世界遺産が大好きなMr.Childrenファン、レナコがお届けする、ライブと旅の情報ブログです  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ネタバレ注意!!】2015/7/25 Mr.Children Stadium TOUR 2015 未完 in 大阪 ヤンマースタジアム長居 ライブレポート

2015/7/25
Mr.Children Stadium TOUR 2015 未完
in 大阪 ヤンマースタジアム長居




***********他公演のライブレポートはこちら***********
2015/7/18 福岡ヤフオクドーム公演 ライブレポート
2015/7/19 福岡ヤフオクドーム公演 ライブレポート
*********************************************





ツアー2会場目は、大阪は長居スタジアム。
現在はヤンマースタジアム長居という名前になっていますね。

先週はドーム、今日明日はスタジアムということで
ツアー最初の野外公演となります。

あの演出が、夕暮れ前の野外会場でどうなるのでしょうか・・・・?

ここに来るのは、あの大雨に見舞われたSENSE in the fieldファイナル公演以来・・・
じゃなかった、GLAYのライブでも来たんだった。
なので、3年ぶり?かな?

駅から出て、公園内に入ってすぐ、グッズ列と思われる大行列に遭遇しました。
開演まで既に1時間切ってますが・・・
これ絶対間に合わないでしょ・・・・
ツアー序盤とはいえ、さすがに並び過ぎです。
地元大阪なのでパンフを買おうかなと思っていたのですが
即座に諦めて、会場に向かいました。

客の入りも遅いです。
あと30分、まだ席は半分も埋まってません。
開演押しそうだなぁ・・・・
と思っていたら、10分前に、
「予定通りに開演予定です。皆様お席にお着きください。」

とのアナウンス。
客が入っていなかろうが問答無用で開演するつもりみたいです。
だったらもうちょっと早い時間帯からアナウンスして誘導すればいいのに。
福岡では開演40分以上前から
「まもなく開演いたしますので、ご用のお済みになったお客様はお席にお戻りください。」
ってくどいくらいに言ってましたけど、これが正解だと思います。

本日はスタンド席、会場全体が見渡せます。
ここから、野外最初の公演を、しかと見届けたいと思います!






**ネタバレ注意!!**






まだまだ入場途中のお客さんもたくさんいる中で、オープニング映像が始まりました。


*福岡公演と同じだった部分は割愛しています。


未完

擬態

ニシエヒガシエ

ドーン!
イントロで、福岡ではなかった花火の特効が入りました。

油断してました。
福岡では、反射的に身構えたのに特効がなく、拍子抜けしたというのに。
ないと思って身構えなかったらこれですよ。
この程度の特効ならドームでもスタジアムでも出来るのに、何故。

そして、まだしっかり明るい時間なので、花火見えないですしね。
音でびっくりして煙が上がっていくだけという・・・ちょっと切ない。

2番に入ったところだったでしょうか、花道左側の先端部分の
手すりに乗って歌う桜井さん。
そこから降りようとしたタイミングだったか、歌が突然途切れ、姿が消えました。

あら、転んでいらっしゃる。
後ろ向きにこけるとか危ないっす。桜井さん気を付けて!


光の射す方へ
ニシエヒガシエで特効があったということは・・・・

やっぱりここでも、終盤の

♪光の射す方へ

のところで、今度はステージ屋根部分からの花火特効が上がりました。
これは野外じゃないと無理なやつですね。
ドームだと天井に当たってしまうので。
これも明るすぎて花火そのものはよく見えませんでした。
映像も、ドームで見たときはとっても綺麗だったのですが
明るい中では、キラキラ美しい光の表現が十分伝わらない気がしました。
これは室内向きですねぇ。
やっぱり、ドームスタジアムを併用するツアーって難しいですね。


「いぇー!!!!」

ん?

「いぇーーーーー!!」

JENさん!!
福岡では一言も声を発しなかったJENさんが叫んでいますよ!

「ハッピーかーーーーい!?」

客「イェーーーー!」

「イェーーって言えーーーーー!!」

客「イェーーー!」

JENさんとのやりとりがあってからの、桜井さんのMCです。

「久しぶりに、20年ぶりの曲を、やりたいと思います。デビューする前から、ライブハウスでやっていた。無邪気で好奇心旺盛な子供たちの物語。行くぞー!」


CHILDREN'S WORLD
この曲の空気は、野外会場がとっても良く会います。
ちょっと強めの風も、演出の一部です。

「知らない奴はチュッチュルー言ってろ!」

そんな投げやりなw
でも、野外の明るさと解放感からか、大阪だからなのか、客が多いからなのか
ここは福岡よりも盛り上がっていたような気がします。


「気持ちいい!スタンドのその辺の人たちはまだ暑いと思うけど。ちゃんと水分とってね!」

西日が当たる東側のスタンド席が、直射日光に照らされてとっても暑そう。
私の席も、ついさっきやっと影になったところです。
スタンドF,G,Hの上段の人たちは、まだしばらくは日差しにさらされそうです。

日が当たらなければ、野外は風が気持ちいいです。
そして、このちょっと強めな風があってもちゃんとした音が届く音響設備
これぞミスチルクオリティ。さすがです。


「今日はここに、5万2000人の人が集まっているんだって。凄いことですよ、5万2000人って。」

凄いことですよ。
この規模のライブが出来るアーティストは、数えるほどしかいません。
ましてや、この規模の全国ツアーが出来るなんて、数組しかいないと思います。

「初めてスタジアムでライブをしたのは、20年前かな。その時は、たくさんの人の中に、ぽつんと放り込まれて、大きな海の真ん中で一人船で浮かんでいるような、そんな孤独を感じていたんですが、今は、こんなに大きな会場でも、狭く感じます。っていうのは、誤解がないように言いますけど。僕らがビッグになったっていう意味じゃないからね?」

20年前、95年の空ツアーがミスチルの初スタジアムツアーです。
でも、あの当時は今のように、ライブが出来る大きなスタジアムはほとんどなかったですから
つま恋のような大な広場がある公園や、甲子園球場などの野球場がライブ会場です。
おそらく、広い会場でも3万人程度の動員だったんじゃないでしょうか。

ビッグになりましたよ、ライブ会場も、ミスチルの存在そのものも。

「あんな曲やったらみんなが喜ぶんじゃないか、こんな映像使ったら感動するんじゃないか、そんなことを考えて考えて、そして、今日ようやくこの日が来ました。好きなように楽しんで。笑いたくなったら・・・(さっき転んだ花道先端を指さして)ね、笑ってくれたらいいし、歌いたければ歌ってください。何か悲しいことを思い出して、泣きたくなったら、泣いてもいいです。そんな時のための、洗い立てのハンカチを、用意していますので。」



運命

ドームで見たときから、これは野外向きだなぁと思っていました。
自分のところにだけ雨雲があって、その雨雲とともに歩いていく少年の影。
掌に受けた雨粒は、ハート形に見えます。

今日の大阪は快晴ですが、この映像だとちょっと雨が降っているくらいでもよく合いそう。
雨の野外ライブはしんどいですけどね。



「さっきの曲のように、いつまでも無邪気でいられたらいいけど、でも、そうはいかなくて。時には敵が現れて、戦わなくちゃいけない時があると思います。そんな、戦っている人に、ファイトクラブ!」


FIGHT CLUB
斜陽
I Can Make It


ここの3連続は、総合的にアリーナの時の方がよかったというのはあるのですが
好きなのでいいです(自分勝手)


「気持ちいい!風がホント気持ちいい。でも、その辺(スタンドG,Hの上から20列くらいはまだ日が当たってます)だけは、暑いでしょ?大丈夫?」

ずっと太陽にさらされている席の人を気遣いつつ、MCは進みます。

「あとちょっとだから。がんばって!」

あの辺りの席の皆さんは本当に辛かったんじゃないかと思います。
何も触れられなかったらもっと辛いので、せめてもの救い。

「ここで、メンバーを紹介したいと思います。キーボード、そして、その、キーボードを弾いている時間のほとんど、ハモってくれています。コブクロだと小渕くんぐらい。キーボード、そしてボーカル、サニー!」


今日はコブクロ出来ましたか。
これ、その日の気分でコブクロになったりゆずになったりしそうですね。

「そして、Mr.Childrenより、愛すべき、愛されるべきドラマー、鈴木英哉!」


「いぇーーー!!」

今日はJENさんが積極的にしゃべっていくスタイルのようです。
桜井さんはステージから下がっていってます。

JENさんはいつの間にかTシャツを着替えてスタンバイ。

「愛されるべきドラマー、鈴木でございます。」

JENさんは、Mr.Childrenになくてはならない存在です。
まぁ、4人ともなくてはならない存在なんですけど。
JENさんがいなかったら、23年も続いてないですよきっと。

「では、次、行きますよ!こちら、左(客席からは右側)!ベースという名の、長い竿の先端からほとばしるものはなんなんだ!ベース、中川敬輔!」

さすがJENさん、なかなかの下ネタをぶち込んできましたww
ナカケーさんもいつの間にかTシャツを着替えてスタンバっています。


「中川です。よろしくお願いします。」


「続きまして、普段、あんまりしゃべらないと思うでしょ?寡黙!いやいや、音楽への情熱は誰よりも熱いものを秘めております。ギター、田原健一!」

「JENに紹介されると恥ずかしいな。こんにちは。ギター田原です。台風が逸れてよかったです。楽しんでいってください。」

JENさんがメンバー紹介するなんて、ミスチル史上初めてですもんね。
不思議な感じがします。

今週始めの予報では、週末に台風12号が西日本直撃もあり得ましたからね。
中止も覚悟していましたが、幸い台風は西方向へ逸れていってくれたので
ここ大阪は夏らしい暑さと快晴という、野外ライブ日和になりました。

「さぁ、真打登場でございますよ。誰かさんの言葉を借りるなら、誰よりも音楽を愛する、変態!あ、間違えた。天才!ボーカル&ギター、桜井和寿!」

ブラッドオレンジツアーでは田原さんが桜井さんの紹介をしていて
その時に、「音楽を愛する天才」と紹介していました。
その言葉を使い、JENさんらしいボケを取り入れての桜井さんの紹介です。

「変態です(笑)」

その昔、大阪限定でエロジジイと呼ばれていた頃を思い出しました。

他のバンドだったら当たり前にやっている、メンバー全員が声を発するという
ただそれだけのことを、これまでやってこなかったMr.Children。
今日初めて、それが実現しました。

ファン以外の多くの人にとって、「ミスチル=桜井和寿+他3人」というのが実際のところ。
でも、このライブでは、4人組のバンドとして、メンバーがステージに立っているところを
5万2000人の前で示しました。
なんと感慨深い瞬間なんでしょう。

メンバー紹介だけで感動しすぎました。

ここからは、センターステージに移動します。
センターって言っても、スタジアムだと、一番前からちょっとはみ出したとこに来ただけなので
スタンド席にいると、近づいてきた感はゼロです。

せめて、本当のセンター位置くらいまで花道伸ばしたらよかったのに。

移動してからのMCは福岡の時と同じです。
今日も、ザクロジュースと大豆製品でイソフラボンを摂取してきたそうな。
ツアー中ずっと飲み続けるのかな。

忘れ得ぬ人


愛についてのお話も同じです。
会場全体がようやく日陰になり、でもまだまだ明るいので
同じ話でも、ドームの時ほど重苦しくは感じません。
私がこの話に慣れてきただけかもしれませんが。

and I love you

タガタメ

ドームでは、暗闇に星空が光り輝く演出の場面をどうするんだろうと思っていたら

♪この空を見ているのは

歌詞の「星」を「空」に変えて、長居スタジアム上空がスクリーンに映し出されました。
夕暮れ、という時間の少し手前の青空です。

あぁ、これは素晴らしい。
ドームの星空は、わぁ!という歓声が上がる感じでしたが
野外で上空を映し出す演出は、実際の空を見上げて、思わず溜息を漏らしてしまうような
包まれるような温かい感動です。
自然には敵いませんね。

美しい空と、昼間の灼熱を冷ますように体を撫でてくれる風のおかげで
先週あんなに重苦しくて嫌だったこの曲を、今日はさらっと聴くことが出来ました。


明るいので、メンバーがステージに戻っていくのもしっかりと見えます。
仕方ないですが、ここは見えない方がいいですね。
なんだかちょっと違和感があります。


蜘蛛の糸

今日は、この曲が一番いらないと感じてしまいました。
センターステージでの3曲で、会場全体の温度が下がっている状態で
さらに下げるこれがあると、次のガツンとくる曲が来たときに
スイッチがなかなか入らないからです。

REM
WALTZ
フェイク


ここの3連発は、スイッチをONにして全身で思いっきり楽しみたいじゃないですか。
私はもう、何がくるかわかってるから、意識的にスイッチ入れられますけども。

初日公演の時から思ってましたけど、WALTZからフェイクに入るところの音、
あれ、一瞬、LOVEはじめましたがくるかと思いますよね。

桜井さん、右の花道先端で手すりにつかまって歌って、降りようとしたその時、
本日2度目の転倒。
気を付けてってば!!桜井さん!!
ここでは転んだそのまま、寝転んで上を向いた状態でしばらく歌ってました。


ALIVE

スタジアムは真上の空しか見えないですが、ちょうど日が沈むような時間帯。
このステージの向こう側に沈む夕日を想像したら、曲とぴったり合いすぎて
何だか泣けてきました。

日の入り時間が今日と同じなのは、明日のこの場所と来週の広島くらいだと思うので
是非、夕日とのコラボを楽しんでいただきたいです。


進化論

終わりなき旅
ほぼ日が暮れ、薄っすらと見える花道を、桜井さんが一人ギターを持って歩いてきました。

「一緒に歌ってください。」

5万2000人で歌う終わりなき旅。
いつかのライブで、この曲はお前らの曲だ、と言っていましたっけ。

私は自分が歌うのは程ほどにして、この会場全体の歌声に耳を傾けていました。


幻聴

足音 〜Be Strong


本編終了。
セットリストは変更ありませんでしたが、演出は明るい時間仕様になっていたので、
ドームとスタジアムでは全然印象が違いました。

先週福岡では喉が掠れていて、一週間で回復するかどうか心配でした。
ある程度は回復してましたが、まだ絶好調とまではいかない様子です。
2回も転んでましたし、万全ではなさそう。


さて、アンコールはどうでしょうか・・・?

すっかり日が暮れて、夜空に包まれた長居スタジアム。
メンバーが出てきたようで、花道周辺で歓声が起こります。

「どうもありがとう。スタンド席の人は、僕らがどこにいるかわからないでしょ。」

完全な真っ暗ではないので、うっすらなんとなく見えますが、はっきりはわかりません。

「次の曲は、身近なものの、最低限の明かりでやりたいんです。スマホ、持ってる?」

みんな次々とスマホを取出し、ライトを点け始めます。
あっという間にスタジアム全体が光輝く状態に。


I wanna be there

雨が降ったらこの演出できないよなぁと思いつつも
ドームに引き続き、そのままの演出でやってくれてよかったです。
ザイロバンドを使ったり、サイリウムやペンライトが当たり前のライブにも行きますが
このスマホライトって、特に何かを買ったりせずとも多くの人が参加出来て
かつ統一感のある状態が作れるので、いいですよね。
小さい規模では他のアーティストでもやっている演出だと思いますが
これをスタジアム規模で出来る機会はそうないですから。


蘇生

fantasy


Tomorrow never knows

イントロで大歓声が沸き、と同時に、どこかで誰かがスマホライトを点け
それが伝線し、会場全体が再び光り輝きました。
目を丸くして、会場を見渡す桜井さん。

手を目の上にかざし、客席を指さして、少し目を潤ませているようにも見えます。
全く想像していなかったでしょうし、私もこんなことになるとは思いませんでした。

指示のないところで、使用禁止なはずの携帯を使ってしまっているので
賛否は分かれるところだと思いますが、自然発生的に会場全体が輝いたこの景色は
私は素直に、これはすごい!さすが大阪!と思いました。
自己主張の強い大阪人らしい演出だったと思います。

でも、これが自然発生して感動出来るのは、今日初めて起こった出来事だったから。
2回目以降、もし同じことが起こっても、それはもう絶対に「自然発生」ではないのです。
明日以降の公演で、空気が壊されないことを願うばかりです。


innocent world

ドームでは、ステージ付近からのみ発射された銀テープ。
スタジアムでは、中腹にあるスピーカーと照明を支える柱の根本部分からも発射されたので
そこそこ後ろの席や、スタンド席にも銀テープが飛んできていました。
大半が風で流されてしまうのは、野外なので仕方ありません。

あぁ、今日のライブ楽しかったなぁ。


エンディングの映像が流れます。

私たちは何かを知っているようで 何も知らない
でも、知らないからこそ存在するものもある

人はそれを「可能性」と呼んだり 
「希望」と呼んだりする
私たちはいつでも生まれ変わることができる
また 新しい道に進むこともできる


正確ではないですが、こんな感じの英語ナレーション、
ライブを締めくくる、あの曲が始まります。


Starting Over

イントロとともに、Starting Overのロゴがスクリーンいっぱいに映し出されます。
肥大したモンスター、そして、それと戦う青年。

このアニメーション、歌詞のまんまでイメージを限定しすぎるので
ないほうがよかったなぁ、と個人的には思っているのですが。

曲が素晴らしいので、もうそんな細かいことはどうでもいいです。

桜井さんの声はだいぶ枯れていました。
明日、大丈夫でしょうか・・・ちょっと心配。


サニーさんも含めた5人での一礼、そして、サニーさんがステージから下がった後
センターまで4人で出てきて、肩を組んで一礼。

この景色、そして4人の笑顔。

「どうもありがとう!また会いましょう!頑張れよーーー!!」

はい!
こんなに素敵な時間をもらったんですから、
頑張らないと、いけませんね。


明日のチケットは持っていないのですが、行きたくなっちゃいますね。
せっかくの大阪公演ですからね。

当日券もあるようなので、行くかどうかは明日の天気と自分の気分次第ということで・・・・




【2015/7/25 大阪公演セットリスト】

未完
擬態
ニシエヒガシエ
光の射す方へ
CHILDREN'S WORLD

運命
FIGHT CLUB
斜陽
I Can Make It

忘れ得ぬ人
and I love you
タガタメ

蜘蛛の糸
REM
WALTZ
フェイク
ALIVE
進化論
終わりなき旅
幻聴
足音 〜Be Strong

(アンコール)
I wanna be there
蘇生
fantasy
Tomorrow never knows
innocent world
Starting Over
コメント
>ユサさん
お返事遅くなりましてスミマセン。
更なるご指摘ありがとうございました。
いい加減な性格が出てしまいました。
今度こそ直した・・・はず。
また何かありましたらよろしくお願いします!
2015/08/12(水) 21:06 | URL | レナコ #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/08/05(水) 08:09 | | #[ 編集]
>ユサさん
こんばんはー。
田原さんのMCのところ、補足いただいてありがとうございます。
本文修正しました。
私の記憶だけで書いてるので、間違いやあやふやな部分をも多々あるので
ご指摘頂けてとても助かっております。

スマホライトの演出は、桜井さんの説明なしで点けてしまったら
さっぱり意味がわからなくなってしまうので、本当に残念です。
演出知ってるなら尚更、どのタイミングで点けるか分かっているはずなのに・・・
広島公演でもなってしまったみたいですが、次は新潟、東京と
西日本から離れ、東日本の公演が続くので、そこで元に戻ることを期待しています。
最後の京セラでは、本来の姿になっているといいのですが。

またいつでも、コメントお待ちしております~

2015/08/04(火) 22:34 | URL | レナコ #-[ 編集]
>Chiruさん
はじめまして!コメントありがとうございます。

SENSEの長居2日目はホント大変でしたよね。
今回は暑かったですが、大雨と比べたら全然マシだと思いました。
C9ブロックと言うことは、センターステージ目の前のブロックですね!
うらやましい!

せっかくの野外ライブなので、夏らしい曲もっと聴きたかったですよね。
ロードムービーやAny、いいですね~
センターステージでやってほしかったです。

アリーナ、ドーム、スタジアムとそれぞれの良さがあると思いますが
季節と場所とで大きな違いが感じられるのがスタジアムの大きな魅力ですよね。
ポップザウルスの甲子園公演は私も行きました。懐かしいです。
ドーム外の野球場だと、今のミスチルにとっては規模が小さい・・・かな?
夏は高校野球とプロ野球と両方ありますし、スケジュール的にも難しいのかもしれないですね。

ナカケーさん・田原さんのMC部分は、皆さまの記憶が正しそうなので
あとで直しておきます。ありがとうございました!

2015/08/04(火) 22:19 | URL | レナコ #-[ 編集]
田原さん
こんばんは〜2回目のコメントです‼︎
田原さんのこと、気になったので・・
他の方もおっしゃってるとおり、「台風がそれて良かったです」みたいなことを言ったのは田原さんでした。
しかも、田原です、とか名乗り無しだったような。台風のことと、よろしくお願いします、の二言だった気がします。
田原さんが二言も喋った‼︎と衝撃を受けたので覚えてました。笑

私は今回のツアー、聴きたい曲がいっぱいでめっちゃ楽しかったです‼︎長くて疲れたのは確かですが。
次は9月のドームに行きます。レナコさんのレポ読ませてもらって、野外との違いも楽しみになってきました。
しかし、長居二日目のアンコールではスマホ付けて待ってる状況だったんですか。。想像するだけで悲しいですわ。
25日はじわじわ光が増えて行くのがサイコーにキレイでしたから!
9月のドームではやめてほしいですね。無理か。
長々と失礼しました!
2015/07/31(金) 21:30 | URL | ユサ #NqNw5XB.[ 編集]
はじめましてレナコさん
私も25日行ってました!天気よくてよかった(SENSEはずぶ濡れになりましたからね 笑)
今回はファンクラブでの当選チケットでC9というめちゃいい席に当たりました♪(銀テもゲット)
5月の城ホは落選して当日券朝早くから並んで立ち見で見てきました(でも近い席で肉眼でしっかり見れました)



台風がそれてよかったです これケンちゃんが言うてたと思います!(多分)
それとJENのことをジェ〜ンって言うてました 笑

ニシエヒガシエの時にこけた時は大丈夫?って思ったんだけどすぐに立ち上がったのでよかった~
フェイクだっけ?あの時は寝転んで歌うって言う演出だと思ってました(福岡のネタバレとかは見ていなかったので 笑)

26日の記事も読みました。スマホライトの件、本当に残念やね…
25日も何人か桜井さん話す前に何人かつけてました…
(多分、福岡に行ってた人と、ネタバレを読んでた人たちだと思いますけど…)

セトリとてもよかったんだけど
私としてはもう少し夏らしい曲も歌って欲しかったかな
例えば、君がいた夏、ロードムービー、Any、HANABIなど…
擬態はよく歌いすぎ?擬態だったらHOWLが聴たかったかな〜 あくまでも一個人の意見ですが 笑

次は9月京セラです(注釈席だけど…)楽しみです
ほんとは最終日行きたかったけど……
アリーナ、ドームより 私は野外のライブ好きなんですけど
何となくですけど野外の方が気持ちよく歌ってるようにみえます♪
空やポップみたいにまた甲子園でもライブやってほしいなぁ
浜風が気持ちよかった♪

コメント長々となってしまいました すいません。
2015/07/31(金) 11:57 | URL | Chiru #lKPT6ASA[ 編集]
>アンファンさん
はじめまして。コメントありがとうございます!

確かに、顔がアップにされた時にちょっと疲れたような
体調が万全じゃなさそうな感じはしました。
でも、福岡の時よりはマシな印象だったので、私はホッとしたのですが。
ツアーが始まってしまうと、体調を整えるのも大変そうですが
何とか万全の状態に持って行ってほしいですね。

あれ、台風のコメント、田原さんでしたっけ?
私の記憶だとナカケーさんだったと思ったのですが・・・
田原さんは、恥ずかしいな!って言っただけだったような。
私の記憶もそれほど信頼性高く無いと思うので、
どなたかしっかり記憶されている方がいればいいのですが。

Mr.Childrenとしては初めての試みがたくさん散りばめられていて
こういうところも、新しいMr.Childrenとしての第一歩何だろうな
というのを感じるライブになっていますよね。

野外とドームでは印象がかなり違いました。
ツアー最終日ということで、それまでにライブそのものも
成長していると思いますし、2ヶ月後が楽しみです。

2015/07/30(木) 23:46 | URL | レナコ #-[ 編集]
No title
初めまして。私も25日行ってました。
桜井さん序盤よく画面にアップにされた時に目が二重になってたのでちょっとしんどいのかな?と心配していました。
福岡で声の調子悪かったと知ったのは、終わってここを覗かせてもらってからでしたが。

一つ私の記憶とレナコさんのレポートが違うのですが、台風がそれてよかったですと言ったのは田原さんだったかと??
中川さんでしたっけ?

今回演出が見たことがないのが多くて驚きました。スマホの演出、ALIVEでのランニングマシン、銀テープ。まだまだ新しいことで楽しませてくれるんだなと思いました。

次は京セラ一日目に行きます。今回はアリーナ前方で見ましたが次は注釈付きです。野外とドームの違い、席の違いも楽しんできたいと思います。
2015/07/29(水) 10:18 | URL | アンファン #-[ 編集]
>あかりさん
こんばんはー。
元々行くかどうしようか迷っていた大阪2日目、当日券で参加しました。
暑かったですが、陽が陰ってからの風は気持ちよくて
野外っていいなぁ、と思いながら楽しむことが出来ました。

WALTZの演出、かっこいいですよねぇ。
ライブビューイングだと、あの全容がわかりにくかったと思うので
現地で見ないと、あの迫力は伝わらない気がします。

センターステージのコーナーは、おっしゃるとおり
野外の明るさと解放感に救われた部分は大きかったように思います。
ただ、室内の良さもあったので、京セラも是非楽しみにしててくださいね。
セットリストを把握しているだけでも、重苦しさは軽減されますしね。

Tomorrow never knowsのスマホライト、この大阪公演に関してはとてもよかったと思います。
ただ、今後の公演で雰囲気がぶち壊しにならないかというそれだけは心配ですが・・・
情報だけがすぐに広まってしまうこの時代に、コントロールするのは難しいですが
どうかライブの雰囲気を壊すような人が現れませんようにと願うばかりです。
2015/07/28(火) 22:54 | URL | レナコ #-[ 編集]
>やまたつさん
おつかれさまでしたー!
凄いボリュームですよね。27曲は、ちょっとやり過ぎ感もありますが。

桜井さん、なかなか調子が戻りませんね。
それでも福岡の時よりはマシになっていたのでちょっと安心しました。
終わりなき旅以降、終盤が本当に素晴らしいですよね。
最後の1時間だけで、満足度がぐっと上がっているように思います。

JENさんの下ネタ、あれは笑いました(笑)
この規模だと、メンバーのキャラまで把握しているファンは少数派になってくるので
客席のリアクションは微妙でしたが、あれはJENさんにしかできない芸当ですね。
JENさんがメンバー紹介するこの形、今後も続けてほしいです。
2015/07/28(火) 22:39 | URL | レナコ #-[ 編集]
レナコさん失礼しました。
先程のコメントはあかりでした。

2015/07/27(月) 21:08 | URL | あかり #-[ 編集]
レナコさんご無沙汰しています。
長居スタジアムの2日目に行ってきました。
久しぶりの野外でしたが、ほんと暑かったですねえ~。
スタンドのほぼ正面から見る感じでしたので
全体の演出は良く見えました。
実はライブビューイングの時、曲に圧倒されてWALTZ の演出をよくみていなかったので
今回ダンスのシーンもしっかり心に刻むことができました。
レナコさんのレポートの通り、今回はメッセージ性の高い曲が多かったので
おっしゃってた中盤は私も周りの方たちも
座って静かに聞きました。ほんとに花道の
くだりからフェイクまで!
CDを聞く時もスルーしがちだった タガタメ
も長居の明るい空に救われたと言うか
見ていた位置が良かったのか
全体にそれほど重苦しく感じる事無く
楽しむ事ができました。
私は次回は京セラ最終日なのでそれまで比べる事が出来ませんが、もしかしたら今回のセトリは野外の方がいいのかも?
アンコールも素晴らしかったですね。
Tomorrow neverknows の時もみんなスマホを
振ってたので、あのへんてこな手拍子が無くて 何だか今回はじっくり聞く事、演出を見る事が出来ました。
レナコさんの感想、楽しみです。
本当に久しぶりにMr.Childrenの単独のライブに参加出来ましたので、ついつい興奮して長々と失礼しました。 


2015/07/27(月) 09:36 | URL | あかり #-[ 編集]
No title
こんにちは!

7月25日長居公演行ってまいりました!

すごいボリュームですね。
Stadium Tour 2015 未完、とんでもないツアーです。
楽しすぎました…。

今回のツアー、ひとそれぞれ感想はあると思いますが、
CHILDREN'S WORLD
and I love you
ALIVE
終わりなき旅
I wanna be there
Starting Over
が特に良かったです。

終わりなき旅で涙腺がおかしくなってしまった以降、
終始泣きそうになっていました。
終わりなき旅、足音、Starting Over
この3曲を同時に聞けたのが最高によかったです。
特にアンコールがすごすぎて、感動モノでした。

桜井さんの調子ですが、序盤から分かっていましたが、
やはり調子は悪かったです。
が、一生懸命、かつ楽しく歌う姿に感動してしまいました。
それもあって終わりなき旅以降は特に心に響いたのだと思います。
そして、それを支えるメンバーの演奏が
素晴しいなあ、と思いました。

あ、あと個人的には、一人の男としては
JENのナカケーの下ネタ交じりの紹介で
会場がシーンとなったのがおもしろかったです(笑)
2015/07/26(日) 15:35 | URL | やまたつ #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
  
Mr.Children
New Release
2017.7.26 Release
himawari (初回生産限定盤)(CD+DVD)

2017.1.11 Release
ヒカリノアトリエ Mr.Children

2016.3.16 Release

Mr.Children Stadium Tour 2015 未完 [Blu-ray]
プロフィール

☆ブログのテーマ☆
♪ 音楽、ライブ・イベント
♪ たまに海外旅行

レナコ

Author:レナコ
レナコのメモ帳にお越しいただきありがとうございます♪

現住所:関西方面
[PR]
↓ランキングに投票


blogram投票ボタン
来場者数
サイト内検索
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。