世界遺産が大好きなMr.Childrenファン、レナコがお届けする、ライブと旅の情報ブログです  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mr.Children New Album 「REFLECTION」 レビュー その5 完結編

Mr.Children New Album 「REFLECTION」{Naked}アルバムレビュー
ここまで4回に分けて書かせていただきました。

Mr.Children New Album 「REFLECTION」 レビュー その前に
Mr.Children New Album 「REFLECTION」 レビュー その1
・Mr.Children New Album 「REFLECTION」 レビュー その2
・Mr.Children New Album 「REFLECTION」 レビュー その3
・Mr.Children New Album 「REFLECTION」 レビュー その4


今回は第5弾、完結編でございます。
残り8曲、一気にいきます!



5. 蜘蛛の糸
とても綺麗なメロディーのバラードです。
ただ、特筆すべき点も特に見当たりません。
個人的には、可もなく不可もなく。
ボリュームのあるこのアルバムの中では、箸休め的な役割の曲です。
こんなに爽やかで美しいメロディーのバラードなのに
歌詞が実はものすごい下ネタに受け取れなくもないという
この感じは実に桜井さんらしいと思います。


9. 街の風景
イントロの感じは好きです。
ただ、それだけです。

元々の、小田和正さんとの共作「パノラマの街」のときに
何かものすごく評判いいけど、私にはピンと来ないなぁ
と思っていました。
Mr.Childrenの曲としてアルバムに収録されても
やっぱりピンときませんでした。
20回以上聴いてピンと来ないものは、もうそういうものなんだと思います。
好みの問題ですね。


10. 運命
第一印象、「軽っ」
ポカリのCMソングだった未来に通じるものがありますが
それとは比べ物にならないくらい、このカルピスのCMソングは軽いですね。
タイアップの付いている曲が、ここまで軽い曲だとは思いませんでした。
歌詞も、メロディーも、色んな意味で軽い。
23曲の中には、こういう軽い曲があってもいいんだと思います。
というか、{Drip}にはこういう軽い曲が無いから
14曲なのに何だか若干胃もたれする感じがあるんですよね。
この超大作には、必要な曲だと思います。


12. 忘れ得ぬ人
前半はピアノ伴奏がメイン、後半バンドが入ってくるタイプのバラード。
セルフプロデュースだから、このメロディーでも比較的あっさり聴けるような
アレンジできれいにまとまっているんだろうな、と思いました。
最初のAメロで言葉を詰め込みすぎてる部分がむず痒い感じはありますが
バンドの入った2番のサビ以降が結構好きだったりします。
でも、第4弾までのレビューで取り上げた曲達と比べると見劣りします。
そのくらいに、このアルバムの内容が充実しているということです。


13. You make me happy
何となく、my sweet heartと同じ世界観を歌っているのかなぁ
という印象を受けたこの曲。
この曲の「君」と、my sweet heartに出てくる「きみ」は
同じ人物なんじゃないかな、と、そんなふうに思いながら聴いています。
これも、この曲が大好きです!ってなるタイプの曲ではないです。
でも好きですよこういうの。
The アルバム曲。


14. Jewelry
こちらもThe アルバム曲ではありますが。
ジャジーなアレンジのゆったりしたメロデイーの中で一際輝く「イノセント」という単語。
ミスチル現象の発端、Mr.Childrenの象徴とも言える楽曲「innocent world」を
全く関連付けないというのは無理があります。
これが、この曲の歌うJewelryなのでしょうか。
そう思うと何だかちょっと切ない気持ちにもなります。
まぁ、全然関係ないかもしれませんけど。


19. Reflection
こんなちゃんとしたインストが、アルバムを構成する1曲として
収録されているのは初めてです。
ピアノのみ、桜井さんのソロ曲とも言えます。
映画の為に作った曲とのことですが、ライブでも効果的に使われていました。
長年、小林さんと一緒にやってきたからこその曲ですね、きっと。

18曲目の幻聴で本編が終わり、これを挟んで、ここからはアンコール。
節目をうまく演出してくれる楽曲になっています。


20. 遠くへと
ほのぼの系の名曲です。
私の心に引っかかった順番でレビューを書いてきましたが
この最後の最後までレビューに出てこなかったからといって
嫌いなわけではないですし、この曲は結構好きな方の曲です。
ただ、何がいいっていうのが具体的な言葉になりにくかったので
最後の最後になってしまいました。
ライブでは、センターステージで、こじんまりと演奏して欲しい感じです。


23曲、全曲レビュー、以上!
好きな曲から書いていったせいで、最後のこの記事、
どことなく漂う残り物感、とっても微妙な感じになってしましました(笑)
この記事を最初に読んでいただき、その4、その3・・・と読み進んでいただき
最後にその1を読んでいただく方がいいかもしれません。

皆さまのREFLECTIONの感想も、是非お聞かせ下さい♪
コメント
>ぴょんたさん
初めまして。コメントありがとうございます♪
いつも読んでくださっている方からのコメントはとっても嬉しいです。

REFLECTIONというアルバムには、巨大なモンスターであるMr.Childrenと
4人のバンドとしてのMr.Childrenがしっかり向き合って創りあげた
新しい第一歩として、素晴らしい作品になっていますよね。

長く続けられているアーティストは皆、常に伸びしろを持っていて
常に成長し続けてくれているから、ファンもずっと付いて行って
楽しませてもらうことが出来るんだと思います。
こんなに長く、そしてこれからもずっと聴き続けていけるような
アーティストを好きになれてよかったです。

忘れ得ぬ人=小林さん説はいろんなところで言われていますが
私は言われるまで、全くそうは感じなかったです。
多くの人がそれぞれいろんなことを感じていて、面白いですね。

またいつでも、気が向いたら気軽にコメントしてくださいね~
細く長く、続けられるよう頑張ります(^_^)

2015/06/30(火) 00:33 | URL | レナコ #-[ 編集]
初めてコメントさせて頂きます。

レナコさんのブログは、かなり前からこっそり読ませて頂いてました(苦笑)

色んな方のブログを拝見させて頂きましたが、崇拝率が高く(苦笑)

そんな中で出会った貴重なMr.Childrenファンの、

Mr.Childrenを含めた、音楽が大好きな方のブログ。

毎回楽しみにしてます。

細く長く続けて下さいね(笑)。



さてMr.Childrenの新作。

まだ数曲しか聴けてませんが、
この20数年、小林武史&Mr.Childrenが作り上げた音楽を聴いてきたんだと改めて実感。

セルフプロデュースの楽曲を聴いた時に感じる物足りなさは、
自分がこれまでどれだけ完成された作品を聴いてきたかを、再確認させてもらえる良い機会になりました。

でもその完成された作品に飽きていたのも事実で、

シン グルが発表になるたび、

「あっ、この感じね」と

正直思ってしまってました。


今回のアルバム。

物足りなさはあるものの、

このワクワク感。

ヘビロテしてるのに消えない高揚感。

Mr.Childrenに対して忘れかけてた感情が蘇ってきました。

きっと、この物足りなさはのびしろなんだと思います。

このキャリアでまだのびしろがある。

この事が凄いですね(笑)


後このアルバムは、
小林さんに対する様々な感情が張り付いてる作品な気がします。

"モンスター"は

心の中に巣くう魔物であり、

巨大化したMr.Childrenそのものであり、

小林さんの存在なのかな?

「忘れ得ぬ人」に至っては、小林さんの存在を歌にしたとしか思えない(笑)

"忘れ得ぬ人"→→小林さんと音楽を奏でてきた時間、そこから産み出された作品なのかな?と感じてます。




とにかく既に次に向けて走り出してるMr.Children。

本当に久し振りにワクワクしてます。

とにかく今は、Mr.Childrenに限らず
音楽が聴きたくてしかたない。

Mr.Childrenが良い作品を発表するといつもこうなります。

責任をとってもらおう(笑)

作品の感想のはずが、
まとまりがなくなってきたのでこの辺で。



長文、失礼いたしました。


2015/06/28(日) 01:20 | URL | ぴょんた #-[ 編集]
>どんぐりさん
いつもありがとうございますー(^_^)
どんぐりさんのお気に入り曲、なるほどー
やっぱり人それぞれ好みも違いますし、同じ曲でも感じ方が全然違って
面白いですね。
アリーナツアーではやらなかった曲が、スタジアムでどれくらい披露されるのか
大きな会場でどんなツアーになるのか、楽しみですね。
ライブレポート、なるべくタイムリーにUP出来るように頑張ります!

2015/06/25(木) 22:33 | URL | レナコ #-[ 編集]
ついに全曲レビュー完結ですか☆
早いですねー(^^)
自分と似ていたり、全然違う感想だったり、興味深くて楽しく読ませて頂きました♪

便乗して!現時点の私の好きな曲は、、、
(シングル、配信曲除く)
・TOP5
Starting Over、fantasy、幻聴、未完、忘れ得ぬ人
・その次にけっこう好きな曲
運命、I Can Make It、WALTZ、ROLLIN' ROLLING、I wanna be there

あまり絞れないですね(^_^;)
第一印象から良かった曲がほとんどですが。『ROLLIN' ROLLING』は、最初アクが強いと思ってたのに、聴いてるうちにはまった曲です。かっこいいです☆私の中では『ランニングハイ』と印象が似てます。
『I wanna be there』もじわじわ上昇中。心地よい歌だなぁと思います(^^)歌詞の「運命の人が(笑)」のとこ、(笑)が入ってるのって珍しいなぁと思ったり。『運命』のこと笑ってる?って勘ぐったり。
で、その『運命』はけっこうお気に入りなんですけど、軽いですか?まぁ、桜井さんも雑誌で軽いと言ってましたが…ピンと来ず(笑)単純に楽しいので、ライブで聴きたいです~、イントロの手拍子したい♪

そんな感じで、ちょっとしたREFLECTIONの感想でした(*^^*)
またいつか、ふと印象や自分にフィットする曲が変わることもありますが。手近で言うと、もうすぐ始まるツアーで聴いたら、変化ありますよね。

ライブレポート、楽しみにしてます(’-’*)♪
2015/06/24(水) 23:36 | URL | どんぐり #b2.I9V5E[ 編集]
>katyさん
レビュー読んでいただきありがとうございます♪

私の場合、今回のアルバムを聴いたことで、自分の耳がいかに
小林さんとMr.Childrenの5人で作った音に育てられてきたのかというのを
改めて感じさせられました。
セルフの曲たちを素直に聴けるまでに時間がかかってしまいましたが
ようやくいいなぁと思いながら聴けるようになってきました。

ブラッドオレンジは通しで5回も聴いていないことを思うと
110分のアルバムを既に30回以上聴いているという事実に我ながら驚いています。
こんなに回してるアルバム、もしかしたらシフクノオト以来かもしれません。
I ♡ UやSENSEも大好きなアルバムですけど、でもここまで聴いていない気がします。

蜘蛛の糸、せっかくの美しい詩の印象を壊してしまってスイマセン(-_-;)
私は最初からそういう歌だという認識で聴いていたものでつい・・・
私の思考回路がアレなだけかもしれないので、どうぞ忘れてください(笑)
2015/06/23(火) 22:54 | URL | レナコ #-[ 編集]
感想楽しく読ませて頂きました!

同じファンでも好みはそれぞれですねー!
私は豪華にそつなくパッケージングされた、たけしさんテイストがライブの時なんて特にちょっとな〜派でしたので、最近のむき出し感は結構しっくりきてます(^^)

最初はライブで披露されたものをおさらいしたくて王道攻めだったのですが、それもひと段落した近頃は、naked組に愛着がわいてきてます。すごく好きか、ライブで絶対聴きたいかと言われたらそうでもないんですけどwローリンぐらいですかねぇ。
熱烈に好きというよりじんわりと愛おしいかんじですね♡
少なくともブラッドオレンジの時にはわいてこなかった感情です(・_・;

蜘蛛の巣!!言われたらもうそうにしか聞こえなくなってしまいましたwwwww
美しい詩だと思っていた自分の読みの浅さを恥じます´д` ;
2015/06/22(月) 18:27 | URL | katy #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
  
Mr.Children
New Release
2017.7.26 Release
himawari (初回生産限定盤)(CD+DVD)

2017.1.11 Release
ヒカリノアトリエ Mr.Children

2016.3.16 Release

Mr.Children Stadium Tour 2015 未完 [Blu-ray]
プロフィール

☆ブログのテーマ☆
♪ 音楽、ライブ・イベント
♪ たまに海外旅行

レナコ

Author:レナコ
レナコのメモ帳にお越しいただきありがとうございます♪

現住所:関西方面
[PR]
↓ランキングに投票


blogram投票ボタン
来場者数
サイト内検索
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。