世界遺産が大好きなMr.Childrenファン、レナコがお届けする、ライブと旅の情報ブログです  

【Live report】2012/7/15 ap bank fes'12 Fund for Japan in ヤマハリゾートつま恋 ライブレポート

2012/7/14 ap bank fes Fund for Japan'12 ライブレポート


2012/7/15
ap bank fes'12 Fund for Japan
ヤマハリゾートつま恋



つま恋2日目。

今日のチケットは、持っていません。
初めての、チケット無しで楽しむap bank fesです。

ap bank fesが始まった2005年から2011年までずっと、
3日間フル参加してきました。

が、今年は開催場所も増え、宮城には行かないですし(多分)
この3日間が終わったら、次は淡路があります。

ap bank fesは、チケットなしでもたっぷり楽しめるという
他の夏フェスではなかなかない貴重なイベントなのです。
毎年、あえてチケット無しでつま恋を訪れる人がいるほどです。

私も、今年はいい機会なので、それをやってみようと思ったのです。


そんなわけで、今日はゆっくりのんびりDay。
ホテルで朝ごはんを食べ、コインランドリーで昨日着ていた服やタオルを洗濯し
水筒に氷をたっぷりと入れて、つま恋に向けてしゅっぱーつ!

掛川駅に着いたのが11時頃。
ピークは過ぎていたので、シャトルバスの列は程々でしたが
特に慌てる理由もないので、歩いてつま恋に向かうことにしました。

途中、見知らぬオバちゃんの運転する車が私たちの横で停車し

「あんた達、歩いて行くの!?今、送ってきたとこなのよ。乗せてあげるわよ?」

と親切に声をかけてくれましたが、歩きたくて歩いていたので
ここはご遠慮させていただきました。
乗せてもらいはしませんでしたが、オバちゃんのやさしさにほっこり(´∀`*)
声かけてくれてありがとうございました。

徒歩40分くらいの距離なので、どうってことはないのですが
ただただ、暑い(^_^;)

つま恋のゲートが見える頃には、もう汗だくです。
早く何か食べたーい!!

今日はライブチケットがないので、つま恋入場券を買わなくてはいけません。
ゲートに近づくと、何やら行列ができています。

え、つま恋入場券ってこんなに並ぶの(゚д゚;)!!!
これは全く予想していなかった・・・
そうか・・・チケットなしで来る人ってたくさんいるんですね・・・

列に並んで15分くらい待って、ようやく入場券を購入できました。
窓口が1つしかないので、どんなにテキパキさばいても限界がありますよね・・・
窓口で対応していた方は、とっても迅速かつ丁寧に、笑顔で作業をこなされておりました。
素晴らしい。

ここで待ち時間が発生してしまったため、時刻は既に正午を回っていました。
あら、もうライブ始まるじゃない。

モリマサシさんがしゃべっている声が聞こえてきます。
通りすがりにトマト&きゅうりの盛り合わせを買って
puuの丘の上へ向かいました。

うん、やっぱりここは良く聴こえる。
ステージからの距離があるので、風があると音が流れてしまいますが
無風の時や向かい風の時は、ほぼダイレクトに音が届きますね。


Bank Band

丘の上で腰を落ち着けたのとほぼ同時に、Bank Bandの登場です。
・・・あ、もちろんステージは見えてませんよ。見えるのは屋根部分だけ。
ライブエリアの人の頭は、ちょっとだけ見えます。

見えなくても、聞こえてくる歓声や拍手だけで、ある程度は想像出来ます。
丘の上で、座ってトマトを頬張りながら聞くよく来たね、いいですね。
ライブエリアにいると、こんなにのんびり出来ませんからね~

続いての奏逢では、丘の上にいる人みんな立ち上がり
手拍子したり飛び跳ねたり、ライブエリア並にノリノリです。
この丘の上でライブを楽しんでいる人、結構たくさんいます。

昨日よりも桜井さん調子いいかな?
距離があるので、細い音のバランスなんかはよくわからないです。


・よく来たね
・奏逢




さぁ、最初のGreat Artistは、つま恋がいわばホームグラウンドと言ってもいい
この方です。


ナオト・インティライミ

去年、初めてメインステージでBank Bandと共演したナオト。
最近はよくテレビでも見かけますし、この1年ですっかり
メジャーな人気者になりましたね。

MCでは、こんなお話を披露していました。

2009年のMr.Childrenドームツアーの時のエピソードです。
fanfareで、桜井さんに言われてソロパートを歌うことになったと。
どんな感じで歌えばいいんだ?って思って、でも桜井さんは
「気楽な感じで歌えばいいよ~」
と、すごく軽いノリだったので、自分流で本番歌ったと。
そして、翌日、アンケートを見ていると・・・

「何ソロ歌ってんだ」「お前がミスチルのメロディー勝手に変えるとか100年早い」
とか書かれていて、ものすごい凹んだ、と。
で、桜井さんに相談したら、「気にしないで、気楽にやれ」って言われたと。

桜井さんww もうちょっと深刻に受け止めてあげてwww
あの時、ネット上でも賛否両論でしたからねぇ・・・
ミスチルファンの冷徹さを真面目に受け止めたら、本気で傷つくと思います(^_^;)

「サクさん覚えてます?え、覚えてない?(笑)」


桜井さんは、覚えていないくらい本当に軽いノリでソロを任せたんでしょうね。

「あれはさ、ほら、俺が休むためでもあるから(笑)」

これが桜井さんの本音ですね(笑)
あの時はキーも下げずに演奏してましたから、休憩は必要だったことでしょう。

新曲を披露したあとは、おまっとぅり男の真骨頂!
マワセマワセでは、丘の上でもタオルがブンブン回りまくり
ラストは、回しておもいっきりジャンプして、丘が揺れそうなほどに
カーニバりました( ´∀`)

桜井さんのソロパートもありましたね。
一番高いとこ、出てなかったですね(^_^;)

あー楽しかった( ´∀`)
スペースあるし、でも人もいっぱいいて盛り上がるし、丘の上最高ですね( ´∀`)

あつーーーーい!


・君に逢いたかった
・ナイテタッテ
・マワセマワセ
・カーニバる?




「あいつは、どんな汚い手を使ってでも(笑)盛り上げようとするところが凄い。見習わなきゃね。」

ナオトがステージから去った後(注:見えてません)
こんなことを言っていた桜井さん。

あとから聞いた話によると、ステージ上から放水したり
地元の子供達をダンサーとしてステージに登場させたりと
これまでのap bank fesでは見られなかったようなことを
やっていたみたいです。

さすが、おまっとぅり男!!


さてさて、ナオトでいっぱい暴れて汗もたっぷりかいたので
エネルギー補充のため、フードエリアに移動。

ライブ中なので、とっても空いています。
これは、人気店のメニューを食べる絶好のチャンス!

今年も出店している、京都の有名イタリアン、イル・ギオットーネで
パスタとリゾット、そしてスパークリングワインを購入(*´艸`*)
どれも一品500円で楽しめちゃうんですよ!
お店だと、この値段じゃ何も食べられません。超破格なのです。
味はもう、超一流。野外フェスのクオリティじゃないですこれ。
シンプルなのに、何でこんなに美味しいの。
スパークリングワインも激ウマ。これがビールより安いなんて信じられない。

両手にいっぱい持った状態でさっきの丘まで行くのは遠いので
pihaの端っこの方にシートを敷いて、そこで食べることにしました。
ここは、ライブエリアがすぐそこなので、音はしっかり聴こえます。


持田香織

ソロの曲は全然知らないですが、この暑さを和らげるような
優しい歌声が、ライブエリアから流れてきました。

MCはノリノリでしたねぇ。
私は美味しいゴハンとお酒でノリノリです( ´∀`)


・美しき麗しい日々
・悲しいときも嬉しいときも
・tokyo hotaru



さぁさぁ、お次はこの方ですよ!
今日唯一、ここはライブエリア入りたかったなぁと思いました。


吉川晃司


どんなんかなー見たいなーと私は思っているのに
ライブエリアから続々と人が出てくる・・・・(´Д`)

さすがap bank fes・・・・

そんな空気を察してか、

「今年の場違い枠、吉川晃司です。」

なんておっしゃっていました。場違い枠ってwww
いや確かに、アーティスト発表の時に一番びっくりしたのは
吉川晃司さんでしたけど。

2曲目は、まさかここでCOMPLEXの曲を演奏すると思ってなかったので
びっくりでした。
pihaでこんなにノリノリなのは、私たちぐらいのもんです(笑)

あーライブエリアの前の方で踊りたいー

ラストは、吉川晃司さんの曲で一番有名だと思われるモニカ。
盛り上がってそうだな~いいないいな~

ずっとそう言いながら、pihaで食事と音楽を、ゆったりと楽しんだのでした。


・Juicy Jungle
・BE MY BABY
・あの夏を忘れない
・1990
・モニカ



吉川晃司さんが終わったところで、我々も移動。
Bank Bandは、丘の上で聞くことに。


Bank Band

・What a wonderful world(奥野敦士動画とコラボ)
・終わりのない歌(ROGUEカバー)
・ぼくらが旅にでる理由(小沢健二カバー)



昨日と同じ流れで映像を紹介している様子。
これは、いきなり音漏れだけだと全く意味がわかりませんね。
時折吹くちょっと涼しげな風が、Bank Bandが奏でるの音を運んできて
丘の上に、この上なく心地良い空間を創りだしてくれます。


休憩時間の間は、ここでお昼寝タイム。
日当たりが良くて暑いんですが、でも気持ちいいんです。

しっかり休息したところで、今回まで行っていなかった
kurkku village に行ってみました。


藤巻亮太

藤巻くんの歌声が響いている間、我々はkurkku villageにて
アル・ケッチャーノの牛たんバーガーを頬張りつつ、
日陰になっているところに腰を落ち着けていました。

ライブ中はもうちょっと空いてるかと思ったのですが
意外と人多いですね。

後から聞いた話では、ライブエリアはかなりゆとりがあったとか・・・
ソロとバンドで、こんなにも違うものなのか。


・光をあつめて
・キャッチ&ボール
・ハロー流星群
・Beautiful Day
・オオカミ青年
・月食
・指先



次のモンマジはしっかりと聴きたかったので、再び丘の上に移動しました。


MONKEY MAJIK

ap bank fesに来る客層は、モンマジには興味ないだろうと
勝手に思っていたのですが、それは私の思い込みだったようで。
外から見ている限り、かなり盛り上がってましたね~

演奏の実力はさすがの一言です。
少し陽が傾いてきて、暑さも徐々に和らいでくるこの時間帯に
ずっしりと、それでいて爽やかに響くサウンドがとても気持ちいいです。

丘の上で寝転んで聴いていたら、いつの間にかウトウト・・・


・Black Hole
・Around The World
・虹色の魚
・Change
・空はまるで
・魔法の言葉
・Together
・Headlight



チケットなしでも、食べたり飲んだり寝てたりしてるだけで
あっという間に時間は経つものですね。

自分で書いていてなんですが、このレポ見ても、
チケ無しでの楽しみ方の参考にはならないかも・・・

伝わらないかもしれませんが、つま恋を目一杯満喫しております。
ワークショップにあんまり興味がないので何もしてませんが
興味があるのなら、いろいろやってみるのもいいんでしょうね。


さぁ、ラストのミスチルタイム!


Mr.Children

丘の上も、今日一日の中で一番の人手です。
ここだけ、まるでライブハウスのような状態。

ライブエリアよりも自由度が高いのが魅力ですね~
マシュマロではみんなノリノリ♪

ちょっと風が強くて、時折音が流れてしまうことはありましたが
それでも、チケットなしでこれだけライブが楽しめるのは
お得としかいいようがありません。

桜井さんが、今日は疲れてたんだけど、みんなの笑顔を見たら
そんなの忘れてしまった、的なことをおっしゃっていました。
初日である昨日ですらちょっと疲れが見えていたので
今日は本当に疲れを感じながらのライブだったんでしょうね。

こんな発言が出てしまう状態、明日がちょっと心配です。

・Tomorrow never knows
・HANABI
・擬態
・Marshmallow day
・声
・drawing
・hypnosis
・Image
・エソラ
・シーソーゲーム ~勇敢な恋の歌~



最後はもちろん、あの歌をみんなで歌います。
桜井さんが今日の出演者を一人ずつ呼び込んでいますが
吉川晃司さんは、いなかったようです。残念。

今日は女声がモッチーしかいないけど大丈夫なんだろうか?と思っていたのですが
曲が始まったら・・・

あれ?Salyu??

ゲスト出演は初日だけのSalyuですが、今年はto Uの時だけ
サポートに入るようです。これは心強い。

to U

昨日のto Uがものすごぉーーーくよかったので、今日はやっぱり
ちょっと物足りない感じではありました。


メインステージでのライブが終了。

さぁ、チケ無し組のライブ本編はここからですよ!!

koti market liveは、チケットがなくても見られます。
今日は、Dragon AshのATSUSHIのステージです。
'10年の初登場以来、この方もap bank fesのほぼレギュラーです。

食料を買い込み、ステージの見える斜面にスタンバイ。

ステージには、キーボード、女声コーラス4名、チェロの四家卯大さん。
すっかり日の暮れたつま恋に、ゆったりとしたクラシックが響き
ATSUSHIが音楽に合わせて力強く舞ってゆきます。

後半は、ドラムにカースケさん、ボーカルにSalyuが登場。
前半のクラシックのゆったり感とは打って変わって
リズミカルな音楽と、パワフルな歌声に激しいダンスという
非常に見応えのあるショーが繰り広げられました。

毎年毎年、このステージは本当に贅沢です。
これ見ずに帰っちゃうなんて勿体無いですよ!


チケットなしで楽しむap bank fes、大満足でした( ´∀`)
ライブエリア行きたいな~と思う瞬間がないわけではないですが
9000円と1000円って考えたら、1000円のお得感は凄いです。
これだけ楽しめるなら、毎年、1日はあえてチケットなしで楽しむのも
ありだなぁ、と思いました。

つま恋最終日は、ライブエリア内でがっつりと楽しませて頂きます!
コメント
>琴子さん
そんな感じで!
ごいごい前に行っちゃってください!
シートなんて、あるはずないんですからね(・∀・)ニヤニヤ
2012/08/01(水) 22:50 | URL | レナコ #-[ 編集]
No title
レナコさん

そうなんですね・・・
世の中そんなものですね。
レナコさんの苛立ちがよくわかります。

作戦!!
低姿勢ながらも→ごいごい行くっ。
(シート上占領)
「あらっすみません」っと笑顔する。
2012/08/01(水) 13:44 | URL | 琴子 #-[ 編集]
>琴子さん
ホントに毎日毎日暑いですね~
つま恋よりは確実に暑くなると思われますので
しっかり準備していきましょう!

台風は、今の予報では、週末までには通りすぎてくれそうですね。
ただ、設営には影響あるかもしれないので、逸れてくれることを祈るばかりです。

立見ブロックは、シート使用そのものが禁止のはずなんですが
敷いてる人、いっぱいいますね。もちろんルール違反です。
分かってやってるのか、ルールを知らずにやってるのかわかりませんが・・・
スタッフが目の前で撤去を促しても微動だにしない輩もいますので
腹は立ちますが、どうしようもないですね・・・

「正直者が馬鹿を見る」状態になってしまっているのが現実ではあります。
それでも、ルールはルールとして守っていただきたいですね。

シート敷いて座ってるような人はルールを守っていないのですから、
そんなヤツらに気を使う必要はありません。グイグイ行っていいと思います。
強引に行くと、おそらく逆ギレされるとは思いますが、負けずに頑張ってください!
2012/07/31(火) 23:06 | URL | レナコ #-[ 編集]
台風っ!!
レナコさん

この日差しに耐えられるのか・・・・空を見上げ仕事しています。
ところで

台風が2つもやってきてますね。
大丈夫かな・・・::

質問です。
つま恋のフォト見ておもったんですが、立ち見のところもシート的なものが敷いてました。シートっていいのですか?
またテープで区切ってるようですが、どのような勢いで入っていったらいいのでしょうか?ある一定の常識はあると思うのですが、行けるものならゴイゴイ行ってみたい気もします。

では、ひとまず台風見守ります。

      
2012/07/31(火) 09:47 | URL | 琴子 #-[ 編集]
No title
レナコさん、早速の回答ありがとうございます。徹夜組と競争する気力はないので、マイペースで楽しみます。熱中症対策が大事というのはおっしゃる通りですね。確かに普段炎天下に長時間いる経験はないですから、無理はしない様に心掛けます。今回チケットが2日間とも当選したので、両日参加という無謀な決断を安易にしてしまいましたが、身体に相談しながら無茶をせずに頑張ります。
2012/07/28(土) 23:26 | URL | ヒロリ #OkBNhSTE[ 編集]
>ヒロリさん
初めまして。コメントありがとうございます。

何時に並ぶのがベスト、というのは、一概に言えません。
どうしても一番前を確保したいならルールを守らない徹夜組との戦いになりますし
ゆったりのんびりマイペースで楽しむなら、開演時間に間に合えば十分です。

初の夏フェスとのことですので、12時開演~19時終演まで
元気にフェスを楽しむためには、無理をしないことが一番だと
個人的には思います。

普通の生活で、真夏の炎天下に7時間も野外にいることはまずないので
経験したことのない暑さだと思います。
淡路は、季節的にも地域的にも、想像を絶する暑さが予想されます。

夏フェス初めての人に言いたいのはただひとつです。
とにかく、暑さ対策、熱中症予防を万全に!

2012/07/27(金) 00:03 | URL | レナコ #-[ 編集]
>ゆうこさん
そうですよ~つま恋で「丘」といえばあそこのことです。
夕方以降は、寝転がってるととっても気持ちいですよ(^_^)

ナオトは昨年からメインステージで歌うようになってしまったので
kotiに登場することはないかもしれませんね。
Salyuは毎年、kotiにもこっそり出演してますけどね。

私は宮城は行かない(予定)なので、感想聞かせてください~
2012/07/26(木) 23:41 | URL | レナコ #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/07/26(木) 22:34 | | #[ 編集]
No title
レナコさん、ありがとうございます!!

丘って、そっちの丘なんですね。
最終日の夜にブランコ側から階段で上がりましたが、死にそうになりました。
来年の参考にさせて頂きます。

今年は、1日目と2日目の曇り空に助けられ、最後まで全力で楽しめました。
ただ、カモしれないと信じて、ナオトの登場をkotiで待ち続けた結果、寂しくつま恋を後にしたことが、残念でなりません。
もう、kotiで回すことはないのかなあ。。。と、うれしくもあり、残念でもあり、なんか複雑です。。。

櫻井さんも言ってたように、まだ旅は続きます。
私は、みちのくに旅する予定なので、楽しみも続きます!!
「マシュマロ」また聞きたいな。

今度は、倒れそうになる程の太陽の下で櫻井さんに会いたいっす!!

2012/07/26(木) 21:38 | URL | ゆうこ #-[ 編集]
>ゆうこさん
初めまして。コメントありがとうございます。

つま恋、ホント楽しかったですね~
チケットがないと入れないのは、ライブエリアだけです。
ライブエリアに行く道中(kurkku village通り過ぎたところ)または、
pihaからライブエリアに行く階段の手前に、リストバンドチェックをする
ゲートがありますよね。あそこより先には行けません。

kotiは、ライブエリアからの角度も距離も微妙なのであんまり聴こえません。
pihaなら結構聴こえます。
一番音がよく聴こえるのは、puuの丘(丘の上の映画館などがある周囲)です。
ライブエリア正面方向で、障害物もないので、ライブエリアからの音が
ほぼそのまま聴こえます。

チケットなしで楽しみに来ている人もたくさんいますので
ライブ中はみんなで、ライブエリア内に負けないくらいに
丘の上で盛り上がっていましたよ。














2012/07/25(水) 21:11 | URL | レナコ #-[ 編集]
>recoさん
エリアマップはまだ発表されませんが、ワークショップやeco-reso live
エコレゾトークの情報が更新されましたね。
つま恋と同様盛りだくさんなので、きっとチケット無しでも楽しめるように
してくれるんじゃないかと思います。

期待して、エリアマップの公開を待ちましょう(^_^)
2012/07/25(水) 20:58 | URL | レナコ #-[ 編集]
No title
はじめまして!いつも楽しく拝見させていただいてます。

私も、つま恋に3日間行ってきました。
行くまでは、私も同じく今年はちょっと。。。感がありましたが、
やっぱり行ってきてよかったです。
そしてやっぱり、来年も行っちゃうんだろうけど。。。

質問ですが、2日目のチケットなしでは、どこまで入れるんですか??
丘の上って、ライブエリアの一番上のとこですか??
入園するチケットは、当日でしたか??

私は、3日目のストレイテナーの時間にkotiにいたんですが、ライブエリアの音を何となく感じる程度でしたが、その辺はどうですか??

はじめましてで、質問ばっかでスミマセン。
お時間があるときに、回答お願いします。

2012/07/25(水) 00:56 | URL | ゆうこ #avCUNq5Y[ 編集]
丁寧なご回答ありがとうございます!
HPじっくりチェックしつつ、ダメ元で行ってみようと思います。
ありがとうございました!
2012/07/24(火) 07:52 | URL | reco #-[ 編集]
>recoさん
コメントありがとうございます。
コメントは削除はしましたが、ご質問にはお答えしておきますね。

明石海峡公園のHPで確認したところ、入場制限エリア以外は
入ることは可能なようです。

http://www.awaji.kkr.mlit.go.jp/pdf/seigen.pdf

おそらく、この図で制限エリアとして設定されているのは
ライブエリア部分なので、フードエリア等は、誰でも入れる部分に
設置する予定なのではないかと思われますが、確証はありません。
淡路は、初めての会場ですし、まだ、会場全体の配置が確定していないようです。
オフィシャルから正式にアナウンスされるまでは、何とも言えません。

以前、ここで開催されたライブに参加したことがありますが
つま恋のような広さはないので、全く同じようには
出来ないだろうということは想像できます。

ちなみに、宮城は、昨年のMr.Childrenライブで一度開催しているためか、
チケット無しでフードエリアに入る事はできないことが、公式に
アナウンスされています。

2012/07/23(月) 23:26 | URL | レナコ #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/07/23(月) 07:56 | | #[ 編集]
>セリさん
コメントありがとうございます。

18時が最終便のバスというのは、どことどこを往復するバスですか?
公演が19時まで、フードエリアが21時まで営業するので
会場から仙台駅へ行くシャトルバスは、その時間までは動いてるはずです。

つま恋と同じなら、ミスチルがタイムテーブルの最後になるので
18時出発となると、ミスチルは全く見られないと思います。
2012/07/17(火) 00:53 | URL | レナコ #-[ 編集]
>タルトさん
つま恋、最高でした~♪
3日間ものすごく楽しかったので、淡路がさらに楽しみになりましたよ!
詳細レポ、興奮が覚めないうちに書きますね~
しばらくお待ち下さいませ。
2012/07/17(火) 00:49 | URL | レナコ #-[ 編集]
レナコさんはじめまして!いつも楽しくレポ拝見してます♡
今回ap みちのく初参戦です!
往復バスを利用する予定なんですが、最終便が18時となってるんです。
1年前から念願でした(笑)ミスチルLIVEを全て観て帰る事が出来るのか心配になりベテランのレナコさんにお聞きしたくて(汗)
わかる範囲で教えて下さい‼
2012/07/16(月) 19:59 | URL | セリ #-[ 編集]
こんにちは♪
つま恋いいですね~!!あたしは淡路二日目に参加するのですがめちゃくちゃ楽しみになってきましたo(≧∀≦)o

淡路でも新曲披露してほしいなぁ☆
つま恋の詳細レポ楽しみにしてますね!!
2012/07/16(月) 10:42 | URL | タルト #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
  
Mr.Children
New Release
2017.7.26 Release
himawari (初回生産限定盤)(CD+DVD)

2017.1.11 Release
ヒカリノアトリエ Mr.Children

2016.3.16 Release

Mr.Children Stadium Tour 2015 未完 [Blu-ray]
プロフィール

☆ブログのテーマ☆
♪ 音楽、ライブ・イベント
♪ たまに海外旅行

レナコ

Author:レナコ
レナコのメモ帳にお越しいただきありがとうございます♪

現住所:関西方面
[PR]
↓ランキングに投票


blogram投票ボタン
来場者数
サイト内検索
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンク