世界遺産が大好きなMr.Childrenファン、レナコがお届けする、ライブと旅の情報ブログです  

Mr.Children New Single「足音~Be Strong」レビュー

3連休に突入し、ようやく新譜を手にすることが出来ました。

昔ほどの興奮や感動を覚えるには、私は大人になり過ぎた
という大前提を念頭においた上で、ニューシングル収録の3曲について
私の感じたことを簡単に書き残しておきたいと思います。


足音 ~Be Strong
イントロでは、終わりなき旅そのままのフレーズから歌に入ったり
いつにも増して歌詞の表現がふわっとしていたり唐突だったり、
メロディーへの言葉のはめ方に無理矢理感があったり
この曲調で、ストリングスを多用している割にメリハリが無かったり
各フレーズの繋ぎ目など節々にあるはずのいつものミスチルの音がどこにもなくて
曲は悪くないのに、何かいろいろ細かい部分が物足りない。

と、ラジオ音源を聴いてて思っていたんです。
CDを手にして、理由がはっきり明確にわかってしまい、複雑な気持ちに・・・

Produced by Mr.Children

・・・・・えっΣ(゜Д゜;;)
まさかのセルフプロデュース!!!
クレジットの表記を見るまで、ミスチルの新曲に小林さんが一切関わっていない
という発想が全くなかったので、これで上記の「物足りなさ」の答えが
「小林武史」であるということが、全ての原因ではないにしても
主要因であることは間違いないことを確信しました。

メジャーデビューから23年間、Mr.Childrenの名義でリリースされた曲で
小林さんが全く関わっていない曲は、これが初めてかと思います。
あとの2曲はいつもどおりに小林さんプロデュースであるため
3曲連続で聴くと、違いが際立ちます。

4人だけで作るのがダメなんだ、とは思いません。
新しいことはどんどんやって欲しいです。
自分たちだけでやったり、他のプロデューサーの方と一緒にやってみたり
挑戦することで、もっといろんな音楽が生み出せるはずですから。

ただ、現時点でのこの曲に関しては、物足りないです。残念。
ライブで化けてくれることを期待するしかありません。


放たれる
いつか絶対にCDに収録されるのが確実なミスチルなので
配信音源がリリースされても、買うことはないです。
なので、この放たれるも、ラジオ音源で軽く聞いていただけで
CDを手にして初めてちゃんとじっくり聴きました。
Aメロの優しいメロディーから、すっと曲に入っていけて
これぞまさにミスチルの王道ロックバラード。
365日や花の匂いぽい要素もありますね。
こっちのほうが、シングルA面向きの曲なのになぁ、と思わずにはいられない。

個人的な好みで言うと、あんまり好きなタイプの曲ではないんです。
映画のタイアップ曲として書き下ろした曲なので当然ではあるのですが
自然に湧いてきたメロディーというよりは、こういう曲を作ろうとして作った曲
というのを強く感じてしまうわざとらしさがあるんですよね。
桜井さんに、ミスチルでこんな感じの曲作ってと依頼したら、多分
このレベルの曲ならいつでもすぐかけちゃうんじゃないかと思うのです。
それってとんでもなく凄いことなんですけどね。


Melody
クリスマス感たっぷりの、これまたミスチルらしい軽快でポップな楽曲。
インディーズ時代にはクリスマスソングがいくつかありますが
メジャーでは初のクリスマスソングです。
インパクトこそないけどいい曲だなぁ、というのが率直な感想。

Bメロの♪きっと~ の部分が、何かこの感じ知ってる・・・誰のなんて曲だっけ・・・

( ゚д゚)ハッ! 世界中の誰よりきっと(中山美穂&WANDS)だ!!!

と、答えがわかってスッキリ。
くるみやI'm talking about Lovinを彷彿とさせる部分もあります。
どこかで聞いたことのある音がごちゃまぜになっているんですが
それでいてちゃんとまとまっていて、クリスマス感も抜群。
今の季節に、街中で流れていたらとってもしっくりきますね。
季節感がありすぎるので、春からのツアーでは立ち位置の難しそうな曲ではあります。


以上、ニューシングルレビューでした。
コメント
>ちるさん
コメントありがとうございます。
お気を悪くされてしまったようで、申し訳ありません。

ここのコメント欄に感想を書いてくださった方の感じ方を比べても
足音を最初からすごく大好きになった人、私と同様の違和感を感じた人、
違和感は感じてもそれがむしろ良いと思った人、いろんな方がいます。
なので、この一曲の感想だけでアンチと認定されてしまうのは
少々悲しいですが・・・

同じ曲を聞いても様々な感想があって、好みも人それぞれで
その振り幅がとても大きいことが、Mr.Childrenの特徴でもあると思います。
ファンも一人一人違うということを、ご理解いただければ幸いです。
2015/02/15(日) 11:46 | URL | レナコ #-[ 編集]
レナコさんは、足音がお気に召されないと。大層なお耳をお持ちですね^_^
レナコさんのブログなので、私が文句を言うのは筋違いですが。
他の記事も読ませてもらいました。私と比べて、あまりに曲に対する感想が違い過ぎたんで、ファンを装ったアンチかなと思ってしまいました。
最新の記事にも書いてありましたが、ミスチルに対する情熱、冷めた方がいいと思います^_^
ミスチルを聞くのは時間の無駄です。レナコさんほどの高貴なお耳を満足させる高尚な音楽を探した方が良いですよ。
2015/02/15(日) 03:15 | URL | ちる #-[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2015/01/05(月) 18:30 | | #[ 編集]
>ミツすけさん
こんにちは。コメントありがとうございます。

雑誌のインタビューを読むと、どうやら今は小林さんの力は借りずに
レコーディングを着々と進めているようですね。
第一弾としてリリースされた作品は、物足りないものではありましたが
新しいことに挑戦しながらの作品作りが進んでいるのは間違いないので
来年のツアー、そしてアルバムがとても楽しみです。
2014/12/29(月) 12:42 | URL | レナコ #-[ 編集]
No title
こんにちは。
年々ギターが奥に引っ込んでいくアレンジ、ピアノに合わせたようなライブ音響調整、2012ツアーのEverything(It's you)にピアノが入っていることに激しい違和感を覚えたり、ブラッドオレンジはちらほらとベーコンが入っているものの他はサラダばっかりと感じていただけに肉肉しいミスチルは歓迎です!
もっと良くなる余地はあったとは思いますが、方向性としては今後に期待を持てると思っています。

それだけに小林武史の影を追うかのような中途半端なストリングスは残念でした・・・。
2014/12/27(土) 00:58 | URL | ミツすけ #AsMyCJZg[ 編集]
>ミチコさん
はじめまして。コメントありがとうございます。

>さらに肉ばかりで野菜がないような物足りなさ

その感じ、とてもよくわかります。
せっかくの美味しい素材、味付けの仕方や付け合せ次第で
もっと美味しく食べられるのに・・・という感じですよね。

長年聴き続けてきた音への慣れは大きいですよね。
この20年間聴き続けてきたものと違うのですから
違和感を感じてしまうのは当然で、それは別に悪いことではない
はずなんですが、どうしても物足りさを拭いきれません。

PVに関しては、あれを良い作品と感じた方には申し訳ないですが
全く同意見です。
個人的には、PVだけは全否定したいくらいに嫌です(笑)
戦争ものはもう勘弁してほしです。
2014/12/01(月) 00:39 | URL | レナコ #-[ 編集]
No title
はじめまして。
賛否あるようですが、カキコさせてください。
確かに私もはじめて聞いたときに、
足音の違和感に気づいてしまいました・・・

聞いているうちに慣れてきて
良い曲だと思えるようになったのですが、
最初はやれる演奏テクニックを盛り込みすぎというか
胃もたれに近い嫌悪感を・・w
さらに肉ばかりで野菜がないような物足りなさ、
あとスープも欲しいなぁみたいなw

たぶん小林武史耳に慣れたせいだと思います。
ミスチルファンですが、
小林さんのメロディを追っていたのも確かで、
自然に聞かせるテクニックはさすがだと
改めて小林さんの評価に繋がることになりました。

以前こちらでFCツアー行かれた方のレポなどを読ませていただいたのですが、
違和感を感じておられる方もいらっしゃいましたね^^
それを思い出したのでカキコミさせていただきました。

決して足音を全否定するつもりではないです。
でもPVはちょっと・・w
失礼しました〜

2014/11/28(金) 13:06 | URL | ミチコ #C1fHLXVw[ 編集]
>ほしぼしさん
こんばんは。コメントありがとうございます。

それほど辛口なつもりはなかったのですが・・・(^_^;)
同意見もたくさん見かける一方、足音がすごく心に響いたという人もいますし
好みは本当に人それぞれだなぁと改めて実感しています。

ランキングの話は、ようやく変なしがらみから解放されて
よかったのではないかと個人的には思っています。
私の想像以上に、順位を気にする人が多いのにはびっくりです。

「オリコン1位なんて何の意味も無い」
「2位でもおまけ無しで10万枚は凄い」
と、わざわざ声高に言っている人は、もしミスチルが1位だったら、
「どうだ今の時代に凄いだろう」
と我が物顔で自慢しているんだろうなぁと想像すると、
滑稽ですし、恐くもあります。

B'zやミスチルをはじめ、連続1位記録を持っているアーティストは
これまで20年に渡って、お互いにつぶし合わないよう調整し合って
楽曲をリリースしてきています。
その行為自体が、そもそもおかしいのです。
でも、それくらいにオリコンのランキングというのは
大きな意味を持つものでもあります。
順位が表すものがここ10年ほどで様変わりしたのは事実ですが、
それでも大きな意味があるから、みんな工夫をこらして
上位を狙いに来るのです。

Sexy Zoneは、ジャニーズの諸先輩方や48グループと
発売日が重ならないようにした結果、たまたまミスチルと
重なってしまったのでしょうね。
余計な恨みを買ってしまい、気の毒としか言いようがありません。

ただ楽曲のデータが収まった円盤のみでランキングを作る時代は
終わったということを、ミスチルの新作は証明しました。
これからは、余計なことは気にせずに、多くの人の心に残る曲を
生み出してほしいと願うばかりです。
2014/11/27(木) 22:22 | URL | レナコ #-[ 編集]
No title
レビュー読ませていただきました。いやぁ、辛口ですね(笑)。
「放たれる」は個人的に好きな曲なんですが。でも確かに、こういうバラード曲をさらっと手掛ける桜井さんは凄いと思います。
話は変わりますが、オリコン初登場1位記録が遂に途切れてしまいましたね。初週は12万程度だったそうです。
ほんとジャニーズの売り方には、怒りを通り越して呆れますね。そうまでしてミスチルに勝ちたいのか!と。
それでも、ミスチルのメンバーには最後まで音楽に対するプライドを貫き通して欲しい!そう願う今日この頃です。
2014/11/27(木) 19:54 | URL | ほしぼし #T.QVasCs[ 編集]
>やまたつさん
こんばんは!コメントありがとうございます。

私は、CDを聴いて、それまでの印象より良くなった曲は放たれるでした。
おそらくツアー前には発売されるであろうアルバムが
どんなことになっているのか、とても楽しみですね。

ウカスカジーでの経験は、影響を与えてるでしょうね。確実に。
春の歌、最初に聴いた時から、メロディーはいいのに、
がっつりとストリングスを施したアレンジなのに、
何でこんなにごちゃごちゃしてるのに物足りないんだ!と思っていて。
今回、足音を聴いた時の感覚が、その物足りなさとそっくりでして。
そしてセルフプロデュースと判明し、やっぱりか・・・となったわけです。

この3曲の中では、足音が一番最新の曲なのではないかと
勝手に想像しているのですが・・・
今回は、雑誌のインタビューもいくつかありますので
そこできっといろいろ語られているのではないかと思います。
しばらくはメディアから目が離せない日々が続きそうです。
2014/11/26(水) 00:24 | URL | レナコ #-[ 編集]
>どんぐりさん
こんばんは!
感想コメント、ありがとうございます♪

私も何度も聴いているうちに慣れて来ました。
いっそストリングスなしで、バンドだけの音でやったら面白かったのになぁ
とか、どうしても余計なことを考えちゃうのは、私の悪いとこだと思ってます。
ミスチル以外の音楽は、さらっと感覚で聴けるんですけどね。
ミスチルだけはダメですねぇどうしても。細かい所が気になっちゃって・・・
Mステは、力が入りすぎていて、見ていてヒヤヒヤしちゃいました(^_^;)
Melodyはニコニコ楽しそうに歌ってて良かったんですけどね。

放たれるはAメロがいいですよね!同感です。
この曲はサビより何よりAメロだと、私も思います。

同じ曲を聞いても、みなさんそれぞれ感じ方が違って
面白いですよね~
コメント欄は、皆さまに書きたいことをどんどん書いてもらう
ためのものですので、遠慮なく好きなだけ書いちゃってください~
長文大歓迎です♪
2014/11/25(火) 23:53 | URL | レナコ #-[ 編集]
>たくりひママさん
こんばんは(^_^)
元気ですよー相変わらずちょこちょことライブに通う日々です。
レポが全然書けていませんが・・・(^_^;)

そうなんですよねぇ。これまでのMr.Childrenの楽曲全てに
小林さんが関わっていたわけで、そうじゃないだけで
違和感があるのは仕方がないとは思うのですが・・・

back numberの新曲が小林さんプロデュースという話を聴いた時は
これは面白いものが出てきそうだな、と思いましたよ。
これからがっつり全てが小林武史プロデュースになってしまうんだと
そういう心配もあるかもしれないですが、とりあえず第一弾は
どんな仕上がりになるのかとても楽しみです。

似ている曲って、一度そう聴こえてしまうと
もうそれにしか聴こえなくて・・・
Melodyは何度も聞いているうちに、最後のサビ前の間奏部分が、
Tomorrow never knowsのラスサビ前のところの雰囲気に似てる
と感じ始めてしまい、頭のなかで
♪果てしない闇の向こうに~
と歌ってしまう自分がいます(笑)
2014/11/25(火) 23:07 | URL | レナコ #-[ 編集]
No title
【追記】

一つ、言い忘れていたことがありました!
やはり、桜井さんの個人の活動が
とても大きな影響をもたらしているのだと思いました。
ウカスカジーなどの活動を通して
桜井さん自身も自信を持つことがあったでしょうし、
それをMr.Childrenでもやっていけないかとも思ったんじゃないか、
とも、勝手に推測したりしています。
「足音」のストリングスのアレンジ一つとってみても、
「春の歌」の時と似た感じを受けていたんです。
「春の歌」に関してはしっかりは聞いてはいないんですが。
何にせよ、次回のアルバムで、これからの方向性が見えてくるのかも、と
期待しています。
2014/11/25(火) 00:00 | URL | やまたつ #-[ 編集]
No title
レナコさんも『足音~Be Strong』の3曲聞かれましたか!

僕も「Produced by Mr.Children」には驚かされました…
どの曲が最後に完成した曲なのかは分かりませんが
これからのミスチルには期待をしてしまう、
僕にはそんな「Produced by Mr.Children」でした。
レナコさんのおっしゃる通り、
後の2曲とは音やバランスが違うなあと思っていました。
個人的には、「放たれる」も若干違うような…と思っていましたが、
そっちは一応「Mr.Children & Takeshi Kobayashi」ですが。

足音を通して、Mr.Childrenが新たな境地に進んだことは
間違いないでしょう。
脱コバタケというのも、先日のファンクラブツアーや
今度放送されるSONGSのサポメン陣容を見ても、大いにあり得ます。
曲の骨格や、バンドの音はずっとMr.Childrenが作ってきたものなので
そこが大きく崩れるということはないと思いますが、
非常に楽しみにしてます。
今回の3曲とも、全てCDで聞き直して、良かったですし。
(個人的には、特に足音が良いです)

ツアーを含めて、次回のアルバムが楽しみになりました!
2014/11/24(月) 23:53 | URL | やまたつ #-[ 編集]
レビュー読ませて頂きました(^-^)
私は感覚的に聴いてるので、演奏のこととか、何に似ているとか、「へ~!」って思いながら読んでました☆

足音は私も好きだし周りでも評判いいので、以外な評価でした~。ほんとにセルフプロデュースびっくりしましたね。言葉を無理矢理はめた感じがするというのは、私も初めて聴いた時にすごく感じました。なんか今は聴き慣れちゃいましたが。けっこう時間かけて作って思い入れもあるようですし、どうしてもその言葉で伝えたかったのかなと思ったり。演奏に関しては、詳しいことはわかりませんが、シンプルなバンドサウンド?で、私は好きです。Mステで力強く歌いきってたので、ライブだとより一層かっこいいんじゃないかと期待してます(*^^*)

放たれるは、Aメロが好きです♪あっ、足音はAメロ~Bメロが好きです。サビじゃないという(^_^;)サビ以外もいいミスチルが好きです。

Melody、私もなんか聴いたことある感じがすると思ったんですけど、何かは分からない。。。その聴き覚えがある感じが、多くの人の耳に馴染みやすいのかな?冬にライブで聴きたかったです~。

なんか長々と感想書かせてもらっちゃいました。
むしろ私が感想述べたかったのかもです(笑)
便乗させて頂きありがとうございました!
2014/11/24(月) 20:20 | URL | どんぐり #b2.I9V5E[ 編集]
お久しぶりです~
レナコさ~ん、お元気でしたか?
私は元気です~

アマゾンから届いたCDを早速Ipadに落としてここ何日か聴いてました。
テレビ等でちょこちょこ耳にしていたから全くのお初じゃないですけど、
今日レナコさんの所を訪れて『あ、私だけじゃないんだな』と腑に落ちました。
足音、いい歌です。
いい歌なんだけど、なーんか足りない、ここのメロディ、これでOKなの?ここにこの音?響く歌詞はどこ?って思いが拭えず。
そしてこの曲に限り小林氏がいじってないってのを歌詞カードを見て知り、ちょっとショックだったんですよねー…
小林氏がいなくてもミスチルはミスチルだし、絶対いい曲なはずってどっかで思ってたけど、もうなくてはならない一部に…いや、もしかしたら全部に、ミスチルの曲になってたのか…って思い知らされました。
カンケーないんですけど、back numberが今度出すシングルは小林氏プロデュースなんですね。周りはすごいよね!これで更にメジャーだね!的なカンジにいわれてますけど、今までの曲で十分彼らのサウンドが好きな私としては、小林氏が加わる事で、今の「足音」で感じたような、いつか『なんか足りないよね』感を味わいたくないなって怖さもあるんですよねー…って誰にも話せないでいた思いをレナコさんの所で吐き出してしまいました、スイマセン(汗)

戻りますけど、みぽりんの『世界中の誰よりきっと』、私も感じてましたー!(笑)まあどっかで聴いたよーな音は世に溢れてて、少なからず何か影響されがちですけどね(これが度を過ぎるとパクリとか言われますけど)

2014/11/24(月) 14:54 | URL | たくりひママ #-[ 編集]
>ミスチルファンさん
こんばんは。コメントありがとうございます。

いい曲だと思ったらダメだなんて、とんでもないです。
どんな曲でも、それを聴いた人がいい曲だと思った曲はいい曲です。
他人の評価などお気になさらず、ご自身の耳と感覚を信じてください。

足音は、いい曲だと思いますよ。
ただ、私がMr.Childrenというアーティストに求めている音とは
ちょっと違っていた、ということです。
1人のファンが勝手なことを言っているだけの
単なるわがままです。
気を悪くされたのであれば大変申し訳ありません。
こんなふうに思った人もいるんだな程度に、軽く読み流してください。
2014/11/23(日) 21:55 | URL | レナコ #-[ 編集]
私は「足音」がかなりいい曲だと思いました
これっていい曲だと思っちゃ駄目なんですか?
ダメならすいません😢⤵⤵
2014/11/23(日) 20:12 | URL | ミスチルファン #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
  
Mr.Children
New Release
2017.1.11 Release
ヒカリノアトリエ Mr.Children

2016.3.16 Release

Mr.Children Stadium Tour 2015 未完 [Blu-ray]
プロフィール

☆ブログのテーマ☆
♪ 音楽、ライブ・イベント
♪ 世界遺産を巡る旅

レナコ

Author:レナコ
レナコのメモ帳にお越しいただきありがとうございます♪

現住所:関西方面
趣味 :音楽鑑賞、旅行
趣味の詳細はこちらへ↓
好きなアーティスト一覧
Mr.Childrenライブ参加履歴
自己紹介・旅の履歴

[PR]
↓ランキングに投票


blogram投票ボタン
来場者数
サイト内検索
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンク