世界遺産が大好きなMr.Childrenファン、レナコがお届けする、ライブと旅の情報ブログです  

Mr.Children ツアー再開&関西振替公演決定!

仕事でも、震災の影響を節々で感じることがあって
いろいろと溜まっているものはあるのですが
常日頃から、元気に明るく楽しい毎日を過ごすこと
モットーとしているし、それだけは変えずにいきたいと思ってます。

先ほど、今週末のMr.Children北海道公演と来週末の長野公演を、
予定通りに開催することが、公式発表されました。

チケットが発送されていたようなので、これ以上何も起こらなければ
開催するんだろうと思っていました。
ではなぜ、発表がこんなに引き伸ばされたのか。

その理由は、きっとこちらの日程調整。
同時発表したかったからだと思います。
中止になった大阪和歌山公演、京セラドーム大阪にて振替公演開催決定!

なんと、大阪城ホール2公演、和歌山ビッグホエール2公演の
計4公演分を合わせて、京セラドーム大阪2日間にて振替えるという、
全く予想だにしなかった形での振替公演。
公演数は減ったけれど、結果的にキャパが倍以上になったので、
激戦だった関西公演に、参加できる人が増えることになります。

詳細はMr.Children Tour 2011 "SENSE" 特設サイトでご確認ください。

今、所持している大阪和歌山のチケットは無効となり
新たに振替公演専用チケットが用意されるようです。
会場が変わるので、座席を改めて割り振らなくてはいけないからですね。
今持っているチケットはただの紙切れとなってしまいましたが
大切に保管しておこうと思います。


昨晩、スピッツ草野マサムネさんが、体調不良により
ツアーのスタートを延期するとの発表がありました。
(詳細はスピッツオフィシャルサイトを御覧ください。)
震災の影響による急性ストレス障害だそうです。
私は4月26日の京都公演に参加予定です。
どこからツアーが始まるか、現状では何とも言えませんが
こうなってしまったものは仕方ないので、ゆっくり休んでいただいて
元気に、全力で歌を届けられる状態になってからスタートして欲しいです。

これは、被災していない私たちにとっての教訓だと思います。
被災された方々は、想像を絶する環境で
一生懸命生きてくださっている。
私は何も変わらない日常を過ごせているし、
ただ報道される情報から、被災地の状況を知るだけ。
そんなもので、ストレスなど感じている場合ではないのです。

自粛?不謹慎?
嬉しいことを素直に喜ぶことが何故いけないのだろう?
何かを楽しもうとする行為を、どうして否定されなくてはいけないの?
不謹慎、自粛なんて、みんな、自分の気持ちが落ち着かないから
都合よく「誰かのため」にしたいだけ。
こんなときに、人のせいになんてしないでほしい。

死ぬほど辛い思いをしている人がいます。
一緒にみんなで暗い部屋に閉じこもって、
泣いてその人が救われるなら、いくらでも泣けばいい。

でも、本当にそれで、その人は救われているのでしょうか。

このままでは、日本という国は沈んでしまいます。
震災前から、経済は傾き、政治は揺らいでいました。
それを立て直そうとみんなで必死に支えていたのに
その一部が、自然の猛威によって欠けてしまいました。
今は、その、欠けてしまった部分を補い、再構築しながら
倒れかけていた経済を立て直し、国の揺らぎを止めなくてはならないのです。

元気な人は元気でいること。
閉じこもってないで、外に出ること。
人と触れ合うこと。
楽しい時間を過ごすこと。
一生懸命働くこと。
たまには全てを忘れること。

無理はしなくていい。
それぞれの限界値は、人によって違う。
誰かと比べるなんてことはしなくていい。
自分が出来ることを、出来る範囲で。

私は、自分のモットーを貫きたいと思います。

元気に明るく楽しい毎日を。
コメント
たくりひママさん

コメントありがとうございます♪
お母様としての不安や心配は、当然のことですよね。

私のようなお気楽な独り者が、こんなことを言うのも恐縮ではありますが
子供は、親の不安そうな様子を敏感に感じ取ってしまうそうです。
こんな時こそ、いつも通りに変わらず接してあげてください。
不安そうな表情はもちろん、無理矢理元気な素振りを見せるのも、
「いつもと違う」ことが、子供を不安にさせてしまうそうです。
余震や停電がありますので、いつも通りは難しいかもしれませんが
何の心配もいらないんだと、まずは大人が思わないといけませんね。

音楽の力は、きっと私たちの心にやすらぎを与えてくれます。
長野、思いっきり楽しんできてください!
2011/03/31(木) 23:01 | URL | レナコ #-[ 編集]
そうですよね…!
いつも拝見させていただいてます。桜井さんとそう変わらない歳の、2児の母です。
レナコさんの『声』を読んで、今まで閉じ込めてた思いが、ウワ~!と一気に溢れ、泣きそうになりました。私の答えと全く同じだったから…。
計画停電がここ何日か実施されてないせいか、いつもと変わらない日々に少し戻りつつありますが、忘れた頃に余震に遭うと、やはりどうしても不安と、子供たちの未来を案じ、何とも言えない気持ちに押しつぶされそうになってしまう…。
けど、塞ぎ込んでいる暇はないんですよね!こんな状態でこれからの子供たちにバトンタッチしちゃいけない!

私は長野に参加します。やっとミスチルに逢える…!!!
いっぱい楽しんできたいと思ってます。
レナコさんも大阪、楽しんできて下さいね♪
またツアー報告、楽しみにしてます☆

2011/03/31(木) 08:59 | URL | たくりひママ #-[ 編集]
Re: No title
>baruさん
これほど大きな大災害ですからね・・・
ミスチルのメンバーも、小林さんも、スタッフの皆さんも
そして我々観客も、震災前とは全く違う精神状態ですので
それだけで、全く違ったものに感じるでしょうね。

たとえ、同じセットリストで同じステージでライブを行っても
名古屋、福岡、横浜の時のようにはならないでしょう。
でも、それはきっと、プラスのエネルギーをより強く持ったものに
なってくれるだろうと、私は信じています。

昨日のサッカーチャリティーマッチは、本当に素晴らしい試合でした。
この試合で、エンターティメントが我々に力を与えてくれることを
証明してくれた気がします。
スポーツ選手はスポーツで、ミュージシャンには音楽で、
どんどん日本を活性化させてほしいですね。
2011/03/31(木) 00:17 | URL | レナコ #-[ 編集]
No title
小林さんの昨日のブログ…読みました。

またツアーを始めていくけれど
それは震災がおこる前とは違っている
…みたいなことが最後に書いてあって、

それは今後の活動とともに、残りのツアーの
内容のことも含むのかははっきり理解できませんでしたが
震災後のツアーの雰囲気がどう変わるのだろうと
想像してしまいます。

会場一体が繋がりのエネルギーを皆で共有できるような
ライブとなりますことを…。
2011/03/29(火) 16:31 | URL | baru #6LVuM3bo[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
  
Mr.Children
New Release
2017.7.26 Release
himawari (初回生産限定盤)(CD+DVD)

2017.1.11 Release
ヒカリノアトリエ Mr.Children

2016.3.16 Release

Mr.Children Stadium Tour 2015 未完 [Blu-ray]
プロフィール

☆ブログのテーマ☆
♪ 音楽、ライブ・イベント
♪ たまに海外旅行

レナコ

Author:レナコ
レナコのメモ帳にお越しいただきありがとうございます♪

現住所:関西方面
[PR]
↓ランキングに投票


blogram投票ボタン
来場者数
サイト内検索
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンク