世界遺産が大好きなMr.Childrenファン、レナコがお届けする、ライブと旅の情報ブログです  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Live Report】2013/12/29 FM802 ROCK FESTIVAL 2013 RADIO CRAZY 2013 in インテックス大阪 ライブレポート

2013/12/29
FM802 ROCK FESTIVAL 2013 RADIO CRAZY 2013
in インテックス大阪




今年のライブ納め!
RADIO CRAZY2日目に、行ってきました。
今年は非常に寒いので、防寒対策バッチリで挑みます!



ちゃんと最初のアクトから最後まで全部楽しむぞ!
と、意気込んでいたはずなのに、予定した電車に乗り遅れ・・・
ギリギリ間に合うかどうかという微妙な時間に。

朝に弱いもので・・・(^_^;)
寒い冬は特に、なかなか起きられなくて困ります。

そんな言い訳はさておき、会場最寄り駅であるコスモスクエア駅に
10時50分くらいに到着しました。
早歩きで頑張れば、11時に間に合うかな?

駅を出た所に、「チケット譲って下さい」と書かれたボードを
持って立っている人をちらほら見かけました。
今年のRCは本当にチケットが取りづらかったようで・・・
ダフ屋さんですら、どうやらチケットを持っていないご様子。

私はアーティストの日割り発表があった後の先行で応募して
それが当選したのですが、どうやらとってもラッキーだったようです。


早足で会場に向かい、入場ゲートでチケットとリストバンドを交換。




L-STAGEとR-STAGE,どっちに行くか迷いましたが、
ここは若手を抑えておこうということで、R-STAGEへ!



*各アーティストのセットリストは、FM802公式facebookページ及びファンサイト等から拝借したものです。間違いあるかもしれませんが、ご了承下さい。



KANA-BOON

個人的今日のテーマは、
「普段積極的には見ない、聴かない音楽をできるだけ沢山体感する」

タイムテーブル次第で、THE BACK HORNも見に行きたかったんですが
より知らない方ということで、カナブーンをチョイスしました。

ちょい遅刻したので、多分私が入場したのは3曲目くらいの時。
朝イチのアクトなのに、こんなに人がいると思っていなくてビックリ。

軽快なロックサウンドで、みんな自由に踊っていて楽しそう。
私もダウンを脱いで、適度にスペースのあるところを探しながら踊って楽しみました。

寒くてハードな一日のスタートに、体を温めるのに最適。
楽しかったです♪


1.2.step to you
ウォーリーヒーロー
結晶星
盛者必衰の理、お断り
ないものねだり



ふぅ、いきなりいい感じに楽しむことが出来ました。
次までちょっと時間があるので、腹ごしらえをしにフードエリアへ。

ライブ中に身体が温まったと思っても、外に出ると一瞬で冷えるくらいに
今日の冷え込みは激しく、すぐにまたダウンを羽織る私。

見渡すと、みんな長袖ロンTだったり、薄手のパーカー羽織る程度だったり
中には半袖Tシャツ姿の人もいて、凄いなぁと関心してしまいました。

温かい汁ものを食べたくて物色した結果、一番温まりそうな
担々麺を購入。
麺もスープも具材もちゃんとしていて、フェス飯と思えないクオリティでした。
関西のフェスって食べ物のハズレ少ないですよね。美味しかった!
とっても温まりました。




[Champagne]

一度ちゃんと見てみたいと思っていたシャンペイン。
開演時間にあわせてL-STAGEに行ったのですが、ものすごい人!
最近テレビにも出演していますし、凄い人気ですね。
次を最初からちゃんと見たかったので、ここは半分くらい見て移動。
これも、タイムテーブル次第ではちゃんと全部見たかったんですが、断念しました。

今年のRC見たいアーティストだらけで困っちゃいます。


Rise
Stimulator
Waitress Waitress
city
Kick&Spin
Run Away
Starrrrrrr



外に出ると、規制で入場待ちしている人たちが、入場ゲートに列を作っていました。
規制かかるほどだったんですね。すごい!!
早めに入ってよかった。


そんな列を横目に、R-STAGEに向かいます。
最初のKANA-BOONの時と比べると、混み具合は程々。
この感じなら、と思い、結構前の方まで来てしまいました。


フジファブリック

志村さんがいた時も、今の体制になってからも、
実はちゃんと聴いたことがなかったフジファブリック。
初めて今日、ライブを体験するチャンスがやって来ました。

なるほどこういう感じかー。
なんとなくライブとしては物足りない感じもするけど、
でも曲はとてもいいし、セットリストもいい感じ。

終盤、突然圧力を感じて、思わず仰け反ってそのままちょい後方に避難。
圧力感じた方向みたら、なんかサークル出来てました・・・

この曲で、この雰囲気でサークル作るの???なぜ???

噂には聞いていたけれど、ホントに最近、どんなバンドでも
ただただサークルモッシュやりたいだけのよくわからない集団が
客席にいるんですね・・・
迷惑・・・

その集団に一瞬イラッとした以外は、とっても楽しかったです。
良いライブでした。

夜明けのBEAT
バタアシ Party Night
ダンス2000
徒然モノクローム
Magic
銀河
STAR



ここでまたプチ休憩をとりに外へ。
あまりに寒かったので、ホットワインを買おうと思ったら売り切れと言われ・・・
仕方なくサングリアを買い、外の売店で肉まんを買ったら
まだ中が温まってなくて餡が冷たい・・・(ノД`)シクシク

安い肉まんじゃなくて、フードエリアの唐揚げとかお肉とか買えばよかった・・・

気を取り直して、再びR-STAGEへ。


サンボマスター

絶対盛り上がるだろうことが予想できたサンボマスター。

一曲目から全力投球!
想像以上の盛り上がり!

「お前らアホになれんのか!?アホ年末!アホ年末!」
と、何度も叫んで客席を煽るボーカル山口さん。

めちゃくちゃ楽しかったのですが、ここも次があったので
2曲目が終わったところで、LーSTAGEへ移動しました。


世界をかえさせておくれよ
ミラクルをキミとおこしたいんです
未練は残さず踊るつもりだ
そのぬくもりに用がある
世界はそれを愛と呼ぶんだぜ
できっこないをやらなくちゃ




L-STAGE、さっきシャンペインの時は人が後方まで詰まっていて分からなかったのですが
こんなふうに柵でエリア分けしてあって、ちゃんと通路もあったんですね。
通路完全に詰まっちゃってて、全くわかりませんでした。

それと比べると、今は簡単に最善エリアまでいけちゃうこの寂しさよ・・・
きっと、サンボが終わったらみんな移動してくるんでしょうけど
とりあえずはこんなもんですかね。
個人的にはめちゃくちゃ楽しみにしていたこのアーティスト。


フラワーカンパニーズ

「こんな老いぼれバンドのために、集まってくれてありがとう。」

なんて、冗談か本気かわからないようなことを言って笑わせてくれましたが

老いぼれだなんてとんでもない。
期待通り、いや、期待以上に熱く、素晴らしいステージ!!

深夜高速は、もうなんだか色々こみ上げてきて
泣きそうでした。ほんと名曲です(´;ω;`)ブワッ

そして締めはヨッサホイヨッサホイヽ(´∀`)ノヽ(´∀`)ノ
まだ単独ライブに行ったことがないので、
来年の25周年ツアーには、是非参加したいと思います!


チェスト
夜空の太陽
ビューティフルドリーマー
ロスタイム
ロックンロール
深夜高速
冬のにおい
真冬の盆踊り



あー楽しかったε-(´∀`*)

さて、次はどこに行くか決めてないけど、どうしよう。
ちょっと休憩しながら考えて、のんびりでいそうなM-STAGEへ。



ハルカトミユキ

FM802でヘビロテされていた曲が気になっていたので
見に来てみました。

うーん・・・音が・・・
まだまだこれからの人たちなんだな、という感じ。
そもそも集まっているお客さんが少なかったですが
いま目の前にいるお客さんの耳を惹きつけるというころですら
至っていなかったように思います。ちょっと残念。

ニュートンの林檎
マネキン
振り出しに戻る
プラスチック・メトロ
ドライアイス
Vanilla



人が少なくて寒かったので、温かい飲み物を買いに一旦外へ。
そして再びM-STAGEへ戻ってくると、さっきまでと打って変わって
人がものすごく増えていました。




サンフジンズ

奥田民生、くるり岸田繁、SAKEROCK伊藤大地という不思議な3人の組み合わせ。
さすがに知名度が違いすぎますね。

そして実力も。

このステージの音響がイマイチなのかも、と思っていましたが
上手い人たちがやったらこれくらいに聞こえるんですから
いやぁ、さすがとしか言いようがない。

サンフジンズ、もっとフザけた感じなのかと勝手に思ってましたが
白衣着てるだけで、曲と演奏は普通にカッコイイ感じなんですね。

来年は、サンフジンズとして何かやりたいとおっしゃっていたので
今後の活動を楽しみにしておきたいと思います。


サンフジンズのテーマⅡ
パン屋さん
右から左
ジョジョ
ふりまいて
サンフジンズのテーマ



さてさて、ここから先が忙しい。
直前まで悩んだ末、やはり、こんな機会でしか見られないバンドを
まずは観に行くことに。



RADWIMPS

これほどの人気バンドが、ここで見られるんですから。
これは、見ない手はないでしょう。

間違いなく入場規制がかかると思われるので、ちょっと早めに場内へ。
入れましたが、既にぎゅうぎゅう。ギリギリでした(^_^;)
人がいすぎて、視界の開けてるところなんてあるはずもなく・・・
何とかスクリーンは見える位置、そして出口もそこそこ近い位置を確保。


演奏が始まった瞬間の、ワッと上がるこの空気感。
なるほどこれがラッドか。

多分、すごく良い演奏してたんだと思うのですが
2曲目で早くも、この会場全体のなんとも言えない空気感と
人の密度に耐えるのがしんどくなってきてしまいました。

隣にいたお兄さん二人組も同じことを感じたのか
出口の方向に人をかき分けて行こうとしていたので
そのお兄さんたちにくっついて、私もすぐに外に出ました。

もうちょっと落ち着いた環境で見てみたかったな・・・
でも絶対無理だな・・・

ちょっとだけでも見られたからよしとしますか。



ふたりごと
君と羊と青
DADA
トレモロ
おしゃかしゃま
いいんですか
会心の一撃




こんなかんじで早々にラッドを挫折したので、
すぐに小走りでR-STAGEへ。
今ならまだ最初から見れるはず!



斉藤和義

入場ゲートをくぐるかくぐらないかくらいのタイミングで、
やさしくなりたいのイントロが聴こえて来た途端、
周りにいた人たちが会場内に向かって全員猛ダッシュww

私も、もちろん走りましたw
スタッフさんに、走らないで下さいって怒られちゃいました。ゴメンナサイ

代表曲と今年の曲を取り揃えた、フェス仕様の大満足セットリスト。
そして、さすがの超一流メンバーに寄るバンド演奏。

あぁ、やっぱ私はこっちだった。
落ち着く。

今年最後のライブだからでしょうか、何だかとっても気合が入っていて
ものすごく熱くてカッコ良い、ステキなライブでした。


やさくしくなりたい
月光
ずっと好きだった
カーラジオ
Always
歌うたいのバラッド
歩いて帰ろう



満足( ´ー`)

さて、お次は・・・
また、雰囲気に飲まれて挫折するのが目に見えているけれど
やっぱりここも、せっかくだから見ておきたいということで
L-STAGEへ。


サカナクション

予想通りの混み具合。
これは絶対途中退場したくなるな・・・
最初から出口近くにスタンバイしておこう。

5人横並びで、Mac Bookのリンゴマークが光る登場シーン。
今年の代表曲、ミュージック!
レーザーで天井に模様を描くなど、演出も凝りまくり。
演奏も圧巻。

これはすごい。やっぱり見に来てよかった。

がしかし、夜の踊り子のサビ部分で、急に周りの人達が暴れだし・・・
ここかなり後方なんですが、おされまくってもみくちゃになりかけて
慌てて後ろに下がるも、もうとにかく酷いのが近くにいまして。

とてもじゃないがこんな環境ではライブが楽しめない。
残念ですが、サカナはここまで。

人気がでると、こういうことになってしまうのが残念でならない。

ミュージック
夜の踊り子
アルクアラウンド
バッハの旋律を夜に聞いたせいです(remix)
ネイティブダンサー
アイデンティティ
グッドバイ



予想通りに途中挫折したので、ある意味予定通りにR-STAGEへ移動。
こっちは間違いなく思いっきり楽しめるはず!


東京スカパラダイスオーケストラ

こちらにも結構な人が集まってはいましたが、踊れるスペースは十分あり
さながらクラブのように、みんなが音楽に合わせて好き勝手踊っていて
あぁ、やっぱりこっちだった!と思いました。

私もこの中で踊ります♪

今日だけは「大阪スカパラダイスオーケストラ!」
ということで、今日だけのバンド名ロゴが、スクリーンに映し出されます。

前もって告知されていた、シャンペイン洋平さんや9mm卓郎さん、
さらには、ハイエイタス細美さんという、ここだけのスペシャルコラボが
みんな最高に格好良くて、最高に盛り上がりました♪


閃光intro
Mission Impossible
太陽にお願い
SKA ME CRAZY
CRAZYMAN theme
My Generation/The Who(Guest 川上洋平)
ROCK AND ROLL/Led Zeppelin(Guest 川上洋平)
BURN/DEEP PURPLE(Guest 菅原卓郎)
めくれたオレンジ(Guest 菅原卓郎)
Diamond In Your Heart(Guest 細美武士)
ルパン三世のテーマ
DOWN BEAT STOMP



とっても楽しかったですが、バタバタしすぎて疲れました・・・
2時間以上、ほぼ休まずに動いていたので、ここは割りきって
この時間は、完全に休憩にします。

MAN WITH A MISSIONちょっと気になるけど・・・
多分また挫折するような雰囲気な気がするし・・・

行かないと決めたら、ゆっくりごはんを食べましょう。
夕食は、タイカレーをチョイス。
本格的な味で、ボリュームもあって美味しかったです♪
辛くて温まったので、ビールも飲んじゃいます(´∀`*)

食後のコーヒーも頂いて、準備万端。
さぁ、今年最後のライブへ!



奥田民生

まだモンパチのライブが終わってなかったからか、10分前時点では前方までガラガラ。
だったので、最前エリアまで行っちゃいました。
フェス仕様で、盛り上がり曲ばっかりかな?と予想していましたが
比較的まったりとした内容だったので、締めくくりに調度良かったです。

マシマロ
チューイチューイトレイン
カイモクブギー
マイカントリーロード
なんでもっと
風は西から
イナビカリ
まんをじして
御免ライダー

EC
さすらい





これが私の、2013年のライブ納め。
参加出来て良かったです。

来年も素敵な音楽にたくさん巡りあえますように。

今年一年、お付き合いいただいた皆さま、ありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願い致します。
コメント
>もちこさん
ライブ納め、してきました!
最高の締めくくりになりました。

いつもコメントありがとうございます。
こちらこそ、こうしてコメント頂けるのは本当に嬉しいです。
2014年も、よろしくお願い致します。
2014/01/01(水) 01:49 | URL | レナコ #-[ 編集]
本年のライブ納め、ラジクレですか~(^o^)/

先日 インテックスでのライブに 行って、ぜひ このライブも 行きたいと思っていました。
レナコさんが レポしてくださるの、うれしいです!!

いろんなアーティストの音に逢える、いいですね~♪それと 会場での過ごし方、楽しみ方も 勉強になりますo(^-^)o

今年も ありがとうございましたm(__)m
来年も ライブや旅の お裾分け♪ 楽しみにしています。宜しくお願いします~
2013/12/31(火) 22:20 | URL | もちこ #50jynCW6[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
  
Mr.Children
New Release
2017.7.26 Release
himawari (初回生産限定盤)(CD+DVD)

2017.1.11 Release
ヒカリノアトリエ Mr.Children

2016.3.16 Release

Mr.Children Stadium Tour 2015 未完 [Blu-ray]
プロフィール

☆ブログのテーマ☆
♪ 音楽、ライブ・イベント
♪ たまに海外旅行

レナコ

Author:レナコ
レナコのメモ帳にお越しいただきありがとうございます♪

現住所:関西方面
[PR]
↓ランキングに投票


blogram投票ボタン
来場者数
サイト内検索
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。