世界遺産が大好きなMr.Childrenファン、レナコがお届けする、ライブと旅の情報ブログです  

ap bank fes'11 Fund for Japan ライブレポート ~前夜祭~

ap bank fes'11 Fund for Japan
2011/7/15 前夜祭

 


いよいよ今年もこの日がやってまいりました。
とってもいい天気です。

昨年に引き続き、この日は一人でキャンプ用品一式を持って
つま恋まで向かわなくてはいけません。
最初の難関は、玄関を出て階段からアパートの下まで
この荷物を下ろすところ。
そして最寄り駅まで徒歩20分の道程。
普段、荷物がない状態で20分かかるので、荷物が多い今日は
ちょっと早めに家を出ました。

汗だくで駅につき、電車の冷房で体が冷えて
何もまだ始まっていないのに、風邪を引きそうな状態。
新幹線も寒かった・・・
JR様、これ、本当に節電してますか?
たしかに今まではもっと寒かった気もしますが
もっともっと節電してほしいものです。

昼過ぎに、一年ぶりの掛川駅に到着!
いいお天気です。暑いっっっっっっ!!!!!
人も少なく案内もないので、初めての人には
シャトルバス乗り場どこか分からないような状態でした。
前夜祭ってこんなもんでしたっけ。

シャトルバスに荷物を積んでもらい、乗り込みます。
満席になったら出発、というサイクルで運行しているようです。
15分ほどで、いよいよつま恋に到着。
ここから南ゲートまでの砂利道も、キャンプ道具一式を
転がしていかなくてはいけないキャンパーには結構な難所です。
でもでもでも、これから4日間ここにいられるという喜びが
全てを吹き飛ばしてくれるので、全然苦になりません。

トンネルをくぐり、南ゲートが近づいてきました。
今年もここに来れた幸せ♪

ap bank fes '11 南ゲート

写真で見ると青空がとってもいい感じですが
それはつまり、何もしなくても全身から汗が噴き出てきて止まらないので
水分を常に摂取していないと倒れるくらいに暑いことを意味しています。

つま恋の敷地内に入ると、遠くから何やら演奏しているのが聴こえます。
Bank Bandの最終リハが、今まさに行なわれているようです。
小田さんの曲が聞こえてきたので、どうやら最終日の曲をやっているみたい。
キラキラ、緑の街を、亮太さんが歌い、櫻井さんがハモっています。

キャンプエリアにチェックインし、さっそくテント設営。
今年はテントを新調したので、ここで初めてこのテントを広げました。
二人でゆったり泊まれるように、少し大ぶりのものにしたのですが
相方は明日から合流なので、今日は一人です。
一人で建てるのはなかなか骨が折れます^^;

ステージからは、Bank Bandのリハ演奏がバッチリ聞こえてきます。
お、この曲はジョン・レノンのPower to the people。
一体どこで演奏されるんだろう?
キャンプエリアは、ステージの真正面方向に位置しているので
音がとってもよく聴こえるんです。
若者のすべて、はるまついぶき、そして奏逢。

「どーもありがとーう!Bank Bandでした!」

という、櫻井さんのMCまで聞こえてきます。
本番さながらの本気の演奏、そしてMC。
あぁ、明日からの本番が本当に楽しみです。

そんな具合に音楽を楽しみながらのテント設営。
一人キャンプで参加している友人に手伝ってもらい、何とか完成しました。

ap bank fes '11 キャンプサイト

この写真を撮ったときは、まだまだスペースに余裕がありましたが、
日が暮れる頃には、この辺り一帯テントだらけの状態でした。

テント内に荷物を入れ、キャンプ準備完了。
腹ごしらえをするために、フードエリアkotiに向かいます。
前夜祭の昼に何を食べるかは、最初から決めていました。

京都のイタリアンレストラン、イル・ギオットーネ!!
先月、烏丸にあるトラットリアに行ってきたのですが、その時に、
今年のapに出店することを店員さんに教えてもらっていたのです。
2009年に出店していたときも、野外で本格イタリアンが食べられたことに
感動したのですが、ライブ当日だと長蛇の列になってしまいます。
これは前夜祭で食べるしかない!と、最初から決めていました。

今年のメニューは、夏野菜たっぷりのパスタと、ちょっとカレー風味のリゾット。
写真撮り忘れてしまいましたが、どちらも本格的でとっても美味しかったです。
しかもお値段500円(゚д゚)!!!! 
この味・量でこのお値段は、会場内では破格の安さ。
大満足でございました。

お腹も満たされたので、次はkoti market liveへ行ってみました。
丁度、登坂亮太店長のライブが始まる時間。
さすがに知名度があるので、観客もそこそこ集まっていました。
バレリーナの弟さんも登場し、とあるカバー曲を熱唱。
・・・ゴメンナサイ、これはちょっと、受け入れられなかったです。
清志郎さんの想いを、安く軽くされた気がして残念でした。

夕方来た友人と合流するためキャンプエリアに一旦戻り
pihaで目に留まったソーセージを購入し、kotiのベンチでまったり。

目の前を恰幅のいいオジサマが横切っていきます。
・・・・西村浩二さんだッ(゚∀゚)
もうすぐBank Band コーラスのイシイモモコさんのステージが始まるので
それを観に行くのかな。
などと話していたら、モジャモジャ頭でサングラスをかけた男性が・・・
ナカケーだぁぁぁぁぁ( ´∀`)

気づいてる人はいたと思いますが、特に誰も近づいたりはせず。
前夜祭では普通にBank Bandやミスチルメンバーと遭遇しますが
そんなことは普通で、特に何も起こらないのが、この前夜祭のいいところ。
私たちも、イシイモモコさんのステージを観に行きました。
夕暮れ時のつま恋を、澄んだ歌声とそよ風が包み込みます。

のんびりした空気ではあるものの、イベントが目白押しで実は忙しい前夜祭。
今度はkotiのトークステージにて、エコレゾトークの時間です。

テーマは、フードリレーション。
先程フードエリアでパスタを頂いた、イル・ギオットーネの笹島シェフや
山形でイタリアンをやっているアル・ケッチャーノの奥田シェフ、
そして何と、あのオテル・ドゥ・ミクニの三國シェフが出演するというので、
とても楽しみにしてました。
司会が小林さんだったので、まとまりのない感じではありましたが(苦笑)
シェフの皆様は、人前で話すことにも慣れている一流料理人なので
とても興味深く、お話を聞かせていただきました。
秋に開催予定というフードフェス、もし開催地と時期に都合がつけば
是非、行ってみたいと思います。
関西での開催希望!

前夜祭の締めくくりは、kurkku Villageへ。
昨年行きそびれたので、今年こそはあそこでワインを楽しみたい!
森の中のレストラン、kurkku kitchen。
私たちが座席に荷物を置いたとほぼ同時に、先ほどトークステージで
トークされていた面々が登場し、2つ隣のテーブルで打ち上げをはじめていました。
まぁ、今日は前夜祭だから空いてるしいいんですけど。

毎年気になるのは、このap bank fes、関係者の方々がエラそうに客席陣取ったり
店員が客よりも関係者に気を使ってしまい、客への対応が疎かになること。
普通のサービス業だったら客が離れていって商売できなくなるんですが、
ここは、何をしたって客は居なくならないですもんね・・・
毎年、所々で残念な思いをするのも、もはや恒例になってしまいました。

kurkkuでは、のラタトゥイユピタと赤ワイン(微炭酸)を頂きました。
ワインはあまり好みの味じゃなかったですが、ピタは美味しかったです。

陽もすっかり暮れました。
さぁ、ゆっくりお風呂に入ろう、ということで、森林の湯へ。
明日からのお風呂は、地獄絵図が繰り広げられることが確定しているので
ゆっくりのんびり温泉を楽しめるのは前夜祭だけ。
一日の汗を流して、気分爽快♪

キャンプエラリアに戻ると、大知正紘くんがキャンプバーのステージで
歌っていました。彼は、去年もここで歌ってましたね~
今年は、初の試み「丘の上の映画館」が開催されることになっていたので
キャンプライブは22時半で終了しました。

明日からが本番なので、早く寝ようかとも思ったのですが
目が冴えてしまい、全然眠くなかったので、映画館に行ってみることに。
心地よい夜風の中、kotiの丘の頂上に上り、そこにあるバーで
スープを購入し、映画鑑賞。
この日上映されたのは、「スワロウテイル」。
映画をほとんど見ない私は、もちろんこの映画も初めて。
どんな話か全く知らなかったのですが、なるほど、暗い・・・
途中まで見て、心地よく楽しい気分で寝たい時に観る映画じゃないな
ということに気付いて、途中でキャンプエリアに戻りました。

寝ようと思いテントに戻ったものの、キャンプバーで酔っぱらいが
がやがや騒いでいたので、なかなか寝付けず・・・

年々、この騒ぎもひどくなってるなぁ。
自然の中で、ゆっくりお酒を楽しみながらも心地良く眠れるから
キャンプしているのに、これじゃぁ何のためにここにいるんだか。
バカ騒ぎは、時間と場所を考えてやっていただきたいものです。

さぁ、夜が明ければいよいよ、ap bank fes本番が始まります!


コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
  
Mr.Children
New Release
2017.1.11 Release
ヒカリノアトリエ Mr.Children

2016.3.16 Release

Mr.Children Stadium Tour 2015 未完 [Blu-ray]
プロフィール

☆ブログのテーマ☆
♪ 音楽、ライブ・イベント
♪ 世界遺産を巡る旅

レナコ

Author:レナコ
レナコのメモ帳にお越しいただきありがとうございます♪

現住所:関西方面
趣味 :音楽鑑賞、旅行
趣味の詳細はこちらへ↓
好きなアーティスト一覧
Mr.Childrenライブ参加履歴
自己紹介・旅の履歴

[PR]
↓ランキングに投票


blogram投票ボタン
来場者数
サイト内検索
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンク