世界遺産が大好きなMr.Childrenファン、レナコがお届けする、ライブと旅の情報ブログです  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Live Report】 2015/6/27 LUNATIC FEST.Day1 ライブレポート

2015/6/27
LUNATIC FEST. Day1
in 幕張メッセ




来てしまいました。幕張メッセ。

もう、もしかしたらこんなメンバーを一度に観られる機会なんて
二度とないかもしれないと思い、参加を決意。

ちょっとお高めのチケットを手に、早朝に大阪から移動しました。
睡眠時間4時間・・・
ネムイ(´・ωゞ)

10時半頃、幕張メッセ到着!
朝移動で午前中に幕張まで来れる。
新幹線って素晴らしい。

チケットをリストバンドに引き換え、場内へ入ると最初に目に入ったのは
ミラーボールでキラキラと輝くフード&物販エリア。
ライブエリアはまだ先なのに、もうここからこんなに凝ってるなんて!
テンションあがりますね~♪

しかし冷静に見渡してみると、、フードの店、たったこれだけ?
結構な人数を入れると思われるこのフェスでこれは、少なすぎでは・・・?
ピーク時の行列が凄まじいことになりそうです。

このエリアを抜けて隣がライブエリアになっています。
会場のど真ん中に、大きな月のオブジェが浮かんでいます。

すごっ
LUNATIC FEST.の会場の中心に月とは。
さすがです。

白い球形の風船的なものの内部から、プロジェクターで月の模様を投影しているようで
映像がゆっくり回転していて、まるで月が自転しているかのようです。
凝ってるなぁ。すごいなぁ。
これはライブもすごいことになるに違いない。

ステージは3つあります。サイズ的にはそんなに変わらないのかな?

最初のLUNACYが出てくるステージを中心に、かなりの人が集まっています。
奥のほうまで行けば密度はそれほどでもなく、ステージもスクリーンもまぁまぁ見えます。
快適に楽しめそうです。


*私が観たアーティストについてはセットリストを掲載しています。
ネット上でいろいろ調べて拾ってきたものなので、
間違いや誤字等あれば、ご指摘いただけると嬉しいです。



【LUNACY】
トップバッター、LUNA“CY”の登場!
メイクばっちり、衣装もかなり派手な感じ。

見た目だけでもカッコいいですが、音が鳴るとこれがまぁカッコいい。
今日この会場にいる人の大半はルナシーファンなので、当然盛り上がります。

私はルナシーの曲はシングル曲しか知らないようなにわかですので
曲は知らなかったですが、そんなことは関係なく初っ端から聞き入ってしまいました。
知らなくたって、カッコいいものはカッコいいのです。



CHESS
MECHANICAL DANCE
SHADE



こんなに楽しいフェス、これはもう飲むしかない!
このフェスのチケットなぜかドリンク券付という仕様だったので
早速、そのドリンク券をビールに引き換え、ライブエリアに戻りました。


【9mm Parabellum Bullet】

私がビールを取りに行っている間に、どうやらJさんが出てきていたみたいで
おいしいところを見逃してしまいました。
どうやらルナシーメンバーはちょこちょこ出てくるようですね。

ステージが3つあるので、転換時間もそれほどないので
全部見ようと思ったら休憩が一切取れなくなります。
見たいけど、無理はしません。
そうしないと、一番見たいところを見逃したり、最後まで見ていられなくなります。


【the telephones】

これまでにもフェスで観ようと思えば観れたはずなのですが
積極的に観に行こうとしたことがなかったテレフォンズ。
今年で活動休止ということで、もう見る機会もなさそうという
ミーハー心だけだったのですが。

なにこれ。
めちゃくちゃ楽しい!!!

うわぁ、テレフォンズってこんなに楽しいライブやる人たちだったのか!
フェスで一番人気っていう話しをよく聴くバンドなのだから当たり前なのですが
自分がこんなに楽しくなれるって思ってなかったので、嬉しい驚きでした。

しまった、もっと早くにこの楽しさを知っておけばよかった。
何度も見る機会あったはずなのに、もったいないことをした。
気付くのが遅すぎました。

何で活動休止しちゃうんでしょう。
今更ながら、もっともっと長く続けてほしいバンドだと思いました。

Monkey Discooooooo
HABANERO
Baby.Baby.Baby
I Hate DISCOOOOOOO!!!
Love&DISCO



電話ズで大満足してしまったので、ここで一休みすることに。
場内のフードブースは予想通り、気が遠くなりそうな長蛇の列になっていたので
会場から外に出て、海浜幕張駅の方まで行ってゆっくりランチタイム。

長時間のフェスを楽しむ一番のコツは、全部見ようとしないこと。
もったいない精神で頑張ると、結局楽しめなくなってしまうことを
私は知っています。(経験済・・・・)


【TOKYO YANKEES】
【coldrain】

よって、この2組は完全に見逃しました。
全部見たいけど、どこを削るか、苦渋の決断。
ランチから戻ってくると、RYUICHIの声が聴こえました。


【LADIES ROOM】

ステージには、RYUICHIとSUGIZOのお姿。
っていうか、演奏している曲、これ
酒と泪と男と女じゃないですかw なぜww
すっごい上手いし、なんだかお得感はありますね。

ルナシーファンは、本当にずっと目が離せないんじゃないでしょうか。

さて、次は、今日の出演者の中でも結構見たいと思っていたこのバンド。


【SIAM SHADE】

たぶん、ほとんどの人があの曲しか知らないでしょうし
そう言ってる私だって、ほぼあの曲しか知らないようなもんなのですが。
でも決して一発屋などではないバンドですし、相当な実力派だということも
知っているので、今日は生で観られるのを楽しみにしていました。

あぁ、かっこいいですね。バンドが上手い。

2曲終わったところで、唐突に真矢さんがステージに登場。

「おれ、あの曲を、ここで聴きたいんだよ。みんなも聴きたいよね?あの曲。」

まず間違いなく、ほとんどのお客さんが待っているあの曲。
イントロで大歓声!

で、まさかの真矢さんが歌い始めたwww
聴きたいって言ってたのにw

入りのサビだけ歌ってステージを去る真矢さん。
演奏はせず、このネタやるために出てきたんですねw 

気を取り直して、本物の1/3の純情な感情が披露されました。
このレベルの大ヒット曲は、それ1曲だけで満足感が半端ないです。

もちろん、この後披露された曲たちもかっこよかったですよ。
SIAM SHADE、ここで観られて本当によかったです。

RAIN
D.Z.I
1/3の純情な感情
Still We Go
Dreams
BLACK
GET A LIFE
Don't Tell Lies



ヘタレな私はまたもや休憩。
楽しいとお酒が飲みたくなる。フェスとはそういうものです。
そしてお酒をもって再び戻ってきました。


【Fear, and Loathing in Las Vegas】

ルナフェス2日間の出演アーティストで一番若いそうです。
最近人気のバンド、よく名前を見かけるなぁと思っていました。
LUNA SEA主催だけに、観客も30代が大半を占めているのですが
若いバンドだけに、ここで盛り上がっているお客さんは若者が多かったです。

このまま経験を積んでいったら、テレフォンズみたいになれるかもしれませんね。


【DIR EN GRAY】
今日楽しみにしていたバンド2組目です。
なかなか単独で見に行こうとは思わないので、こういう機会はとっても貴重。

歌が上手いボーカリストという話題になるとかなりの頻度で名前が出てくる京さんの歌声を
初めて生で聴くことが出来ました。

曲がこういう感じで歌い方もこんななので、上手さが世間に伝わりにくいんですよね。
私もここまでだとは思ってませんでした。
京さんのボーカル、やばいです。
音域の広いこと。そして透明感のある美しい声。声量。
すべてが抜群に上手い。
ここまで凄いとは。恐れ入りました。

かなり衝撃的なMV映像をそのまま流すような演出があったり
そのあたりは賛否両論だったようですが、私はとにかく歌声にほれぼれしながら
ちょうど眠気のピークに重なる時間帯でもあり、心地よくウトウトしながら聞き入っていました。
(居眠りするような曲調では全然ないんですけどね・・・)

途中、SUGIZOがバイオリンで参加していました。
この人、さっきのステージも出てませんでしたか・・・?
朝からほぼずっと、出ずっぱりじゃないですか。
この後本番もあるのに、すごいですね。

an Zero
SUSTAIN THE UNTRUTH
激しさと、この胸の中で絡みついた灼熱の闇
朔-saku-
THE FINAL
空谷の跫音
Un deux
Revelation of mankind
羅刹国



【DEAD END】


【X JAPAN】

本日のメインディッシュと言っていいでしょう。
ここで見ておかないと、もう一生見られないかもしれない、くらいに思ったから
今日私は、大阪から幕張まで来たのです。

ここまでタイムテーブル通りに進んでいたLUNATIC FEST.
しかし問題はここからです。

案の定、10分ほど待ってもまだXは出てこない。
この人たちが時間通りに何かをすることが果たしてあるのだろうか・・・?(イメージです)

それでも、出てきて演奏が始まったらすべてを持って行かれます。
時間通りじゃなくたっていいんです。この人たちは。
そういう次元を通り越した存在。

Rusty Nailとか、紅とか、生演奏で聴ける日が来るとは思いませんでした。
サビの半分以上を客に振ってきたりするけど、それでも
1回だけ歌ってくれたそこで十分に感動出来てしまう存在感。
(できれば全部歌ってほしいのはもちろんではありますが・・・)

現在、20年ぶりのアルバム制作中とのことで、
まず、新作を作っているという事実にびっくりでしたが
今ここで、観客の声をレコーディングするというからまたびっくり。

あの、ここ、自分たちの単独ライブじゃないですよ?(笑)
主催者の一人であるSUGIZOはXの正式メンバーでもありますし
この人たちには頭が上がらない部分もあるんでしょうけど。
自由すぎる。

さっきまでの曲もサビを歌わされたのに
ここでレコーディング用にたっぷりと歌わされて
全力で歌ってしまった私の喉はもうヘロヘロです。

アルバム楽しみにしてますからね!ちゃんと予定通りリリースしてくださいね!

最後はもちろん、XでXジャンプ!
3万人のXジャンプで、幕張メッセが大きく揺れました。

スクリーンには、TAIJI、そして、HIDEの名前が・・・

ここまで波乱万丈なバンドが、一度は終わってしまったかと思われたバンドが
またこうしてライブに出演し、新作を作っているなんて・・・

幕張まで来た甲斐がありました。しあわせ。

Jade
Rusty Nail

kiss the sky(新曲)
Born to Be Free
X



終わってみたら、予定時間を大幅に経過しています。
予定では、もう最後のLUNA SEAが始まる時間です(笑)

これがある程度予定されていたことなのかどうなのか・・・
ここまでは3つのステージを順番に使っていましたが、最後のここだけ
同じステージなので、どうしても転換時間が必要になります。
結果、30分押しで、ラストのステージが始まりました。

LUNA SEAのライブも、今日が初体験です。

でも、一番の感動は、予想していなかったカバー曲。
hideのピンクスパイダー。

先ほどのXのライブでも、本日の主催者LUNA SEAのステージでも感じたことは
hideという人の大きさ、存在感。
33歳という若さでこの世を去ってしまった素晴らしいミュージシャンなのは誰もが知っていることですが
身内からの信頼のされ方、愛され方から、hideの人間としての素晴らしさが伝わってきます。

そして、その後を継ぐ者として、SUGIZOが活躍しているということも
今日ここで初めて知りました。

Xのギタリストとして加入したのは、ただ楽器を担当するだけではなかったのですね。
人間性まで含めて、この人しかいなかったんですね。
ファンの方はきっと知っていたことなのでしょうが、私は今回のフェスで一気に
SUGIZOのファンになりました。

アンコールでは、YOSHIKIがhideのギターを持ってステージに登場しました。
ルナフェスなのかXフェスなのか、はたまたhideのフェスなのか。
最終的に、今日の主役はhideだったのではないか、そんな空気の中
最高に盛り上がったルナフェス1日目は幕を閉じました。


【LUNA SEA】

LOVELESS
Dejavu
Rouge
JESUS
TONIGHT
gravuty
Sweet comes again
I for you
ピンクスパイダー(hide with Spread Beaverカバー)
STOME
TIME IS DEAD
ROSIER

(アンコール)
PRECIOUS...
WISH




こんなに豪華で貴重な体験の出来るイベントは、もう他にないでしょう。
こんなボリュームのものがそう頻繁にあっても困りますが(笑)

いい経験をさせていただき、ありがとうございました。
最高に楽しかったです!

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
  
Mr.Children
New Release
2017.7.26 Release
himawari (初回生産限定盤)(CD+DVD)

2017.1.11 Release
ヒカリノアトリエ Mr.Children

2016.3.16 Release

Mr.Children Stadium Tour 2015 未完 [Blu-ray]
プロフィール

☆ブログのテーマ☆
♪ 音楽、ライブ・イベント
♪ たまに海外旅行

レナコ

Author:レナコ
レナコのメモ帳にお越しいただきありがとうございます♪

現住所:関西方面
[PR]
↓ランキングに投票


blogram投票ボタン
来場者数
サイト内検索
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。