世界遺産が大好きなMr.Childrenファン、レナコがお届けする、ライブと旅の情報ブログです  

【ネタバレ注意】2012/4/14 MR.CHILDREN TOUR POPSAURUS 2012 in 京セラドーム大阪 ライブレポート

**他公演のライブレポートはこちら**
4/15 京セラドーム大阪公演
******************



2012/4/14
MR.CHILDREN TOUR POPSAURUS 2012
in 京セラドーム大阪





セットリストはこちらへどうぞ↓
2012/4/14 大阪公演 セットリスト





**ライブレポート完成版UPしました(2012/4/21)**



2012年、Mr.Childrenデビュー20周年という記念すべき年の幕開けです。
ドームツアーという規模でありながら、チケット入手に手間取らされましたが
いよいよ始まります。


開演2時間前、16時過ぎにJR大正駅に到着。
橋を渡ったところの街頭に、20周年を祝うかのように
フラッグが飾られていました。

POPSAURUS20thAniv.フラッグ

道すがらの街灯に、これまでにMr.Childrenがリリースした、
全てのジャケット写真のものが、順番に掲げてありました。
さすが20周年、気合入ってますね。

ドーム正面にも、こんなオブジェが。
記念撮影している人が群がっていて、うまく撮れない・・・
次回はもっと人の少ない時間帯に、会場に行くぞ(`・ω・´)

外のグッズ売り場は長蛇の列だったので、とりあえず中に入ってしまえ
ということで、まだ開演まで時間はありますが、ドーム内へ。

ちょっと歩くと、FM802やめざましテレビ、wowow、WHAT' INなど
各メディアから送られた花が飾ってありました。
著名人からのものはなかったです。

本日の座席はスタンド上段。
ステージからの距離は遠いですが、場内全体を見渡せる席です。









**!!!この先、ネタバレ注意!!!**













場内に入り、ステージを一目見た瞬間に私が発した一言。

「ポップザウルスだ!」

2001年に開催されたツアーPOPSAURUSで、ステージに組まれていたのは
巨大な恐竜の骨格を模したステージセット。
今回も、11年前のそれを彷彿とさせる巨大な骨格が、ステージ上に組まれていました。
ただ、いま見えているのは背骨と肋骨のみで、あの時のような頭部はありません。
1時間後に、ここでどのようなライブが繰り広げられるのでしょうか。

18時。開演が迫って来ました。

「まもなく開演いたしますので、お席についてお待ち下さい。」

という場内アナウンスがされると、会場からは大きな拍手が湧き上がりました。
みんな、今か今かと、その時を待っています。

そこから数分後、場内暗転。いよいよ開演です!!!!

今回のオープニング映像は、アニメーションではなく実写映像。
空から写した街並みや大自然の映像が加工され、どんどん
スピード感を増していきます。

躍動感のある球体。これは・・・・
来月発売のベストアルバムのジャケット写真、まさにあれです。
ミクロ、マクロの2つの球体が、スクリーンに浮かびあがります。

オープニングSEから、途切れることなくどこかで聞き覚えのあるイントロに続きます。

そのイントロのリズムに合わせて、スクリーンには
MR
Children
POP
SAU
RUS
2012


の文字が、順に映しだされました。

そして、あの見覚えのあるカラフルなあの映像へ。
一曲目はそう、この曲。

エソラ
1曲目にエソラを持ってくるとは!
SUPERMARKET FANTASY発売以降の全てのライブで演奏されているこの曲。
終盤の盛り上げ曲だったものが、徐々に前に前にきていた気がしますが
ついに先頭バッターになりました。

アレンジは昨年のツアーのものとほぼ同じです。
最後のサビ前の間奏部分で、田原さんとナカケーが
センターステージに向かって闊歩していくのも同じ。
1曲目から、桜井さん、田原さん、ナカケーの3人がセンターステージに。
スタンディングのお客さんは凄まじい盛り上がりです。

箒星
盛り上げ曲が続きます。
スクリーンには、ほうき星が降り注ぐ映像が映しだされます。
桜井さんはステージを端から端まで走り回りながら歌い上げ
ラストはセンターステージへ。

「行くよ!大阪!!!」

の掛け声のもと、客席はみんな一斉に両手を高々と上げながら叫びます。

♪Yeaaーeaaah!!!


イェーエー!に合わせて、センターステージで思いっきりジャンプする桜井さん。
のけぞって膝を曲げて、ものすごい高さまで跳んでます。弾けてますねー

「ありがとうー!おおきに!おおきに!」

と、関西弁で叫ぶ桜井さん。

そのテンションのままに、次もライブ定番のシングル曲が続きます。

youthful days
最近、キリンレモンのCMでやたらテレビから流れてくるこの曲。

♪何回も繰り返し僕ら
♪(客席と桜井さんが、拳をあげて)かんぱーい! をしたんだ~


いつの間にか定番化したこのやりとり。
何となくこっ恥ずかしいので私はやらないんですけど。

youthful daysは、私の中で、どちらかと言うと「最近の曲」
の部類に属しているのですが、実はリリースが10年以上前だと気づき、
若い人にとっては全然最近じゃないんだな、とかいろいろ考えているうちに
気づいたら演奏が終わっていました←何してんだ私

ここでステージが明るく照らされ、MCが始まりました。


「最高です。どうもありがとう。大阪ですけど、全然そんな感じがしなくて。ホームのような、アウェイじゃなくて、ホームのようなそんな感覚です。」


ツアー初日の気負いもなく、とても楽しそうな笑顔で話す桜井さん。
すごくリラックスしているように見えます。

「みなさん、もうご存知だとは思いますけど、Mr.Childrenは、今年で20周年になります。そんな、20周年にふさわしく、盛りだくさんでお届けします!」

会場からは、割れんばかりの大歓声。
さぁ、どんな曲を、どんな演奏をきかせてくれるのでしょう。

「みなさんと一緒に、同じ歌を歌ってこれたからこその20年だと思っています。感謝します、本当にどうもありがとう。」

20年・・・その年に生まれた子供が成人するほどの長い時間。
続けるって、本当にすごいことだと、改めて思います。

「この会場に、次の曲のタイトルが・・・L、O、V、Eが、溢れることを願いつつ、この曲をお届けします。」

LOVE
ポップザウルスの再来。
アレンジもあの時とほぼ同じです。

曲のラスト

♪それもまたひとつの LOVE LOVE LOVE

キーをあげて、もう一度繰り返すこのアレンジ。

♪LOVE LOVE LOVE

11年前の夏のポップザウルスを思い出しました。


GIFT

まだ前半戦なのに、もうやっちゃうのか!
ツアー初日、絶好調の桜井さんが歌いあげるGIFTは
私がこれまで聴いたなかでのベストテイクでした。

♪ぶち当たった壁の前で 僕らはまた迷っている 迷ってるけど

ここのこのとてつもなく高いのにファルセット使わないこの部分が
こんなに安定して歌えることがあるなんて。←失礼すぎる(・_・;)

♪ラララ~ララーラー ララララ~

ここはもちろん、客席の大合唱です。
桜井さんはセンターステージで、手を左右に振りながら
歌うよう誘導します。

そして、客席の歌声に合わせて

♪君から僕へ 僕から君へ 最高ののGIFTをありがとう

と歌う桜井さん。
この部分、2008年紅白歌合戦で初めて披露されたんですよね・・・
もう3年以上経つのか・・・

ちょっとしんみりしたりしつつも、どっぷりとその世界観に酔いしれました。
なんだこのエンディング感は(笑)

何だか終わったような気分になってしまいましたが
この曲で再スタート!!

Everything(It's you)
好き(´∀`*)ポッ
余計なアレンジがなく、がっつりバンドサウンドのシンプルな演奏は
素晴らしくカッコよくて、今回一番の聴きどころ。かもしれません。
桜井さんのギターが、見たことないやつな気がしたんですが
楽器にはあまり詳しくないので、誰か詳しい人、教えてください。


ここで2回目のMCが入りました。

「さっきね、GIFTを歌ってる時に、リハーサルでは何てことない感じで歌ってたんだけど、こうしてお客さんを目の前にして、『君とだから探せたよ僕の方こそありがとう』ってところが、ホントそうだなぁって思って、涙が出そうに・・・」

今日のGIFT、過去最高の演奏だったと思います。
きっと、この感情が演奏にのっていたからなんでしょう。
こんないい話を、

「・・・いや、実際全っ然(涙なんて)出てないよ(笑)出てないんだけど、そういう気持ちだったってこと。」

というオチをつけてしまうのは、きっと照れ隠し。
実際泣いてはいなかったと思いますけど、最近の桜井さんは涙もろいので
油断すると、本当に涙がこぼれてしまうこともあるかもしれませんね。

ここから、ちょっと含みをもたせた言い方で
次の曲について話し始めます。
「密かな人気はある曲なんだけど、ツアーのセットリストとして演奏したことは一度もなくて。」

え?なんだろう??

「小さいライブハウスで1回だけやったことあるんだけど、もう二度とライブでやるもんかって思って。」


1回だけ、ライブハウスで・・・もしかして・・・・

「でも、機は熟した!」

機は熟した、ってw
確かに、マニアックな曲を好む一部の方に絶大な人気を誇る曲ですけど。
この人気は、シングルカップリング曲でアルバム未収録(B-SIDEには収録されてます)で
ライブでやらないレア感が、人気に拍車をかけている気がします。

「次に演る曲、華やかな世界で生きる女性の、心の葛藤を描いた曲なんですけど。歌の中の女性は特殊な世界で生きている人だけど、きっと、この会場にいる女性も、男性も、その中間の人も(笑)、そうやって、心に悩みを抱えてる人はいると思うんです。それでは、聴いてください。デルモ。」

デルモ
いやぁ、まさか20周年という記念すべきツアーで
こんな曲を聴けるとは、全く予想していませんでした。
貴重という意味で嬉しいんですが、どう考えてもドームの規模に合ってないww

さっきまでノリノリだった、目の前の学生っぽいカップル二組は
( ゚д゚)ポカーン
としてましたよ・・・・そりゃそうだ

こんなマニアックな曲に続けて、ジャカジャカとアコギをかき鳴らすイントロが響きます。
聴きなれないこの感じ、これは・・・・新曲!!!

End of the day
ラジオO.A.は解禁されていますが、現時点ではまだリリース前なので
ほとんど耳に馴染みのないこの曲が、ここで演奏されました。
アコギのジャカジャカ感の後ろで、ドラムが軽快にテンポを刻み、
ベースがリズミカルに響いて、めちゃくちゃカッコイイ!!!

シングル発売前、まだ聴き込んでいない状態で生演奏が聴けるのは
この大阪公演だけの特権です。
ラジオでちらっと聴いたときに、ライブ映えしそうな曲な予感はしていましたが
思っていた以上に、ライブで生き生きと躍動する曲でした。

ただ、まだリリース前の曲なので、客席の反応はいまいちだったかも・・・

新曲が終わり、暗転。

♪ジャーン

ギターの響きとともに、桜井さんにスポットが当たります。
最初のギターの音で、もう次の曲があれだということは確定してるのですが

「一緒に、歌って欲しい。」

と、桜井さんが言うのです。
あの名曲を、みんなで大合唱するのか!!

「次の曲、作ったのは、僕ですけど。でも、もうこれは、みんなの曲・・・・」

そう言ってちょっと間があって

「お前らの曲だと、思ってます。」

わざわざちょっと考えて、「お前ら」と言う言葉を選んだ意図は・・・
もうこの曲は誰のものでもなくて、桜井さんにとっても、私達リスナーにとっても
それぞれに、とても大切な1曲として存在しているんだということを
表現しようとした結果かな、と思いました。

終わりなき旅

アレンジはSENSEスタジアムツアーの時とほぼ同じなのですが
桜井さんが、ところどころマイクから離れ、客席に向かって歌を促しながら、
ギターを演奏していました。

歌詞が表示されているわけでもないのに、多くの人が歌えていましたし
Mr.Childrenの曲で一番好きなものは?という質問の答えとして
おそらく、一番多く答えられている曲ではないかと思います。

ライブアレンジされた演奏と、客席の大合唱が、
うまく噛み合わないところもありました。
それは、このツアー中に、少しずつ修正されていくでしょう。

終わりなき旅という曲の、圧倒的な存在感を、全身で感じました。

ここからは、ライブ定番曲が続きます。
イントロが鳴った瞬間に、「またか」と思ったのはナイショ(^_^;)

Dance Dance Dance
イントロで、久々に花火が炸裂!
あのタイミングでボンッ!となるのが染み付いているので
むしろ花火上がらなかった時のほうが違和感感じてました。
今回は、しっかり特効も取り入れられててъ(゚Д゚)グッド!!

ニシエヒガシエ
ここ、こういう感じで続けますかそうですか。

昨年のスタジアムから、

♪分裂しそうなんだ 抗鬱剤をちょうだい

のところで、マイクを薬瓶に見立てて口の中に流しこむ仕草をするのが
どうやら定番化したようです。

♪この指とまれ~

で人差し指立てるのも定番。
この曲、きっと演奏してて楽しいんだろうなぁ、と思ってみてますけど
じっくり聞く曲ではないし、だからといってノリノリにもなりにくくて
微妙だよね、っていつも思っています実は。

フェイク
まさかニシエヒガシエとこの曲を両方やるなんて、しかも連続でやるなんて
思いもしませんでした。すごいなこのセトリ。
サービス満点・・・・なのか?
どうなんだ?

演奏がものすごい乗りに乗ってることだけはしっかりと伝わってきます。
私自身のテンションが若干ついていけず置いてけぼり感満載。

曲が終わり、暗転し、スクリーンに映像が映しだされます。

「10」
「9」
「8」

カウントダウンが始まりました。
嫌な予感・・・・

「3」
「2」
「1」


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

365日の前フリ演出 キタ━━━━(゚Д゚)━━━━ッ!!

・・・・・・・・・あの、もう、これ4回目なんですけど(´・_・`)

2009年のね、あの1回目は、おぉ、って思ったよ?
昨年、アリーナツアーで「またかよ・・・」って思って
さらにスタジアムツアーで「さすがにしつこいぞもういいだろ」
ってなったのに、20周年ツアーでまだやるか・・・・

同じ事を思った人が、会場内に沢山いたことでしょう。
場内のざわめきとともに、そこかしこから失笑が起こっていました・・・
この反応をみて、次の公演からこの演出省いてくれないだろうか。

365日
失笑のあの雰囲気から、バラードに入り込めるはずがない。
何もなければ、もうちょっと違う聴き方が出来るのに。

あの演出映像中は桜井さんのお着替えタイムでもあるのですが
何だか不思議な衣装に着替えていて、そればかり気になる。

次の曲は、気を取り直して楽しもう。
と思っていたのですが・・・・

しるし
ずっしりバラードの連続は、聴いてて疲れます・・・・
個人的に、ここにしるしは要らない、と思ってしまいました。

ただ、今日の演奏、神懸ったように素晴らしいものでした。
あまりに良かったので、下がったテンションがちょっと戻ってきましたよ。

ここで3回目のMCタイムです。

「どうですか?盛りだくさんでしょ。でも、まだ前菜だよ?まだまだここからですよ。」

いやいやいや、もうここまでですごい盛り方ですよ。ホントに。
盛り過ぎで溢れちゃって食べきれなくて消化不良起こしかけてるもん私。

「みなさんと、もう少しお近づきになりたいと思いまして。そっちいきますね。」

ここで、メンバー全員がセンターステージに移動。
センターステージには、いつの間にかドラムセットとキーボードが
セッティングされていました。

メインステージを振り返りながら、桜井さんが話し始めます。

「大きい(ステージセット)でしょ。日本一の照明の数なんだって。でも、ここからは、セットや映像に頼らずに、日本一の演奏でお届けします。いや、そんな自信ないですけど(笑)」

あの骨のセットにそんなにすごい数の照明が使われているんですね。
ミスチルのライブステージは、いつも最新技術を駆使しててすごいんですが
そのすごい部分が見た目にあんまり現れていないんですよね。
だから、ステージがまるごと移動するB'zや、ステージ全体の照明が凝りに凝っているラルクの
ドームステージと比べてしまうと、なんだか地味に感じてしまう。

「皆さんにお近づきになったところで、メンバーを紹介したいと思います。」

ここでメンバー紹介です。
まずは

「キーボード、小林武史!」

今回も、サポートは小林さんのみです。

「次、誰から行こうか・・・。」


いつもの順番だと、JENを最初に紹介するのですが、メンバーを見回し、

「よし。じゃぁ・・・、タイガース大好き!中川敬輔!!」

まずは阪神ファンのナカケーを紹介。大阪ですからね。

「ギター、田原健一!」

前後左右の客席それぞれに向かって手を振る田原さん(´∀`*)

そして、JENさんの方を振り返りながら

「あのね、MCで話すことあんまりないから、Yahooトピックスから話題を探してきてくれるって言ってたんだよ。何かあった?」

いきなりの無茶ぶりに慌てるJENさん。

「ちょ、オマエいきなりかよw」

そう言いつつ、話を続けます。

「えー、あの、のぎざか・・・乃木坂?ふぉーてぃー・・・・なんだっけ」

AKB48の公式ライバルグループのことが言いたいらしいが名前が出てこない。
と、ここで、RBブロックあたりから、男性客が助け舟をだします。

「乃木坂46!」

「そうそう、乃木坂46。そのね、いくま・・いくま?いこま・・・?」

「生駒!!生駒!!」

「生駒か。生駒ちゃんがね、可愛いの。95年生まれだって、俺らもうデビューしてるっつーの。以上!」

終わったw
何だったんだwww

「・・・だそうです(笑)ドラムス、鈴木英哉!」

JENさん、次回からはもうちょっとMCネタ考えといてくださいねー。

「えー、早々、こないだ、ミュージックステーション出たんですけど。」

と、メンバー紹介を切り上げて次の話題に移ろうとする桜井さん。
客席から

「桜井さんはー?」


と声が上がり、そこで

「あ、忘れてた。ボーカル桜井和寿でございますっ!」

と、いつもの早口で自分を紹介。
気を取り直して、次の話題へ。

「でね、そう、こないだミュージックステーションにね、出たんでしょ。あの時、春うた、だったじゃない?」

4/6に放送されたミュージックステーション、春うたベスト100という
ランキングを交えた3時間SPでしたね。

「何でこの曲が春うたなんだろう?とか、それ入ってるならこっちのほうが春っぽいじゃんとか、思ってたんだけど」


視聴者全員が思っただろうことを言っちゃった(笑)
あのランキング、全然春と関係ないような曲が沢山入ってて、
変なランクングでしたもんね。

その変なランキングで見事3位を獲得したのが終わりなき旅でしたから・・・
春らしさのかけらもない・・・
そうか、だからワイプに映る桜井さんはあんな怖い顔してたのか(笑)

「次に演る曲は、、出会いと別れの曲で。春にぴったりの曲です。」

くるみ
・・・この曲も、私の中では完全に秋の曲なんですが。
発売が11月ですからね。

♪ねぇ

ジャラ~ンとギターをひとかきし、客席に視線を投げます。

♪ねぇ くるみ

ちょっと間をあけて、ゆったりとした演奏が始まりました。
シンプルな演奏が心地いいです。
センターステージでは、楽器もシンプルでこじんまりとした演奏になるので
選曲も、落ち着いた雰囲気になりますね。

落ち着いていますが、しかし本当に今回のセットリストは豪華すぎる。
次も、大ヒットシングル曲が続きます。

Sign
客席の反応をみると、この曲は好きな人多いんですねぇ。
久しぶりに聴けて、よかったです。

「今回のツアーの選曲、俺の中のテーマは、『イントロで大歓声』っていうのがあって。そんな感じでしょ?どうですか?」

なるほど。
それで、ライブ定番曲やシングル曲が多くなるわけだ。
一部、マニアックな曲もありましたが。

「でも、次の曲は、知ってる人は知ってると思うけど、知らない人は全然だと思います。」

なんだろう?
デルモ並みにマニアックなのがくるのか?

「1994年の夏のことを思い出しながら、1999年に作った曲を、2012年春の大阪で、やりたいと思います。」

1999年、夏、沖縄

まさか、沖縄以外の場所で、この曲を聴くことになろうとは。

個人的には、2001年9月の沖縄公演を思い出します。
人生初の飛行機搭乗で、初の沖縄旅行・・・・
あれがもう11年も前のことだなんて。

2004年シフクノオトツアーファイナルの沖縄公演も行きましたが
あの時は、台風で最終日が中止になり、残念な思いをしました。

一つの曲で、いろんなことが蘇ってくるものです。

歌詞がところどころ、2012年大阪バージョンに変わっていました

♪時の流れは早く もう40を超えたのだけれど

あの頃は30歳。今は42歳ですもんね。
当時学生だった私が、原曲の歌詞の年齢になってるんですから。
あの時は、10年後なんて遠い未来だと思っていました。
今になってみると、本当にあっという間だったなぁ、と思います。

♪2012年、春の、大阪で また新しい僕らの旅が始まります

♪あぁいつかまた 大阪で歌いたい  あぁいつかまた あの街でも歌いたい

ここは、各会場に合わせて歌詞が変わりそうですね。

大きな拍手に包まれ、暗転。
暗闇の中、メンバーがメインステージに戻っていきます。

♪ジャカジャーーーン

ギター音と同時に、メインステージ中央の桜井さんにスポットが当たります。

ロックンロールは生きている
SENSEスタジアムと同じアレンジ。
何度聴いてもカッコイイ!!
けど、もうちょっと驚きが欲しかったような。

ロク生が終わり、スクリーンに、星空のような映像が映しだされます。
昨年ツアーのメビウス的な演出を彷彿とさせる映像。
でしたが、響いたイントロは意外なものでした。

Roundabout~孤独の肖像~
そうきたか(゚д゚)!
なんてポップザウルス!!!
Atomic Heart収録曲ではダントツに好きな曲ですが
何度もライブで見てるので、違うの聴きたかったなー
なんて思ったり。贅沢いってスイマセン。

そしてお次は、リリース以来ほぼ欠かさず演奏されてる気がする

Worlds end
どんだけ好きなんだよ。と突っ込まざるを得ない。
いや、カッコイイんですけどね・・・。
これも、聞き手がどうとかではなくて、演奏しててきっと気持ちいいんだろうなぁ。

終盤は盛り上げ曲が続きます。

fanfare
やっぱりキー下げ(´・ω・`)(´・ω・`)
慣れたけど、でもやっぱり盛り上がりきれないんだよぅヽ(`Д´)ノウワァァァン!!
この曲は照明の演出が見所ですので、正面スタンド席はいい感じ。

♪まるで袋のネズミ・・・・

なぜかここの部分で歌詞が飛んでしまったようで

「もう、まかせたっ!」

と、ここからサビ前までの部分は客席の大合唱。

♪悔やんだって後の祭り

のところからは、桜井さんが歌詞を客席に教えて
演奏に合わせて客席が大合唱するという形。
桜井さん、手を大きく横にフリフリしながら歌を誘導するんですが
それ、やろうとするとものすごい歌いにくい(笑)

innocent world
これだけ盛りだくさんだった最後の締めくくり。
今日のイノセントは、あまり客席に投げずに歌ってくれましたヽ(´∀`)ノ
20年間、第一線で活躍してきたバンドの歴史は伊達じゃない。
ということを、改めて感じました。

途中、センターステージで歌いながら、CBブロックの後方に向かって
桜井さんが、ずっと手招きしていて、何してんだろ?って思ってみていると・・・

ファンが掲げていたタオルを、なんと手にとったではありませんか!
innocent worldのジャケット写真をプリントした大きなタオル。
これが目に入って、それを持って来いっていう手招きだったんですね。

最後のサビは、桜井さんがこのタオルをステージ上で掲げて
客席が大合唱という、前代未聞の状態に。
あのタオルを持ってた人は相当嬉しかっただろうな・・・
でもこういうのはその時のノリのものなので
今後、真似する人が続出しないことを願います。



本編終了。ここまでで22曲。
すでに、開演から2時間20分が経過しようとしています。
口だけじゃなく、本当に盛りだくさんの内容です。
本編でこんなにいろいろやっちゃって、アンコールは一体どうなるんだろう?


数分後、場内がほんのり明るくなり
センターステージに向かって、桜井さんがてくてく歩いてきました。

あれ?一人だけ??

桜井さん一人で、センターステージのマイク前にスタンバイ。

「えー、アンコール、一人でやりたいって言ったのは自分なんですが・・・今こうしてここに立って、恐れ慄いております(笑)」

一人でやりたいなんて、どうしちゃったんでしょ。
Mr.Childrenのライブで、桜井さんがソロプレイするのは
初めてかもしれません。
I ♥ Uツアーの時も、日替わり弾き語りコーナーはありましたけど
あの時でも、ステージにメンバーはいましたからね。

「一人だと心細いので、みなさんの力をお借りしたいと、思ってます。」

みんなで歌う感じの曲なのかな?何だろう?

「今、曲を沢山作ってるんです。あ、でもそれはやらないよ?それはまた次の機会に。」


ほんのちょっとだけど期待しちゃったたじゃないかヽ(`Д´)ノ

「曲を作る時、最初は、歌詞がなくて、♪あーとか、♪うーとか、言葉にならない様な感じでメロディーを作って、そこにバンドの音を重ねて、それから歌詞を書くんですけど。今から演る曲は、その、言葉にならないメロディーを、その、言葉にならないままの状態で完成させたんです。」

なるほど、あの曲か!
みんなでらーららーらーってやる、あれですね。

「では、皆さん、手伝ってくださいね。」

ラララ
桜井さんがギターをジャカジャカ演奏し始めると、
それに合わせて手拍子が自然と沸き起こりました。
が、しかし、ここで一旦演奏ストップ。

「そうか・・・手拍子か。」

どうやらドームで沸き起こる手拍子が、こうなるとは思っていなかったようで、

「あの、手拍子、ホントありがたいんですよ。ありがたいんだけど、これだけ大きな会場だと、もう、雨あられ状態になっちゃうの。だから、あの、ちょっとそこんとこよろしくおねがいします。」

この広さだと、音の届く時間にコンマ数秒の時差が生じるので、
結果、場内各所からの手拍子は、雨あられのようにステージに降り注ぎ
リズム取りにくくなっちゃうんですよね。

仕切りなおして、演奏再開。
桜井さんの弾き語りで、♪ラララーのところだけ客席が歌う掛け合いで演奏は進行していきます。

桜井 ♪参考書よりも正しく 漫画本よりも楽しいそんな?
客   ♪ラララ~
桜井 ♪そう!
客   ♪ラララ~
桜井 ♪探してる~ 


一人でやりたかった理由が、何となく分かりました。
こうやってお客さんとコミュニケーションとりたかったんだろう、と。

バンド演奏は、メンバーと合わせての演奏ですが、
一人での演奏なら、ギターも歌も、客席の雰囲気に合わせられるので
きっとそれを、やりたかったんだろうなぁ、と思いました。

♪無くてはならぬものなど あんまり見当たらないけど
 愛する人も同じように 今日も元気で・・・


ここで一旦間をあけて、客席を見渡し

♪笑顔で

♪元気で暮らしてる

この部分、文字で伝えるのがすごく難しいんですが
桜井さんがリスナーへ向けた想いがすごく伝わる演出で
とっても良かったです。

最後はみんなで大合唱!

♪ラーララーラー ララーラーラララー
 ラララーラララーララーラーラララー


桜井さん一人での弾き語りってちょっと寂しい・・・
とか、最初は思いましたが、これなら(*・Д・)bOK!!

もう十分お腹いっぱいになったので、あとは新曲で終わりでいいですよ。
なんて思っていたら、甘かった。

桜井さんがメインステージに戻ると、いつの間にかメンバーもスタンバイしていて
始まった曲は、Mr.Childrenを代表する曲の1つとなった

彩り
アンコールまで来て、彩りやっちゃいますか。
ラララで出来た、場内のこの穏やかな空気を
さらに温かく包み込む優しい演奏。

桜井 ♪ただいま~
客   ♪おかえりー!!
桜井 ♪(満面の笑みで)ただいまーーー!
客   ♪おかえりーーーーーー!!!!!


大阪なのに、全力でみんなで返したおかえりーという言葉。
最初のMCで、大阪かなのにホームみたいだって言ってましたけど
大阪だろうが東京だろうが日本全国、ファンが待っているライブ会場なら
どこだってホームですよね。

光の射す方へ
まだ来るか!まだ終わらせない気か!!
アレンジがどこかのツアーのときと全く同じだったので

終わり際の、

♪光の射す方へぇぇー

の瞬間に、無意識に身構えたら、案の定
ボンッ と特効花火が上がりました オーイエ(ノ゚Д゚)-☆

もうそろそろエンディングか?
と思ったのに、まださらに、この曲で終わるとは思えない音が聞こえてきました。
20周年のMr.Childrenは一味も二味も違います。

overture
蘇生

もうライブ時間3時間超えてますけど・・・
やる方はエネルギー切れにならないのだろうか。
ワタクシ、ラララ終了時点でエネルギー尽きましたorz

「最後に、この曲を、お届けします。」

祈り~涙の軌道

ラストはこの曲だろうなー、と思ってました。
ラジオ音源で聴いて、そして先日のミュージックステーションで聴いて
これが3回目。
当然ですが、生で聴くのがダントツNo.1に良いです。
難しそうだしサビの音域高いし、ライブの終盤だときつそうだと思ってましたが
全然そんなことはなく、素晴らしい演奏でした。
切れていたエネルギーをちょっとだけ補充できたかも。

とっても濃厚で、内容もたっぷりのツアー初日公演が終了しました。
退場BGMはEnd of the day。

「これ、End of the dayっていう新曲です。」

演奏した時に反応が薄かったからか、最後のBGMで新曲を紹介。

「ありがとう!気をつけて帰ってください!」

メンバーがステージから去った直後に、時計を見ると21時20分。
開演時間は5分ほどしかおしてなかったので、ライブ時間は
およそ3時間15分(゚д゚)!長っ!!!

ライブ中は、ここまで長いとは感じませんでしたが
終わった途端に、ものすごい満腹感と疲労感を感じました。

こんなに内容盛りだくさんなのに、新曲はEnd of~と祈りだけでしたし
ほとんどがライブ定番曲で、レア曲はデルモくらい。
満腹感の割りに満足感がなく、正直ちょっと物足りない感じです。

アンコールの彩り~蘇生の4曲を、piecesと擬態に入れ替えるだけで
かなり満足度UPしそうなんだけどな・・・

そんな不満も無くはないですが、何だかんだ言って、楽しみました。
明日はエネルギー切れしないように、対策して臨みたいと思います。




2012/4/14 大阪公演セットリスト

エソラ
箒星
youthful days

LOVE
GIFT
Everything(It's you)

デルモ
End of the day
終わりなき旅
Dance Dance Dance
ニシエヒガシエ
フェイク

365日
しるし

くるみ
Sign
1999年、夏、沖縄

ロックンロールは生きている
Round About~孤独の肖像~
Worlds end
fanfare
innocent world

<アンコール>
ラララ(弾き語り)
彩り
光の射す方へ
overture
蘇生
祈り~涙の軌道

コメント
>ほしけーさん
初めまして♪
レポ読んでいただいてありがとうございます。

擬態、やってほしかったです(T_T)
着席指定席がどんな雰囲気だったのか分かんないですが
座ってゆっくり楽しむっていうのも、いいですよね。
私は普通の指定席でも、じっくり聴きたい曲の時は座って聴いてます。

5/10にちは中継が入りますが、映像作品の収録とテレビの生中継は
機材などが完全に別なので、どうでしょうね。
収録は東京なんじゃないかな、と勝手にに思ってるんですが。

名古屋はまだもう少し先ですが、お腹いっぱいのライブをお楽しみに♪
2012/04/24(火) 00:35 | URL | レナコ #-[ 編集]
No title
初めまして。レポート楽しく拝見させていただきました。
いや、ほんとに凄いボリュームですねぇ。3時間越えですか。
でもそんな中、「擬態」を演らなかったのは意外ですね。
絶対演ると思ってたのですが…
ちなみに、自分は名古屋1日目に参加します。
じっくり楽しみたい派なので、着席指定席にしました。
そういえば、5月10日の公演はWOWOWで生中継されるんですよね。(観れませんが)
となると、またしても大阪公演がソフト化されるんでしょうか。
いずれにせよ、楽しみですね。
2012/04/23(月) 23:15 | URL | ほしけー #MZuJlTXE[ 編集]
>ウッキーさん
初めまして♪
ライブレポ読んでいただいてありがとうございます。

当日引換券、今回もそんな良席があったんですね!
私も自分が経験して思いましたが、諦めなければいいことあるんですよね(^_^)

西武ドーム、寒かったみたいですが、とってもいいライブだったようで、
皆さんの感想を見ていて、私も行ったような気になってます。

またここにも遊びに来てください~
2012/04/22(日) 18:31 | URL | レナコ #-[ 編集]
>もちこさん
ほんとにお腹いっぱいのライブでした~
やや胃もたれ気味ですが、とっても楽しかったです!

私は5月の京セラも行く予定ですが、平日19時開演なので
帰りの電車が終電ギリギリになりそうで、ちょっと不安です・・・
2012/04/22(日) 18:26 | URL | レナコ #-[ 編集]
はじめまして
はじめましてです。
ライヴレポ、いつもありがとうございます。いつもレポの詳しさに感心しながら、そしてドキドキしながら読ませていただいてます。

昨日の西武ドーム、満喫してきました!私はファン歴は長いのですがライヴ歴はまだ4年程で、今回初めて当日引換券での参加でしたが、なんとアリーナ27列のほぼ真ん中というすごい場所をゲットしてしまいました!(中央舞台の真横です)思わずレナコさんの昨年の日産ライヴレポを思い出しましたよ。そういうラッキーなこと、本当にあるのですね!当日引換券までは全敗だったので、やっぱりレナコさんの言うとおり、あきらめないことが大事なのですね。
2012/04/22(日) 08:49 | URL | ウッキー #-[ 編集]
No title
詳しいレポ、ありがとうございます!! 
こちらで記憶の再生してもらえる~って、期待して待ってました♪ うれしいで~す♪
なるほど、お腹いっぱいなライブですね~!
も一度京セラに行きたかったけど.・・・5/10! 無理かな~ 
2012/04/22(日) 08:43 | URL | もちこ #50jynCW6[ 編集]
>やまたつさん
まさに、定番曲祭りです。
贅沢過ぎて、胃もたれするくらいに盛りだくさんの内容でした。

今回のツアー、行かれないんですか?
当日引換券も、当日券も、各会場販売されていますし
チケット余らせている人もちょこちょこ見かけますので
もし、都合がつくのなら、ぜひ行っていただきたいです。

DVDなんて、早くても年末くらいでしょうから。
今始まったばかりのツアーですので、諦めないでください~
2012/04/22(日) 00:30 | URL | レナコ #-[ 編集]
>ななこさん
レポ読んでいただいてありがとうございます♪
細かい部分は忘れてしまってる部分もあるんですが、MCなどその日だけの出来事を、
出来るだけ忠実に記録に残したいという一心で、レポ書かせていただいてます。

365は、ホントに・・・演出も曲も、なくていいですよね。
今回のセットリストはとっても充実してるので、あそこはダレるだけな気がします。

当日券、実際に買われた方のお話は貴重なので、とてもありがたいです。
諦めた人がそんなに沢山いたとは・・・知らなかった。
どのくらいの枚数、用意されていたんでしょうね。
大阪初日のチケットは、本当に貴重なものだったんだと
改めて実感しました・・・
2012/04/22(日) 00:20 | URL | レナコ #-[ 編集]
No title
一通りレポ読ませていただいて
やはり行きたかったなと思いました(泣)

一度は生で聴きたい定番曲祭りみたいな感じで
うらやましいです。
贅沢すぎます!
でも確かに、365日の演出はもういいですね(笑)
ちょっとダレちゃいますよね。

まだまだ先の話ですが、
DVDの発売が楽しみです(笑)
2012/04/21(土) 23:54 | URL | やまたつ #-[ 編集]
すごい詳細なライブレポートで、感動しました。MCとかも、そのままでびっくりしました!!
365日の演出は、いいかげん飽きますね。同感です。というか、365日なくてもいいな、というのが感想です。
でも、それでも盛り沢山でおなかいっぱいで。とても楽しかったです。
わたしは、当日券に並びなんとかチケットを開始直前に手に入れたのですが。
当日券は、12時以降に並んだ人は、ほとんど手に入らず半数以上の人たちが買えずに帰って行きました。
2012/04/21(土) 21:22 | URL | ななこ #Famlh/vQ[ 編集]
>てつさん
記憶が鮮明なその日のうちに、ポイントになるところだけ下書きして
あとからそれを清書しているんですが、案外覚えてるもんですよ。

ただいまー
おかえりー!
のところ、ものすごい笑顔で楽しそうでしたよね~

記憶が上書きされると困るので、まだ長居のDVDは未開封です。
大阪のレポ書き終わったら、開封します!
2012/04/21(土) 13:28 | URL | レナコ #-[ 編集]
ご苦労様です
よく覚えてはるなぁと
感心して読ませていただいてます

2日目の彩りの
最後の「ただいまぁ~」の桜井さんの声と
みんなの「おかえりぃ~」のやりとりが
凄く残ってますw

長居のBRを観ながら、ちょっとでも映ってないかなぁと
探すこの頃でしたww
2012/04/20(金) 00:00 | URL | てつ #-[ 編集]
>ランランさん
レポ読んでいただいてありがとうございます!
まだ途中までしかかけていないので、西武ドーム公演が
始まるまでには、完成させたいと思ってます。

ミスチルのツアーで、セットリストが変わることはほとんどありません。
過去には、数曲入れ替わったこともありましたし、昨年のアリーナツアーでは
震災の影響で数公演だけ一曲目が変わったりしましたが
今回は、おそらくこれで固定だと思われます。

立見ブロック、思いっきりはしゃいできてください~
無理せず後ろのほうでマイペースで楽しめば、そんなに辛くないと思います。
後ろといっても、立見ブロックの中ならどこでも間近でメンバーを見られますよ♪

荷物はとにかく最小限で。
大阪では、立見ブロック専用のクロークが設けられていましたので、
西武ドームでもクロークはあると思います。
ブロック内では、本当は手ぶらがベストですが、そうもいかないでしょうから、
小さめのポーチなどに貴重品だけ入れて身につけておくのがいいかと思います。

西武ドームは、屋根はありますが壁がないので、気温は外気と同じです。
昼間は暑いくらいでも、夜はまだ冷えることもあるので脱ぎ着しやすい格好で。
アリーナまで雨が吹きこむことはないと思いますが、立見ブロックの集合場所が
屋外かもしれませんので、雨対策もしておいたほうがいいですね。

早い時間から張り切りすぎると、ライブ始まるまでに疲れちゃいますので
後ろのほうで見るのなら、集合場所には行かなくても、開演時間に合わせて
会場入りするのもアリだと思います。

盛りだくさんの内容ですので、思いっきり楽しんできてください!!
2012/04/19(木) 23:30 | URL | レナコ #-[ 編集]
>あきこさん
大阪は、ただでさえ人気のある会場な上に、ツアー初日だったため
かなりの競争率になりましたが、福岡は、大阪ほどではないと思います。
ただ、今回のツアーは、私が見込んでいたより遥かにチケットを
入手し難い状況になっているのは確かです。

私は、会場についてすぐに中に入ってしまったので
当日券販売の行列は見ていないのですが、両日とも
昼過ぎくらいの時点で100人は超えていたようですね。
ドームの場合、どの会場でも野球の試合のチケットなどを売る
チケット販売窓口がありますので、おそらくそこで当日券販売を
行なっていたと思います。もちろん外です。
今の時期は寒くないのでいいですが、雨だと嫌ですね。

開演後にやっとチケットを入手して、2曲目くらいから見れた
という方がいらっしゃいましたが、並んだのに買えなかった
という人の話は、今のところ聞こえて来ません。

ドームツアーは、東北や北陸、中四国など、公演がない地域の方が多いので
近くでライブが開催されるそれだけで、恵まれてるなと思います。

まぁ、日本全国どこでやっていても行くんですけどね(笑)
まずは、当日引換券があたるといいですね!
2012/04/19(木) 23:00 | URL | レナコ #-[ 編集]
>翔太郎さん
コメントありがとうございます!
あのオープニング、いいですよね~
あれでテンション上がりました☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノ
2012/04/19(木) 22:44 | URL | レナコ #-[ 編集]
>cherryさん
コメントありがとうございます♪
カンパーイ!のところ、共感して頂けて嬉しいです(´∀`*)

せっかく読んでいただいているというのに、なかなか完成しなくてすいません・・・
週末までには何とかライブが終わるところまで書き上げるぞー!!
2012/04/19(木) 22:42 | URL | レナコ #-[ 編集]
いよいよ西武ドーム!
レナコさん、こんばんは^^
お忙しい中、ライブレポありがとうございます!
ドキドキしながら読ませてもらいましたよ

ところでセットリストはどこの会場でも共通なんですか?
初歩的な質問ですみません。。。

22日に西武ドームはお陰さまで。。。奇跡的に(涙)立見席が当選して高校生の息子と参戦する予定です!!
二人とも初のミスチルライブなので死ぬほど嬉しいです^^
 
立見CDブロックとなっています
場所は確認しましたが。。。
なんせ私は40代なんで、、、色々な不安があります
一ヶ月前からは筋トレを頑張っています(笑)
ちょっぴり痩せました~

立見席での注意点とか荷物や服装のことを教えて
もらえると有り難いです^^

日曜日は雨と強風のようなので。。。
心配です

よろしくお願いします^^
2012/04/19(木) 21:51 | URL | ランラン #-[ 編集]
教えてください!
レナコさんの京セラライブ記事見たいけど!見たいけど・・・福岡が終わるまではグット我慢したいと思っています。

早速質問させてください。
福岡29日当日引き替え券の抽選には応募していますが、落選が多いと聞いています。
ダメな場合は29日当日販売にかけようと思っています。
そこで、大阪京セラでは当日券販売はどんな場所でやっていましたか?また、やっぱり野外に列ができるのでしょうか??(100人を超える行列ができたとか・・。)

野外なら対策がいるかな、と思ってこんな質問してます。当日券なんて初めてで。

ちなみに30日はFC先行でゲットしてます。九州ではたった2回しか公演がありません。どうしても29日もMr.childrenの記念ライブに行きたいのです!
いつも質問すいません、分かる範囲でお願いしますm(. .)m

2012/04/18(水) 16:42 | URL | あきこ #8NtqRKLY[ 編集]
No title
僕も大阪2days参戦しました!
エソラの入りのMr.Childrenの文字が曲に合わせて出たときは鳥肌立ちましたよ!!!!
ライブが終わったあともエソラを聴くたびにあの映像が浮かんできます!
2012/04/17(火) 21:47 | URL | 翔太郎 #-[ 編集]
嬉しいです!
すごくリアルに三日前のことがよみがえってきました。電車の中で涙が出そうに…出そうになりました(笑)。←でもホントです。

youthful daysの「カンパーイ!」がちょっとこっぱずかしいのは私も同じです(≧ω≦)

続きも楽しみにしてます!あ、でもまだ平日だしお仕事もありますので、無理しないでくださいね(^^ゞ
2012/04/17(火) 17:54 | URL | cherry #ek0w0K.M[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
  
Mr.Children
New Release
2017.1.11 Release
ヒカリノアトリエ Mr.Children

2016.3.16 Release

Mr.Children Stadium Tour 2015 未完 [Blu-ray]
プロフィール

☆ブログのテーマ☆
♪ 音楽、ライブ・イベント
♪ 世界遺産を巡る旅

レナコ

Author:レナコ
レナコのメモ帳にお越しいただきありがとうございます♪

現住所:関西方面
趣味 :音楽鑑賞、旅行
趣味の詳細はこちらへ↓
好きなアーティスト一覧
Mr.Childrenライブ参加履歴
自己紹介・旅の履歴

[PR]
↓ランキングに投票


blogram投票ボタン
来場者数
サイト内検索
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンク