世界遺産が大好きなMr.Childrenファン、レナコがお届けする、ライブと旅の情報ブログです  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ネタバレ注意!!】2015/7/19 Mr.Children Stadium TOUR 2015 未完 in ヤフオクドーム(福岡) ライブレポート

2015/7/19
Mr.Children Stadium TOUR 2015 未完
in 福岡 ヤフオクドーム




***********他公演のライブレポートはこちら***********
2015/7/18 福岡ヤフオクドーム公演 ライブレポート
*********************************************




2日目。

朝は晴天だった福岡市内でしたが、昼過ぎに友人と合流しようというまさにその時、
急に雨が降ってきました。
このあとはずっと不安定な天候のようです。

ヤフオクドーム最寄駅の地下鉄唐人町駅に着き、外に出た途端
かなり激しいにわか雨に見舞われ、目の前のコンビニに避難。
避難ついでに飲み物を買って、少し待っていると雨が弱まってきました。
今のうち、ということでそそくさと会場に向かいます。

今日もまずはスタンプを押しにいきます。
雨のせいで、テントで雨避け出来ない列が使えなくなっていたため
昨日よりはちょっと長めの列が出来ていました。
でも、数が多いのでそれほど待ち時間はありません。
奥の方のスタンプまで全部使われている状態にはならなさそうです。
こういうの、奥へ行けってどんだけ言ってもなかなか行ってくれないんですよね。

無事スタンプを押し、またいつ雨が降るかもわからないので
会場に入りました。

大行列が出来ている女子トイレ、しかしこれも奥の方まで行けば空いています。
ヤフオクドームはいつも、外野側の方までいけないように柵が設置されてしまうのですが
それでも、その柵に近いところまで行けば、列はほぼありませんでした。

内野側のトイレは、開演に間に合わないくらい待たないと入れなさそうな状態で
スタッフも誘導しているのですが、いつでもどこの会場でもこの現象は変わりません。

ドーム、スタジアムの女子トイレは、奥へ奥へが鉄則ですよ!みなさん!
多少歩いて遠くへ行っても、手前の行列並ぶより絶対早いですよ!
2階、3階がある会場は上へ、そして奥へ。
奥というのは、席数が少なくなっていくステージ側です。
大抵の場合、ほぼ誰もいないトイレがありますよ。


今日はスタンド席から、照明や映像をしっかりと楽しみたいと思います。





**ネタバレ注意!!**



2日目のライブレポートは、1日目と同じだった部分は割愛します。
ご了承ください。


オープニング映像、今日の位置からなら字幕もちゃんと見えます。
アリーナ席で良席の範囲は限られるので、スタンド席の方がいいですね。

学者のおじさんの語りを覚えようと思って頑張ったのですが
ライブが終わって数日経過した今、全く思い出せず・・・

我々は何かを知っているようで、何も知らない

というような言葉から始まったことは覚えています。

この鳥の羽から、何が想像できる?
銃で撃たれた鳥かもしれないし、飛び立った鳥から抜け落ちたものかもしれない
この羽根一枚から、いろんな想像が出来る



こんな感じの内容でした。
ツアーグッズも鳥がデザインされているものがありますし、このツアーでは
鳥というモチーフを使った演出が軸になっていくようです。



未完

あぁ、やはり昨日からのダメージは消えていないですか。
桜井さんの喉の調子は、回復どころかむしろ悪化しています。
大丈夫かな。
汗だくで歌う姿はカッコいいですけど・・・・
初っ端から不安になります。


擬態

イントロでの歓声が、昨日よりもちょっと大きかったような気がします。


ニシエヒガシエ

セットリストがわかっていれば、ガッカリなんてしないですよ!
間奏のアレンジが、まぁーそれはそれはめちゃくちゃカッコいい。
ここはナカケーさんに注目です!


光の射す方へ

この曲は、演出が見所ですね。
昨日は視界が狭くてあんまり見えていなかったみたいで
こんなに綺麗な映像と照明で、見事なまでの「光の射す方」が
演出されていたことに気付いていませんでした。
三角柱型スクリーンと、大スクリーンと、LED照明とを駆使して
まるでステージ上に大きなクリスタルが浮いているかのようです。

♪光の射す方へ

は、やっぱり客席に歌わせようとするんですね。
タイミング難しいってば。ライブアレンジだから余計に。
「1,2,3、ハイ!」って言われても、知らなきゃ歌いづらいです。



「おかしくなりそうだ!」

まだ3曲しかやってないのに汗ぐっしょりですし、
笑顔ではありますが、なんだかテンションが変ですね。
喉の調子が思わしくないことを、自覚していないはずがないので
その分を補おうと、力が入っているような感じを受けます。


「こんな曲をやったら、みんなびっくりするかな?こんな照明だったらわくわくするかな、こんな映像だったらどうかな?そうやって、いっぱい考えながら、ひたすら、お客さんのいないリハーサルスタジオでリハーサルをして。やっと、皆さんの前で演奏できる、その喜びを感じております。」

昨日のレポに書き忘れましたが、これは昨日も同じようなことを言っていました。
考えに考えて、この選曲でこんな映像になっているのなら
私はもうそれを、受け入れるしかない・・・ですよね・・・・。

ここからも昨日とほぼ同じMCが続きます。、

「デビューする前から、ライブハウスでやっていた曲をやりたいと思います。ステージでやるのは20年ぶりです。「無邪気で、好奇心旺盛な子供のような気持ちを、みんなも、僕らも、いつまでもこの胸に秘めていることを願いつつ、この曲をお届けします。」


CHILDREN'S WORLD

この曲のコーラスは、サニーさんではなくメンバー3人。
田原さんやナカケーさんの声もしっかり聞こえます。
演奏している姿が本当に楽しそうで、見ていてほっこりしますね。

曲終盤の

♪チュッチューチュッチュチュルールー

の部分を、

「歌える?」

と客席に振るものの、この曲が始まった瞬間から、客席の8割がポカーンとしている状態では
大合唱になるはずもなく・・・・
昨日も今日も、客席のリアクションが悪い様子を察して、

「この曲知らない人も、チュッチューって歌って!」

と、歌いながら客席を煽る桜井さん。
とにかくみんなで歌って楽しもう!という気持ちは伝わってきました。
でも全然知らない曲歌うのは難しいですよね。
みんなで歌えたらもっと楽しくなれたかもしれないけれど、これは仕方がありません。


「さっき、おかしくなりそうだって言ったけど、ホント楽しくて、あいつなんかヤッてんじゃねぇかって思われそうだけど、そのくらい、楽しいです。」

本当にただ楽しいだけならいいんですけど。
Tシャツしぼったら汗がしたたり落ちそうなくらいに湿ってすけすけになってますし、
大丈夫でしょうか・・・・
こういう妙なハイテンションの時は、逆に心配になります。

「俺みたいに楽しくなっちゃったやつは笑ってくれていいし、歌いたい人は歌ってくれていいし。あ、でも、周りの様子みながら空気はよんでね。」

この発言は、ライブマナーの話でよく聞く「大声で歌うやつは周りに迷惑」という問題を
知ってるってことですね。
自分の近くにそういうのがいるとホントに辛いのですよ・・・その声ばっかり耳に入ってくるので。
すぐ隣や後ろなら注意することもありますが、ちょっと離れてるとそれも出来ないですし。


運命
FIGHT CLUB
斜陽
I Can Make It


この4曲については取り立てて語ることもないので省略。
高音域が少なく、喉への負担が少ない歌い方が出来る曲ばかりなので
特に違和感もなく、カッコいいバンド演奏を楽しめました。


さて、メンバー紹介タイム。
まずはサポートのサニーさんを、キーボード&ボーカルとして紹介。

「サニーって、普段疲れたとか言わないんだけど、サニーのTwitterを時々見てて。今日は調子悪いとか書いてあって、それでわかっちゃった。」

そして我々は、桜井さんがたまにツイッターを見ている事実を知ってしまいました。
実は隠しアカウント作ってつぶやいてたりして。
エゴサされても引っかからないように気を付けます(ぇ

ネット検索されたらこのブログは引っ掛かるだろうけど
こんな長文のウザい文章、まさか本人が読まないとは思いますが・・・。
いや別に読まれてまずいようなこと書いてるつもりもないですけど。
私個人の感想をただただ正直に書き留めているだけですから。


「コブクロでいうと小渕くんぐらい歌ってます。あ、そこまでじゃない?」

小渕さんでも、自分のパートはギター&コーラスって言ってるのに
今回のサニーさんはボーカル扱いとは。

JENさんは普通に紹介した後、
ちょっとワルい顔しながら、チラリと右方向に視線を向ける桜井さん。

「・・・長崎出身だよね?なんだかしゃべりたそうな顔をしてるので・・・」

え、まさか。
客席からは、拍手が湧き上がります。
もうこれは、逃れられません。

「長崎出身の中川敬輔です。よろしくお願いします。」

ナカケーさんが声を発しましたよ!
これは大事件ですよっ!(大袈裟)

私のライブ参加歴の中では、ナカケーさんの誕生日当日に公演があったときに、
客席のハッピーバースデーの歌声に「ありがとうございます。」と一言答えていた
あれ以来、2度目のナカケーさん生声でした。

桜井さん、グッジョブです。
そしてこの流れだと、次も・・・

「今、ドキドキしてると思います。ドキュメントとか見てくれた人はわかると思うけど、普段無口なのに、なぁんだ結構しゃべるんじゃん!って、思ったと思うんですけど。」

今度は左の方をを見ながら、

「福岡出身、さぁ、どうぞ!」

苦笑いをしている田原さんにスポットが当たります。

「いじめるんですよ。いじめがひどい。」

桜井さんを指さしながら、こう訴える田原さん(笑)

「こんにちは。福岡出身で、小1までここにいました。よろしくお願いします。」

田原さんは、ブラッドオレンジツアーでは全公演で桜井さんの紹介をして、会場を沸かせました。
実はスラスラと面白いこといっぱい言えそうなポテンシャル秘めてると思うんですけど、
嫌がりますよねぇ。もっとしゃべればいいのに。

「これ以上盛り上げる要素もないので。ボーカル桜井和寿でございます。」


十分でございます。
このふり方でしゃべらせるなら、ここ福岡以外では出来ないじゃないですか。
あ、でも、このお二人は8月9月に誕生日が・・・無理矢理からめればいけるかも・・・

あれ、田原さん、しゃべったけど名前言っていないような。
メンバー紹介タイムだったのに。出身小学校は言ったのに(笑)

そして、一番しゃべりたいであろうJENさんが声を発する機会はなく・・・w

花道へ移動。
JENさんは、しゃべれなかった分、花道移動中に変な動きでアピール。

センターステージに到着し、まだ変な動きをしているJENさんを見て

「お前は子供か!」

と桜井さんに突っ込まれておりました。

「これから後、何曲やるか知らないと思いますけど、たくさんやりますので、どうぞ座ってください。その方がしゃべりやすかったりもするので。」

昨日よりも、座ってほしいというニュアンスが強めの言い方だったので
多くの人が着席していました。

本日もザクロジュースと大豆製品は摂取したそうで。

忘れ得ぬ人

ここは女性成分満載で。
間違いなく桜井さんの声だけれど、でも、別人かというくらいに雰囲気が違います。
こんな風に歌い分けられるってすごい・・・・


昨日と同じ、愛にまつわるお話が始まりました。
愛の意味を辞書やネットで調べた話しと、ブッダの中の好きなエピソードの話。
マザーテレサという名前は今日は出していませんでした。
あと、ブッダの話も、昨日よりはちょっと分かりやすくなっていたような。

and I love you
タガタメ

この重たさは変わりません。
暗くならずにこの時間を楽しむなんて、私にそんな芸当は出来ないです・・・・、


蜘蛛の糸

REM
WALTZ
フェイク
ALIVE

進化論

終わりなき旅

幻聴

なぜか手を横振りにするしぐさを見せる桜井さん。
何もしないと、縦ふりの人が多い客席。
そもそも手を振るような曲じゃないと思っている私。

楽しみ方は人それぞれ。ということで。


足音 〜Be Strong


アンコール、やはり暗闇のまま桜井さんが話始めます。
スマホを取り出して、ライトをつけるように呼びかけます。

昨日はアリーナ席にいたので、会場全体が光り輝いて見えたのですが
スタンド席から見ると、会場の半分くらいしか輝いて見えません。

あぁ、そうか。
スマホのLEDライトって、前側にしか光が進まないので
みんなが光をステージに向けている状態だと、私よりも前にいる人たちの光は
私の眼には入らないんですね。
アリーナのセンターステージより前の人たちの光は見えるんですが
後ろの人たちの光は、私の方には向いていないので、結果
アリーナの前半分しか光っていないように見えるわけです。

LEDライト付きのグッズを作るアーティストも最近はよく見かけます。
ある特定の曲の時だけ使ってね、という感じで。
そういう風にした方が、映像に残したときもきれいに映るだろうに。

あと、ランタンの光は弱すぎて、スタンドからだとステージの位置すらよくわからない。
こんなに暗かったとは。
昨日は埋もれていたとはいえ距離的にはそこそこ近かったので
一応、メンバーがそこにいるというのはわかったのですが・・・
今日は暗くて遠いので、メンバーがいてもいなくてもわからないくらい見えません。


I wanna be there

見えなくてもいいです。
この、スマホの明かり揺らめく中でのシンプルな演奏を楽しむのに
見える見えないはあんまり関係ないですので。

スマホをずっと片手で持って1曲振り続けるのって結構疲れますね。
ペンライトのように持ちやすく出来てないですし、落とすのも怖いし…・

あと、この演出もタガタメの星空と同じく、まだこの時間帯明るい野外会場では
微妙な雰囲気になりそうです。


蘇生

アンコールに6曲も予定されている今回のセットリスト。
サビの歌声は掠れていて、やっと絞り出しているような状態です。


fantasy

ここでそろそろ限界か・・・・?

サビ部分と、もう一か所どのへんだったか、2ヶ所ほど
出ない声を出すことに必死になりすぎて、歌詞が出て来ず。
歌えなくなっている場面がありました。
苦笑いしつつも、何とか持ち直してはいましたが・・・

HOMEアリーナの大阪公演で、「今日は喉の調子が悪くてゴメンナサイ」
っていう公演がありましたけど、私が見た中ではあれ以来です。
ここ数年では、ここまで調子が悪いのは記憶にありません。


Tomorrow never knows

この自分を痛めつけるようなアンコールの曲たちよ。
しかし、やはり今日もこの曲のイントロでは大歓声が湧き上がります。


「最後までやりきるぞ・・・・」

あと2曲。

凄い気迫で、やりきると自分に言い聞かせている姿をみて、
頑張って欲しいとも思うのですが、
それよりも、無理しないでという気持ちの方が勝っている私

疲れ、と言える程度ならいいですが、一度痛めてしまうと回復に時間かかりますから・・・
9月まで、毎週末ライブがあるわけですし、ここで無理はしてほしくないです。

「Mr.Childrenの、歴史と、情熱を、この曲に込めて。お届けします。」

innocent world

ここまで声が出なくなっているのだから、1番まるっと客に歌わせるかと思いきや
1番、2番と歌い続ける桜井さん。
やり切ると言ったからには、俺は歌うんだ!ということなのでしょうか。

いやいやいや、
歌ってはいるけれど、声はずっと掠れてますし

♪またどこかで会えるといいな

らへんなんて、もう全然声出てないじゃないですか。
そこまで振り絞ってがんばらなくても・・・
イノセントは、客席の大合唱でも成立する曲なのに、なぜこんな時に限って頑張るんですか。

絶好調のときならもちろん全部歌ってほしいですけど、
こんな状態で無理しないでください。来週もライブはあるんですから。


Starting Over

こんな状態なのに。
なんでこんなに素晴らしい演奏が出来るんですか?

高音部分はうまくファルセットにしたり工夫して歌ってはいましたが
でも、歌声はやはり掠れたりもしているにも関わらず、ですよ。

この曲は、そんなことには負けないくらいに強いパワーを秘めています。
メンバー全員の想いがそのくらいに詰まっているということ。

私の両手だけでは足りないくらいに、もっともっと大きな拍手を送りたい
そんな想いでした。



ツアーのスタートを切る2daysが幕を閉じました。

今回のツアーは、ドームとスタジアムという、大規模会場という意味では共通ですが
室内と野外という、大きく環境の違う会場が混ざったツアーです。

来週大阪公演は野外。
19時過ぎまでは明るいことを考えると、ドームと同じ内容・演出では微妙なような・・・・


桜井さんには、中5日間ゆっくり喉を休めていただき、次の大阪公演では
また素晴らしい歌声を聴かせてくれるのを楽しみにしたいと思います。








【2015/7/19 福岡公演セットリスト】

未完
擬態
ニシエヒガシエ
光の射す方へ
CHILDREN'S WORLD

運命
FIGHT CLUB
斜陽
I Can Make It

忘れ得ぬ人
and I love you
タガタメ

蜘蛛の糸
REM
WALTZ
フェイク
ALIVE
進化論
終わりなき旅
幻聴
足音 〜Be Strong

(アンコール)
I wanna be there
蘇生
fantasy
Tomorrow never knows
innocent world
Starting Over
コメント
>ミーさん
レポ読んでいただいてありがとうございます!

光の射す方への映像と照明、すっごく綺麗でしたね。
ドームとスタジアムでは光の加減は変わってくると思うので
他会場ではそのあたりの違いを体感してきたいと思います。
2015/07/28(火) 22:41 | URL | レナコ #-[ 編集]
久しぶりのコメントです!初めて2days参加しました〜♪レナコさんのレポ見ながら思い出してニヤニヤしちゃいました(笑)
私もCROSS ROAD聞きたいです!!
光の射す方へで(多分)桜井さんが光に包まれててそこだけ別世界と思った瞬間があって凄く素敵でした!
もっと・・って思う所もありましたが、結果楽しいLIVEでした♬もう終わったのがさみしいです(。ŏ_ŏ)
別会場のレポも楽しみにしてます◡̈❁
2015/07/26(日) 23:21 | URL | ミー #-[ 編集]
>スミレさん
コメンとありがとうございます。お久しぶりです。

居眠りしちゃった気持ち、分かります。
私も、センターステージでの演奏時間は座って聴きながらウトウトしてました。
本当によくあの状態で3時間半・・・「最後までやりきるぞ」って言葉に出すくらい
満身創痍の状態だったのに、その後はすごいパフォーマンスでした。

私は本日の大阪長居に行ってまいります。
野外会場で、内容が変わるのか変わらないのか、
いずれにしろ、ドームとは見え方が違うと思うので
野外ならではの空気を楽しんできたいと思います!
2015/07/25(土) 10:25 | URL | レナコ #-[ 編集]
>saccoさん
福岡両日、お疲れ様でした。

2日目の桜井さんは、所々で苦しそうな表情を見せていましたね。
あの状態で3時間半、最後のStarting Overは私も何だか泣きそうでした。
大阪では絶好調になっているといいですね。
私も25日、参加します。
このツアーが野外でどうなるか、楽しみましょう!
2015/07/25(土) 01:05 | URL | レナコ #-[ 編集]
ずいぶん久々に(ブラオレ以来…)お邪魔します!私は19日に参加しました。Facebookのコメントは、感動した…って言われてるものがほとんどだったので、期待して挑みました。結果はだいたい皆様が言われてるのと同じです。タガタメで少しだけ、ほんの少しだけ居眠りしちゃいました(>_<)自分でもビックリしたんですが、皆さんのコメント見てて納得しました。でも、あのコンディションで三時間半唄ってくれたことに、感動です。アンコールは、痺れました‼レナ子さんが言われてたみたいに、名もなき歌があってもって友達と話してました‼贅沢ですね…。今回はスタンドで田原さんをほぼ真横に見る位置で、スクリーンも見にくかったですが、ミスチルが福岡に来てくれた事に感謝です。今度はファンクラブで当たった広島に行ってきます🎵それまでに、桜井さんの調子が良くなりますように…生身の体ですもんね。色んな感情を抱いた三時間半でしたが、終わってみれば最高の三時間半でした。
長々すみません(>_<)レナ子さんのレポート楽しみに待ってます(*^^*)
2015/07/25(土) 00:21 | URL | スミレ #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/07/24(金) 22:09 | | #[ 編集]
>まるさん
はじめまして!
いつも読んでいただいてありがとうございます。

中盤のあの流れ、私も今回は最後まで楽しむところがないんじゃないかと不安になりました。
でも、終盤からアンコールにかけての流れはとてもよかったので、
なんだかんだで最終的には楽しむことだ出来ました。
ただ、ちょっと長すぎるかな・・・というのはありますが。

もし本当にハンカチを渡していたのなら、きっと視界に入るところに
号泣しているファンがいたんじゃないのかな、と勝手に想像しています。
薮田さんになら、わざわざ大勢の客の目の前で、センターステージに走ってきてまで
渡す必要がないので。
あれを毎回やってしまうのも何だかなぁ、という感じになりますし
初日だけの特別サービスで、粋な演出だったんだと思っています。

台風が本州方向には来なさそうなのでほっとしています。
桜井さんの喉が回復していることを願いながら、週末は大阪で野外の雰囲気を楽しんできます!

2015/07/24(金) 00:39 | URL | レナコ #-[ 編集]
はじめまして
時々、覗かせていただいてました。いつもアップされるのを楽しみにしていて、ライブ後の余韻にひたってます♪
福岡2days行って参りました。
中盤、なんとも言えない気持ちになり、このあと盛り上がれるか心配になりましたが・・・
思いっきり弾けられました。
初日のイノセントワールド。サッカーの試合に出てるくらいの?息が上がった桜井さん始めてみたかも。スピーカー?なのかな、任せた~って座っちゃうし、声が出てないし心配でした。
2日目も調子戻らずでしたね。
色々とありましたが、結果的に楽しめたので良かったです。
初日の最後に渡したハンカチ?2日目は渡してなかったですね。カメラマンの薮田さんが来てたらしいと聞きましたが。薮田さんに渡したのかなぁ何て思っちゃいましたけど。
終わっちゃうと寂しいですね。
台風心配でしたが、長居のライブどうにか出来そうですね♪桜井さんの喉が復活してます様に。
他の会場のレポートも楽しみにしてます。
お邪魔しました。
2015/07/23(木) 17:45 | URL | まる #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
  
Mr.Children
New Release
2017.7.26 Release
himawari (初回生産限定盤)(CD+DVD)

2017.1.11 Release
ヒカリノアトリエ Mr.Children

2016.3.16 Release

Mr.Children Stadium Tour 2015 未完 [Blu-ray]
プロフィール

☆ブログのテーマ☆
♪ 音楽、ライブ・イベント
♪ たまに海外旅行

レナコ

Author:レナコ
レナコのメモ帳にお越しいただきありがとうございます♪

現住所:関西方面
[PR]
↓ランキングに投票


blogram投票ボタン
来場者数
サイト内検索
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。