世界遺産が大好きなMr.Childrenファン、レナコがお届けする、ライブと旅の情報ブログです  

【Live Report】2014/5/22 GRAPEVINE IN A LIFETIME in 大阪クラブクアトロ ライブレポート

2014/5/22
GRAPEVINE IN A LIFETIME
in 大阪クラブクアトロ




とっても楽しみにしていたこのライブ。
チケットも激戦だったようですが、運良く先行抽選で確保出来、行ってまいりました。

GRAPEVINE史上、一番の売上を記録している「Lifetime」。
スロウや光についてといった、バインの代表曲が収録されているアルバムです。
これを“再現”するライブとは、一体どんな内容なのか・・・?

仕事が終わってから会場に向かうと、既に場内にはぎっしりとお客さん。
クアトロの規模なのでどこにいても距離は近いのですが、
男性が結構多いので、視界が開けてる場所を探すのが難しい。

何とか2段目の中腹あたりにスタンバイ。
バインのライブは、音が聴こえさえすれば楽しめるのですが
全く何も見えないのもちょっとさみしいので、人の頭と頭の間から
ちらっとステージが見える程度の視界は確保しました。

暗転し、薄暗く照らされたステージに、メンバー登場。
最後に現れた田中さんの手には、このジャケ写にある
Lifetimeの看板。



これがステージ上に置かれ、Lifetime再現ライブがスタートしました。

いけすかない、スロウ・・・
アルバム収録曲が、収録順通りに演奏されていきます。

再現と銘打ってはいますが、リリースから15年間積み上げてきた
実績があるからこそのこの演奏。
拍手のタイミングも難しいくらいに、会場全体が固唾を呑んで聴き入る
この雰囲気が、無言で成立するのがGRAPEVINEのライブ。

改めて、このアルバムの魅力、そして、今のGRAPEVINEが表現する音楽の魅力を
味わえた1時間でした。

個人的に一番印象的だったのは、、光について。
好きな曲だというのもあるでしょうあ、圧倒的な存在感に鳥肌が立ちました。


Lifetime全曲の演奏が終了し、一旦ステージを去るメンバー。
数分後再び登場し、


「Lifetimeどうでしたかー?どうせLifetimeしか持ってないんやろ?」

と、いつもの調子のMCが入りました。

今この会場にいるファンでLifetimeしか持ってない人はほとんどいないと思いますが
Lifetimeに一番思い入れがある、というファンは多いかもしれませんね。

第二部は、第一部のかっちりした空気とは打って変わって
ビールを片手にゆるい雰囲気でライブが進行していきます。

一曲ごとに、これはフロリダで流行ったとか、西成にいた時に作った曲だとか
天王寺で作った、長居の男に捧げる曲だとか、カリフォルニアで流行ったとか
そんな冗談を交えつつ、でも演奏はめちゃくちゃかっこいいという
このギャップが最高に楽しいのです。

豚の皿では、演奏が終わったはずなのに再びイントロが鳴ってしまうというハプニングも。
前半のかっちりした構成でこのミスがあったらかなり致命的だったけど
後半だからまぁ許される、というこのゆるさが素敵。
豚の皿、めちゃくちゃカッコ良かったです。この曲こんなにカッコ良かったんだ・・・


「どうせLifetimeしか持ってないから曲全然知らんやろ?知ってる曲やったろうなんて全ッ然思ってないからな。」


というフリMCからのReverb、なんという憎いセットリスト。

最後まで、素敵な音楽に包まれる幸せな時間を過ごすことが出来ました。

今回、この公演のチケットがとれたので、後から追加発表されたビルボード公演は
チケットを取ろうとしなかったんですが、これを体感したら行きたくなっちゃいますね・・・
美味しいお酒と食べ物とバインの生演奏なんて、最高すぎるじゃないですか。
キャンセル狙いで、ビルボードのチケット受付に暇を見つけて電話してみることにします。

秋のツアーも発表されました。
普段のツアーで、チケットがここまで激戦になることはないので
興味のある方は是非、バインのライブに足を運んでみてください。
非常に上質な音楽を体験できますよ♪


【2014/5/22 大阪公演セットリスト】

【第一部】
いけすかない
スロウ
SUN
光について
RUBBERGIRL
Lifework
25
青い魚
RUGGERGIRL No.8
白日
大人(NOBODY NOBODY)
望みの彼方
HOPE(軽め)

【第二部】
This Town
JIVE
空の向こうから
熱の花
豚の皿
Reverb
ミスフライハイ
超える

(アンコール)
アナザーワールド
コメント
>きゅぴさん
今回のLifetime再現ライブは、平日公演ばかりだったので
会社員にとってはちょっと辛いスケジュールでしたよね。

バインのライブは、大騒ぎする人はいなくて、ゆったりと
音楽に浸って楽しむ感じです。
今回のようにチケットが取れないのは特殊で、普段のツアーは
ちゃんと発売日にチェックしていれば十分チケットは取れます。
東京大阪以外の会場なら、直前でも手に入ると思います。
是非、都合をつけて行ってみてくださいね。

ビルボードはやはりチケットが厳しいですね・・・
ちょっと参加は難しそうです。

2014/06/02(月) 22:51 | URL | レナコ #-[ 編集]
これも!!
レナコさん こんにちは。

行けたんですね♪
チケットはあるけど平日だから・・・とおっしゃっていたので、他人事ながら心配していました。

私も名古屋の方に行きたかったんです!!
でも平日・・・。行けませんでした(/_;)

Lifetimeは一番聴いたアルバムじゃないかぁ。
それを今のバインで聴けるなんて!

なるほど。バインのライブはこんな感じなんですね。
雰囲気がよく伝わってきます♪
落ち着いて楽しめそう(*'▽')

次のツアーはどうにかして行こうと思います!!
でも、やっぱり平日・・・。
チケットはギリギリでも取れる感じなんでしょうか?

ビルボードも行けるといいですね。
その時は、レポをよろしくお願いします。

いつもありがとうございます(^^)/
2014/05/29(木) 12:45 | URL | きゅぴ #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
  
Mr.Children
New Release
2017.7.26 Release
himawari (初回生産限定盤)(CD+DVD)

2017.1.11 Release
ヒカリノアトリエ Mr.Children

2016.3.16 Release

Mr.Children Stadium Tour 2015 未完 [Blu-ray]
プロフィール

☆ブログのテーマ☆
♪ 音楽、ライブ・イベント
♪ たまに海外旅行

レナコ

Author:レナコ
レナコのメモ帳にお越しいただきありがとうございます♪

現住所:関西方面
[PR]
↓ランキングに投票


blogram投票ボタン
来場者数
サイト内検索
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンク