世界遺産が大好きなMr.Childrenファン、レナコがお届けする、ライブと旅の情報ブログです  

【Live report】2012/8/5 ap bank fes Fund for Japan'12 in 明石海峡公園 ライブレポート

**************************************
過去の公演のライブレポはこちら
→ap bank fes'12 つま恋1日目(7/14)ライブレポート
→ap bank fes'12 つま恋2日目(7/15)ライブレポート
→ap bank fes'12 つま恋3日目(7/16)ライブレポート

→ap bank fes'12 淡路島1日目(8/4) ライブレポート
**************************************



2012/8/5
ap bank fes'12 Fund for Japan
淡路島 明石海峡公園



淡路島2日目です。
宮城には参加しない私にとっては、ap bank fes'12最終日となります。

今日は、太陽が雲に隠れてくれている時間が長く
比較的涼しく快適な1日でした。

ゲストが男性アーティストのみという、何とも熱い1日。

最後のミスチルの時間には、空高くに虹が現れ
夕陽、海、虹という素晴らしい景色が、最高のフィナーレを
演出してくれました。



**8/15 詳細レポUPしました**


昨日の疲れと睡眠不足を引きずったまま朝を迎えたので
昨日よりも一時間くらい出遅れてしまいました。
バスやゲート前で並ぶはめになりそう・・・

と、覚悟して舞子駅に降り立ったものの、行列など全然なく、
拍子抜けするくらいにスムーズにバスに乗ることが出来ました。
バス案内のために立っているスタッフさん、みなさん大きな声で
笑顔で挨拶してくれるのも( ´∀`)bグッ!

会場に到着し、リストバンド交換やゲートまでの道のりも
昨日よりスムーズで、結果、昨日と殆ど変わらない時間に
場内に入ることが出来ました。

朝はあっさり淡路島そうめんをいただき、塩分水分エネルギーを補給。
今日は昨日よりは雲があり、暑さもちょっと抑え目で過ごしやすくなりそう。

と、のんびりしていたらもう開演時間が差し迫っていました。
今日もBand Actが熱い感じなので、そこまではのんびり楽しもう。


Bank Band

昨日、ほとんどの時間A-7ブロックにいて、まぁまぁ快適だったので
今日も基本はこのブロックから楽しむことにしました。

昨日は、目の前のA-4ブロック後方にクレーンカメラがあって
視界を遮られていたのですが、今日はそのクレーンが
A-3ブロック側に移動していました。
なので、昨日よりスクリーンが見やすい\(^o^)/

・よく来たね
・奏逢


本日最初のGreat Artistは、ap bank fesと言えばこの人!

ナオト・インティライミ

つま恋2日目はチケット無しで音もれだけで楽しんだので、
今日はライブエリアで、がっつり暴れます(`・ω・´)

「初淡路島ですよ!○○・・・(以下略、世界一周で訪れた国を列挙していくいつものネタ)、世界28カ国行ったけど初の淡路島!」

淡路島って、関西からだと割りと身近な観光地というイメージですけど
誰でも行ったことがあるという場所ではないですし、今回初めて訪れた人も
多かったかもしれません。

つま恋では、SMFドームツアーでfanfareソロパートを任されたことについて
話をしていましたが、今日はまた別のこんなエピソードについて。

「サクさんと、サッカーではよく会ってて。ある日ね、今日ヒマ?って急に言われて。なんだろうと思ってたら、いきなりそのままレコーディングですよ。End of the dayのコーラス。そんなノリよ?サッカーやる?みたいな。覚えてますか?」

この問いに、桜井さんの返答は

「覚えてるよ。あのコーラス、急に思いついたわけじゃないよ。曲作ってる時から、コーラスはナオトだなって思って、マネージャーとかには言ってたんだよ。」

へぇ。曲作ってる時からそのつもりだったんですね。
ナオト本人にレコーディング当日まで伝わってなかったのはなぜなんだろうか。

「ちょ、ちょっと待ってカメラさんカメラ止めて止めて!ちょっと、泣いていいですか。」

この桜井さんのお話には、ナオト自身にもサプライズだったようです。
みちのくではまた違うエピソードが聞けるかも!?

マワセマワセの振り付け、ナオトの動きに合わせてやってたんですが
みんな見てないのか、ずっとぐるぐるタオル回しっぱなしなのね(^_^;)
人気者になったなぁ、ホント・・・

カーニバる?では、地元神戸のキッズダンサーたちがステージに登場。
ナオトはホースで水を客席に噴射しながら客席を盛り上げます。

タオル回しや思いっきりジャンプ出来る曲は、フェスには欠かせませんね。
楽しかったー!!!

・君に逢いたかった
・ナイテタッテ
・マワセマワセ
・カーニバる?



早くもヒートアップしまくったところで、続きましてのアーティストは
こちらも夏がよく似合う、ap bank fes初出演のこの方たち。

Def Tech

1曲目のMy Wayは、さすがに知ってる人も多くて
歌い始めと同時に、歓声が上がりました。
歌に力のあるアーティストは、Bank Bandの演奏をバックにすると
その歌の力がより一層映えます。

「中学生の時に、若者のすべてというドラマで、Tomorrow never knowsという曲に出会いました。それ以来、ミスチルのCDは全て買って聞いてきました。夢がかない、こうして、桜井さん、小林さんと同じステージに立てています。ありがとうございます!」

まさかMicroさんがミスチルファンだとは思いませんでした。
今やっている音楽は全然違う雰囲気でも、やはり影響は受けているのでしょうか。
私とほぼ同世代。この世代は、本当にミスチルファン多いですね。

ナオトのノリとはまた違う、身体が自然と揺れてしまう
熱いサウンドに、終始身を委ねていました。

思っていた以上に楽しかったです。また出て欲しい!

・My Way
・Power in da Musiq~Understanding
・take it HIGHER!!
・おんがく♪MUSIC


続いては、そろそろ常連と言ってもいいかも?なこの方たち。

RHYMESTER

いきなり、♪ばかやろー!を連呼する挑戦的なナンバーでスタート。
と同時に、ライブエリアからは流出していく客・・・
今日はここまでだったか・・・。

櫻井さんのことしか見ていないくせに、櫻井さんが大好きなヒップホップグループには
興味が無いようで・・・GAKUさんには興味あるのになぜ。ミーハー具合が謎すぎる。


「櫻井さんにね、バカヤロー!って歌わせたかったんです(笑)普段ばかやろーなんていわないでしょ?」

確かに、言わないですよね。
櫻井さんに限らず、歌詞にばかやろーって、そんなに使わない単語ですし。
ニコニコ笑顔で♪バカヤロー って歌っている櫻井さんが印象的でした。

ちょっと歌詞が重たい曲もありましたが、HIP HOPは言葉遊びを楽しむ音楽だと
私は思っているので、意味はあんまり深く考えずにリズム感だけで楽しみました。

・余計なお世話だバカヤロウ
・Hands
・The Choice Is Yours
・ラストヴァース


今日は、昨日以上にあっという間に感じたGreat Artistsの演奏。
楽しい時間がすぎるのは、本当にあっという間です。

Bank Band

みちのくに行かない私にとって、Bank Bandによるこの曲を聴くのは
今日が最後になります。

じっくりと噛み締めるように、耳をBank Bandの奏でる音に集中させました。
今年の選曲、改めて、いい曲選んだなぁ、としみじみ。

・この素晴らしい世界(”What a wonderful world” Louis Armstrongカバー)
・終わりのない歌(ROUGEカバー)
・僕らが旅にでる理由(小沢健二カバー)




休憩タイムですが、休憩している人があまりに多くて
フードエリアは大混雑。これじゃ休憩出来ない・・・

冷たい飲み物だけ買って、どこか休めるところはないかとウロウロしていたら
建物の影になっていて人も少ない場所を発見。
そこで腰を落ち着けて休憩していたら、ライブエリアからバンドの演奏が聞こえてきました。

どうやら、次のBand Actで登場するNICO Touches the Wallsがリハをやっている模様。
リハにしては、本気で演奏し過ぎじゃないか・・・?
もしかしてもう始まっちゃった!?と一瞬焦りましたが、開演予定時刻までは
まだ20分くらいあります。
音出し程度ではなく、とある曲の1番をがっつりと演奏していました。
この曲、本番ではやらない曲なんでしょうか。


NICO Touches the Walls
のんびりしすぎて、ライブエリア横のトイレで用をたそうとしていたところで
ステージにメンバーが登場してしまいました。

淡路島、ライブエリア横のトイレがとっても充実していたので
トイレ待ちで時間使うことは全くなかったです。

NICOのライブは初めてです。
ラジオやテレビで聞いていた印象よりも激しいロックサウンドで
ライブエリア前方では、結構盛り上がっていました。

ボーカル光村さんは

「母の出身が兵庫県西宮市で。今日は、実家に帰省してる母から「しくじるなよ」と言われてきました。」

とMCでおっしゃっていましたが、しくじるどころか、ap bank fes初登場にして
これだけお客さんのハートを掴むなんて、素晴らしいですよ!!!

夏の大三角形で、盛り上がりは最高潮に。

「最後は、皆さん、手を叩いて頂きます!真っ赤っ赤になるまで、叩いてくださいよ。真っ赤っ赤になってるかどうか、終わっあとでチェックしに行きますからね!」

と客席を煽っての手をたたけでは、みんな本当に真っ赤っ赤になりそうなくらいに
手を叩いて叩いて叩きまくって、最高に盛り上がりました。

・バイシクル
・Broken Youth
・The Bungy
・夏の大三角形
・手をたたけ



さっきの休憩では食料を補給できなかったので、ここではなにか食べたい!
で、ウロウロしていて目に止まったタコライス屋さん。
フードエリアではなく、道の突き当りに一軒だけポツンと佇んでいて
ちょっと辺鄙な場所だからか、誰も並んでいない。これはチャンス!

並ばずに買えたのですが、ここの休憩時間はたったの40分。
食べ終わって、ふと時計を見ると、もうあと5分で始まっちゃう!

早足でライブエリアに向かいました。トライセラー!!
ああ、一曲目が始まってしまった。急げ!!


TRICERATOPS

ライブエリアに辿り着いた時には、1曲目のGOING TO THE MOONが
終わろうとしていました・・・
トライセラはがっつりと楽しもうと思ってたはずなのに。
外でもしっかり聴こえてましたけど、もうちょっと早く戻れば良かった(ノД`)シクシク

気を取り直して、2曲目からは全力でいきますよ!
と思ったら、ボーカル唱くんが

「ちょっとまって。耳の中びっちゃびちゃなんだよ。」

と言って、イヤモニ外して耳を拭き始めましたwww
確かに暑くて汗はダラダラですけど、イヤモニした耳の中に汗入りますか?(笑)

このユルさが、トライセラの魅力です。

「興味本位で聞くんだけどさ。今日、トライセラ見るの初めてって人どれくらいいるの?」

この質問に、会場全体が一斉に手を上げます。
私の周りでは、手を上げていなかったのは私と相方だけでした(^_^;)
ミスチルとの共演も何度かあるのに、ねぇ。

「ちょっと待ってちょっと待って・・・えぇと。なんか今凄かったぞ。もう一回今の見たい。もっかい聞くよ。今日トライセラトップス見るの初めての人!」

数は同じでも、改めて聞かれたことで、さっきより元気よくビシッと手をあげてる人が
たくさんいて、なかなか凄い景色です。

「ほとんどじゃないかっ!俺らこれでも15年もやってんだぞ!!」

全くだ(笑)でも、そんなもんでしょうね。
トライセラ自体を知らない人だって、結構な人数いそうですからね。

「パンフレット、あれ、ミュージシャンのみんなのメッセージがあるでしょ?長い人も短い人もいて。オレも書いたんだけど、なんと、ミスプリです!」


え、ミスプリ?
今年のap パンフレット、購入してざっと全部目は通しましたけど
どこが間違っていたんでしょう?
(表紙は盛大に間違えてますけど)

「あそこで、言いたかったのは。『未来を担う子供たちに、素晴らしい景色を、見せたーい・チルドレン』でも、パンフレットには『ミセター・チルドレン』ってなってて。みせたーい、の、“い”が抜けてる!!調べたら、こっちのスタッフのミスでした。みなさん、パンフレットに"い”を足しといてください。『子供たちに、みせたー“い”・チルドレン』!!!」

子供たちに見せたい、というのを
Mr.Childrenとかけて、マジメなメッセージを
ダジャレで柔らかくしていたのですね。
家に帰ったら、パンフレットに“い”を足しておきます(`・ω・´)

Raspberryでは、一緒に歌って踊りまくりました♪楽しい♪♪
周りが座ってるのがなんともあれでしたけど・・・
ここ立見ゾーンなんですけどね・・・

ラストはトランスフォーマー
この完全アウェーの環境を物ともせず、客席に歌うよう促し
最後には、演奏も止めて客席の歌声だけ、という荒業に。
1万8千人の大合唱!とまではいかなかったものの、
この会場の雰囲気を、トライセラのペースに乗せることには
成功していたのではないかと思います。

楽しかったー!!!


余談ですが、淡路2日目の翌日、おとといミーティングという
トライセラが出演するライブイベントがUst生中継されていて
そこで、この時の話をしていました。

「1万8千人が一斉に手上げてさ!何この一体感!って思って、もう一回同じ質問しちゃったよ!!」

「最後、トランスフォーマーをね。みんな、全然曲知らないんだよ?でも、最後、大合唱になったんだよ!」

と、すごく楽しそうに、話してくださっていました。
ap bank fes初出演を、楽しんでいただけたようでよかったです。
私もとても楽しかったですよー!!


・GOING TO THE MOON
・I GO WILD
・if
・MILK&SUGAR
・Fly Away
・Raspberry
・トランスフォーマー



( ´ー`)フゥー...満足。
この時点で、既に私の中には終わった感が・・・

ミスチルがどうでもいいってわけではないんですけど
私にとって、十分に楽しめる環境がここにはないので、
なんだか気持ちも盛り上がらず、なのです・・・

人がまばらで快適になったフードエリアで、おつまみとビールを堪能し
ライブが始まる前に、美味しいもので気分を盛り上げます。
最後くらい、気持よく楽しめたらいいな。


Mr.Children

メンバーが登場した途端に、客席が異様な盛り上がりを見せます。
まだ何もしていないんだが。
そして演奏が始まると同時に始まる手拍子の嵐・・・
手拍子して盛り上がる曲じゃないんだけどな・・・な・・・

マシュマロみたいなノリノリの曲や、声のように思いっきり叫べる曲はいいんですけどね。

MCで、唐突に

「キレイやでぇ」

と言い放った桜井さん。
関西公演で言うの3回目だぞ。どんだけ気に入ってるんだ(笑)
桜井さんの思惑通り?か、客席のあちこちからキャ~という黄色い声が・・・

「ちょっと待て!あの、二の線で言ったんじゃないんだよ。関西だから、関西弁っぽく・・・やで~って言ってみただけで。ニの線じゃないのにそう受け取られたら、恥ずかしいじゃないか!」

初めて言ったんじゃないんだから、客席の反応わかってるでしょ?
キャーってなるってわかっててやったでしょ?
って、誰かツッコミ入れてくれ!(笑)

「俺はそういうんで商売してきたんじゃないんだ!歌で商売してきたんだよ!」

じゃぁ喋らなきゃいいのに( ´,_ゝ`)プッ
最近、何だかんだ言いながら、MC楽しんでますよね。

Drawingの演奏が終わり、hypnosisが始まった頃でしょうか。
ステージ向かって右側、陽が傾き、雲の立ち込める夕暮れ時の空に
うっすらと虹が浮かび上がっていました。

今日も昨日に引けをとらない、このバラードタイムの素晴らしい演奏。
その演奏に、虹の演出が華を添えます。
この角度、ステージ上のメンバーからは見えないだろうなぁ・・

雨が降ったわけでもないのに、濃くなったり薄くなったりしながら
虹は消えることがなく、虹の写真を撮ろうと必死になっている人もちらほら。
ライブ中に撮影は・・・うーん。

ラストのシーソーゲーム。2番に入るところだったでしょうか。
桜井さんがいきなり

「虹だ!」

と言って、客席後ろの空を指さしました。
え?ステージから虹見えるの?でも指さしてる方向が、あれ?

一瞬頭の中が???とナリましたが、桜井さんの指差す方を見てみると
なんと、客席の右後ろ、海側の空にも虹が浮かんでいるではありませんか。

ステージ側の虹と、後ろ側の虹、なんと、2つの虹が出ていたのです。
2つなのか、実は一つの虹の根本部分が見えていただけなのか定かではありませんが
この、虹の演出は、これまでの私のなんとなくモヤモヤしていた気持ちを
スーッと晴らしてくれました。

・Tomorrow never knows
・HANABI
・擬態
・Marshmallow day
・声
・drawing
・hypnosis
・Image
・エソラ
・シーソーゲーム ~勇敢な恋の歌~


Mr.Childrenの演奏が終わる頃には、陽もほぼ落ちていて
虹も見えなくなっていました。

MCでも言っていたように、本日の出演者は全員男性です。
というわけで、ラストのこの曲を演奏するのには欠かせない
Salyuが今日も登場してくれました。

RHYMESTERのラップからのスタートで演奏された
to U

昨年はこのラップスタートto Uが聞けなくてがっかりしたので
今年は聴けて嬉しい♪
つま恋、みちのくも含め、HIP HOPアーティストは今日のRHYMESTERのみ。
これは是非、DVDに収録していただきたいです。

淡路島2日間、あっという間の終演です。
でも、終わったあとの空っぽ感は全くありません。
むしろ、充足感で幸せいっぱいです。

締めは、エコレゾライブ。
今日は、昨日ほどのんびりしていると明日からの日常に支障が出るため
GAKUさんのエコレゾライブは、夕食を食べつつちょっとだけ楽しんで
帰ることにしました。

今日も食料をがっつり調達し、後ろの方のベンチで腰を落ち着けて
食べながら、GAKUさんの登場を待ちます。

いっぱいのキャンドルで、ステージとその後ろの斜面を照らした
幻想的な空間に、GAKUさんご一行がスタンバイ。

マイクテスト、ワンツー、ワンツー♪
と、マイクテストを兼ねた1曲目のあとは、いきなり

昨日のNo,明日のYes


さすがap bank fesのお客さん、練習なしでもここでの掛け合いはバッチリです。
立見の人もいる大盛況なこの場を去るのはちょっと名残惜しくもありましたが
この一曲で満足した私たちは、ここで帰路につきました。

初めての会場で、いろいろと不安や懸念もありましたが
終わってみれば大成功。そして大満足の2日間でした。

スタッフの皆様、最高の時間をありがとうございました!

残すはみちのくでの2days。
参加される方、ap bank fes'12の締めくくり、楽しんできてください!!
皆さんの感想をお待ちしています。



コメント
>ひかりさん
ap bank fesでは、使い捨ての箸、スプーン、フォークは有料(1つ50円)です。
お皿は、リユース食器が使われており、これは無料です。
飲み物はリユースカップに入れてくれますが、500ml以上入る水筒があれば
お茶など買う際にそれに入れてもらうと、リユースカップよりたくさん入りますし、
冷たさも持続していい感じです。

みちのくは、日中は暑くても、日が暮れると肌寒いかもしれません。
熱中症対策と防寒対策、両方用意しておくと安心です。

雑貨屋さんもたくさん出店していますし、オフィシャルグッズもあります。
箸や帽子などは、会場で購入してもいいかもしれません。
初の野外フェス、楽しんできてください!
2012/08/17(金) 23:48 | URL | レナコ #-[ 編集]
フェスに初めて参加するのですが、持ち物について教えてください☆
日焼け止め、帽子、シート、飲み物のほかに何か持っていった方がいいものはありますか?
食事をする際に、食器、箸を持っていかないと会場にはないのでしょうか?
よろしくお願いします♪
2012/08/17(金) 12:35 | URL | ひかり #-[ 編集]
>ヒロリさん
淡路島お疲れ様でした!
想像していたほど暑くなくて、過ごしやすかったですね。
野外は野外にしかない空気があって、淡路島は環境も最高で
とても気持ちのいいフェスでした。

あの機材用テントの位置、もうちょっと何とかして欲しかったですねぇ。
あれより後ろが全て死角になってしまうので、スペースが勿体無かったですよね。

とりあえず自分のテンションがMAXだった部分だけレポ書きましたが
完成まではもうちょっとお時間くださいませ。
2012/08/10(金) 00:12 | URL | レナコ #-[ 編集]
>きゅぴさん
淡路島、本当にとってもとっても楽しかったです♪
せっかく見に来ていただいたのに、レポ中途半端でスイマセン(^_^;)
お盆休みに入ったら、一気に書き上げます!

トライセラもバインも、あのアウェーな空気の中で
素晴らしいパフォーマンスを見せてくれました。

何でこんなにチケット取りにくくなっちゃったんですかねぇ。
ここ数年、異常ですね。
転売屋の絶好の標的になってるだけなんですけどね・・・
ミーハーなファンが減ってくれれば元に戻ると思うのですが
しばらくはそうもいかなさそうです・・・
2012/08/09(木) 23:56 | URL | レナコ #-[ 編集]
No title
レナコさん、こんばんは!
淡路島お疲れ様でした。
先日、初apbank初野外ライブで質問させてもらって、レナコさんより熱中症対策が大事という教えに従い万全にして2日間楽しんできました。
少し曇ってたからちょうど良い感じの気候でした。
初めてだったけど室内と違い野外も良いもんですね。2日間ともゆったりゾーンの先頭に陣取る事が出来たので良かったです。1日目は立見ゾーン真ん中にあった白いテントの直線上にいたので邪魔で仕方なかったけど・・・。
defteckが日赤CMに流れているBoleroを歌ってくれる事を期待してたんですけど残念でした。
ミスチルはやっぱり最高でした。ラストの虹は桜井さんは持ってるなぁと思いました。
本当に素晴らしかったです。
またレポ楽しみにしています。
2012/08/09(木) 23:45 | URL | ヒロリ #OkBNhSTE[ 編集]
ステキ!!
レナコさん こんにちは。

淡路島には行けなかったので、レナコさんのレポを楽しみにしていました。
レナコさんのレポを読んでいると、一緒にその場にいたような気持ちになれるので大好きです(^^)

淡路島もサイコーだったみたいですね!
虹なんて天然の演出まで・・・(≧∀≦)
つま恋では天気予報に反して雨が降らなかったし、空もap bankファンでしょうか。

トライセラもバインも昔はよく聞いてました。
最近はちょっと離れていましたが、また聞きたくなっちゃいました。
生はかっこいいんだろうなぁ~。

私はレナコさんより少し年上ですが、ap bank fesの出演者はど真ん中な感じで、できれば全公演見たいくらいです。
もうちょっとチケット取りやすくならないですかね(^-^;)
2012/08/09(木) 14:20 | URL | きゅぴ #-[ 編集]
>ゆうこさん
コメント頂けるのは私にとって嬉しいことですので
基本的にはその日のうちに、お返事させていただいてます。

時間にゆとりを持っていれば、待ち時間にイライラすることも
少なくなると思いますので、ゆっくりと楽しんできてください。

まだ10日ありますので、天気や気温がどうなるかはわかりませんが
昨年9月のみちのくの夜は、息が白くなるくらいに寒かったです。
ユニクロのウルトラライトダウンと、温かい飲み物が大活躍でした。
8月なのでそこまで寒くはないと思いますが、東北の山の上ですので
それなりの準備をしておいて損はないと思います。

宮城のBand Actも、熱いアーティストが揃っていますし
このメンバーでのto U、聴いてみたいです。
2012/08/08(水) 23:32 | URL | レナコ #-[ 編集]
ありがとうございます!!
レナコさん、本当にありがとうございます!!
しかも、こんなに丁寧にお返事してもらえるなんて感激です!!

やっぱり、楽しかったですよね~☆
つま恋+海+虹だなんて、スペシャル感満載ですもんね。ミスチルの野外ライブとも違った、apだけのあの感じ。大好きです。

to Uもやってくれるんですね。やった!!
私は毎回泣きながら手を振ってます。

宮城には宮城の攻略法がありそうですね。
バスは。。。なるようになれですね。
ライブ終了後は、完売してないことを期待して、フードエリアで楽しんで、ゆっくり帰ろうかな。

防寒なんて考えてませんでした。ありがとうございます。まだ、当日の天気予報は出てませんが、東北はやはり寒そうです。

去年の宮城ライブのレポを、もう一度読ませていただきます。

今年は2回もapの準備ができるなんて幸せです。
みちのくも、楽しんできます!!
2012/08/08(水) 13:31 | URL | ゆうこ #-[ 編集]
>ゆうこさん
淡路島、とっても楽しかったです~
つま恋よりも会場内をいっぱい歩きまわったので、
足がめちゃくちゃ疲れました。

淡路島は、つま恋より1万人くらいキャパが少なかったですし
ライブエリアの規制退場はとてもスムーズでした。

帰りのバスも、自家用車、アクセスバス、ツアーバス利用者が分散していて
さらに、メインステージが終わってすぐ帰る人、ゆっくりごはんを食べる人
エコレゾライブまで楽しんでから帰る人、と、時間もバラバラだったので
待ち時間は全くなかったです。

メインステージ最後はもちろん、出演者全員でのto Uでしたよ。

各会場、環境が全く違いますので、つま恋や淡路島の様子では
あまり参考にならないかと思います。

みちのくは、昨年のミスチルライブをap bank主催で開催しています。
淡路島のように全くの初めてではないので、スタッフの手探り感は
少ないかと思います。

昨年9月の宮城公演行きましたが、規制退場でものすごく時間かかりました。
前方ブロックがライブエリアから出てきたときには、終演から1時間以上
経過していました。
帰りのシャトルバスもかなり並んだ記憶があります。
道線が狭く、バスに効率良く乗車できないんですよね。
もしお時間に制約があるようでしたら、規制退場前に
ライブエリアから出たほうがいいかもしれません。

8月も下旬に差し掛かる時期の東北地方なので、朝晩の寒暖の差が
激しいかもしれません。
日中は暑く、夜は肌寒いくらいにこともあり得ますので、
熱中症対策だけでなく、防寒対策もしておくと安心です。

しっかり準備して、楽しんできてください~
私は宮城には行きませんので、参加される皆さんの感想を
楽しみに待っています♪
2012/08/08(水) 01:14 | URL | レナコ #-[ 編集]
>もえやんさん
はじめまして(^_^)
レポ読んでいただいてありがとうございます!

現在25歳で小学生の頃ということは、終わりなき旅が発売された
くらいの時期でしょうか。
あの時期にはまった人も、結構多いですね~

淡路島でのap bank fesは、とても気持ちよくて楽しかったですね~
つま恋とはまた違った空気で、すごく新鮮でした。

あの気持ちよさが少しでも伝わるように、頑張って書きますね!
もうしばらくお待ちください。
2012/08/08(水) 00:57 | URL | レナコ #-[ 編集]
No title
淡路島参戦、お疲れさまでした。

つま恋よりも暑く、海が見えて気持ち良い会場のようで、やっぱり、楽しかったようですね。

小林さんのブログや、apのレポを羨ましく読んでます。KANさんのand I love you聞きたかった~!!
レナコさんの詳しいレポも楽しみにしてます!!

今年のつま恋は、規制退場がスムーズで、シャトルバスの待ち時間がとても短かったように感じました。淡路島ではどうでした??
私は、みちのく参戦予定なので、参考までに教えて下さい。

あと、
2日間とも最後に例のアレは皆でやりました??

初めての会場だと、皆が手探りなので、注意することがあったら教えてください。

2012/08/07(火) 16:10 | URL | ゆうこ #-[ 編集]
レナコさん♪
はじめまして。

最近初めてレナコさんのレポ読ませていただいてから

鮮明に思い描けてその場に居るよな気分♪になれるレナコさんのレポに感動してハマってしまいました!
丁寧でわかりやすい文をありがとうございます‼

今25なんですが小学生のときからミスチルを愛しています笑
そして昨日やっとapのフェスに初めて行けました♪
ほんと楽しすぎて綺麗すぎて最高でした~!

これからUPされるレナコさんのレポを拝見しながら
わたしも記憶を紐解いて
ニヤニヤさせていただきます〜♪
2012/08/07(火) 00:46 | URL | もえやん #rN2vnFJ.[ 編集]
>ジュンさん
あの虹は、とても素敵でしたね。

ステージ上のミスチルメンバーからは見えない位置に出ていたのに
桜井さんが「虹だ!」って言ったので、え?何で見えてるの?
って思ったら、ステージから見える客席後方の空にも虹が出ていました。
同時に2つの虹が夕暮れの空を彩るあの光景が、目に焼き付いています。

海と山という自然と、高速道路やホテルなどの人工物が
同時に視界に入るあの淡路島の風景、素敵ですね~。
今度、ライブ関係なく普通に観光しに行きたいです。

お店やワークショップがたくさんあったのに、2日間行っても
全然時間足りませんでした。

チケット無しでも公園の敷地内には入れたみたいですが
フードエリアのほとんどで、リストバンドチェックしてた気がするので
どこまで行けたのかは、よくわかりませんでした。

想像以上に、淡路公演が楽しくて、大満足でした♪




2012/08/06(月) 23:54 | URL | レナコ #-[ 編集]
>タルトさん
お疲れ様でした~

NICOよかったですね!とっても盛り上げ上手でしたね。
言われてみれば、花火上がりませんでしたね。
そもそも上がると思ってなかったので、何も思いませんでした(^_^;)
つま恋は毎年3日目にあげてますが、淡路のあの会場だと
打ち上げ場所がないかもしれませんね。

みちのくは、昨年ミスチルツアーファイナル公演の日に花火が上がったので
あるかもしれません。

レポ、記憶が消えぬうちに書きあげたいと思います。
もうしばらくお待ちください~
2012/08/06(月) 23:47 | URL | レナコ #-[ 編集]
レナコさん
大きな大きな虹が、淡路島の上に出ているのが、私の家からも見えました。素敵だったでしょうね。思いを馳せました。

やっと取れたチケットで、私は土曜日行きました。
スクリーンに、桜井さんとその奥に海が映し出されたのがなんか良かったです。
パンフレットの裏表紙にもなってるけど、山の中の高くに高速道路がスーッと走ってるあの景色が好きです。

1日じゃ足りませんー。
色んなことしたかったけど、足りなかったな。
チケットがなくても、フードエリアやワークショップは行けたんでしょうか?
またレポ楽しみにしています。

2012/08/06(月) 07:58 | URL | ジュン #-[ 編集]
淡路二日目参戦しました!!
すごく楽しかったです~o(≧∀≦)o
私的にはNICOが熱かった☆
ミスチルの時に架かった虹もステキでしたね。
ただ最後に花火が上がらなかったのが残念でしたが…(>_<)
つま恋は上がったようなので。
まぁでもすごく楽しかったので来年もあれば参戦したいです!
レポ楽しみにしてます♪
2012/08/06(月) 06:57 | URL | タルト #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
  
Mr.Children
New Release
2017.1.11 Release
ヒカリノアトリエ Mr.Children

2016.3.16 Release

Mr.Children Stadium Tour 2015 未完 [Blu-ray]
プロフィール

☆ブログのテーマ☆
♪ 音楽、ライブ・イベント
♪ 世界遺産を巡る旅

レナコ

Author:レナコ
レナコのメモ帳にお越しいただきありがとうございます♪

現住所:関西方面
趣味 :音楽鑑賞、旅行
趣味の詳細はこちらへ↓
好きなアーティスト一覧
Mr.Childrenライブ参加履歴
自己紹介・旅の履歴

[PR]
↓ランキングに投票


blogram投票ボタン
来場者数
サイト内検索
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンク