世界遺産が大好きなMr.Childrenファン、レナコがお届けする、ライブと旅の情報ブログです  

【ライブレポート】3/20 Mr.Children TOUR 終末のコンフィデンスソングス in サンドーム福井

先週の名古屋公演が、桜井さんの風邪のために中止となったので、
この福井1日目が、復帰一発目になります。
はたして、桜井さんの声は回復しているのか・・・

サンドーム福井は、何にもないところにいきなりドーンとドーム型の建物が
佇んでいるという、田舎特有の景色がそこには広がっていました。

約10分押しで開演。
今日はアリーナ41列目なので、基本的にスクリーン観賞です。

桜井さん髪切ってました(たぶん)。うっとおしい前髪は長いままでしたが。
注目の第一声は・・・
う~ん、微妙。
あんまり調子がよろしくない時の、喉に負担がかかってる感じの出し方。
これはライブ中に悪化していくと、最後までもたないんじゃなかろうか?
と、心配になるような感じでした。
2曲目でもやっぱりあんまり良くない感じ。
カブトムシくらいしか出なかったものが、10日くらいじゃ回復しないのか?
と、不安が頭の中を駆けめぐったのですが
3曲目、最初のサビの
♪光りの射す方へ~
を叫んだあたりから、声の調子が上向きになっていきました。

最初のMCは、今までどおりに、若干テンション高めで
「Mr.Childrenですっ!」
「Mr.Children、初めての福井です。福井チェリーボーイです(笑) この会場が、いいよね。うん。 えー、ミスチルチェリーボーイの人も、ミスチルバージンの人も、優しくしますんで(笑)」
トークの感じからしても、それほど調子は悪くはないようです。

しかし、最初3曲での汗の量と、小林さんのいつも以上の過剰アレンジが
やっぱり調子良くないのかな?なんて不安にさせます。

つよがりの時点で、7割くらいな感じでした。
「つよがりは、このツアーおすすめの一品でございます。リハーサルの時から、演奏も歌もいい感じで、早く皆さんに聞いてもらいたかった。」
と、ここはいつも通りのMC。
「次にやる曲は、主人公が、ロックスターに憧れておりまして・・・」
と、ここもいつもの流れ。
「家の中をガンダムのフィギュアでいっぱいにしたり、トイレを綾波レイでいっぱいにしたり・・・」
というフリがあって、スクリーンに映し出されたJENさん。
何やら手元におもちゃを持っています。
「はかったな、シャア!」
と言いながら、手にしたおもちゃから何やら引っ張り出しています。
桜井「何それ、メジャーになってんの?」
JEN「はい、ガウ攻撃空母のメジャー。手巻きです(笑)」
と、手で引っ張り出したメジャーを巻き取るJENさん。
元ネタが分からないと意味不明ですが、ガンダムの名シーンをもじったダジャレおもちゃのようです。
こんな小ネタを仕込んでくるとは。
こんな感じでJENとの絡みがあったから、今日は今までよりMCがちょっと長めでした。

ここからも、今日はプロデューサーの演奏がいつもよりも目立ってました。
調子の悪い桜井さんをフォローするためだと思うのですが、でも、ここまでにかなり調子は
上がってきていて もうほとんど不安や心配の感情はなくなりました。

声の
♪別にうまくなくていい 声が枯れてたっていい
 受け止めてくれる誰かが その声を待っている

のところ、いつも以上に気持ちがこもっていてものすごくグッときました。

先の2回のMCで特に何も言わなかったので
先週の中止のことは触れないつもりなんだろうと思っていたのですが
我慢できなかったのか、ここのMCの最初で、
「今日やれてよかった~」
と、しみじみ。その一言だけでしたが、十分伝わってきました。

ここでメンバー紹介。ナオトは両手をウサギの耳のように頭に乗せておじぎ。
JENと目を合わせて笑ってたので、きっとJENにやらされてるんでしょう。
そして、
「キーボード、小林武史!今日は、いつも以上にキレキレですねー」
と、本日過剰アレンジで目立っているプロデューサーを紹介。
ここでこんな紹介の仕方をするくらい、本当に今日はキーボードが目立ってました。
「Mr.Childrenから、ドラムス、鈴木英哉!」と紹介されスクリーンに映るJEN。
おもむろにTシャツを脱ぎ、脱いだシャツで汗を拭いて別のTシャツに着替えてます。
「それ、前後ろ逆じゃないの?」と桜井さん。
新しく着た黒地のTシャツは、前は無地で後ろに銀ラメのプリントがあるデザイン。
JEN「これでいいんです。スタイリスト坂口さんの粋なはからいです。」
桜井「そうか、前のお客さんにはただの黒いTシャツだけど、後ろのお客さんにはギラギラがね。」
の一言で、サイドバックのお客さんが盛り上がってました。
昔の写真3秒と、フェアグラウンドアトラクションのジャケ紹介は今まで通り。
Betty Blueの映画紹介はなくなってました。もうこれはやらないのかな?

HANABIのイントロでのお客さんの歓声や、もろもろの手拍子などなどは
地方会場ならではの雰囲気だな~と思いました。
エソラの盛り上がりは、とってもよかったです。

イノセントは一番丸投げ。最後のサビもいつもどおり投げてました。
メビウスもGIFTも、思いのほか歌えててよかったです。安心しました。

アンコールもばっちり。
最後、メンバーがステージの左右に行って挨拶してるとき
BGMで流れてるエソラに合わせて、どこの会場でも手拍子+合唱になるんですが
挨拶終えて、ステージ中央に戻る途中がちょうど
♪Rock me baby tonight
のところで、桜井さんが客席を煽るからそこだけ大合唱に。
で、中央マイクに戻ってきて一言
「うまいじゃねーか!」
珍しい光景でした。
そのあと、
「気をつけて帰ってください」
と言った後で最後に
「これからもよろしく!」
と言っていたのが印象的でした。
先週の中止が頭にあっての一言なんだと思います。

最初はどうなる事かと思いましたが、2時間半の中で声がみるみる出るようになってきて
明日が楽しみになりました。
ドーム型で音はそれほどいいとは言えないけれど、雰囲気はとってもいい感じだったし
明日は何といっても超良席。楽しみです。

では、最後にセットリストを載せておきます。

☆セットリスト☆

終末のコンフィデンスソングス
everybody goes
光の射す方へ

水上バス
つよがり

ロックンロール
東京
口がすべって
ファスナー
フェイク



車の中でかくれてキスをしよう
HANABI
youthful days
エソラ
イノセントワールド

風と星とメビウスの輪
GIFT

★アンコール★
少年
花の匂い
優しい歌
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
  
Mr.Children
New Release
2017.1.11 Release
ヒカリノアトリエ Mr.Children

2016.3.16 Release

Mr.Children Stadium Tour 2015 未完 [Blu-ray]
プロフィール

☆ブログのテーマ☆
♪ 音楽、ライブ・イベント
♪ 世界遺産を巡る旅

レナコ

Author:レナコ
レナコのメモ帳にお越しいただきありがとうございます♪

現住所:関西方面
趣味 :音楽鑑賞、旅行
趣味の詳細はこちらへ↓
好きなアーティスト一覧
Mr.Childrenライブ参加履歴
自己紹介・旅の履歴

[PR]
↓ランキングに投票


blogram投票ボタン
来場者数
サイト内検索
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンク