世界遺産が大好きなMr.Childrenファン、レナコがお届けする、ライブと旅の情報ブログです  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インド旅行記 part.4 ~デリー観光その3 ラージ・ガート、インド門、フマユーン廟~

2013/10/25

オールドデリー観光を終え、続いて向かったのは
インドの人々にとっては神様のような存在、ガンジーが祀られた場所
ラージ・ガートへ。

入り口。きれいに整備されています。
ここまでのデリーはゴミだらけの場所ばかりでしたが、
ここはそうでもなさそう。
ラージ・ガート入り口

入って少し歩くと、ガート内へのゲートが見えてきました。
地元の人や学生さんがたくさんいます。
ラージ・ガート内部

ここから先は土足禁止。
靴はここで預けて、中に入ります。
インド観光は、脱ぎやすい靴と汚れても気にならない靴下(または裸足)が必須です。
ラージ・ガート内部2

公園内中央部に祀られたガンジーの石碑。
この場所でガンジーが火葬されたそうです。
ラージ・ガート

子どもたちがたくさん、この場所にいたのが印象的でした。
制服を着ていて、先生らしき引率の人の雰囲気から察するに
社会科見学のような感じなんでしょうね。

街中の喧騒や排気ガスからは少し解放されて
気持よく散歩できる心地の良い場所でした。


さて、ここからまたすぐに、次の観光地へ向かいます。

目的地に行く途中で立ち寄ったのが、ここ。
インド門。
インド門

凱旋門的なものですね。
どうということはないけれど、一応デリーの主要観光地の一つ。

この門のある通りをずーっと進んでいくと
大統領官邸があります。
大統領官邸

あんまりゆっくりしていると警備員さんに怒られるので
ささっと写真だけ撮って、すぐにその場を去りました。


ここから更に車を走らせ、目的地へ到着。
行きたかった場所の一つ、フマユーン廟。
タージ・マハルのモデルとなたと言われる建物です。
フマユーン廟

きれいだし、まだ午前中だからか人も少ないし、快適。
寝不足のせいでかなり車に酔ってしまっているので、
車から降りて歩くのがとても気持ちが良いです。

出来ればもう車に乗りたくないけれど・・・
でもまだ今日の予定は詰まってるし・・・

本当は外の景色を見ながらドライブを楽しみたいところなのですが
酔ってしまってそれどころではない状態。
頑張ると余計に辛いので、ここから先、移動中はお休みタイム。

インド初日にしてこの状態、大丈夫か私・・・。


(つづく)
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
  
Mr.Children
New Release
2017.7.26 Release
himawari (初回生産限定盤)(CD+DVD)

2017.1.11 Release
ヒカリノアトリエ Mr.Children

2016.3.16 Release

Mr.Children Stadium Tour 2015 未完 [Blu-ray]
プロフィール

☆ブログのテーマ☆
♪ 音楽、ライブ・イベント
♪ たまに海外旅行

レナコ

Author:レナコ
レナコのメモ帳にお越しいただきありがとうございます♪

現住所:関西方面
[PR]
↓ランキングに投票


blogram投票ボタン
来場者数
サイト内検索
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。