世界遺産が大好きなMr.Childrenファン、レナコがお届けする、ライブと旅の情報ブログです  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ネタバレ有】12/13(日)Mr.Children DOME TOUR in 京セラドーム大阪

12/13(日)ミスチル@京セラドーム大阪公演のライブレポートです。

【他公演のライブレポートはこちら↓】
 ☆11/28(土)福岡Yahoo!JAPANドーム
 ☆11/29(日)福岡Yahoo!JAPANドーム
 ☆12/10(木)京セラドーム大阪
 ☆12/12(土)京セラドーム大阪


**詳細レポUPしました(12/15)**

今日は、初めて当日引換券で参加してきました。
当日、会場に行くまで席が分からないというのは初めての経験です。
指定席ではあったので、サイドや注釈付きなどの障害物があるところではないのは
確かだったんですが、引き換えまでドキドキでした。
そして、引き換えてみると、なんとアリーナ48列のど真ん中。
今回、アリーナど真ん中(大阪ではスタンディングCBの後ろ)にモニター映像用
カメラが2台あるんですが、その後ろのあたりでした。思いのほか良席でびっくり。
引き換え窓口に早く行った順に席が割り当てられるという噂があったので、
一応、指定された時間(開場時間)に行きましたが、引き換え番号ごとに
あらかじめ割り当てられていたチケットを手渡されました。
早いもん勝ちではないので、慌てずにゆっくり来場しても大丈夫です。

あんまり当日券情報が出回っていないので、どのあたりになるか見当も
つかなかったんですが、今後、当日引換券を検討されている方は
参考にしてみてください。

ちなみに、大阪は当日引換券とは別に、当日券も販売していました。
福岡でも販売していましたが、完売していなかった福岡とは条件が違うので
何故、当日券があったのかは不思議ではありますが、現に販売されていました。
こちらは座席の詳細は不明ですが、枚数はそれなりにあったみたいです。
並んでいた人(私が見たのは十数人)はみんな買えていたようなので。

今後の名古屋や東京も、現状、チケットがなくても、会場に行く価値はあると思います。
販売開始時間は、開場時間(開演2時間前)のようですので、チケットが手に入らないけど
どうしても行きたいという熱意のある方は、とにかく会場に行ってみましょう。



**以下、ネタバレ注意!**



セットリストはこちらを参照にしてください。
福岡公演初日セットリスト

さすがに3日目ともなると、多少の疲れがあるのは否めませんが
大阪最終日をやりきるぞ!という力が入っていたのも事実。
演奏もガツンガツンと響き、桜井さんもシャウトしまくりで気合い十分です。

最初のMC。
「このステージと、音と、3万8千人のこの人・人・人で、何か、凄いことを、起こそう。一緒にやろう!みんないい?覚悟できてる?」
もちろん!と言わんばかりに客席からは大歓声が上がります。
「では、この曲いきます!」
HANABIのイントロでの歓声も凄かったですね。
今日もまた、昨日以上にスタンドには熱気がありました。

アリーナのど真ん中なので、センターステージ出てきてくれたときに
ものすごく「近付いてきた!」という感覚が大きいです。
遠近感を一番感じる位置というか。
背が低くて花道そのものは見えないので、人々の頭上を桜井さんが闊歩して
どんどんこちらに近づいてくるような感じに見えました。

この位置からなら、スクリーンもそれなりに見えるのですが
ちょっと身長が足りない分、背伸びしたり左右の隙間から覗き込んだり
今までで一番忙しい席でした(笑)

今日のALIVE良かったなぁ・・・昨日もよかったけど。
今回のセットリストの中では、かなりお気に入りです。
元々大好きな曲ではあるんですが、発売当時は、夢も希望もない絶望的な
暗い曲というイメージだったこの曲が、何故か凄く前向きに感じられるのは
最後のサビで、徐々に夜が明けていくような、希望の光が差し込むような
あの照明演出のおかげなんだと思います。
歌い方も、最初の方は
♪夢はなくとも希望はなくとも
の部分に象徴されるようなちょっと暗く抑えめな歌い方。
最後のサビは
♪目の前の遥かな道を 
やがて荒野に花は咲くだろう
あらゆる国境線を越え

と、希望を持って前に進んで行こうというメッセージを暗に含んでいるような
そんな、前向きな曲に聴こえる演出です。
曲そのものが大きく変わったわけでもなく、アレンジがガラッと変わったわけでも
ないんですが、ちょっとしたことで曲の印象って大きく変わるもんだなぁと
強く感じます。

頑張って背伸びをしてみていたので、CANDYのときは座って聴き入っていました。
一生懸命見る必要のない、音だけをしっかり聴ければいい曲だと思っているので
左右の巨大スクリーンのドロップが振ってくるような映像をボーっと見ながら
聴き入っていました。

桜井さん「後ろ―」
スタンド後方「キャー!ワー!(ものすごい歓声)」
「凄いね、後ろ(笑)でも、あんまり見えないって思ってるでしょ」
スタンド後方「キャーギャーワー(さらにものすごい歓声)」
桜井さん「あれ、もしかして今俺ブーイングされてる?(笑)」
スタンド後方「ギャーギャー(歓声とブーイングが入り混じってさらにすごいことに)」
桜井さん「(笑)次はもうすこしシンプルにやります。今から、(スタンド後方を指差しながら)そっちに行きます。」
ここのやり取り、客席の反応が日によって違うので、面白いです。

センターに出てくると、メンバーの顔が向いたところのスタンディングのお客さんが
黄色い歓声を上げるので、そこら中が大騒ぎ(笑)
「今年の6月、小林さんの50歳の誕生日で、その誕生日のパーティーをやったんですが、そこでみんなで演奏した曲をやりたいと思います。歌詞に、10年先も、20年先も、君と生きれたらいいなっていうのがあるんですが、この、(ステージ上の)メンバーだけじゃなく、ここにいる、みなさんにも、同じように、何かが・・・(ちょっと沈黙のあとで)流れていたらいいなと思います。Mr.Childrenが、みなさんの最寄り駅に来たような、そんな(身近な)感覚で聴いてください。」
何を話そうか考えながらしゃべってるから、今日は途中で話がうまくまとめられなくなって
詰まったけど何とか繋いだ、という感じのMCでした(笑)

この後は、Drawing前のMCはなく、3曲続けて切れ目なく演奏。
昨日のMCが入ったのは、おそらくイヤモニの調子が悪かったからだと思われます。

センターステージでの演奏が終わり、fanfareのイントロが響きます。
「この感じ知ってる?新しいやつだよー!ファンファーレ!ファンファーレ!!ファンファーレ!!!」
と、初めて桜井さんの口から新曲のタイトルが叫ばれました。いいテンションです♪
私も、ようやく
♪もうgradationは無限で脳に紙吹雪よ舞え!
が歌えるようになりましたw
歌詞覚えても口が回らなかったけど、やっとこのリズムに慣れてきた。

箒星の手振りは、縦振りが定番化してきましたね。
この曲やエソラはぴょんぴょん飛びながらノリたいところですが
京セラドームはジャンピング禁止!なのでぐっと我慢して最低限に。
桜井さんはステージ上でぴょんぴょん飛び跳ねていらっしゃいましたが・・・(笑)
まぁ、ミスチルの場合は、GLAYのように全員が同じタイミングでジャンプするような
ノリにはならないので、大丈夫だとは思いますが、一応ルールですので。

ここまで、大きなミスはなく、いい感じの大阪3日目でしたが
声で、結構大きなミスがありました。
2番
♪昔は嫌いだった なんか照れ臭かった
でも誰かに好かれたかった

の、でも誰かに・・・の部分を
♪だけど3度下を歌いたがった
と歌ってしまい、「あ、間違えた」という表情で下をペロッと出して苦笑いしつつ
続けての
♪ファルセット出なかった
ハモるの下手だった
だけど3度下を歌いたがった

は、きっちりと持ち直して歌いあげていました。
桜井さんが思いっきり間違えたので、私の頭の中が一瞬真っ白になりました(笑)
おかげでそのあとのサビの♪Yeah~に出遅れたw

終わりなき旅のこのアレンジは、何度聞いても飽きないです。不思議。
このアレンジになる前の終わりなき旅には完全に飽きてたんですが・・・。
しかし、この曲を聞くと、何だか「終わった」感が湧いてくるので
ちょっと切ない。

アンコール時の映像、いつも同じ所で客席がどよめきます。
世界のHIV感染者数推定3300万人 日本ではおよそ1万7000人
初詣に行く日本人の数9900万人
赤血球の作られる数 1秒間に200万個
同性愛者の数は、世界の10%、およそ6億7千万人

大体この辺りでどよめきが起こりますね。
私も最初はへぇと思ったけど、でも、だから何?っていう、ね。
これ以上は何も言いませんが。

365日への入り方はいいですね~。
新曲のこと知らない人が見ても、何のことかよくわからないよなぁ
とは思いますが。
今日は、アンコールまで持つほど声の調子は良くなかったので
365日は、私的には微妙でした。
それでも、演出と音との共演を楽しみながらのんびりと浸る心地良い幸せな時間。
最後の2曲は、アンコールでやるには喉を酷使するハードな曲。
and I love youでは、調子があまりよろしくない時の、歌いやすい歌い回しに
していたので結構いけてましたね。
バンドの演奏はイケイケでした♪
GIFTは、声が出なくたって気持ちと雰囲気で持っていける曲なので、
ラストを締めくくるにはぴったりです。

あんなに待ちに待ったツアーが、始まってもう2週間経ちました。
あっという間に折り返し地点を通貨。
あと2週間、まだ楽しみが続くのは嬉しくもあり
あと2週間で終わってしまうという寂しさもあります。

次週の名古屋2公演、そしてその翌週の東京3公演全て参加予定ですので
まだまだ引き続き、よろしくお願いいたします。
*******************************************************

福岡2公演でおおよその歌詞を覚えて
大阪の3公演で確認、修正した、365日の歌詞です。
私が耳コピしたものですので、正しい保証はないですが
知りたい方も多いかと思い、参考までにどうぞ。


365日

聞こえてくる 流れてくる
君を巡る 抑えようのない想いがここにあるんだ
耳を塞いでも 鳴り響いている

君が好き わかっている
バカげている でもどうしようもない 
目覚めた瞬間から また夢の中
ずっと君の夢を見てんだ

同じ気持ちでいてくれたらいいな
針の穴に通すような 願いをつないで

365日の 言葉を持たぬラブレター
取り留めなく ただ君を書き連ねる
明りを灯し続けよう 心の中のキャンドルに
ふーっと風が吹いても 消えたりしないよ

例えば自由 例えば夢
あてにしてた どんなフレーズも力をなくしたんだ
君が放つ 稲光に魅せられて
1人きりの方が気楽でいいや
そんな臆病な言い逃れは 終わりにしなくちゃ

砂漠の町に住んでても
君がそこにいさえすれば
きっと渇きなど忘れて暮らせる
そんなこと考えてたら 遠い空の綿菓子が
ふわーっと僕らの街に剥がれて落ちた

君に触れたい 心にキスしたい
昨日よりも深い場所で 君と出会いたい

365日の 心に綴るラブレター
情熱に身を委ねて書き連ねる
明りを守り続けよう 君の心のキャンドルに
ふーっと風が吹いても消えぬように
365日の君に捧げる愛の歌

聴こえてくる 流れてくる
君を巡る想いのすべてよ どうか君に届け
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
  
Mr.Children
New Release
2017.7.26 Release
himawari (初回生産限定盤)(CD+DVD)

2017.1.11 Release
ヒカリノアトリエ Mr.Children

2016.3.16 Release

Mr.Children Stadium Tour 2015 未完 [Blu-ray]
プロフィール

☆ブログのテーマ☆
♪ 音楽、ライブ・イベント
♪ たまに海外旅行

レナコ

Author:レナコ
レナコのメモ帳にお越しいただきありがとうございます♪

現住所:関西方面
[PR]
↓ランキングに投票


blogram投票ボタン
来場者数
サイト内検索
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。