世界遺産が大好きなMr.Childrenファン、レナコがお届けする、ライブと旅の情報ブログです  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界遺産と観光 ~富士山の例~

世界遺産に認定されると、観光客が異常なまでに増加するそうです。
認定される前後で、遺産そのものが何か変わるわけではないのですが
全世界に、その名が宣伝されるので、当然のことと言えます。

なので、観光客の増加を期待して、その地域の人々は
こぞって世界遺産に自分の国の遺産を推薦します。
ただ、世界遺産認定は、あくまで遺産の保全が目的であるため、
認定されると、観光開発が禁じられることもあります。

日本の最高峰といえば、富士山です。
富士山が好きで、富士周辺の観光にはよく行きました。
Fujisan
この写真は、私が3年前の夏に富士登山した時のもの。
吉田口5合目から撮影したものです。
8月初旬、ものすごくいい天気で、富士さんらしい雪も全く見えない夏の富士山。

富士山を世界遺産に登録しようという動きは、十数年前からあります。
富士山は、大自然が作り出した芸術品。
日本の絵画や襖絵などには、古くから富士山の描かれたものが多数存在します。

富士山は、当初、自然遺産として世界遺産に推薦ていたそうです。
しかし、誰もが気軽に登山が楽しめるために、
夏の登山シーズンに発生する大量のゴミ問題の解決が困難であることや、
観光開発の制限による登山客の減少が地元の観光産業に影響することから、
推薦は見送られました。
のちに、文化的景観として新たに推薦され、現在は文化遺産の暫定リストに登録されています。

8合目の山小屋から撮影したご来光。
goraikou

個人的には、世界遺産に登録されようがされなかろうが、
富士山の素晴らしさは変わらないのでどっちでもいいです(笑)
ただ、どちらにせよ、ゴミ問題や景観破壊を食い止め、富士山をきれいな山にしたい気持ちは強いです。

遠くから山を眺めるもよし。ハイキング気分で5~6合目を歩くのもよし。
頂上まで登ったときの達成感と、雲の上から下界を見る景色は格別です。
富士登山は、しっかり準備して、マナーを守って楽しみましょう。


http://www.fujisan-net.jp/index.php
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
  
Mr.Children
New Release
2017.7.26 Release
himawari (初回生産限定盤)(CD+DVD)

2017.1.11 Release
ヒカリノアトリエ Mr.Children

2016.3.16 Release

Mr.Children Stadium Tour 2015 未完 [Blu-ray]
プロフィール

☆ブログのテーマ☆
♪ 音楽、ライブ・イベント
♪ たまに海外旅行

レナコ

Author:レナコ
レナコのメモ帳にお越しいただきありがとうございます♪

現住所:関西方面
[PR]
↓ランキングに投票


blogram投票ボタン
来場者数
サイト内検索
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。