世界遺産が大好きなMr.Childrenファン、レナコがお届けする、ライブと旅の情報ブログです  

ap bank fes'11 Fund for Japan ライブレポート ~1日目~

ap bank fes '11 レポート ~前夜祭~



ap bank fes '11 ~1日目~
2011/7/16 ヤマハリゾートつま恋




****7/24 完成版UPしました!!****


初日の朝がやって参りました。
例年に違うことなく、「暑っっっ!」
と目が覚めたのは朝6時半過ぎ。
今年は、昨年まで使っていたよりも風通しのいいテントを新調したのですが
真夏の日差しは、どんなテントでも暑いんですね・・・

それでも、一歩テントから出て身体を伸ばせば
とっても気持ちのいいつま恋の風を感じることが出来ます。
やっぱりキャンプはいいですね~(*^_^*)

寝不足でヨガに参加する元気はなかったので
ヨガを頑張っている皆さんを眺めながら、
キャンプサイトバーで朝ゴハンを頂きました。
お腹を満たしてちょっと元気になったところで、
ラジオ体操で朝から汗だくだくに。

準備をして、まずは南ゲートに向います。
キャンプで宿泊していても、ライブチケットをリストバンドに
交換するために、南ゲートまで行かなくてはいけません。
3日券だと、初日に交換してしまえばあと2日はのんびり出来るんですが
今年は、1日券×3なので、毎日南ゲートに行く必要があります。

既にゲート前の行列はスムーズに流れている状態だったので
すんなりリストバンド交換することができました。
ちょうどその頃、相方もつま恋に到着。
合流してキャンプエリアに荷物を置きに行き
私は一人で先に、フードエリアへ。

朝ごはんが早すぎたので、もうお腹が空いてきたのです。
今年はpihaに出店している、毎年お世話になっている静岡のお茶屋さんで
水筒を満たしてもらい、食糧を調達して、トークステージへ。

宮城県知事と、辻元清美さんが出演中でした。
今年のap bank fesのテーマは、東日本大震災の復興支援。
収益の全てが復興のために使われることになっています。
そんなイベントの本番直前に、一番被害の大きかった宮城県の
首長のお話が聞けたことは、とても良かったと思います。
被災地の現状、復興への道程、そこにある問題点やこれからすべきこと、
こんなに大変な状況で、ご自身も被災者であるはずなのですが
とても冷静に状況把握をし、慎重かつ迅速にいろいろと進めていると
いうことが、よく伝わってきました。
テレビの報道だけでは、部分的に選択された情報しか入ってこないので
今日ここで宮城県知事のお話を生で聞けて、本当に良かったです。

そろそろライブエリアに移動する時間です。
混み合ってて結構時間がかかるため、去年はちょっと遅刻しました(^_^;)
今年はそんな事のないように、ちゃんとスタートをライブエリアで
迎えられるように、余裕を持っていざ出発!

今年はちゃんと、開演10分前にライブエリアに入れました(∩´∀`)∩
モリマサシさんのお話も聞けた(´∀`*) ←例年聞けた試しがないw


では、ここからはセットリストと共にライブレポートスタート!!


〈第一部〉

【Bank Band】


今年の一曲目も、この曲でした。

よくきたね

♪よく来たね 大変だったんじゃない?
 遠方まで 疲れちゃったんじゃない?
 こんなにいいお天気だから
 今年もいっぱい 遊ぼう


今年は、この後の歌詞の響き方がいつもと違う気がしました。

♪よく来たね いろいろあったんだろう?
 悲しいこと 嫌なこと 辛いこと
 だけどこうしてまた会えたんだよ
 笑顔をいっぱいつくろう


尋常ではない悲しい出来事が、東北地方を襲った2011年。
私は被災地からは離れた関西在住ですが
今年も、ここでこうしてこの歌を聞ける幸せを
噛み締めて、Bank Bandの演奏に聴き入っていました。

「始まるよー!」

始まったよーーーーー!!!
2曲目、このイントロは・・・

ハートビート

さっそくのアップテンポな曲で、会場の熱気は一気に上昇↑
櫻井さんが、客席に歌を促します。

♪ハーーーーービーーーーー


さぁ、いよいよGreat Artistの登場です。

「ap bank fes '11、最初のGreat Artistを紹介します。」

アーチスト、っていう発音が気になったのは私だけだろうか(笑)

「カワイイよー(笑)テレビで見て、カワイイなと思ってたんだけど、実際会ったらもっとカワイイ。でも、カワイイだけじゃないんだ、凄いんだよ。ギターも上手いし。」

という紹介で、今年のap bank fes 最初のGreat Artistがステージに呼び込まれました。


【miwa】


うん、カワイイ。
櫻井さん好みのカワイさ(と勝手に思っている。)
実際若いので、しゃべりもカワイイ。そして嫌味が全くない。

「桜井さんにハードルあげられてしまいましたが、一生懸命歌いたいと思います。」


セットリストはこんな感じ。

don't cry anymore
つよくなりたい
441


高校生の時に作ったという、つよくなりたい。
そして新曲441。
本当にギター上手。歌もとっても上手くて、爽やか。

「ね?カワイイだけじゃなかったでしょ?」

(゚д゚)(。_。)(゚д゚)(。_。) ウンウン

「彼女なしで、バンドのリハーサルやるときに、俺が彼女のパートのギター弾くんだけど・・・上手く弾けなかったの。そのぐらいギター上手なんだよ。」

櫻井さん、アルペジオで弾くことあんまりないですからね。
彼女のギターは、とっても滑らかで心地よい音を響かせていました。

続きましては、とっても元気に踊れるGreat Artistです。


【MINMI】

ステージサイドから元気に飛び出してきたMINMI。
一曲目から飛ばす飛ばす。
タオルを振り回し、ジャンプしまくりました。
2曲目は、締めにふるさとを大合唱。

「ここは自然の中で本当にに気持ちいい。私は大阪の排気ガスやビルに囲まれたところで生まれ育ったけど、日本のいろんなところに故郷があります。みんなもあるよね?ここもその故郷だよね?」


と客席に呼びかけます。
つま恋で、ap bank fesが開催され始めて今年で7年目。
毎年通っていると、ここに来るたびに「帰ってきた」という気持ちになります。

「櫻井さんや、小林さんと一緒のステージに立ててほんとうに嬉しいです。夢が叶いました。信じてれば夢は叶う!みんな、夢叶うよ!みんなも夢叶えてね!幸せ菌お裾分けや~!!!」

と、バリバリの関西弁で、彼女のHAPPYを客席にばらまいてくれました。
しっかり受け取りました。
私もいつか、夢叶えます!必ず!!!(別にミュージシャンは目指してません(笑))

シャナナ☆
レクイエム~ふるさと(童謡)
ハイビスカス


嵐のようなステージが終わり、思っていた以上に楽しく
圧倒されました。

「MINMIさんの音楽は知ってたんだけど、ステージは今日初めて見たの。こんなにスゲェと思わなかった!」

櫻井さんも思わずこうおっしゃるくらいに、凄いステージでした。
楽しかった!!

第一部最後のゲストは、この人。

「俺、この人の声になりたかった(笑)高音も、俺がこんなん(必死に高音出そうとしてる顔で)なってんのに、楽々だしちゃう。」

櫻井さんが憧れる声を持つGreat Artistの登場です。

【秦基博】

一曲目は。

アイ

ホント、いい声してるなぁ。

「櫻井さんにあぁ言われて、(高音が)出なかったらどうしようかと思いました。今日は、比較的出ているようです(笑)」

比較出ているようです、ってw
MINMIのステージで熱くなった空気を、落ち着かせてくれるような
そんなしっとりとした演奏でした。

水無月


第一部のゲストはこれで終了。
締めは、

【Bank Band】

「出てくれているアーティストの皆さんが、この歌のような気持ちだと思います。聴いてください。」

何が演奏されるんだろう?
久々のこの曲でした。

歌うたいのバラッド

アレンジがこれまでほど重たくない感じで、新鮮でした。
何度聴いいても名曲です。
いつかご本人様に登場してほしい。



さぁ、休憩タイム。
我らは毎回、休憩はフードエリアでがっつりと栄養補給し
水分も調達し、ギリギリにライブエリアに戻るスタイルで
フェスを楽しんでいます。
熱中症予防には、ちゃんと栄養とることも大事です!

食べたり飲んだりしていると、1時間の休憩時間もあっという間に終わります。
ライブエリアにもうすぐ辿り着こうというところで、第二部が始まってしまいました。


〈第二部〉

一曲目は、沿志奏逢3収録曲の中で唯一、昨年演奏されなかった

【Bank Band】
Drifter



今年はやってくれたヽ(´∀`)ノ
個人的には、沿志奏逢3の中で、Bank Bandに一番合っている曲だと思うのです。

第二部一人目のゲストは、

「もう、5回もこのステージに登場してくれています。」

と紹介されるほど、ap bank fesではお馴染みのこの方。

【一青窈】

さすが常連、立ち振る舞いが小慣れている。
セトリはこんな感じ。

らぶれたぁ
時代(中島みゆきカバー)
ハナミズキ


時代は名曲だなぁ・・・としみじみ。
中島みゆきさんにも、いつか登場してほしいものです。

「さすが5回も出てるだけあって、ステージの使い方を知ってるよね。」

と櫻井さん。
確かに、花道の端まで使ったパフォーマンスをするゲストは
なかなかいないですね。


お次は櫻井さんのお友達でもあるミュージシャンです。

【スガシカオ】
愛について
はじまりの日


2曲演奏し、MC。

「昨年、Mr.Childrenの映画に出演させていただきまして。見てくれましたか?」

シカオさんのあれ、とっても良かったですよね~
この前振りは、もちろん、やってくれるってことですよね?

「Mr.Childrenのファスナーって曲、ずっと一人でもカバーしてやってたんです。その甲斐あって、Mr.Childrenと一緒に演奏することができました!」

第一部でMINMIも言ってましたが、夢は叶う!
シカオさんの声とこの曲、ピッタリです。
Bank Bandの演奏ともマッチしています。
スガシカオのニューアルバムには、桜井さんも参加しているファスナーが
収録されています。
そして、このアルバムからもう一曲、披露されました。

ファスナー(Mr.Childrenカバー)
コーヒー



さぁ、次は私が個人的にとっても楽しみにしていたこのお二人。

【真心ブラザーズ】
空にまいあがれ
拝啓、ジョン・レノン
どかーん
ENDLESS SUMMER NUDE


ジョン・レノン キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
前回出演時はやらなかったので、嬉しい♪
真心の代表曲ですね。

「1分30秒で終わる曲やります。」


これも定番。ホントにどかーんと一瞬で盛り上がって一瞬のうちに終わるw
締めはサマーヌード。サービス精神旺盛過ぎる。


これで一日目のGreat Artistが出揃いました。
ここからは、Bank Bandのお時間です。

【Bank Band】
若者のすべて
はるまついぶき
奏逢 ~Bank Band のテーマ~


昨日のリハで聞こえてきた3曲が、Bank Bandの締めの3曲だったのですね。
前回、apではるまついぶきが演奏されたときは、季節感が合わないなぁ
という印象だったのですが、今回はとってもよかったです。
そして、奏逢で大いに盛り上がって第二部が終了。


「このあと、カッコいいバンド出てくるから!レミオロメン!みんなしっかり休んでね~」


はーい(^^)/
昨年は、レミオロメンの時間を完全休憩タイムにさせてもらったので
今年はちゃんと見ます!聴きます!楽しみます!


・・・と、休憩前は思っていたのですが。
いざ、休憩しにフードエリアへ行くと、ついくつろいでしまって。
ゆっくり休んでいたら、レミオロメン始まっちゃいまして。
まぁいいか、全部見なくても。音聞こえるし。
レミはフェスで何回化見てるけど、毎回同じ曲やってるよなぁ
などと、相方と話しながら、中盤くらいにライブエリアに戻りました。

〈BAND ACT〉
【レミオロメン】
雨上がり
南風
スタンドバイミー
アカシア
もっと遠くへ
太陽の下
3月9日


ライブエリアに着いたのは、もっと遠くへの演奏中。
藤巻くん、短髪になって可愛い感じになってました。

「最後の曲、知ってる人は、一緒に歌ってください。」

と、演奏された3月9日。
凄い、みんな歌えてる!
最近は卒業式などでも歌われてるらしいですからね~
あんまり夏フェスっぽくないですけど。


レミが終わり、次はMr.Children。
予想通り、ここで休憩する人はあんまりいない感じでした。
私たちは、休憩時間は必ずフードエリアへ。
だってライブエリアで40分も何して過ごすのさ。
動く人が少ないので、お店もトイレも空いてて快適です。

とはいえ、初日のミスチルを見逃すわけには行かないので、
さくさくっと用を済ませたらすぐにライブエリアに戻りました。

今年は時間もほとんどおさず、ほぼ時間どおりにライブスタート。


【Mr.Children】

イントロのSE、久々にこの音を聞きました。

Printing~Dance Dance Dance

続いても聴きなれたイントロ。ライブ定番曲が続きます。

Worlds end
and I love you


一日歌い続けた最後のミスチルのパフォーマンスですが
桜井さんの喉の調子は絶好調♪

「ap bank fesのテーマが復興支援と決まった時、真っ先に、この曲を歌いたい、と思った曲を、聴いてください。」


もっと

♪暗い目をしてたって この星のリズムは
 君に笑顔を降らすから きっと きっと きっと

9.11をきっかけに生まれた曲なので、元々この曲に描かれているテーマは
戦争と平和だと思うのですが、今年演奏されたこの曲は、
3.11、大きな自然災害に見舞われた東北に向けて歌われました。
仙台でパブリックビューイング会場にいる皆さんには
どんなふうに、この歌が届いたのでしょうか。

「次の曲は、皆さんに協力してもらいたいんです。」

何だろう?みんなで歌う感じ?

「口笛のパートがあるんですが、これを皆さんにやっていただいたらどうなるか・・・もし、今日ここで上手くいったら、明日明後日、そして、Mr.Childrenのツアーでもやろうかと思ってます。」

エェぇぇーー(゚Д゚)!!!
・・・・・・・・口笛吹けないよぉ orz

「じゃぁ、ちょっとやってみよう。」


いつでも微笑みを

最初のお手本を失敗して笑いながら、口笛練習再開。
イヤモニをはずして、開場の口笛演奏に耳を傾ける桜井さん。

「2万5千人いるとはいえ、このスピーカーの大音量に勝てるのか?さぁもう一回・・・」

私は口笛できないので、みんなの口笛を聴いていました。
歌声ほど大ボリュームにはならないけど、思っていたよりはいい感じに
口笛が響いています。

「よし、じゃあそんな感じでやってみよう!」

こうして、口笛パートを客席が担当するという
前代未聞のいつでも微笑みをが演奏されました。
口笛って、どれくらいの人が出来るもんなんだろう?
私みたいに、全く吹けない人もいますよね?
これは、猛特訓せねばなるまい。ガンバル(゚Д゚)

みんなが一生懸命口笛吹いてる姿、何だか素敵な光景でした。
吹けない分、その情景と音を楽しめたらかまぁいいか。

なんとなく和やかな雰囲気になったところで
次の曲は、ライブほぼ初披露のこの曲。

SUNRISE

昨年のFC限定ライブで聞けたわずか500人の人以外は
今日ここで、初めて生で聴いたはずです。
HOME収録曲で一番好きな曲なのに、あの時のツアーでは演奏されなかったので
ようやく聴くことが出来ました♪♪
やっぱライブはいいなぁ。スタジアムでもこれは是非、やってくださいませ。

終盤は怒涛の盛り上げ曲で一気に畳み掛けます。

youthful days
エソラ
innocent world


すごいなー、こんなに盛り上がるんだー。
と、どこかちょっと冷めた目で見ていた私。
定番曲ばかりなので、新鮮味はなかったです。
でも、きっと今年はそれでいいんでしょう。

エソラの2番で、珍しく歌詞を思いっきり間違えて
客席にマイクを向けて立て直す、というシーンもありました。
この曲でこんな間違い方したの初めてじゃないでしょうか。

最後はイノセントワールド!
・・・なんか、田原さんのギターの音に違和感感じたのは気のせい?
チューニング合ってないような気がしたんですが・・・
何となくしっくりこないまま演奏スタート。
何だろうこの違和感。イマイチのりきれない。
珍しく1番をしっかり歌ってくれたのに・・・。
まぁ、こんな日もあるさ。

これで本編は全て終了。
一度ステージサイドに下がったメンバーが、ほとんど間を開けずに
再び登場し、スタンバイ。



「かぞえうたを、やらせてください。」

本編でやらなかったので、アンコールでやってくれるだろうと思ってました。
SENSEツアーでは、桜井さんがギターを演奏していましたが
ここでは、桜井さんはハンドマイクで歌に集中。
あのとき、アリーナで聴いたそれとはまた違ったかぞえうたが
つま恋から、仙台に届けられました。

かぞえうた

最後はもちろん、この曲です。
今日の出演者全員が、ステージに呼び込まれます。

to U

去年は最後が奏逢で、あれはあれで新鮮でよかったのですが
やっぱりapのラストはto Uの方がしっくりきますね。

あっという間に一日目が終了しました。
今年はn休憩時間もたっぷりあり、時間もほとんどオーバーせず
タイムスケジュール通りに進行してくれたので、余裕があって良かったです。

規制退場で、ライブエリアから出たのは終演20分後くらいでしょうか。
A5ブロックにいたのですが、意外と早く出られました。

フードエリアで夕食と晩酌用ビールを購入し、
そういえば、まだkotiのライブやってるかな?
と、何気なくkotiのステージの見える場所まで行くと
koti market live of Lightの真っ最中でした。

OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUNDが、心地よい音を奏でています。
夜、この丘で音楽を楽しみながら、美味しいご飯とビールを堪能する
なんて贅沢なんだろう(´∀`*)ウフフ

こうして私たちがここに座った直後、
何と、今日、仙台に行っていたはずのSalyuが飛び入りで登場!
夜の海、そしてTowerを披露してくれました。
何気なくこの場に来ただけなのに、なんてラッキー♪

このあと、Salyuが去った後のアンコールでは
観客みんなが立ち上がって、音に合わせて踊る踊る。
今日一番盛り上がったのは、たぶんこの瞬間だと思います。
めちゃくちゃ楽しかった!!!
kotiの丘、来てよかったです。

初日、最高の締めくくりとなりました。

このあと、気持ちよく汗を流して眠れたらもっと良かったんですが・・・

お風呂は例年以上の長蛇の列で、予想通りの地獄絵図を繰り広げていたし
キャンプサイトは、昨日以上に周りのことを考えずバカ騒ぎする奴がいて
なかなか寝付けなかったです・・・

08年、09年はあんなに居心地のよかったキャンプサイト、
何でこんなことになってしまったんだろう。
もう、キャンプライブやめてくれたらいいのにな。

朝からみっちり楽しんだ1日目。
2日目も引き続き、目一杯楽しみたいと思います。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
  
Mr.Children
New Release
2017.7.26 Release
himawari (初回生産限定盤)(CD+DVD)

2017.1.11 Release
ヒカリノアトリエ Mr.Children

2016.3.16 Release

Mr.Children Stadium Tour 2015 未完 [Blu-ray]
プロフィール

☆ブログのテーマ☆
♪ 音楽、ライブ・イベント
♪ たまに海外旅行

レナコ

Author:レナコ
レナコのメモ帳にお越しいただきありがとうございます♪

現住所:関西方面
[PR]
↓ランキングに投票


blogram投票ボタン
来場者数
サイト内検索
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンク