世界遺産が大好きなMr.Childrenファン、レナコがお届けする、ライブと旅の情報ブログです  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ネタバレ注意】【Live Report】2012/10/7 BEING LEGEND LIVE TOUR 2012 in グランキューブ大阪公演 ライブレポート

2012/10/7
BEING LEGEND LIVE TOUR 2012
in グランキューブ大阪



このツアー開催が発表された瞬間に、これは行くしかないと思いました。

T-BOLANが、復活するですって!!!???

ミスチルに出会うよりももっともっと前に
人生で一番最初にカッコイイと思ったバンド。
それがT-BOLAN。

いつの間にか活動しなくなって、いつの間にか解散してしまって
でも、数年前、解散の理由が森友さんの喉の病気だったと公表されて
ソロで歌手活動再開して・・・と、密かに動向を見守っていつ状態でした。

ついについに、バンドとしての本格的な活動が再開されるのです。
長い間、本当に心のそこから待ち焦がれていました。

一番最初のオフィシャル先行で、大阪公演のチケットを確保。
久々のグランキューブ大阪に、行って来ました。

どうしても、17年ぶりのライブというT-BOLANに注目してしまいがちですが
2002年に解散したFIELD OF VIEWも復活するという、まさにLEGENDなツアーなのです。

ファンの年齢層は、30代中盤~アラフォー世代がメインでしょうか。
私よりは少し上の世代が大半だったように感じました。
そりゃそうだ。ビーイング全盛期って、私、小学生ですもの。

ここからは、ライブレポートと言うほどのものでもないですが
ライブ内容にも触れつつ簡単な感想をまとめて見たいと思います。

ツアー2公演目、まだ始まったばかりですので、
今後参加される方は、ご注意ください。






!!!ネタバレ注意!!!



オープニングでは、ステージを覆うように降ろされたスクリーンに
歴代ビーイング所属アーティストの代表曲PVが紹介されました。

B.B.クイーンズに始まり、WANDS、MANISH、ZARDなどなど・・・・
どれもしっかり記憶に焼き付いていて、黄金期のBEINGすごいなー
とは思うのですが、今日は出演しないアーティストばかりだし・・・
しかもなんだか演出が安っぽい・・・
大丈夫なのかこのライブ。

そんな不安を、最初の出演アーティストが第一声で吹き飛ばしてくれました。


◯FIELD OF VIEW

浅岡さんの伸びのある爽やかな歌声を聴いた瞬間に
あぁ、今日この場所にいられて本当に良かった
と、思いました。

バンドとしては、このツアーのための緊急再結成な感じがあるのですが
FIELD OF VIEWをライブで見るなんて、一生ないと思っていましたし
それが実現しているというだけで、本当に夢のようでした。

・突然
・ドキッ
・メドレー
(Dreams・青い傘で・この街で君と暮らしたい・Beautiful day)
・Last Good-bye
・DAN DAN 心魅かれてく
・君がいたから



一番手が、いい感じに会場を温めてくれました。
ステージの転換に15分くらいの間があって、2番手は

◯B.B.クィーンズ
再結成後、現在の状態をちゃんと把握してなかったのですが
それどころか、当時の状態もちゃんと知らなかった事に気づき
ライブ終了後にちゃんと調べました。

宇徳敬子さんがMi-Keのボーカルなのは知っていたのですが
Mi-Keってそもそも、B.B.クイーンズのコーラス隊だったんですね(^_^;)
知りませんでした・・・お恥ずかしい。

現在4人で活動中のB.B.クイーンズですが、今日は近藤房之助さんと宇徳さんの
お二人だけのようです。

想い出の九十九里浜や、おどるポンポコリンを、まさか生で聴ける日が来るとは。
人生、何があるかわからないものです。

お二人だけだからなのか、それぞれの持ち歌とお二人でのコラボ曲を
素晴らしい歌声で聴かせてくれました。

近藤房之助さんの歌、生で聴いてみたかったんです。
念願が叶い、感動(´;ω;`)

初日公演は4人フル出演だったようで、セットリストも違ったみたいですね。

セットリストはこんな感じなのですが
Mi-Keの3曲目と房之介さんの曲のタイトルがわからない・・・・


・想い出の九十九里浜(Mi-Ke)
・ブルーライトヨコスカ(Mi-Ke)
・? (Mi-Ke)
・?(洋楽カバー)(近藤房之助)
・Good-bye morning(宇徳敬子&近藤房之助)
・おどるポンポコリン(B.B.クイーンズ)



◯DEEN

今日の出演者の中で唯一、活動休止することもなく
19年間ずっとコンスタントに活動し続けているバンドです。
特別出演という扱いだったためか、曲数は少なめでした。

90年代の大ヒット曲はもちろんよく知っていて、耳に馴染んだ曲ばかり。

ただ、これまで、ちゃんと聴いてこなかったことに気付かされもしました。
DEENのギタリスト、田川さんのギターテクニックがすごすぎる(゚д゚)

日本人で有名なギタリストと言えば、B'zの松本さんや布袋寅泰さんですが
田川さんは、間違いなく、このお二人に匹敵する、超絶テクニックをお持ちの
ギタリストでした。

いろいろ調べていたら、押尾コータローさんと一緒にセッションしたりと
その道では有名だったみたいです。
こんなにすごい人がいることに、今まで気が付かなかったなんて・・・

全くの想定外のところから、素晴らしい出会いに感謝です。

・このまま君だけを奪い去りたい
・メドレー
(瞳そらさないで・未来のために・ひとりじゃない・夢であるように・翼を広げて)
・心から君が好き~マリアージュ~




ここで、場内の照明が点灯し、10分の休憩時間が設けられました。
ステージの転換も、さっきまでよりスタッフが多くバタバタしています。
やっぱり今回のこのツアー、メインはこれからと、いうことなんですね。

17年間、待っていた人もきっとたくさんいたことでしょう。
私も、この瞬間を長年夢見ていました。
ついに、夢が現実になります。


◯T-BOLAN

完全にT-BOLAN仕様に整えられたステージセット。
メンバーがそれぞれスタンバイし、最後に森友さんが登場。
さっきまではずっと座っていたお客さんも、この瞬間に総立ちに。
9割の客がT-BOLAN目当てと言ってもいいでしょう。

1曲目は、泥だらけのエピローグ。

解散して13年。最後のライブからは17年。
長いブランクがあったはずです。

でも、今、目の前で演奏しているバンドは
長年積み上げてきた経験とチームワークがバッチリ噛みあった
ずっとその音楽が愛されてきた、T-BOLANそのものでした。

ここまでの3組の演奏は、良かったのは間違いないのですが
懐メロを楽しむ、という感覚で「良かった」と感じている部分があるので
当時を知らない人が楽しめるかどうかは些かの疑問のあるライブでした。

でも、T-BOLANは違いました。
今、初めてこのバンドを見て、初めてこのバンドの音楽を聴いた人が
カッコイイと思えるであろう、そういうライブでした。
17年などという時間は、微塵も感じさせないパフォーマンス。

復活してくれて本当にありがとう。
今後の活躍を、期待しています。

もし、当時、T-BOLANを好きだった記憶のある人は
是非、復活したT-BOLANを見に行ってみてください。
ツアーはまだ序盤、ほとんどの公演のチケットはまだ買えます。
見に行って損はないですよ。ホントに。


・泥だらけのエピローグ
・じれったい愛
・Bye For Now
・LOVE
・SHAKE IT
・傷だらけを抱きしめて
・My life is My way
(アンコール)
・離したくはない
・Heart of Gold



どうなることかと思ったのは最初だけで
3時間半まるっと、大満足なライブイベントでした。
こんなにすごいライブのチケットが売り切れてないなんて。
勿体無いです。
少しでも興味のある方、是非足を運んでみてください。
コメント
>ひーさん
私も小学生の頃、ミスチルに出会う前は、T-BOLANやB'zが好きでしたねぇ。
B'zはずっと活動してますしライブもコンスタントにやってくれていますが
T-BOLANは、気付いた時には活動休止、解散していたので
今回の復活は、本当に夢のようでした。

きっと今後は、T-BOLANとしての活動を続けてくれると思うので
単独でのツアーが開催されたら絶対行きます( ´∀`)

2012/10/12(金) 23:35 | URL | レナコ #-[ 編集]
T-BOLAN DEEN WANDS などは小学生の頃とても好きでした。B'zが一番好きでしたが、ミスチル並みに好きでした。

刹那さを消せやしないとおさえきれないこの気持ちがセットリストに入ってほしいですね!

ミスチルの席は確かに値段別に分けてもらいたい★
2012/10/12(金) 11:52 | URL | ひー #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
  
Mr.Children
New Release
2017.7.26 Release
himawari (初回生産限定盤)(CD+DVD)

2017.1.11 Release
ヒカリノアトリエ Mr.Children

2016.3.16 Release

Mr.Children Stadium Tour 2015 未完 [Blu-ray]
プロフィール

☆ブログのテーマ☆
♪ 音楽、ライブ・イベント
♪ たまに海外旅行

レナコ

Author:レナコ
レナコのメモ帳にお越しいただきありがとうございます♪

現住所:関西方面
[PR]
↓ランキングに投票


blogram投票ボタン
来場者数
サイト内検索
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。