世界遺産が大好きなMr.Childrenファン、レナコがお届けする、ライブと旅の情報ブログです  

【Live report】2012/8/25 AKB48 in TOKYO DOME ~1830mの夢~ ライブレポート

2012/8/25
AKB48 in TOKYO DOME ~1830mの夢~




いろんな人に驚かれるんですが
私自身も、実は驚いています。

まさか、自分がアイドルのライブに足を運ぶ日が来るとは・・・
しかも東京に遠征してまで。

どうしても見ておきたかったんです。
そして、見るならこのタイミングしかないと思ったんです。

2010年、2011年の年間オリコンシングルランキングをみると
TOP10は、全てアイドル。
10年後、この時代を語るときには必ず名前が上がるであろうこのグループを
今、この機会に、体験しておかなきゃダメでしょう。

AKB48の存在を知ったのがいつだったかはもう覚えてませんが
ここ数年で露出も増え、メディアで見かける頻度が急激に増えました。
意識せずに見ていたのが、いつの間にか意識して見るようになり
すごく努力して、現状まで成長した彼女たちのことを知るうちに
いつの間にか惹かれていました。

大きな会場にはまだ慣れていないであろう彼女らの記念すべきライブであり
前田敦子卒業という、AKB史上最大の転機を目前に控えての公演です。


前置きが長くなりました。

ではライブレポートを・・・と言いたいところなんですが
詳細を書けるほど48グループに詳しくないにわかファンなので
単なる感想文になります。スイマセン(^_^;)

正面スタンド2階の席で、ステージの全容が見渡せます。
メインステージの中央からアリーナ後方までの花道と
それと十字に交差した花道。
各花道先端と花道交差部分に円形ステージ。
どこの席でも、それなりに近くで見られる瞬間がありそうです。

客層は、圧倒的に男性が多いのかな?と思っていたのですが
思っていたよりも女性がたくさんいました。4割くらい?
そして、年齢層は男女ともに若い。そりゃそうか。
10代後半~20代

全体を通して、盛りだくさんで、見所たっぷりで、
最初から最後までステージに釘付けにされました。
全57曲だったそうです。あっという間の4時間でした。

ヘビーローテーションで始まり、ヘビーローテーションで終わる。
このセットリストは、あっちゃんがいなくなった後の
新生AKB48へ向けた意気込みの現れでしょうか。

殆どの曲が、フル演奏ではなく短縮バージョンだったのと
口パク曲が非常に多かったのは、ちょっと残念でした。
全部歌えとは言いませんが、下手でもいいから、ライブでは
できる限り生歌の方が、客席に伝わるものも大きいので・・・。

峯岸みなみ&指原莉乃のMCは、テンポよくしっかりオチもあって
とってもよかったです。
この2人はテレビでも良く見かけますが、バラエティに向いてます。
そういうアイドルも必要ですよ( ´∀`)bグッ!

序盤で最初に生歌で披露されたのは、板野友美&柏木由紀ペアで歌われた曲。
ゆきりんは、結構安定したいい声でした。
ともちんはちょっとお疲れ?
ゆきりんに声量で負けてteあんまり聴こえなかった・・・

私の後ろの席にいた、20代前半とおもわれるおにぃさん。
自主制作の特攻服を着ているという筋金入りのファンのようで
その特攻服の刺繍や持ち物からすると、推しメンはあっちゃん。
その彼が、まりこ様&珠理奈の曲の時にものすごい雄叫びを上げていたのに
思わず笑ってしまいました。
あっちゃん推しじゃなかったのかwww

好きなメンバーが何人いてもいいと思うのですが
ここまで気合が入ってる人は、一途に一人だけを応援しているものなのかと・・・
そうでもないんですね( ´∀`)

個人的にアガったのは、アリーナ後方ステージで
大島優子&峯岸みなみ&横山由依の3人が
猫耳つけてしっぽをフリフリしながら踊って歌っていた曲。
私の席から一番近いステージで、お気に入りの3人見れた(*´艸`*)

メインステージで披露されたRIVERの演出は圧巻でした。
落下する水で絵や幾何学模様、文字を映し出すアクアサーモを使っていて
それが音楽とダンスととてもよく合っていて、カッコ良かったです。
っていうか、あの量の水流して、ステージどうなってんの?
ここから次の曲Beginnerへの流れも( ´∀`)bグッ!

本編最後は、巨大なケーキのように積み上げられたステージにて。
その各段に、メンバーがぐるっと立っています。

この、東京ドームに至るまでの長かった月日を噛み締めるかのように
前田敦子、高橋みなみ、小嶋陽菜、板野友美、篠田麻里子、峯岸みなみ
の6名が、ケーキの中央部、最上段になる部分にスタンバイ。
結成当時からずっと一緒にここまで歩んできたこの6人にしかわからない何かが
きっと、あるんだろうなぁ。

アンコール待ちの間に、新曲「ギンガムチェック」のPVがフル解禁!
ここで初披露だったんですね。
テレビで一部だけ流れていた気がしたので、もう解禁されたものと思ってましたが
あれは一部解禁だっただけで、フルは今日が初披露とのこと。

・・・いろんな要素を詰め込みすぎててよくわからない感じでした。
可愛くもないし、かっこ良さも中途半端。

そしてゆきりんのキスシーン。
要る?これ、要る??
場内が騒然となったのは言うまでもありません(^_^;)


アンコールでは、あっちゃん&たかみなが2人で登場。
ここは生歌でした。たかみなの声はよく聞こえるけど、あっちゃんは・・・
もう、こうやって同じステージで歌う時間もあと僅か。
歌いながら、もうすでにたかみなが涙ぐんでいるように見えます。

あっちゃんの卒業に向けての涙が、次の瞬間、驚きと喜びの涙に変わりました。

高橋みなみ、ソロデビュー決定!

本当にびっくりした表情をしていました。
客席の反応としては、昨日の組閣ほどインパクトはなかったみたいですが・・・

最後はヒット曲連発、そして締めはヘビーローテーションのフルバージョン。
なんだろう、このやりきった感。
思い切って参加して、本当に良かったです。

参加してない人にはさっぱり中身の伝わらないレポでスイマセンm(_ _)m
楽しかった雰囲気が、少しでも伝わってくれたら嬉しいです。

人気者には、その分、理由もなく批判する人もたくさんいるものです。
よくわからない悪口を軽々しく口にする人は、何も知らない人。

夢に向かって努力をしている人というのは、美しいものです。
何の努力もせずにのらりくらりと生きている私には眩しすぎるくらいに、
彼女たちは、輝いていました。

私も、がんばらなきゃ。
いつかどこかで、輝けるように。

コメント
>ほしけーさん
AKB48ライブ、行っちゃいました~
SKEも出演していて、新曲のキスだって左利きを歌ってました。
AKBとは、曲の雰囲気違いますよね。SKEの曲、好きですよー。
SKEで顔と名前が一致するのは、玲奈&珠理奈だけですが(^_^;)

48グループは、そもそもは地元にいる「会いにいけるアイドル」ですが、
ここまで大きくなってきたら、地域もあんまり関係ないかもしれませんね。
最近は劇場のチケット取るのも大変だと聞きますが、一度は行ってみたいです。

夢の舞台東京ドームの初日に発表するには、少々重いサプライズでしたよね。
海外移籍は本人の希望だという話もありますが、どこまで本当なのか・・・
上海はそれなりに成熟した都会なのでまだいいですが、
ジャカルタは本当に大変だと思います・・・。
その分やりがいもあるでしょうし、きっと大きく成長して帰ってきてくれるはず!
2012/09/07(金) 00:26 | URL | レナコ #-[ 編集]
No title
レナコさん、こんばんは。
AKB48のコンサートに行かれたそうですね。
実は、自分もSKE48が好きなんです。(熱狂的、ではないですが)
一応推しメンもいます。2名ほどです。
そういえば、名古屋はレナコさんの出身地ですよね。
自分は神奈川出身ですが、なぜかSKEファンです(笑)。
さて、初日のサプライズには大変驚かされましたね。
移籍やら兼任やらあまりにもバタバタした感じがするんですが、どうでしょう?
海外移籍組は想像以上に大変だと思います。言葉や文化が違いますから…
でも決まったからには、必死で頑張って欲しいですね。
ではでは。(いつかSKEの公演に行きたいです…)
2012/09/06(木) 19:32 | URL | ほしけー #MZuJlTXE[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
  
Mr.Children
New Release
2017.7.26 Release
himawari (初回生産限定盤)(CD+DVD)

2017.1.11 Release
ヒカリノアトリエ Mr.Children

2016.3.16 Release

Mr.Children Stadium Tour 2015 未完 [Blu-ray]
プロフィール

☆ブログのテーマ☆
♪ 音楽、ライブ・イベント
♪ たまに海外旅行

レナコ

Author:レナコ
レナコのメモ帳にお越しいただきありがとうございます♪

現住所:関西方面
[PR]
↓ランキングに投票


blogram投票ボタン
来場者数
サイト内検索
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンク