世界遺産が大好きなMr.Childrenファン、レナコがお届けする、ライブと旅の情報ブログです  

【ネタバレ注意!】2017/6/30 Mr.Children DOME & STADIUM TOUR 2017 Thanksgiving 25 in 東京ドーム ライブレポート

2017/6/30
Mr.Children DOME & STADIUM TOUR 2017 Thanksgiving 25
in 東京ドーム




たまたま出張で東京に滞在中のタイミング。
たまたまチケットが余っているという方を紹介いただき
参加して参りました。

平日の18時開演、提示までしっかり働いてしまうと間に合わないので
ちょっと早めに仕事を切り上げ、猛ダッシュで東京ドームへ。
着席して、息を整える時間もないままに開演しました。








**ネタバレ注意!!**






もう時間も経ってしまい、細かいことは忘れてしまったので
ここまでの公演との変更点と、この日に感じたことを簡単に
ここに書き残しておきたいと思います。



名古屋札幌、そして昨日の公演までを終え、ドームツアーの中盤
だいぶこなれてきた感があります。
最初の名古屋に比べたら、音のバランスがかなり良くなっていました。

しかし、ここは東京ドーム。
ドーム会場の中では、音響は最悪の会場です。
反響音との混ざりがひどい・・・(ノД`)シクシク

CROSS ROADの最後のサビは

「歌える?」

と促され、客席の大合唱に。

しかしここは桜井さんの歌を聴きたいところなのです。
客が歌う曲ははイノセントと名もなき詩があるから・・・・
ここはしっかりと桜井さんに歌ってほしい・・・

そして、思春期の夏なのですが。
前フリの映像がちょっと短くなっていました。
世界の子どもたちが、恋って何?の質問に答える映像
名古屋のときは5人くらいあったと思うのですが、3人分に減っていました。

JENさんの歌い方も、どんどんオフザケ感が増しているw
ここまでお笑いに振り切らなくても、大真面目に歌っても
ほんわか和むホッと一息なコーナーになると思うので
そんなのもどこかで見られたらいいなぁ。

後半、一部セットリストに変更がありました。
名古屋、そして札幌公演では跳べが演奏されていたところが
90年代の大ヒット曲の一角であるeverybody goesに!!!

昨日の公演が終わった時点で、その変更の話を聞いて
跳べよかったのに、残念だなぁなんて思っていたのですが。

実際、現場でこの流れのなかでのeverybody goesの盛り上がり
最高だ\(^o^)/

跳べは、ファンは嬉しくても、一般的にはそれほど知られていない曲なので
それと比べたら、そりゃこっちの方が盛り上がりますよね。
個人的には残念ではありますが、でも
こんなに盛り上がるんだからこれでいいんだきっと。

アンコールで披露されていたマシュマロがなくなってしまったのは
単純に残念でした。
どうせ削るなら本編のあれとかこれとか削ってくれたらもっとスッキリするのに・・・


と、なんだかんだ色々言いながらも楽しい3時間半でした。
来週の大阪公演も楽しみです。









【2017/6/30 東京公演 セットリスト】

CENTER OF UNIVERSE
箒星
シーソーゲーム

youthful days 
GIFT
君が好き

ヒカリノアトリエ
CROSS ROAD
innocent world
Tomorrow never knows

車の中でかくれてキスをしよう

思春期の夏 ~君との恋が今も牧場に
抱きしめたい
Any
名もなき詩
1999年、夏、沖縄
こんな風にひどく蒸し暑い日
ランニングハイ

ニシエヒガシエ

himawari
足音 ~Be Strong
Printing~Dance Dance Dance
everybody goes ~秩序のない現代にドロップキック~
fanfare
エソラ

(アンコール)
overture~蘇生
終わりなき旅
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
  
Mr.Children
New Release
2017.7.26 Release
himawari (初回生産限定盤)(CD+DVD)

2017.1.11 Release
ヒカリノアトリエ Mr.Children

2016.3.16 Release

Mr.Children Stadium Tour 2015 未完 [Blu-ray]
プロフィール

☆ブログのテーマ☆
♪ 音楽、ライブ・イベント
♪ たまに海外旅行

レナコ

Author:レナコ
レナコのメモ帳にお越しいただきありがとうございます♪

現住所:関西方面
[PR]
↓ランキングに投票


blogram投票ボタン
来場者数
サイト内検索
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンク