世界遺産が大好きなMr.Childrenファン、レナコがお届けする、ライブと旅の情報ブログです  

【Live Report】2014/8/14 LADY GAGA'S art RAVE: the ARTPOP ball in QVCマリンフィールド ライブレポート

2014/8/14
LADY GAGA
in QVCマリンフィールド(千葉マリンスタジアム)



数年前の来日公演、迷った挙句にチケットも取れず
断念したガガ様ライブ。

今回、お盆休みに何故かダダ余りのチケット、そして更には
オープニングアクトにももクロが出演という、いろいろと好条件が揃った絶好の機会。
これはもう、行くしかない!というわけで、行ってきました。

暑さを心配し地たのですが、朝から雨が降ったりやんだりの微妙なお天気。
雨具は用意してきたものの、雨の中の野外ライブは辛いので、
なんとかライブ中は降らないでほしいと願いつつ、会場へ向かいました。

ザァァァァ・・・・・・・

願いも虚しく、降り注ぐ雨(´・ω・`)
遠くから雷鳴も聞こえます。
場外で行われていたグッズ販売は中断しています。
まだ開場時間前でしたが、雨宿りのために一部が開放されていました。

何とか予定通り開演出来ますように・・・

幸い、大雨が長時間降り続くようなことはなく、少し落ち着いてきました。
完全に止んだわけではありませんが、避難指示は解除されたようです。

強はオープニングアクトからガッツリ楽しむライブなので、自分の整理番号が
呼ばれたタイミングで入場しました。

グラウンドはもちろん養生してあるのですがその養生パネルに
見事なまでに水が溜まって大変なことに(笑)
雨の野外ライブは、濡れることを気にしていたら楽しめません。

あぁ、こんな天気になるなら雨用の靴履いてくるんだったなぁ・・・

レインコートを着込んで、開演を待ちます。
17時を過ぎた頃、オープニングアクトの第一弾が始まりました。
ガガ様と昔から付き合いのあるDJさんだそうですが
この感じを数十分続けられるのはちょっとつらいかもしれない・・・

程々リズムに乗りつつ楽しみながら、これからの本番に備えてトイレへ。
1階は混んでますけど、2階に上がれば誰も居ないのは
どんなライブ会場でも同じですね。

18時。開演予定時刻になりました。

ガガ様ライブの前に、まずはオープニングアクト、ももクロの登場です。

金ピカの衣装に身を包み、運ばれて登場した5人のメンバー。
ステージ中央に来るやいなや、その衣装を脱ぎ捨てて
一曲目は猛烈宇宙交響曲。

あれ・・・?
一人だけ衣装脱いでも金ピカの子がいる・・・・(゚д゚)

黄色の衣装を身にまとった玉井詩織の、顔・腕・足、露出している肌全てを
金色にコーティングしています。

自己紹介でも、「テンションが上がりすぎて、金ピカ玉ちゃんになっちゃいました☆」
と挨拶。そういう問題?(笑)

チケットが売れ残っている状態でももクロが出演することがと決まったので
モノノフはそれなりの数いるとはいえ、ここはガガ様のライブ会場。
当然、8割くらいの人はリトルモンスター(=ガガ様ファン)ですので
ももクロにとっては完全アウェーの現場です。

「リトルモンスターの皆さん!アイドルで、汗かけーーーーー!!!」
と絶叫した百田夏菜子の頼もしさ。
彼女らの持つ底力を、目の当たりにした気がします。
アウェーの現場だからこそわかるももクロの魅力を存分に味わうことが出来ました。


さぁ、次はいよいよガガ様。

2時間の間に、様々な衣装とそれに合わせたカツラにチェンジ。
ステージ上で、ほぼ全裸になるようなきわどい演出もあり
大勢のダンサーを従えたド派手なパフォーマンスにただただ圧倒されます。

そんな奇抜な衣装やパフォーマンスにスポットが当たりがちなガガ様ですが
それだけで、これほどまでに世界的スーパースターになるはずがありません。

このライブで一番印象的だったのは、ド派手な演出部分ではなく
白いシンプルなワンピース姿で、客席の少女をステージに迎え入れて
弾き語りで披露された2曲。

Dope、そしてBorn This Way。

一瞬足りとも聞き逃しては勿体無いと思わせる素晴らしい歌声。
曲の持つ力。
彼女のシンガーソングライターとしての実力を、魅せつけられました。
素晴らしい曲と、素晴らしい歌声を持っているからこそ
派手なダンスや衣装も魅力的になるのだということを
今ここで、はっきりと認識出来ました。

正直、ヒット曲数曲しか知らない状態でここに来ました。
そんなこと、目の前で繰り広げられる素晴らしいパフォーマンスの前では関係ありませんでした。

彼女の歌声を生で聴くことができて、本当によかったです。

日程と場所がよくなかったためか、今回のライブはチケットがたくさん余っていました。
あぁ、もったいない。
もっとたくさんの人が、ガガ様を体験できるチャンスが転がっていたというのに。

日本をとても愛してくださっているレディ・ガガですから
きっとまた、そう遠くないうちに、日本に来てくれる機会があることでしょう。

タイミングが合えば是非一度、彼女のパフォーマンスを生で体験してください。
報道だけでは決してわからない、彼女の魅力を存分に感じられるはずです。




【2014/8/14 ももいろクローバーZ セットリスト】

猛烈宇宙交響曲・第七楽章「無限の愛」(Emperor Style)
ワニとシャンプー
MOON PRIDE
行くぜっ!怪盗少女
ツヨクツヨク
労働讃歌




【2014/8/14 LADY GAGA セットリスト】

ARTPOP
G.U.Y.
Donatella
Venus
MANiCURE
Just Dance
Poker Face
Telephone
Paparazzi
Do What U Want
Dope
Born This Way
The Edge of Glory
Judas
Sexxx Dreams
Alejandro
Bad Romance
Applause
Swine

(アンコール)
Gypsy
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
  
Mr.Children
New Release
2017.1.11 Release
ヒカリノアトリエ Mr.Children

2016.3.16 Release

Mr.Children Stadium Tour 2015 未完 [Blu-ray]
プロフィール

☆ブログのテーマ☆
♪ 音楽、ライブ・イベント
♪ 世界遺産を巡る旅

レナコ

Author:レナコ
レナコのメモ帳にお越しいただきありがとうございます♪

現住所:関西方面
趣味 :音楽鑑賞、旅行
趣味の詳細はこちらへ↓
好きなアーティスト一覧
Mr.Childrenライブ参加履歴
自己紹介・旅の履歴

[PR]
↓ランキングに投票


blogram投票ボタン
来場者数
サイト内検索
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンク