世界遺産が大好きなMr.Childrenファン、レナコがお届けする、ライブと旅の情報ブログです  

【ネタバレ注意!!】2015/5/20 Mr.Children TOUR 2015 REFLECTION in 大阪城ホール ライブレポート

2015/5/20
Mr.Children TOUR 2015 REFLECTION
in 大阪城ホール



*******他公演のライブレポートはこちら*******
2015/3/14 群馬 ヤマダグリーンドーム前橋公演

2015/3/15 群馬 ヤマダグリーンドーム前橋公演
******************************



ツアー初日公演に参加し、あれから早2ヶ月。
ツアーも終盤、大阪公演の2日目に行ってまいりました。

個人的にこのツアーの最終公演なので、
ちょっと早めに仕事を切り上げ、早めに会場へ。
記念のスタンプを押して、ツアートラックを写真に収め
お腹を満たして、準備万端。

アリーナ席、中腹やや右側当りです。
意外と視界がひらけていて、いい感じ。

今回のツアーは基本土日公演ばかりでしたが、
この大阪から、残る横浜・さいたま公演まで、全て平日公演。
開演時間ギリギリに駆け込んでくるお客さんもちらほらいます。

前橋ではスタンド席だったことと、会場がとっても広かったせいで
ステージがそれほど大きく感じなかったのですが、
城ホールで見ると、端から端までめいっぱい。
とても大きく感じます。

このステージ、このままスタジアムやドームにも使いまわせそう。

19時を5分ほどまわり、会場が暗転。いざ開演です。




**5/23 詳細レポートUPしました**




**ネタバレ注意!**






オープニング映像を見ていて、
あ、これ見入ってると酔うんだった
ということを思い出し、凝視しないように気をつけながら鑑賞。
ジェットコースターのところがね、酔うんですよね。


スモークのスクリーンにツアーロゴが映し出され
大歓声とともに、1曲目のイントロがスタートします。

fantasy
ツアー初日は、初めてのインパクトだけが残っていて
細かなところまで意識がまわりませんでしたが
先日の試聴で1番をまるっと聴くことが出来たこともあり
かなり落ち着いて、最初から最後までじっくりと
眼と耳を集中させて聴くことが出来ました。

イントロから1番Bメロまでは、演奏するメンバーの影だけが見えている状態。
そして、ちょっと長めのタメがあり、サビに入ると同時に
スモークが消え、ステージが照らしだされるこの演出。

最高です。
1曲目にしてこのライブ一番の山場と言っても過言ではないくらいに
ここで感じるゾクゾク感と高揚感がたまりません。

この感じが、生中継の映像でちゃんと伝わるといいんですが。



ロックンロールは生きている
入りの部分のタメが長くなっているような。
そんなにタメなくてもいいんでないの。
と思ったイントロはともかく、いいですね。カッコイイですね。

新曲ではありませんが、客席が若干( ゚д゚)?こんな感じなのもまた
いいと思います。


曲間に、JENの煽りが入り
ます。

「お お さ かーーーーーー!!!」

ノリノリですね('∀`)


旅人
とっても好きな曲の1つなのですが。
ですが。

この曲が好きっていうのをドヤ顔で言う人たちって
やたらコアなファンだぜアピールしている感じがして
とっても苦手なのですよ。

だから、さっきの2曲目で( ゚д゚)だったひとが急に
(*≧∇≦)キャーーー!
とかなる感じが、何だかとても気持ち悪くてですね。

さらに、ラスサビ前の間奏部分。
初日公演では、ちょっとタメがあっただけだと思うのですが

♪イェーーーー!

となぜかここでコール&レスポンス。
わざと難しくて真似できない感じのコールを煽って

「バラバラじゃないかっ!」

というおフザケまで入る始末。

そもそもの客席の雰囲気にモヤモヤしているところに、
更に拍車をかけてくるという・・・
せっかく好きな曲なのにっ!

旅人は、余計なアレンジを入れずに、一気に駆け抜けるような演奏を
して欲しかったです(´・ω・`)


fanfare
この辺りで思ったのですが、今日、女性率高くない?
一時期は半々に近いくらいに男性もいたと思うのですが
40超えたおっさんバンドが、いまさら女性率上げてくるってなんなの。
やっぱりミスチルはアイドルなんだなぁ、と改めて思った次第。

曲の感想と関係なさそうなことが気になったのは
fanfareは、桜井さんがハンドマイクで歌いながら、
左右花道の端まで行くわけです。
その動きに合わせた客の視線と、黄色い歓声が
なんだか今日はすごいなぁ、と思いまして。

40も半ばになって、再びアイドル化現象とか・・・。


「おおさかー!楽しんでますか?」

客席からの歓声に

「知ってた。聞く前から(楽しんでるって)わかってた。」

そう言ってる桜井さんが、誰よりも楽しそうです。

「今日は、19時開演で。平日だよ。お仕事してきたり、学校行ったり、家事をしてきてから来た人もいるんじゃないでしょうか。何もしなくて来た人もいるでしょう。もう、めちゃくちゃにして・・・」

と桜井さんが口を滑らせたところで。客席から

「キャーーーーーー!!!!」

というとてつもなく黄色い歓声が上がります。

「いやいや、そういう変な意味じゃなくて(笑)」

変な意味じゃなく、じゃあどういう意味で言ったんだw
言葉のチョイスがおかしいでしょう(笑)


「大阪は、デビュー前からお世話になっていて。その頃から見ていてくれてる方も、もしかしたらいるかもしれませんが・・・」

ここで、客席から
「みてるよー!」
という女性の声が。

「いやいやウソだ!そんなに若いわけない!当時20歳だったとしても、43だよ?」

まぁほぼ間違いなく、ノリで叫んだだけでしょうし、
声の主が若者だったのか、意外とオバサンだったのか定かではありませんが
テンションと声質的に、40代ではなさそうでした。

今日は自己主張の強い客が数人いて、時折勝手なことを叫んでいます。

空気を読んで、ここぞという時に面白い一言を投げかけてこその大阪人だろ!
頼むから空気を壊すのはやめてくださいね。切実にお願い。


ステージをデッサンするところから始めて、階段をエスカレーターにする案は却下され
という話は同じです。

「23年もやっていると、もう、ベテランですよ。もうね、自分の足で歩いたり走ったりしたくないっていう。」

どのアーティストよりも自ら走り回って歌う人が何を言う。

ドームやスタジアムクラスでライブが出来るアーティストがそもそも限られますが
桜井さんほどステージを駆け回るボーカリストはいないと思います。
アイドルは別として。

あぁ、この人アイドルか・・・


Melody
どんどん季節感がなくなっていくのはまぁいいとして。
もうリリースされている曲だっていうのもありますが
早くも新鮮味がなく、まったりしてしまう。


FIGHT CLUB
やっぱりこの曲前の

「戦ってきた人たち、今、戦っている人に。お届けします。ファイトクラブ!」

っていう曲紹介、ない方がいいと思うんだけどなぁ・・・

映画を含めて、新曲たちを聴くのは今日でまだ4回目ですが
意外と頭に刷り込まれており、慣れてきたら結構いいかも?と思えてきました。
でも、何となくミスチル感のない曲ですよね。この曲。
この若手バンドっぽさはなんなんだろうか。


斜陽
聴く度に好きになるタイプの曲。
アップテンポで疾走感も漂うこの曲、色みがALIVEのような
印象を受けるんですよね。
全然違うタイプの曲なんですが。
広大な大地、地平線の向こうに沈む夕日・・・
いやぁ、カッコイイ。

I can make it
この曲も、聴き慣れてきて好きになってきました。
既存曲だとSurrenderあたりの位置づけになる曲ですね。
The アルバム曲、という感じ。



「今やった、何曲か、この曲知らなぁい、わかんなぁい、って人もいたと思いますが・・・」

知らなぁいわかんなぁい、のイラッとする言い方に磨きがかかっています(笑)


「友達が行けなくなっちゃって、急に私に話が来て、連れて来られたって人」

エピソードがえらく具体的です。

「彼氏がファンで、行ってみない?って言われて連れて来られたとか。そんな初々しいカップルの、邪魔はしたくないんですよ。」

よくありそうな話です。
Mr.Childrenのブランド力を持ってすると、誘ったときに断られにくいですよね。
今の若者にもそれが通用するのかどうかは定かではないですが
我々の世代で、ミスチルライブに誘って断る人はまずいません。

「また行こうね、ってなるように。ここからは、そんな人でも、おそらく知っているであろう曲をおとどけしたいと思います。」

それこそ、我々世代でギリギリ、若者にはかなり怪しい知名度だと思うのですが
ここのMCも変えずにずっとこうやって言っているのですね。

そうこうしているうちにセンターステージの楽器のセッティングが完成。
メンバーがセンターステージに移動します。

「紹介します。久しぶりにこの人が、ツアーを一緒に回ってくれています。キーボード、サニー!」

サニーさんがいつも通りにこやかに手を振っているところで、桜井さん、

「大阪出身(だよね)?」

サニー「中津です。」

そうだったのか。知らなかった。
中津なんて、街中で生まれ育ったのですね。
サニーさんからは、あんまり大阪っぽさを感じないですけどね。

さて、センターステージで演奏する1曲目。
客席の挙手で、1番を客が歌うか、桜井さんが歌うか決めるという
あの曲です。

桜井さんがその説明をしてみても、あんまり手が上がらない今日の大阪城ホール。
ツアー終盤とあって、観客側もその辺りの空気を読むようになってきてます。

「せっかくライブなんだから本人が歌うのを聴きたい?僕はそんなことないと思うなぁ。カラオケでいくらでも歌えるよ?でも、本人の演奏で、本人のハモるん機能付きだよ?DAMじゃないんだよ?」

それはまぁそうなんですけども。
ファンは何度も歌わされているし、ファンじゃないのに連れて来られた人は歌えないし。
聴きたいですよ。私は。
今日こそは。


口笛
イントロが始まり、桜井さんが上がった手を数える仕草を見せます。
少なくともアリーナ前方、私の視界に入る範囲はほとんど手を挙げず。
後方とスタンド席はそれなりに上がっていたようにも見えましたが

「分かりました。今日は、僕が歌います。」

( ´∀`)bヤッタネ!
ようやく桜井さんが歌う1番が聴けるヽ(´∀`)ノ

ラスサビで客に振る部分はあったものの、
ようやく念願叶いました。
やっぱりライブは本人の歌を聴くのが一番です。


「話長くなるんで、まぁどうぞ座って下さい。」

桜井さんに促され、客席は全員着席しました。

「おぉ、初めてだな。いいね、しゃべりやすい。」

ツアーも終盤なのに、初めて着席を促したんですね。
私は促されなくても、いつも自主的に座っていましたが(;´∀`)

金魚の話は、多少まとまりのある話になっていたようなそうでもないような。
着席を促すくらい、話が長いことに変わりはありません。

HANABI
初日に比べたら、セットリストを把握している人もいるでしょうから
どよめきは小さくなりましたが、それでもざわざわしています。
新曲と違い、こちらは飽きるほど聴いた曲の1つですが
今日のHANABIは、演奏がとても良かったです。


女芸人のガールズトーク番組や、正解はCMの後で!にイラッとする
っていう話は、ツアー通してずっとしているようですね。

「ほんのちょっとだけ、ちょーーっとだけ、イラッとしちゃうノ(はぁと)」

声裏返してかわいく言われても、ねぇ(笑)
初日公演の時よりは、言い方が多少まろやかにはなったかもしれません。
しかしこれ、ツアーファイナル公演でもこの話するんでしょうか。
スカパーとはいえ、テレビ局に生中継してもらうのに
こんな話していいのだろうか。


口がすべって
せっかくセンターステージで、こじんまりとした演奏で
その雰囲気と曲がピッタリとあういい選曲なのに
映像がいただけない。
勿体無いです。


蜘蛛の糸
この曲は、私的には君が好き系のバラードだと思っているのですが。
試聴で初公開された忘れ得ぬ人のほうがもっとしっとり切ない感じで
好みが分かれそうなところです。

センターステージからメインステージに戻る間の時間稼ぎ部分から
既に蜘蛛の糸を思わせるような映像が流れていてそのまま曲に入るのですが
この映像は曲とよく合っていて素敵でした。


REM
この辺りから、さっきまでキャーキャー言っていた客席が
盛り上がり方がわからなくなって、大人しくなってきます。

こここそが盛り上がるとこなのに。
キャーキャーは言えないでしょうけど。
リズムに乗って体を揺らして、こういう曲を生で体感する
これこそがライブの醍醐味だというのに。

どこだったか、歌を盛大にミスっていましたね。


WALTZ
REMとのつなぎ部分の音、あれはおそらくライブアレンジなのですね。
改めて、とてもカッコイイ、ミスチルにしか出来ないタイプの
クセのあるロックサウンドを楽しませてくれる曲です。

ワルツというタイトルの通り、基本三拍子なのですが
中盤の間奏部分で転拍子したり、とても複雑な構成です。

のっぺらぼうの女性ダンサーの映像と、センターステージで歌い踊る桜井さんの映像が
前橋の時は動きがぴったりと合っていて、その演出に感動したのですが
今日はあの時ほど動きが合っておらず、ちょっと残念。
ちらちらとスクリーンを見ながら動いているような素振りを見せていたので
意識しすぎて、逆にうまくいかなくなっちゃったパターン?


放たれる
今回のツアーのセットリストで、唯一と言える
最初から最後までしっかりと聴かせるバラード。
映像演出も特になく、シンプルな構成なので
この時間はほぼ、目を瞑ってじっくり聴き入っていました。
こういう曲は、ここぞというところで1曲だけあるのがいいのです。
本当に素晴らしい。


進化論
ここも、曲前の、進化論についての説明映像が長くて
一旦テンションが下がってしまうのが勿体無いところ。
何も言われなければ、すっと入ってくる心地よい曲なのですが。
曲中に歌詞とそれに合わせたアニメーションの映像が映されている
それだけで十分なのに。
前フリは完全な蛇足だと思います。


足音 ~Be Strong
ここも前フリがいらない。そんなのばっかりですが。
今回、全体的に余計なものがちょっとだけ多いと思うのです。
余計なものをそぎ落とし、MCも簡潔にしたら、
もっともっとずーっっと良いライブになるのになぁ。

ただの私の好みなのかもしれませんが。
良いライブって、大体2時間~2時間半くらいの所要時間内に
ぎゅっと凝縮されてて、もっと聴きたい!って思っているうちに終わるんですよ。
そういうライブが、また行きたいと思える良いライブだと思うのです。

話を戻して、足音、ライブで聴く分にはいいですね。
歌詞を気にしないように、ぼんやり聴くのが一番いいかもしれないです。


幻聴
対照的に、この曲はしっかりと歌詞を読み解きたい曲です。

ミスチルのデビュー時から馴染みのある音楽ライターの方が手がけている
とある雑誌のインタビューで、「音楽シーンのど真ん中に」という話を
してましたが、幻聴はまさにそのことを歌詞にした曲になっています。
発売されたら歌詞をしっかりと確認しながら、改めてじっくり聴きたい曲です。

10周年の時に発売されたシングル、Anyは、
当時の桜井さんが、いろいろあったけど、
これでいいんだと言い聞かせるような曲でした。
そのリリース直後に脳梗塞で倒れてしまうわけですが・・・

幻聴は、今のMr.Childrenが、これから歩んでいく未来を歌った曲。

♪向こうで すぐそばで 呼んでいる声がする
 そんな幻聴に 耳を澄まし 追いかけるよ


今一番音源が待ち遠しい曲は、幻聴です。
何でラジオで解禁する曲、これじゃなかったのだろう。

さぁ、アンコール。

「とっても揃った手拍子で、(アンコール)ありがとうございます。」

そんなにいつも以上に手拍子が揃っていたようには思えないのですが。


「えいちゃん!えいちゃん!(矢沢永吉) つよし!つよし!(長渕剛)とか、こういう大御所の人たちのものかと思っていましたが。僕らも、そこに近づいているのかな。」


アンコールが予定調和なのは分かっていますし、
ファンも経験を重ねているので、アンコール待ち=休憩時間に
どうしてもなってしまいます。

それこそ、もっと昔のライブのほうがみんな、
一生懸命アンコールしていたと思うんですどね。
ファンもみんな若かったですから。

私はひねくれているので、桜井さんのこの発言、
もっと一生懸命アンコールしてくれよ!
という逆の意味を含んだ皮肉なのかと思ってしまいました。


Everything (It's you)
今日は既に、本編での満足感がとても高かったので
個人的には、アンコールはおまけだと思って気を抜いてました。

そしたら、珍しくこの曲で、サビの部分だったと思いますが
歌の入りでちょっとミスしたところで、ん?と気になってしまい。

アウトロで、田原さんのギターがリードするような形で
ちょっとためて演奏を終えるという新鮮なものも見られて。
タメ自体はちょっと余計だなと思いましたが、田原さんが
メンバーを引っ張ているそのバンドの様子に何だかほっこり。


「まだまだいくよーー!!」

エソラ
この時点で2時間半は経過しており、このエソラが20曲目。
こんなに盛りだくさんのライブで、アンコールにこんな盛り上がりソング
喉が保つわけがない、と昔だったら思ったところですが。

今の桜井さんは、そんな心配無用です。
ライブの後半に声がカスカスになっているということが
ここ数年、本当になくなりました。すごいです。
歳を重ねて衰えていくどころか、喉の使い方がうまくなっているのか
3時間近く歌い続けても、ほとんどブレがなく安定しています。

Marshmallow day
安定しているから、こんな終盤の盛り上がり曲がこんなに楽しい♪
この曲が新たな盛り上がり曲として登場してくれたことが
アルバムblood orangeの一番の功績ではないでしょうか。

未完
この大阪公演に合わせたタイミングで、ラジオオンエアが解禁になりました。
ラジオから流れる音源を聴いて、ライブでこの曲を改めて聴くと
ライブのほうが何倍もいいです。
レコーデイング音源、なんだかガチャガチャしていて疲れます。

桜井さんの声も、最後の最後まで全く衰えることなく
未完の高音が連続するサビを安定して歌える今の状態であれば
レコーディング音源よりも生歌のほうがいいくらいです。

スタジアムツアーのタイトルにするくらいなので、
アルバムREFLECTIONを代表する曲という扱いなのでしょう。

本編の最後だった幻聴のほうが、締めくくりにしっくり来ますし
ポップさ・キャッチーさも含めて、個人的には幻聴を推したいところ。

でもきっと、アリーナツアーの最後の曲が「未完」なのは、きっと意味があるはず。

ここではまだ終わらないんだと、言っているのではないでしょうか。

エンディング。
桜井さんによるメンバー紹介、BGMは足音。
JENさんが一生懸命、ここぞとばかりにふざけておられました(笑)
ドラムはライブ中は動けないので、ここで鬱憤を晴らしているかのようです。

最後は桜井さんの一言で幕を閉じました。

「がんばってねー!!」


今回参加したアリーナ公演は3公演。
あとは、ツアーファイナル、6/4のさいたまスーパーアリーナ公演の生中継を残すのみ。
私は映画館があんまり好きではないので、6/4は家のテレビで生中継を
楽しむ予定です。

生中継は、ライブレポというか、テレビ放送の感想記事を書こうかな・・・?
と現時点では思っています。


残す横浜公演、さいたま公演に参加される皆さま、
今のMr.Childrenが奏でる音を、楽しんできて下さい!
感想コメントもお待ちしております。


【2015/5/20 大阪公演セットリスト】
fantasy
ロックンロールは生きている
旅人
fanfare

Melody
FIGHT CLUB
斜陽
I can make it

口笛
HANABI
口がすべって

蜘蛛の糸
REM
WALTZ
放たれる

進化論
足音 ~Be Strong
幻聴

(アンコール)
Everything (It's you)
エソラ
Marshmallow day
未完
コメント
>サヤカさん
はじめまして。コメントありがとうございます♪

同じように感じていらっしゃったんですね。
この大阪公演は、女性客の黄色い声とタイミングの悪いヤジが気になりましたよね。
良いライブだっただけに、細かいところで、これがなければもっとよかったのに!
とついつい思っちゃうのは、私の悪い癖なのかもしれません。

未完ツアー、2次先行以降は落選が続出しているらしいですが
FC先行のバラマキ具合を見ていると、多分取り過ぎている人が大量にいます。
当日引換券もたっぷり出ると思いますし、毎回スタジアム・ドームクラスの時は
当日券もありますし、心配いらないと思います。
地方会場はおそらく完売しないと思われますし、行きたい人が行けるツアーに
なるんじゃないかと思っています。

これから夏に向けて忙しくなりますし、体調崩してる場合じゃないですね。
また遊びに来てくださいね~
2015/05/26(火) 22:24 | URL | レナコ #-[ 編集]
はじめまして、レナコさん。
私も大阪公演での客席の雰囲気に何ともいえない気持ちになっていた一人です。同じように感じていた人もいたのだなぁと、ついついコメント入力に走ってしまいました。笑

スタンド席からの観覧だったのもあり、アリーナ側の男女比はあまりわからなかったのですが…
客席から飛ぶ声のタイミング、盛り上がり方、と…
あれっ、大阪ってこんな感じだっけ?モヤモヤっとしておりました。
黄色い歓声はいつものこと…とあまり気にせずステージに集中するようにしてはいたのですが。
やはりスタンド席。全体が見える見える聞こえる聞こえる。やっぱり今日黄色い歓声が多くないか?とこちらとの温度差を感じずにはいられませんでした。


とと、不満を並べてばかりになってしまいましたが、最後の方は良い雰囲気にまとまっていてなんだかんだ良い思い出になったなぁと。

途中あった幼い子からの「さくらいさん!」の声には癒されました~(´Д` )ん~ノックアウト!

未完ツアーは長居京セラとどちらも取れず仕舞いでしたが、当日券があるだろうと気楽に構えることにしております。会場のどこかにレナコさんもいらっしゃるのかな~と考えると何だかワクワクしたり!(勝手にすみません…(^_^;))


ではでは。長ったらしい文になってしまいすみません。
季節の変わり目、お身体ご自愛なさってくださいませ。
2015/05/26(火) 10:21 | URL | サヤカ #olb1JwF2[ 編集]
>みすちるくんさん
こんばんは。コメントありがとうございます!
ミスチルのイメージなのか、タイアップやシングル曲は
どうもミディアムテンポのものが多くなりがちですからね。
ライブでwaltzみたいな曲を、演出も含めてこれほどカッコよくやられると
やっぱこういうのこそがミスチルの真骨頂だよなぁと思います。

進化論のあれは、やっぱり365日のアレを思い出しますよね。
今回は終盤で、時間稼ぎする必要もないタイミングでしたし
あの演出は余計でしたねぇ。
そういう部分もちらほらありましたが、トータルではとてもいいライブだったと思います。

アルバムを聴きこんでいる間に、未完ツアーもあっという間に近づいてきそうです。
どんなツアーになるのか、楽しみです。
2015/05/25(月) 23:01 | URL | レナコ #-[ 編集]
>チャッピーさん
お久しぶりです~
大阪公演、とてもいいライブでしたね。
スタジアムはまた全然違ったものになるでしょうし、本当に楽しみです。
2015/05/25(月) 22:52 | URL | レナコ #-[ 編集]
>katyさん
コメントはいつでも何回でも大歓迎ですよ!
19日の詳しいレポートありがとうございます(^_^)

MCの内容先に言っちゃうとか、それはやってはいけないことですねぇ。
自己満足のために空気を壊すような声を上げるの、ほんとヤメテホシイです・・・
それほど空気が悪くなってはなさそうなのが救いですかね。

昔はキャーキャー言われることにも抵抗感があると言っていた人が
今は嬉しそうにオチのない話を長々と喋ってますもんねぇ・・・(笑)
歳を重ねると、人って変わるもんだなぁとしみじみ感じます。
アンパンマーンとか言ってたやつ、ありましたね。
多分私のレポを掘り出したら、どこかにその公演のもあると思います(^_^;)

やはり23年の経験値といいますか、敢えて言わなくてもお互いのことが
分かっているという空気は随所で感じますね。

いつでも何度でも遊びに来てくださいね~
たまに返信が滞ることもありますが、毎日必ずコメントのチェックはしていますし
返信も必ずさせていただきます。
2015/05/25(月) 22:51 | URL | レナコ #-[ 編集]
約2年ぶりのライブでしたがすごく楽しめました!
最近バラードばっかりの曲が多くちょっぴりマンネリしていたのですがやっぱりミスチル終わってないなって感じました。

365日の休憩タイムが進化論になっていたのは笑いました。
あの演出はもったいないですよね。
未完のツアーも参戦するつもりです!
はやく桜井さんに会いたいです(笑)
2015/05/25(月) 15:32 | URL | みすちるくん #-[ 編集]
レナコさん、お久しぶりです。
内容の濃いライブレポどうもありがとうございます。いつも、見せていただいては、、あ〜そうだったなあ、、と、振り返っています。今回は私の大好きな旅人🎵がセトリにあり、ワクワクでした💖ライブでもホントに良かった。次の長居スタジアム楽しみです。
2015/05/25(月) 09:41 | URL | チャッピー #-[ 編集]
お返事ありがとうございます!
しつこくコメントしてすみません(^_^;)
思い出したことがありまして!

19日の公演では、金魚の話の時話し始めてすぐに、客席から先にカルキ抜き!って言われてしまったんです。メンバーや話を知っているお客さんたちはクスクス笑ってて、でも桜井さんはよく聞こえなかったみたいで話し続けられ、オチの部分で桜井さんがカルキ抜きが…って言ったところでまた皆笑って、桜井さんは最後までわからなかったみたいで、メンバーの方を振り返って「え?俺なんで笑われてるの?」ってちょっと不安そうに聞いてるのがかわいかったです。

MCほんといつも一緒ですよねf^_^;)
レナコさんもおっしゃってる通り昔はMCほぼなかったぐらいの人がのびのび楽しそうに話しているのを見ると時の流れをかんじます。
でも余計なお世話ながら、やっぱり毎度ひやひやしますね笑
昔ナカケーも歌は信頼してるけどMCは全然信用してないって言ってましたし笑
いつかの大阪公演で、関西弁を話すだかなんだかでアンパンマーンとかなんとか言ってた時は連れの友人ともういいから早よ次歌ってと突っ込んだ記憶が…。懐かしいです(^_^)

桜井さん以外の声はほぼ聞けないのが当たり前になってますが、今回は運よく席が近かったので4人の仲の良さや信頼関係みたいなものを実際に空気で感じられる場面が多くて幸せでした。

あとアイドルってのと旅人好きにひくってのめっちゃわかります(爆笑)
普段こんなにコアにミスチルの話をすることがないので、書いてると止まらなくなりそうです。また話し相手になっていただけますと幸いです!長々すみません。
2015/05/25(月) 02:24 | URL | Katy #-[ 編集]
>ゆささん
無事編集できてよかったです(^_^)
こちらこそ、これからもよろしくお願い致します。
2015/05/25(月) 00:35 | URL | レナコ #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/05/25(月) 00:18 | | #[ 編集]
>ゆささん
お名前間違えてしまい大変失礼致しました。
訂正して返信コメント投稿しなおしました。
申し訳ありませんでした。

あと、管理人の私にはコメントの一部の修正などは出来ず
コメントまるごと削除するしかありません。
ご希望であれば削除いたしますので、ご連絡ください。
2015/05/24(日) 23:41 | URL | レナコ #-[ 編集]
>ゆささん
はじめまして。コメントありがとうございます!
私が参加した前橋2daysは、両日とも客席が歌うことになりましたが
その後の公演では、2日間のどちらかは客席、どちらかは桜井さん
ということが多かったようで、この大阪もそうなりましたね。
実際の手の数はあんまり関係なく、桜井さんの気分で決めている感じですかね。


知らない曲がつまらないという人がいるのもわからなくはないですが
新曲を始めて聴くのが生演奏というのもなかなか魅力的ですよね。
一緒に歌ったり踊ったりするよう曲は知っていたほうが楽しめますが
ミスチルの場合は、じっくり聴きたい曲が多いですから、
今回のツアーは、とても良かったと私も思います。
お友達には、アルバム発売後のスタジアムツアーのほうが
がっつり楽しめるかもしれませんね。
2015/05/24(日) 23:37 | URL | レナコ #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/05/24(日) 23:04 | | #[ 編集]
>どんぐりさん
レポート完成させました!
まだ何か思い出したら書き足すかもしれませんが。
急遽参加されたとのこと、チケット手に入ってよかったですね!

桜井さんの歌は、間違いなく年々上手くなっていると思います。
10年前では考えられないくらい、3時間弱の間安定していますし
若い時と声質が若干変わりつつも、昔より伸びのある高音が
楽に出るようになっているように感じます。

ラジオから流れる未完が、ライブでの印象とちょっと違っていて
やっぱりライブと音源は違うなぁとしみじみしました。
アルバム発売もまもなくですね。楽しみです。
2015/05/24(日) 21:54 | URL | レナコ #-[ 編集]
>Katyさん
はじめまして。コメントありがとうございます!

シフク以来ということは、11年ぶりですか!なんと!
本当に、ここ数年チケットが取りづらくなりましたね。

どんなアーティストでも、数ヶ月に及ぶツアーの場合は
序盤と終盤で変化はあるもので、それが良い場合とそうでもない場合が
あるなぁと感じます。
ミスチルは、演奏が上手いタイプのバンドではないこともあって
ツアーで公演を重ねるごとに演奏がよくなっていく傾向がありますね。
全公演MCがほぼ完全に同じなのも、メンバーでほぼ桜井さんしか喋らないのも
Mr.Childrenというバンドの大きな特徴だと思います。

新曲たっぷりのライブは新鮮で、今回はとてもいいツアーだと思いました。
が、基本はアルバム発売後のツアーがいいですね、やっぱり。
スタジアムツアーはおそらく内容が変わってくると思いますし
アルバム発売後に、このアリーナ公演と全く同じセットリストのライブを
どこかのアリーナ会場で見てみたいです。
2015/05/24(日) 21:46 | URL | レナコ #-[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2015/05/24(日) 04:28 | | #[ 編集]
こんばんは☆
編集中のレポート読ませて頂きました(^^)
城ホール、全然とれなかったんですけど、急遽行けることになり、私も20日に行ってきました♪
長野以来2度目です。

waltzのイントロかっこいいし、未完はラジオ解禁になったことで、フルで何度か聴いてからのライブで、好き度上昇です(*^^*)
REMとか他の新曲、難しそうな曲が多い気がしますが、桜井さんの歌声がすごくて。歌うまくなってる!(←失礼?)って思うくらい歌唱力に魅了されました☆
新曲たちは、聴けば聴くほど良いと思うようになってるので、アルバム聴き込んでからの未完ツアーはどんな感じになるのか、ワクワクします(*´∀`)
2015/05/23(土) 21:46 | URL | どんぐり #b2.I9V5E[ 編集]
はじめまして
いつもこっそりと、わかるわかるーなんて言いながら読ませて頂いております。

今回シフクノオト以来大阪城ホール当たりました。・゜・(ノД`)・゜・。
最高でしたね!!4人が楽しそうで幸せそうでファン冥利に尽きます。ほんと。
近年のチケットの取れなさが異常で毎回ヒステリー起こしてますが、粘ってたら行ける傾向なので、歯を食いしばってがんばってます(;^_^A

それにしてもミスチルっていつもツアー終盤に仕上げてきますよねw
序盤はちょっと苦笑い、モヤモヤみたいなことまぁまぁありますもんねぇ…
私はミスチルしか行かないので他の方もそんなものなのかわからないのですが、そこがまた彼ららしくていいなぁって、20年経っても
彼らにメロメロです。

でもやっぱりライブはアルバム発売後がいいなぁと思うのですが….w
今回の試みもおもしろかったですが、もういいですwwww
2015/05/23(土) 12:30 | URL | Katy #-[ 編集]
>あかりさん
こんばんはー。
大阪城ホール公演、とてもいいライブでした。
ツアー終盤ということもあり、全体的に磨きがかかっていたように思います。
ライブ終了後、会場の外に出たら地面が濡れていて
気温もかなり下がっていましたが、雨には遭わずに済みました。

チケットはここ数年で本当に取りづらくなりましたね。
私はFC枠は、幸運なことにいつも確保できているのですが
一般発売が本当にとれなくなりました。
SENSEの頃までは一般発売で欲しい分全部取れていたのに・・・(´Д⊂ヽ

今回のスタジアムツアーは、ミスチル史上最大規模の動員数ですので
チケットもかなり取りやすかったですね。
こんな機会なかなかないですので、ミスチルを一度見てみたいと言っていた
友人を何人か連れて行く予定でいます。
こういう大規模ツアー後はファンが増えてしまい、
次のツアーのチケットがまた取りにくくなるので
嬉しいような悲しいような・・・
2015/05/21(木) 21:40 | URL | レナコ #-[ 編集]
レナコさんこんにちは。ご無沙汰しています
大阪城ホールいかがでしたか?
夜になって我が家の辺りでは大荒れの天気だったので心配してました。
私は今回も当日券まで全てはずれたので
6月4日のライブビューイングがほんとに楽しみです。
スタジアムツアーはファンクラブ先行で当選できやっと参戦する事ができます。
そういえば一昨年頃から
ほんとに当たらなくて
ミスチル単独のライブは
20周年の京セラドーム以来です。
感涙・・・。
ほんとにチケット取れなくなりましたよね。
2015/05/21(木) 15:02 | URL | あかり #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
  
Mr.Children
New Release
2017.1.11 Release
ヒカリノアトリエ Mr.Children

2016.3.16 Release

Mr.Children Stadium Tour 2015 未完 [Blu-ray]
プロフィール

☆ブログのテーマ☆
♪ 音楽、ライブ・イベント
♪ 世界遺産を巡る旅

レナコ

Author:レナコ
レナコのメモ帳にお越しいただきありがとうございます♪

現住所:関西方面
趣味 :音楽鑑賞、旅行
趣味の詳細はこちらへ↓
好きなアーティスト一覧
Mr.Childrenライブ参加履歴
自己紹介・旅の履歴

[PR]
↓ランキングに投票


blogram投票ボタン
来場者数
サイト内検索
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンク