世界遺産が大好きなMr.Childrenファン、レナコがお届けする、ライブと旅の情報ブログです  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Live Report】2014/12/27 FM802 RADIO CRAZY Day1 in インテックス大阪 ライブレポート

2014/12/27
FM802 RADIO CRAZY Day1
in インテックス大阪




*詳細レポUPしました


今年も、ライブ納めはRADIO CRAZY!
若手バンドが多く出演する1日目に、行ってきました。
昨年同様、初見のバンドが多いので、楽しみです。
(昨年のライブレポートはこちら

朝イチのアクトは11時からなのですが・・・
まぁ、間に合いませんよね(ノ∀`)ペチッ

長丁場なので、朝は諦めて、昼からは本気出していきますよー。

今回、見たいアーティストが盛りだくさんなのに加えて
結構タイムテーブルがかぶっていました。

効率よく周って、できるだけ沢山のアーティストのライブを観たい!

タイムテーブルとにらめっこしながら早速、最初の目的地へ。

*セットリストはFM802 RADIO CRAZY公式Facebook等を参考に記載しています。


【グッドモーニングアメリカ】
最近、いくつか気になっている若手バンドがあるのですが
その中の1つがグドモ。
曲が結構好きなので、ライブで観られるのを楽しみにしていました。

会場に入って、人の多さにびっくりしました。
去年、同じ場所でKANA-BOONを見て、その時も人多いなぁと思ったのですが
今年はそれよりも多いのではなかろうか。すごい。

あて、ライブが始まるとまず、たなしんがアナ雪エルサ姿で登場w
演奏を始める前に、ひとしきり観客を煽ってから
その後は、普通にかっこよく演奏を進めていくという
このギャップなんなんだ(笑)

3曲目まで聴いて、会場を後にしました。
期待通り、とてもいい音楽を鳴らすバンドだと感じました。
これからの活躍がますます楽しみです。

アブラカタブラ
何とかなるでしょう
キャッチアンドリリース
inトーキョーシティ
餞の詩
未来へのスパイラル



【レキシ】
ちょっとだけ見たかったので、グドモの途中で退場してこちらに来てみました。
こちらもなかなかの人出。

今回、全体的に動員多くないですか?
そのせいで会場の出入りに一苦労・・・
この後の人気アーティストの時どうなっちゃうんだ。

さて、レキシ。
雰囲気は知っていたけれど、実際この目で観るのは初めてです。
なるほど、こういう感じか。

(´ε`;)ウーン…

個人的には、この雰囲気にノリきれない感じでした。
私には合わないみたいです。

ということを確認したのみですぐに会場を後にしました。

狩りから稲作へ
年貢 for you
きらきら武士



【赤い公園】
ご飯を食べようと思っていたのですが、時間的にまだ間に合いそうだったので
チラッと覗きに行ってみました。
どうやら最後の一曲だったようで、ちゃんと観るまもなく終わってしまいましたが
きっといつか、ちゃんと見る機会があるだろうということで
ここで一旦休憩。

人が増える前にお昼ごはんをしっかり食べて、これから忙しくなる時間帯に備えます。
ホットワインが美味しいε-(´∀`*)


【星野源】
次のお目当てに行く前に、ちょっと覗き見。
チャウ大での源子姿が初見だったので、ちゃんと歌っているのが新鮮(笑)
見た目は置いておいて、チャウ大で弾き語りで歌ってたときのほうが
源くんの歌の力がよく伝わってきて好きだなぁ、と思いました。


【UNISON SQUARE GARDEN】
グドモに次いで、本日おお目当てバンドその2です。
前から気になっていて、やっと生で見られる機会に巡り合えました。

曲がとてもよいですし、歌唱力も抜群。
あとは演奏のアレンジに、もっとメリハリがあれば・・・・
という印象でした。
せっかく芯になる良いメロディがあるのだから、ガチャガチャさせずに
強弱つけたアレンジにしたら、相当いいと思うのですが。

もっともっと活躍して欲しいバンドです。今後に期待。

crazy birthday
天国と地獄
サイレンインザスパイ
等身大の地球
オリオンをなぞる
場違いハミングバード
桜のあと(all quartets lead to the?)



【The Flickers】
ここも興味があったのですが、時間があまりなかったので
チラ見にいって、リハの2曲ほど聴くことが出来ました。
タイムテーブル次第ではもうちょっとちゃんと見たかったのですが、残念。


【SCANDAL】
本日お目当てその3。
何年か前に、どこかのイベントで彼女らを一度見たことがあって
その時は、まさか数年後にこんなにがっつり活躍するロックバンドに
なっているとは想像もしませんでした。

テレビなどで観る度に、着実に成長しているのが感じられたので
生で今の彼女らの演奏を聴きたいと思っていたのです。

実際、想像以上に素晴らしい演奏を聴かせてくれました。
MAMIちゃんボーカルの本を読むという曲が、すごくよかったです。
曲を作ってるのもMAMIちゃんなんですね。これは凄い。

演奏も上手いし、曲もとても心地よく響くものばかりで
カッコ良かったです。
これは最新アルバムをちゃんと聴かなくては。

最後まで見たかったのですが、次が本日一番の勝負どころなので
途中で離脱しました。

Image
Your song
お願いナビゲーション
本を読む
夜明けの流星群
会わないつもりの、元気でね



【ゲスの極み乙女。】
本日のメインイベントその1であります。

ゲスのファンというわけではないのですが。
単独ライブのチケットは即完売、今もっとも旬なバンドを
今のタイミングで生で見られる機会は大変貴重なのです。

出遅れると入場規制になる可能性大なので、ちょっと早めに場内へ。
やっぱり、想像通りにぎっしりと後ろまで人でいっぱいです。
観ることは最初から諦めて、生音がちゃんと聴こえてかつ
途中退場のしやすそうな位置でスタンバイしました。

さすがに、人気があるだけのことはありますね。
ロックとポップのバランスが絶妙。
ただただ音を詰め込んで、高速で囃し立てる若手バンドが多い中では
音作りもパフォーマンスも異色ですし、音の作り込み方が際立っています。

フロントマンが2つのバンド掛け持ちするというのは負担が大きすぎるし、
それぞれのバンドの色に偏りが生じてしまう気がするので
どっちか1つに完全に集中すべきだと思ってしまうのですが・・・

兎にも角にも、今ここでゲスを見られたのは1つの収穫でした。

猟奇的なキスを私にして
デジタルモグラ
パラレルスペック
アソビ
キラーボール
ドレスを脱げ
餅ガール



【THE King ALL STARS】
ゲスを3曲ほど楽しんだ後、すぐさま向かったのがこちら。
メインイベントがかぶるという鬼のようなタイムテーブルを
なんとかはしごすることに成功しました。

夜空の星の途中くらいで入場。
ゲスの会場とは打って変わって、こちらはスペースに余裕ありまくり。
とりあえず肉眼で若大将のお顔がはっきり見える位置まで接近してみました。

御年77歳、そんなことは全く感じさせない若々しさ。
そして何より、バンドメンバーの楽しそうなこと。
佐藤タイジさんや高野勲さんなどのベテラン勢で構成されるバンドが
若手に見えるてしまう若大将の貫禄。

君といつまでもを聴けただけで、今年のRADIO CRAZYに
来てよかったと思えました。

「しあわせだなぁ」

若大将のように、心の底からこのセリフが言える
そんな人生を送りたいものです。

しあわせな時間でした。

SEE SEE RIDER
Sweetest of ALL
夜空の星
I Feel So Fine
Crazy Driving
ミザルー
未来の水平線
君といつまでも
ブレイブリーハーツ



【TRICERATOPS】
ここはもう、間違いないのがわかっているところなので。
新譜をまだ聞いていないので、どんな感じかワクワクしながら
開演を待っていたら、1曲目がラズベリー!
全然新曲じゃなかった!(笑)

結局最新アルバムからの曲は1曲だけでした。
もうちょっと聴きたかったけど、フェスのセトリとしてはこんなもんかな?
来年、なんばハッチで全席指定ライブをやることも告知されました。

・・・って、なんばHatchで全席指定!?
一体どんなことになるんでしょう。
タイミングが合えば行きたいな。

Raspberry
GROOVE WALK
スターライトスターライト
WE ARE ONE
GOING TO THE MOON
FUTURE FOLDER



【THE TURTLES JAPAN】


【大森靖子&THEピンクトカレフ】

今回、一番の衝撃と感動に打ち震えた時間。
それがこの、大森靖子さんのライブパフォーマンスでした。

最近ちょっとだけ気になっていたので、チラ見してみようと思い
会場に行きました。

そんなに混んでいなかったので、割りとステージ近くまで行ってみました。
チラ見のつもりだったのに、いつの間にか吸い込まれていて
その場から動けなくなっていました。
ラストの呪いは水色がアカペラで披露され、気付いたら涙が頬を伝っていました。

こんなシンガーが存在していたことを、今日まで知りませんでした。

今まで知らなくて損をしていたと思うと同時に
今ここで、知ることが出来てよかった、とも思いました。

この衝撃は、これまでにもそう何回も経験したことのないものですし
これから先も、なかなか経験することがないでしょう。

毒のある歌詞に過激なパフォーマンスで敬遠される人もいるでしょうが
単純に、彼女はものすごく歌のうまいシンガーですし
曲も、実はポップで聴きやすいものだったりします。

万人に受けるようなタイプのアーティストではないと思いますが
しかし、もっともっとたくさんの人に知ってもらいたいアーティストです。

これからもう、ずっと付き合っていくことになろうアーティストと出会えた
RADIO CRAZYに感謝。

hayatochiri
Over The Party
絶対絶望絶好調
ミッドナイト清純異性交遊
新宿
歌謡曲
呪いは水色




【クリープハイプ】
単独ではなかなか見に行かないけれど、結構好きだったりするクリープハイプ。
この機会に、ライブで見られるなんてラッキー♪

ゲスよりはマシでしたが、ここもやっぱりなかなかの混雑でした。
ライブは、多分良かったんだと思うのですが、
大森靖子さんの衝撃を引きずっていて
正直、クリープハイプをちゃんと楽しむ精神状態ではなかったです。

楽しみにしていたはずなのに・・・
あの歌を聞いた後では、誰のどんな演奏も入ってこない・・・

なんかほんとすいません。

社会の窓
ウワノソラ
オレンジ
エロ
憂、燦々
ラブホテル
かえるの唄
HE IS MINE


【くるり】


【back number】
ようやく落ち着いてきたところで、こちらも楽しみにしていたbuck number。
なるほど、人気のある理由はわかります。
でもなんか、言い方は悪いかもしれませんが、単調かも・・・

と思っていた矢先、初披露らしい新曲。
新曲が小林武史プロデュースだという情報だけは知っていたので
その先入観があったからかもしれませんが、
イントロからもう小林さんらしさ全開。

さっきまでのbuck numberの曲たちと違いすぎて
あまりに聴きなじんだ構成のアレンジと音作りに
思わず笑ってしまうほど小林さんを感じる曲に仕上がっていました。
いい曲だと思うのですが、buck numberファンがこれをどう感じるのでしょう。

高嶺の花子さん
MOTTO
003
ヒロイン
青い春
スーパースターになったら


【indigo la End】

【Superfly】
何年か前の大阪城ホールライブに行って以来、久しぶりのSuperfly。
1日目のトリということで、さすがの満員御礼です。

彼女の歌声を堪能するには会場の音響に残念さがあるのは否めませんが
さすがのパフォーマンス。
ヒット曲だけでセットリストを構成できるのも強みですね。

愛をこめて花束をでの締めが素晴らしかったので
ぶっちゃけ、アンコールはいらなかったなぁ、と思いました。
単独で見に行こうとは思わなくなってしまいましたが
久しぶりの生歌は、やっぱりよかったです。

Hi-Five
Alright!!
Wildflower
Dancing On The Fire
タマシイレボリューション
愛をからだに吹き込んで
愛をこめて花束を

(アンコール)
マニフェスト




2014年のライブ納めにふさわしい1日となりました。
ベストアクトは断トツで大森靖子さん。
今後、要注目です。

最後になりましたが、皆さま今年も大変お世話になりました。
来年もよろしくお願いいたします。
コメント
>どんぐりさん
こんばんはー。2日目に参加されたんですね!
レポが編集中のまま放置状態という見苦しい状態ですいません。

2日目の出演アーティストは、ほとんど見たことがあったので
今回は初見の多い1日目に行ってきました。
いろいろ見られてとても充実した時間だったのですが
昨年までと比較してかなり人が多く、会場間の移動が大変すぎて
とっても疲れました。
もしかしたら2日目の方が客層も落ち着いていて
楽しみやすかったかもしれませんね。

私は寒いのがどうにも苦手なので、どちらかと言うと夏フェスのほうが好きですが
RADIO CRAZYは出演アーティストの顔ぶれや規模感がちょうどいい
とても素敵なフェスですよね。
来年も、行きたいと思える顔ぶれだと嬉しいですね。
2015/01/13(火) 22:25 | URL | レナコ #-[ 編集]
>やまたつさん
新年一発目のコメント、ありがとうございます!

SCANDALがこんなに素敵なバンドになっているとは知りませんでした。
フェスで聴いてとても良かったので、早速最新アルバムをレンタルしてきて
聴いてます~

今年もよろしくおねがいします♪
2015/01/13(火) 22:13 | URL | レナコ #-[ 編集]
こんばんは☆

私は今回、初めてレディクレ行ってきました♪(2日目)
1日目も楽しそうだなぁと思ってたので、レポ興味深いです!
ゲス、インディゴ、トライセラ、星野源、レキシとか生で聴いてみたいです。あと、back numberはもともと好きで。
レナコさんはレキシ微妙だったとのことですが(^_^;)
そういうことも含めて、ライブ聴いてみたらいろいろ感じれておもしろいですね~。

2日目、私は若手中心のレナコさんとは真逆に、おじさん中心に聴いてきました(笑)
真心ブラザーズ、サンフジンズ、フラカン、エレカシなど。
さすがベテラン、間違いなく楽しく、心地よい音楽でした♪(特にフラカン、エレカシ)
あとGRAPEVINE、ストレイテナーもかっこよかったです(^^)
全部ライブ初めてで、ほとんど曲を聴いたことないバンドもありましたが、全く問題なく楽しかったです♪

冬フェス、夏より楽で気に入りました。レディクレ、出演者もけっこう豪華ですし。

また行きたいな~と思えるフェスでした(*^ー^)b
2015/01/11(日) 21:31 | URL | どんぐり #b2.I9V5E[ 編集]
No title
あけましておめでとうございます!

SCANDAL見に行かれたんですか!うらやましい!
大学の学祭でLIVEに参加して以来、
Mr.Childrenに次いで好きなバンドです。
はまってしまって新アルバム買ってしまいました(笑)
個人的には、セットリストの中にもある
「会わないつもりの、元気でね」が一番好きです!

最近のミスチルを見たり
会報や雑誌の桜井さんの話を聞いたりしていると
今までとは違うことがあるそうで、楽しみです。

良い一年になりますよう!
2015/01/07(水) 02:13 | URL | やまたつ #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
  
Mr.Children
New Release
2017.7.26 Release
himawari (初回生産限定盤)(CD+DVD)

2017.1.11 Release
ヒカリノアトリエ Mr.Children

2016.3.16 Release

Mr.Children Stadium Tour 2015 未完 [Blu-ray]
プロフィール

☆ブログのテーマ☆
♪ 音楽、ライブ・イベント
♪ たまに海外旅行

レナコ

Author:レナコ
レナコのメモ帳にお越しいただきありがとうございます♪

現住所:関西方面
[PR]
↓ランキングに投票


blogram投票ボタン
来場者数
サイト内検索
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。