世界遺産が大好きなMr.Childrenファン、レナコがお届けする、ライブと旅の情報ブログです  

【Live Report】2014/4/11 TRICERATOPS presents DINOSAUR ROCK 'N ROLL 6(Guest:GRAPEVINE) in SHIBUYA AX ライブレポート

2014/4/11
TRICERATOPS presents DINOSAUR ROCK 'N ROLL 6 in SHIBUYA AX



東京に出張中のタイミング、でもチケットがない・・・
半分諦めていたその時、なんと、チケットを譲って頂けることになり
最初で最後のSHIBUYA AXへ、行ってまいりました。

5月で閉館することが決まっているSHIBUYA AX。
東京では、定番のライブハウスとして長年親しまれてきた場所だと思います。
今回初めて行きましたが、アクセスはいいしきれいで規模も丁度よく、
これをなくしてしまうのは、なんだかもったいない気持ちになりました。

なくなる前に、ここでライブを見られてよかったです。

今日は、トライセラが同期であるバインを招いての対バンライブ。
この組み合わせは、相当なものが期待できます。
どちらのバンドも大好きですがそんなに詳しいわけでもない
にわかファンの私ですが、何とも夢のようなコラボなのです。

開演30分前に、最寄り駅である原宿に到着。
仕事で東京に来ているので、ライブハウスのロッカーでは
とても収まりきらない荷物を抱えていたので、駅のロッカーに
荷物と上着を置いてから会場に向かいました。

もう4月中旬だというのに、トレンチコート脱いだら寒い((((;゚Д゚))))
でも中に入れば寒くないはず。早足で会場へ向かいました。

到着して様子をうかがっていると、ちょうど私の整理番号は
今から入場するところでした。タイミングばっちり( ´∀`)

ドリンクをもらい、トイレを済ませ、場内に入ると
思っていたよりもゆとりがあったので、一番前のエリアの後方にスタンバイ。
なかなかいい位置をキープ出来ました('∀`)

バンドのセッティングを見ると、これはどう見てもバイン仕様。
先にゲストであるバインのライブ、後半がトライセラという形のようです。


ほぼ定刻で、場内が暗転し、ライブスタートです。

GRAPEVINEのメンバーが登場し、場内が期待感でいっぱいの空気に。
バインの今年初ステージ、まもなく始まるlifetime再現ツアーの
予行のような内容かと想像していたら・・・

全ッ然違いました。
新旧織り交ぜた内容で、アルバム曲からの意外な選曲という
ある意味、とってもバインらしい内容。

トライセラとは同年デビューの同期であるという話から

「俺らがトライセラと違うところがひとつある。それは、今年から30代が一人もおらんくなったことです。全員40代、世間では、40歳は初老というらしいですよ。」

と、マイペースな関西弁で笑いを誘っていました。
そうかぁ・・・バインってもう全員40代になるんだ・・・

私の好きなアーティストは90年代に一つの時代を気づいた人達が多いので
40代のオジサマたちがメインなのですが、そういうオジサマたちと比べたら
バインやトライセラは若手、という認識がどうしても頭の中にありまして・・・

私が高校生の頃にデビューして、それから16年。
16年ものキャリアがあるミュージシャンに若手というイメージを抱いてる事自体が
そもそも間違ってるんですが、なんだかしみじみしてしまいました。

MISOGIで場内が熱気に包まれ、最後は真昼の子どもたちでゆったりとした締めくくり。
安定して素晴らしい演奏を見せてくれる、本当に良いバンドです。


バンドセットの転換をはさみ、次はホストであるTRICERATOPSの出番。

「バインよかったね!俺達も頑張るよ!」

「バインに出てもらって、やっと、これだなっていうダイナソーロックンロールが出来たなって。」

同期というだけではない何かが、この2つのバンドの間にはあるようです。

常に突き抜けて明るく前向きな和田唱さんのつくり上げるこの空気感。
いつでも楽しく踊れるロックンロールを、こんなにカッコよく魅せてくれる
TRICERATOPSというバンドを、もっともっと沢山の人に味わってほしいと、
見るたびに思います。



普段聞く音楽としては、バインのほうがよく聞いている私ですが
このライブの楽しさは、トライセラでしか味わえないですね。


割りと定番曲で固めてきたセットリストだったので、がっつりトライセラファンの方々は
面白みのない内容だったようですが、にわかな私はめちゃくちゃ楽しかったです♪


「ちょっと待っててね。すぐ出てくるから。」



そう言って一旦ステージをあとにする3人。


さぁ、お楽しみはここからです。
バインとトライセラ、一緒に何をやってくれるんだろう?

ステージ上のスタッフは、トライセラのセットはそのままに
バインのバンドセットをその横に並べてセッティングしています。
ドラムも2つ、スタンドマイクはずらっと5本。
対バンでも、こんなフルセッティングはなかなか見ない光景です。

セッティングが完了し、まず出てきなのは和田唱さん。

そして、ステージ袖にはビールを片手にしている田中さんが見えています。

二人ともアコギを手に、まずは二人での演奏。
田中さんがポール・マッカートニーに、唱さんがジョンレノンに、
という設定での謎のものまねが入ったやりとりから、
ビートルズのTWO OF USが披露されました。

アドリブを交えつつの、遊び心いっぱいの演奏で楽しませてくれます。
これ、二人ともギターがめちゃくちゃうまいから成り立つんですよね。

続いて、それぞれのメンバー全員が呼び込まれました。


和田「何やると思う?この曲大好きなんだよ。」

田中「あ、ありがとうございます。」


というやりとりから、バインの曲をやるんだなということは察しがつきます。
早くやりたいような、もっともったいぶりたいようなという、唱さんのMCから
何故か亀井さんが無茶ぶりされるというよくわからない展開にw

相当引っ張って期待感を膨らませたところで、いよいよ演奏開始!

((o(´∀`)o))ワクワク

イントロで大歓声が上がりました。

スロウ!!!

GRAPEVINEの代表曲です。
唱さんが歌うスロウ、びっくりするくらいに違和感なく馴染んでいます。
田中さんのコーラスも、唱さんの声と相性抜群です。


お返しとばかりに、次はトライセラの代表曲FEVERが、田中さんメインボーカルで
演奏されました。
こちらもめちゃくちゃはまっていて、カッコイイ!!

バインとトライセラ、全然違うタイプのバンドなのに
なぜここまで、お互いにピッタリとはまるんだろう。

大変貴重な、いいものを見させていただきました。
今日ここにこれて本当によかったです。

これで一旦は終わりかと思いきや、田中さんと唱さんが二人で
何やらこそこそ話しています。


これはもしや・・・



「もう一曲やる!」



この熱気、これで終わりには出来ないと、ステージ上の皆さんが感じてくれたんでしょう。
以前の対バンで演奏したことがあるという、ローリング・ストーンズの
JUMPIN' JACK FLASHを披露してくれました。

途中、ドラムをほっぽって前に出てきて踊りだす佳史さんw
顔赤いし、完全に酔っ払ってますよね?(笑)

拳を突き上げていっぱい踊って、気づけば開演から3時間以上が経過していました。

もう、大満足です。
ステージ上の皆さんもとても楽しそうで、本当に良いライブでした。
こういう機会、また作って欲しいなぁと思います。

今度は是非、関西でお願いします!


GRAPEVINE,そしてTRICERATOPS。
どちらも、もっともっと多くの人に知ってほしい、聴いてほしい素晴らしいバンドです。
今回、お互いにカバーし合った代表曲の動画を貼っておきますので
是非、聴いてみてください。
















【2014/4/11 SHIBUYA AX公演セットリスト】

●GRAPEVINE

This town
Darlin' from hell
So.
FORGE MASTER
それを魔法と呼ぶのなら
1977
南行き
MISOGI
真昼の子供たち


●TRICERATOPS

ロケットに乗って
あのね Baby
PARTY
GOTHIC RING
CAN'T TAKE MY EYES OFF YOU
MIRROR
FUTURE FOLDER
Raspberry


●TRICERAVINE

TWO OF US
スロウ
FEVER
JUMPIN' JACK FLASH






*追記

私は参加していませんが、DINOSAUR ROCK 'N ROLL 6、 2日目、
当日まで伏せられていたシークレットゲストに、なんと
桜井さんが出演されたそうです。

各所の音楽関連記事にたくさん取り上げられていますが
参加していた友人から感想を聞いていると、とてもうらやましい内容でした。

トライセラ+桜井さんの4人でのDance Dance Dance、オリジナル曲、
そして、何と言っても、ラストに演奏されたという意外すぎる選曲、
AKB48のヘビーローテーション!!!

めちゃくちゃカッコ良かっただろうなぁ・・・
どこかで映像・音源公開してくれないかなぁ・・・


【2014/4/12 SHIBUYA AX公演セットリスト】

Silly Scandals
MASCARA & MASCARAS
僕はゴースト
摩天楼
if
MADE IN LOVE
Future Folder

Fly Away(桜井和寿)
Forever(桜井和寿)
僕らの音(和田唱&桜井和寿)
Dance Dance Dance(和田唱&桜井和寿)
Stand by me(新曲) by Quattro formaggi(TRICERATOPS&桜井和寿)

CAN'T TAKE MY EYES OFF OF YOU
HAYASHI&YOSHIFUMI GROOVE
Fall Again
トランスフォーマー

(アンコール)
赤いゴーカート
GROOVE WALK
ヘビーローテーション(TRICERATOPS & 桜井和寿)
コメント
>きゅぴさん
行ってきました!
たまたま東京での仕事とタイミングがばっちりで
知り合いいチケットも譲ってもらえたので、ラッキーでした('∀`)

どちらも大好きでややバイン寄り、私と一緒ですね(*´艸`*)
普段聴くのはバインで、トライセラはライブを楽しむ感じです。
どちらも平日ライブが多いので、タイミングが悪いとなかなか
生で見られないですよね。
5月のバインライブも、チケットは確保しているのですが
平日なので、間に合うかどうか微妙な感じです・・・
でも何とかして、行ってきたいと思ってます。

音源、収録しててくれたら嬉しいんですけどね。
本当にものすごく良かったので、もう一度聴きたいです。

2014/05/04(日) 11:27 | URL | レナコ #-[ 編集]
>たくりひママさん
お久しぶりです。コメントありがとうございます。

MIFAのイベントは、なんというか・・・
ただただ、やっている人たちが楽しいだけのイベントだなぁ、と。
あれを見ていて楽しめる人がたくさんいるのなら意味はあるのかもしれませんが
私にとっては、何も楽しめる要素が見当たらないイベントでした(^_^;)

ソロだからとか、バンドがいいとか、そういう感情はないんですけどね。
今のところ、桜井さんがソロで発表している数々の音源に
惹かれたことが一度もない、というだけで・・・
ミスチルではない時の桜井さんは、いい意味で力が抜けていて
伸び伸びととてもいい歌が歌えていることが多いと感じるので
いろんな場で、いろいろな歌を歌っていてほしいなとも思います。

Buck Number、いいですね!
一度生で聴いてみたいなぁと思っているアーティストの1つです。
フェスなどでもし機会があったら聴いてみたいです。
ライブ後、よろしければ感想お聞かせください♪

ファンクラブ会報が届き、ミスチルとしてのアルバム作りが
着々と進んでいるようです。
私達の耳にその音が届く日はまだまだ当分先になりそうですけど
新作が、私の心に響くものだったら嬉しいなぁと期待しながら
気長に待ちたいと思います。
2014/05/04(日) 11:18 | URL | レナコ #-[ 編集]
これは!!!
レナコさん。こんにちは。

このイベント、とぉ~~~っても行きたかったんです!!
平日だったこともあって、地方在住の私は泣く泣く諦めました。
でも、どうしても内容が知りたくて、誰かレポをあげてくれないかなぁ・・・と思っていたら\(^o^)/
ありがとうございます!!

レナコさんのレポを読んだら、やっぱり何とかして行けばよかったなぁと悔しくなっちゃいました。
とっても楽しそう!
私もどちらのバンドも大好きで、どちらかと言えばバイン寄りです。
でもなぜか、バインとは相性が悪いみたいで、なかなか生で観られる機会に巡り合えないんですよね(´・ω・`)
トライセラのライブは最高ですよね♪

唱さんのスロウ、田中さんのFEVER、想像しただけでよだれが・・・(*‘∀‘)

どこかに音源落ちてませんかね・・・。
2014/04/30(水) 16:20 | URL | きゅぴ #-[ 編集]
お邪魔しま~す
スロウ!!いや~~大好きだったなぁ~
今レナコさんの貼り付けてくれたの、しみじみ聴いてます。
そっか~皆40代か~、一緒だ。一緒に歳取ってるんだなぁ、当たり前だけど嬉しい。同じ時代に生きてる事が。

桜井さんがゲストでですか、へ~…
和田くんと桜井さんナンテ!いいな~聴きたかったな~って思いと…
なんだろ、
そーいう情報をしっかり掴んで、ちゃ~んとついてってる人たちの熱量を見聞きすると、自分のソレと比べて
なんとなく…おいてきぼり感?を感じてしまい…

違う風を感じたくなる、今日この頃です(苦笑)

にしてものびのび活動してますな~桜井さん。そういう期間があるから
またミスチルとしても引き締まるのかも、ですね。

レナコさんMIFA行ってきたんですね~☆
去年の代々木には参加しましたが、今年は悩んだ挙句エントリーしませんでした。桜井さんの唄は聴きたいけど…
やっぱ『ミスチル』がいいんだな、って。
ゴールデンサークルにも参加して、益々そう強く思いました。
ミスチルのライブまでおあずけ状態(飢餓状態?笑)にしてその日を待とうかと。
あ、それから
最近気になるバンドが現れ、耳が(頭が?)しばらくそっちにイっちゃってまして。
back numberです。5月のライブに行ってきます。
ipodやPC、テレビでしか聴いてないので、初めて生音生歌を聴くので楽しみです~


2014/04/29(火) 15:00 | URL | たくりひママ #-[ 編集]
>もちこさん
まさかの、というよりは、あぁ、やっぱり、という感じだったんですけどね実は。
1日目のGRAPEVINEは開催発表と同時に出演がアナウンスされていたのに
2日目は当日まで絶対に明かしませんというところで、もしかして・・・
と思っていた人が、少なからずいたと思います。
その証拠に、当日、ミスチルグッズを身につけていた人が数名いたそうです。
事前に全く情報漏れていなかったのに、もし違ったらどうするんだ、っていう・・・(-_-;)

東京での仕事が重なっていなかったら行こうと思わなかったので
本当にラッキーでした。
関東に住んでいたら、最初から迷わず2日間行っていたと思うので
こういう時だけは、関東在住の人が羨ましいです。
2014/04/24(木) 22:20 | URL | レナコ #-[ 編集]
ライブレポ ありがとうございます!

まさかの 2日目!でしたが、それでも その1日目に ラッキーな偶然 を 重ねてAXに行けたレナコさん! スゴイ(^O^)
ライブが レナコさんを呼んでくれてるみたいですね~!!
両日のセトリも ありがとうございます♪
2014/04/22(火) 11:58 | URL | もちこ #50jynCW6[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
  
Mr.Children
New Release
2017.1.11 Release
ヒカリノアトリエ Mr.Children

2016.3.16 Release

Mr.Children Stadium Tour 2015 未完 [Blu-ray]
プロフィール

☆ブログのテーマ☆
♪ 音楽、ライブ・イベント
♪ 世界遺産を巡る旅

レナコ

Author:レナコ
レナコのメモ帳にお越しいただきありがとうございます♪

現住所:関西方面
趣味 :音楽鑑賞、旅行
趣味の詳細はこちらへ↓
好きなアーティスト一覧
Mr.Childrenライブ参加履歴
自己紹介・旅の履歴

[PR]
↓ランキングに投票


blogram投票ボタン
来場者数
サイト内検索
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンク