世界遺産が大好きなMr.Childrenファン、レナコがお届けする、ライブと旅の情報ブログです  

ペルー・ボリビア旅行記 Part.6 ~標高4,000mの世界とチチカカ湖~

早朝にクスコを出発。
この日の目的地はチチカカ湖です。

その道中に、今回の旅で最高標高地点となる場所を通過します。
4000m超え、日本では体験出来ない未知の領域です。

バスに乗って、ただ通過するだけかと思っていたのですが
その最高標高の場所、こんな看板が立っており
旅行者の記念撮影ポイントになっておりました。
最高標高

標高4,335m。
iPhoneのコンパスでは、4,350mと表示されていました。
トイレもあり、お土産も売っています。

トイレに行く階段の昇り降りだけでも息切れが半端ないです。
高地にかなり慣れてきたこの体でも、油断すると高山病になりそう。

さてさて、ここから更に2時間くらい走ったでしょうか。
プーノの町に到着。

そしてこれがチチカカ湖。
チチカカ湖


ここからモーターボートに乗り、葦でできた浮島、ウロス島へ向かいます。
チチカカ湖

何か湖に浮かぶものが見えてきました。
どうやらあれがウロス島のようです。
チチカカ湖_ウロス島

島民の皆様が出迎えてくれました。
女性しかいませんね。なぜでしょう。
ウロス島_出迎え

船を島に横付けし、上陸。
葦を積んで作った浮島なので、ものすっごく歩きにくいです。
ウロス島_上陸

島の大統領だという女性が、この浮島の作り方や
島での生活について説明してくれます。

その中で、食べれるから食べてみて、と
皮を剥いた新鮮な葦を渡されました。

なんとなく、サトウキビのような甘いものを想像して食べてみたら
ほとんど無味・・・そしてスカスカ・・・
ウロス島_葦を食べる

島民の人たちも多分こんなもの日常では食べてないと思う。

大統領が浮島の作り方を説明する際に使っていた模型がかわいい。
ウロス島_模型


この後は、島民の皆さまが来ている衣装を着せられて記念撮影をしたり
ウロス島の「メルセデス・ベンツ」だというちょっと豪華な葦の船で島の周りを一周したり
半ば強引に乗船料を請求されたり、お土産を買わされたり

二度とないであろう体験をさせていただきました。

日が暮れる前にプーノの町に戻らなくてはいけないので、
ちょっと慌ただしかったのは残念。

あんまり楽しむ余裕が無いまま、肌寒い夕暮れのチチカカ湖を
後にするのでした。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
  
Mr.Children
New Release
2017.1.11 Release
ヒカリノアトリエ Mr.Children

2016.3.16 Release

Mr.Children Stadium Tour 2015 未完 [Blu-ray]
プロフィール

☆ブログのテーマ☆
♪ 音楽、ライブ・イベント
♪ 世界遺産を巡る旅

レナコ

Author:レナコ
レナコのメモ帳にお越しいただきありがとうございます♪

現住所:関西方面
趣味 :音楽鑑賞、旅行
趣味の詳細はこちらへ↓
好きなアーティスト一覧
Mr.Childrenライブ参加履歴
自己紹介・旅の履歴

[PR]
↓ランキングに投票


blogram投票ボタン
来場者数
サイト内検索
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンク