世界遺産が大好きなMr.Childrenファン、レナコがお届けする、ライブと旅の情報ブログです  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ネタバレ有】5/7(土) Mr.Children Tour 2011 “SENSE” in さいたまスーパーアリーナ ライブレポート

Mr.Children Tour 2011 “SENSE”
2011.5.7 さいたまスーパーアリーナ



セットリストはこちら↓
5/7(土)さいたまスーパーアリーナ公演セットリスト

他公演のライブレポはこちら↓
2/19(土)日本ガイシホールライブレポート
2/20(日)日本ガイシホールライブレポート
3/6(日)横浜アリーナライブレポート




****詳細レポUPしました。ネタバレ注意!!****





関西公演が中止となったため、、私にとっては、
震災の一週間前、横浜公演以来のミスチルライブ。
どんより曇り空の東京に到着して、さいたまのホテルに荷物を置き
16時半頃、さいたま新都心駅に降り立ちました。

ホテルを出発するときは、何とか持ちこたえていてくれたけれど
会場を目の前にする頃には、霧のような雨が降り注いでいました。

今日はサイドスタンドなので、あの映像は楽しめないけれど
音と、ライブの空気を目一杯楽しもうという気持ちで
会場に向かいました。

3月の大阪でグッズを買おうと思っていたのですが、予期せぬ天災により
その予定が狂ってしまったので、今日ここでグッズ売り場に並びました。

見た目、ものすごい大行列になっていたのですが、並んでみたら
10分ぐらい売り場の目の前まで辿り着きました。
パンフレットだけは初日の名古屋で購入済みだったので
今日は、ジャガードタオルを購入。
大きさも手触りもなかなかいい感じのタオルです。
今年のap bank fesでも使おうと思います。

ちょっと休憩して、開演30分前くらいに入場列に並んだのですが・・・・
全然進まない。ナゼ???

雨で傘を指している人が多く、ゲートも狭いので、流れが悪かったみたいです。
場内に入った頃には、開演時間の18時を回っていました。
急いでトイレを済ませて、着席。

かなりサイドの方なのは予め分かっていたのですが、まさかの一番端でした(ノ∀`)アチャー
サイドスタンド向けの小さなスクリーンと、真横から見えるステージ。
二重のスクリーンを使った映像演出は全く分かりません。
ライブを楽しむことは出来るのですが、この位置は流石に、もうちょっとお値段安くても
いいんじゃないかと思いますね。

*ここからは、今日印象に残った部分についてレポートしていきます。
最後に、セットリストも載せています。


一曲目は
NOT FOUND
震災後の、北海道・長野・石川公演では、ここが蘇生に変わっていたそうですが
先週の広島公演から、元に戻ったようです。
声の調子はまぁまぁいい感じ。

HOWL
最後の
♪HO――――――――WL!



「もっとー!!!」

と、客席を煽って盛り上げます。
ちょっとテンション高め?


名もなき詩

「ここから大事なところ!まかせた!」

と、2番のサビを客席にふる桜井さん。

♪愛はきっと奪うでも与えるでもなくて
 気がつけばそこにあるもの


この曲の中で、核となっているこの部分を大合唱。
以前は一番のサビを大合唱することが多かったですが
今回は2番。今一番伝えたいところなのでしょうか。


I'm talking about lovin'

♪Oh Oh Oh Oh Oh Oh Oh

マイクを客席に向けられ、みんな拳を突きあげての大合唱。
さすがにこの人数がいると、一体感と迫力があってすごいです。


エソラの演奏が終わり、ステージが明るく照らされMCが始まります。

「すごい!今日、1万8000人いるんだって。(スタンドの上の方を見ながら)すごい高さだよね。落ちないでね(笑)」

さいたまスーパーアリーナのスタンドは、武道館のようにお椀状にそそり立っているような形なので、400レベルの上のほうは本当に高い位置にあります。


「みんな、そんなに楽しい?ってくらい、すごい笑顔。ホントすごかった。この調子でついてきてよ~、あ、でも次の曲そんな感じじゃねぇな(笑)」


確かに今日の盛り上がりは凄い!
単純に人数が多いからというだけでなく、みんながこの日を待っていたという空気がひしひしと感じられます。

「ゴールデンウィーク、なんでしょ?」

昨日から仕事の人も多いので、客席からは
「終わったよー」
という声も。

「え、終わったの?いや、この土日までゴールデンウィークってことにしよう(笑)最高の夜に、最高の一日、最高のゴールデンウィーク、そして、最高の人生だったと思えるように、したいと思いますので最後までよろしく!」


最高の人生だった、ってww
まだまだこれからもいっぱい最高の一日と思える日を、積み上げていきますよ~

序盤、ここまでの5曲は、アップテンポでアゲアゲな感じでしたが
ここからはちょっと落ち着いた曲が続きます。


花 -Mement Mori-

最後のサビ
♪負けないように枯れないように
 笑って咲く花になろう




♪ラララララ ラララララ
のところで、桜井さんが客席にマイクを向けます。
今、みんなで歌うのにぴったりの曲ですね。

ここから、ノンストップでロックンロールショーが繰り広げられます。

途中、ロザリータ~365日のところでまったり眠くなるのはナイショです。

HERO
そろそろライブも終わりが近づいてきたなぁと
そういう感覚になる曲。
これまでも、演奏されるのはいつもライブの後半だった気がするので。

擬態
ギターが物足りないのは相変わらずですが、私が聴き慣れてきたからなのか
演奏がパワーアップしているからなのか、前回聴いた時ほど物足りなさはなかったです。

Prelude
本編最後にして、今回のツアーのメインディッシュ。
この曲を聴くために私はこの場所にいる、と言っても過言ではない。

ラストのBメロ

♪前奏曲が聞こえてくる



♪さぁ 耳を澄ませてごらん

の部分のタメ方が、名古屋~横浜の時からちょっと変化していました。
あの時は、一瞬完全な静寂を作っていましたが、
あの静寂が、失敗すると変な空気を作ってしまうことがあったので
演奏を止めることはせずに、でもタメはしっかり入れていくようなアレンジになっていました。

本編終了。
メンバーが下がり、暗転。客席からは自然と手拍子が湧き上がります。
この雰囲気はいつも通り。

メンバーが登場し、マイクスタンドを手にした桜井さんが

「アンコールどうもありがとう!大きな手拍子が、(ステージの)後ろでもはっきり聞こえました~」

と、満面の笑顔で客席のアンコールについてコメント。
いつも以上に大きな手拍子があったわけではないんですが
今日は後ろから手拍子がよく聞こえたみたいです。

「もっと皆さんとお近づきになりたいと思います。スイッチをポンっと押すと、こにステージがズズズイーっと前に出て、(アリーナ前方を指さしながら)この、前列の人たちをなぎ倒して・・・(笑)」

と、笑いを誘い
「そんなスイッチありません(笑)ステージも動かないし、僕らも降りて行ったりはしませんけど・・・」

客席からは
「来てー!」
の声。それに対して
「え?なぎ倒されたい?(笑)」

なぎ倒されたくはないけれど(笑)、動くステージは見てみたいです。

昨年、B’zがドームツアーで使ったステージが、客席の上をズズズイーっと動いていって、最終的にはアリーナ最後方まで行くような壮大なものだったので、有り得ない話ではないですよね。
是非、ミスチルにもそんなステージでライブをしてもらいたいなぁと、このMC聴いて思いました。


横断歩道を渡る人たち
fanfare
Forever


本来は、ここまでで終了だったSENSEツアーのセットリスト。

「もう一曲、やらせてください。」

あの日から、もう一曲、新しい曲が追加されることになりました。

「震災があって、3月14にミーティングをして、そこで、鈴木君から、曲を作って、それを配信して、その収益を義援金にしてはどうだろうと提案があって。」


名前が出た途端、手を顔の横でパクパクさせながらおどけるJENさん(笑)
桜井さんがそれをちらっと見ながら、話を続けます。

「いつもこんな感じで、ミーティングでも的はずれなこと行ったりするんだけど、たまにこういういいこと言うんです(笑)で、いいこと言ったんだけど、曲を作らなくちゃいけない。何か、目的を持って、人を感動させるために曲を作るって行為が、すごく不純に思えて・・・」


公式HPで発表されたコメントにも、そのようなことが書いてありましたね。
桜井さんの性格上、そういう考えになってしまうのでしょう。
JENの想いも桜井さんの想いも、どちらも人を思う優しさからくるものですしね。

「その提案のことは一旦置いておいて、家に帰って何日か後に、ふと『かぞえうた』というキーワードが浮かんできて。」


この後の、かぞえうたに関する説明のとこでちょっと言い回しを間違えてしまったらしく

「あ、俺今間違えたね。絶望や、先が見えないこんな時こそ、希望を数えて、前に進む力が、人間にはあるんじゃないかと、そんな希望の歌です。かぞえうた。」

かぞえうた
スクリーンに歌詞が表示されるので、それを見ながら噛み締めるように聴かせていただきました。、
序盤は、平仮名で表記された歌詞とともに、ゆったりと優しく。
徐々にバンド演奏が力強くなっていきます。

♪僕らは思っていた以上に
 脆くて 小さくて 弱い
 でも風に揺れる稲穂のように
 柔らかく たくましく 強い
 そう信じて


未曽有の大震災によって、多くの人が無力感に襲われ、途方に暮れたと想います。
それでも、たくましく強く、私たちには生きていける力があるはず。
ライブで聴いて、ますますこの曲の持つ力に圧倒されました。

この曲のパワーが、被災された皆様に届きますように。






【5/7(土)さいたまスーパーアリーナ公演 セットリスト】



NOT FOUND
HOWL
名もなき詩
I'm talking about lovin'
エソラ

[MC]

HANABI
くるみ
花 -Mement Mori-
【es】~Theme of es~
dive
シーラカンス
深海(最後の部分だけ)
I
ロザリータ
365日
ロックンロールは生きている
フェイク
ポケットカスタネット
HERO
擬態
Prelude

【アンコール】
[MC]
横断歩道を渡る人たち
fanfare
Forever
[MC]
かぞえうた



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
  
Mr.Children
New Release
2017.7.26 Release
himawari (初回生産限定盤)(CD+DVD)

2017.1.11 Release
ヒカリノアトリエ Mr.Children

2016.3.16 Release

Mr.Children Stadium Tour 2015 未完 [Blu-ray]
プロフィール

☆ブログのテーマ☆
♪ 音楽、ライブ・イベント
♪ たまに海外旅行

レナコ

Author:レナコ
レナコのメモ帳にお越しいただきありがとうございます♪

現住所:関西方面
[PR]
↓ランキングに投票


blogram投票ボタン
来場者数
サイト内検索
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。