世界遺産が大好きなMr.Childrenファン、レナコがお届けする、ライブと旅の情報ブログです  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の音楽観を形成した音楽たち ~Best Song of My life~ vol.2 【ラジオと音楽②】

私の音楽観を形成した音楽たち ~Best Song of My life~ 
vol.2 【ラジオと音楽②】



ラジオのお話の続きです。

ラジオという、音だけの媒体から流れてくる音楽というのは
視覚の伴うテレビで使われる音楽とは、タイプが異なります。

それが如実に現れるのが、ランキングです。

例として、1997年の年間ランキングTOP20を見ていただきたいと思います。

まずは年間シングル売上ランキング。
TOP20は、このような感じです。

1. CAN YOU CELEBRATE? | 安室奈美恵
2. 硝子の少年 | KinKi Kids
3. ひだまりの詩 | Le Couple
4. FACE | globe
5. STEADY | SPEED

6. PRIDE | 今井美樹
7. YOU ARE THE ONE | TK PRESENTS
8. Everything(It's you)| Mr.Children
9. HOWEVER | GLAY
10.WHITE LOVE | SPEED

11.白い雲のように | 猿岩石
12.Red Angel | ポケットビスケッツ
13.a walk in the park | 安室奈美恵
14.Hate tell a lie | 華原朋美
15.Glass | 河村隆一

16.Calling | B'z
17.口唇 | GLAY
18.渚にまつわるエトセトラ | PUFFY
19.SHAKE | SMAP
20.Liar!Liar! | B'z



TK時代全盛期。
その他は、ドラマタイアップやバラエティ発信の曲が
上位を占めています。

これと比較したいのが、vol.1で少しお話した、
NHK-FM ミュージックスクエアの番組リクエストランキング。
1997年年間ランキングTOP20は、こんな感じです。

( )内の数字は、シングル売上ランキングでの順位です。


1. Everything(It's you) | Mr.Children (8)
2. HOWEVER | GLAY (9)
3. BURN | THE YELLOW MONKEY (36)
4. LOVE LOVE SHOW | THE YELLOW MONKEY (66)
5. 口唇 | GLAY (17)

6. やさしい気持ち | CHARA (56)
7. スカーレット | スピッツ (47)
8. Liar! Liar! | B'z(20)
9. CAN YOU CELEBRATE? | 安室奈美恵 (1)
10.FIREBALL | B'z (24)

11.WHITE BREATH | T.M.Revolution (39)
12.HIGH PRESSURE | T.M.Revolution (22)
13.White Love | SPEED (10)
14.Glass | 河村隆一 (15)
15.夢じゃない | スピッツ (90)

16.楽園 | THE YELLOW MONKEY (79)
17.そんなもんだろう | シャ乱Q (圏外)
18.Calling | B'z(16)
19.白い雲のように | 猿岩石 (11)
20.運命の人 | スピッツ (圏外)




売り上げ的にはTOP100圏外の曲が2曲も
20位以内にランクインしています。

Mスクエアランキングの特徴としては、やはり、ロックバンドが強いことでしょう。

この番組、基本的にDJの中村貴子さんの好きな音楽がオンエアされるので
結果、特定のアーティストに人気が極端に偏っていました。


売り上げランキングは、いわゆる「歌もの」が上位を占めており
カラオケで歌いたい曲、歌うと盛り上がる曲のCDが買われている
というのが、よくわかります。

一方、Mスクエアランキング。
人気が偏り過ぎている点を差し置いても、地力のあるミュージシャンの曲に
リクエストが多く寄せられていることが伺えます。

特に、Mr.Children、The Yellow Monkey、スピッツといった
90年代を代表するバンドの人気が、それはもう異常でした。

人気アーティストのシングルが発売されたその週のランキングでは、
カップリング曲までランクインするという、他では例を見ないものでした。


ここで私自身の当時の状況を振り返ってみると・・・
ミスチルにどっぷりだったのは言わずもがななのですが
同時にイエモンにもどっぷりとはまっており、
スピッツも良く聴いていました。

ラジオの影響でこれらのアーティストの曲を聴くようになったのか、
自分が好きなアーティストの曲が流れるからラジオを聴いていたのか
どっちが先かは定かではありません。

ただ、間違いなく、今の私の音楽観の基礎を作ったのは
この時代のラジオなのです。

次回は、ラジオで出会ったアーティストにについて。
ラジオがなければ、私はこの音楽たちと出会っていなかった、というものを
具体的に紹介したいと思います。

***************************************************************
各ランキングは、下記のサイトを参考にさせて頂きました。
エンタメデータ&ランキング
Music Square Listener's Page

***************************************************************
Back number
~Best Song of My life~ vol.0
~Best Song of My life~ vol.1


コメント
>もちこさん
ラジオは新曲をいち早く聴けるっていうのもいいですよね~
発売前にラジオ音源を録音して繰り返し聴いて、
発売される頃にはすっかり覚えているという(笑)

初めてそれをやったのはシーソーゲームくらいの時期です。
今でも新曲を一番最初に聴けるのがラジオだということは多々あるので
時代が変わっても、変わらないものあるもんだとしみじみします。
2013/02/22(金) 22:55 | URL | レナコ #-[ 編集]
ランキングの話、面白いですね~
ラジオ大好き、でも 仕事等々で ちょうど聞けなかった頃のことで 興味深いです!
ラジオでミスチルを聴いていた♪レナコさんが羨ましいです!

好きになったのは、ラジオ番組が先か、アーティストが先か。 ありましたね~~
音源持ってても ラジオから流れると 嬉しかったな。
聞きたくなったら すぐダウンロード、ってできなくて ラジオから聞こえるのを 待ってた。なんか思い出して 懐かしくなりました~♪
STDの映画、SENSEの時 少し そんな感覚を 思い出してました。ちょっと違うかな?
ロク生き!? を ラジオで 聞けるのを待って 録音して… 久々なことでした。
連載、楽しみに してます!
2013/02/22(金) 07:27 | URL | もちこ #50jynCW6[ 編集]
>きゅぴさん
ミスチルと出会う前までは、B'zをよく聴いていたのですが
このくらいの時期からは、あんまり聴かなくなってました。

ミスチルツアーが始まったので、連載の更新は
ゆっくりになってしまうかもしれませんが
気が向いたら遊びに来てください。

静岡行って来ました。
自力では全て落選だったのですが、直前に譲ってくださる方を見つけて
両日参加することが出来ました。
会場最寄り駅に、譲ってくださいのボードを持った人がたくさんいましたが
結構みなさん、譲ってもらえていたようでしたよ。

名古屋公演、きゅぴさんが参加できることを祈っております。
2013/02/15(金) 00:24 | URL | レナコ #-[ 編集]
面白いです(^^)
レナコさん。こんにちは。

ランキングの比較、おもしろいですね。
この中では、ミスチルの他にスピッツやB'zをよく聴いていました。
テレビもよく観ていたので、カラオケでは朋ちゃんや安室ちゃんでした。
懐かしいなぁ~。

レナコさんがラジオで出会ったアーティスト。気になります!
ラジオを聴いてなかった私でもわかるかな。楽しみにしてます。

ミスチルのアリーナツアー、静岡エコパに行かれたんですね。
私は、結局当日引換券も外れてしまって家でウジウジしていました。
まだチケットは取れていませんが、ガイシホールこそ行きたいと思っているので、ライブレポは読まずに我慢します(^^)
2013/02/13(水) 13:59 | URL | きゅぴ #-[ 編集]
>ヒカルさん
何だか大変な2013年の幕開けだったのですね。
今はもう落ち着かれたのでしょうか。

私の稚拙な文章が、多少の息抜きにでもなっていたら嬉しいです。
ツアーが始まりましたので、公演に参加したときはライブレポを、
その合間に、連載記事を少しずつ、書いていきたいと思っています。

読んで頂き、更にコメントいただけると書くモチベーションが上がります。
こちらこそ、よろしくお願いします♪
2013/02/12(火) 22:28 | URL | レナコ #-[ 編集]
>チャッピさん
ヒット曲は、色んな場面で自然に流れていますからね~
1997年、ミスチルに関しては、活動休止などもあり
現象とまで言われた異常な人気のピークが過ぎて、
ちょっと落ち着いた頃ですね。

逆にこの2年で、ミスチルにそこまでのめり込むことになった
きっかけが何だったのか、興味があります。
もしよろしければ教えてください~
2013/02/12(火) 22:21 | URL | レナコ #-[ 編集]
素晴らしい(^-^)v
レナコさんこんばんは。先月は長男の大学受験戦争、友人の交通事故、仕事でのトラブルと中旬に一度におこり、音楽どころではなかったのですご、久々にレナコさん所に来ると、なんと素晴らしい企画なんでしょう(〃^ー^〃) Mr.Childrenアリ~ナのライブレポももちろん楽しみですが、BEST100も楽しみです。先日上司と飲んだときに、人生を変えたBEST10カラオケしようぜ!!と話してただけに余計に楽しみです。レナコさんのこのブログで色んな方のコメント見るのもまた楽しみです。大変だと思いますが掲載楽しみに待ってますのでよろしくです。
2013/02/10(日) 17:45 | URL | ヒカル #/HKLsajk[ 編集]
レナコさん、私はその頃、一人目の子供の出産で、正直あまり音楽どころでは無かったのだけど、こうやってランキングなんて載せていただくと、やはりあの頃が思い出され、知らぬ間に耳に入りこんでいたんだなあと思いました。まだその頃はミスチルにのめり込むなんて思いもよらなかったです(笑) ファン歴まだ二年なもんで(笑)次回楽しみにしています。
2013/02/10(日) 08:01 | URL | チャッピ #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
  
Mr.Children
New Release
2017.7.26 Release
himawari (初回生産限定盤)(CD+DVD)

2017.1.11 Release
ヒカリノアトリエ Mr.Children

2016.3.16 Release

Mr.Children Stadium Tour 2015 未完 [Blu-ray]
プロフィール

☆ブログのテーマ☆
♪ 音楽、ライブ・イベント
♪ たまに海外旅行

レナコ

Author:レナコ
レナコのメモ帳にお越しいただきありがとうございます♪

現住所:関西方面
[PR]
↓ランキングに投票


blogram投票ボタン
来場者数
サイト内検索
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。