世界遺産が大好きなMr.Childrenファン、レナコがお届けする、ライブと旅の情報ブログです  

Mr.Children Tour 2011 “SENSE” チケット一般発売に向けて

今日は、節分です。
暦の上では、冬は今日で終わり。明日は立春です。
まだまだ寒い日は続きますが、日も長くなってきましたし
少しずつ春の気配がやってくる季節となりました。

さて、ミスチルファンの皆様は、明後日2/5(土)の
一般発売に向けて身構えていらっしゃることでしょう。

このブログを読んでくださっている皆様の中には
一般発売ってどうすればいいんだろう、と思っている方が
たくさんいらっしゃると思います。

一般発売でチケットを確保する為には、前もっての準備が大切です。

ここでは、基本的なことではありますが、押さえておきたいポイントを
まとめてみました。


【電話】
一般発売といえばこれ。
昔からあるチケット取得方法の基本です。
電話番号を予め調べておくのは当たり前。
自分が行きたい公演のチケットに関して、しっかり調べて
当日かける電話番号を、携帯に登録しておきましょう。

人気アーティストの公演チケット発売初日は、特電といって
通常回線の混雑を回避するための番号が設けられます。
各プレイガイドの案内をしっかり確認してください。

どうせ繋がらない、なんて諦めてはいけません。
どこかで誰かの電話が、確実に繋がっているのです。

昔は、公衆電話からかけるとつながりやすい、なんて話がありましたが
これは完全なるデマです。電話なら何でも一緒です。

私の経験では、普通の家の電話回線が一番繋がりやすい気がしています。
というか、今まで電話でつながったことがあるのはほぼ家の電話です。
携帯の方がリダイヤル操作はしやすいんですが、繋がるのは家の電話。

リダイヤルを繰り返しすぎて、繋がったのに間違えて切っちゃった
なんて言う失敗もしたことはありますが・・・
3時間後に繋がって、とっくに完売してるかと思いきや取れたこともあります。


【店頭】
これも基本ですが、全公演のチケットが店頭発売されるわけではありません。
店頭発売がある場合は、ある旨がはっきりと明記されています。

ぴあ店頭発売がある場合はぴあの窓口へ行って、受付のお姉さんに注文します。
受付のお姉さんが端末を操作するので、そのスピードが鍵になります。
セブンイレブン及びサークルKサンクスの端末で販売されることもあります。

ローチケの場合は、ローソンに設置されている端末Loppiを自分で操作します。
初めての操作で戸惑っている間に売り切れること必至なので、
本番前に、操作に慣れておく必要があるでしょう。

店頭発売のある公演のチケットが欲しくて、電話やインターネットに自信がない場合は、
頑張ってみる価値はあると思います。
ただし、店頭に行ってしまうと、電話やネットに挑戦しにくいのが難点です。


【インターネット】
ここ10年くらいで、すっかり主流になりました。
インターネット無しに、チケットを取るのは非常に難しい
というのが、現実です。
家にネット環境がない、なんて、言い訳になりません。
携帯もあります。ネットカフェに行くのもありです。
慣れていれば、一番取りやすいのがweb受付です。

ぴあローチケは、「ない」と明記されていない場合はweb受付があると思っていいです。
e+は、web受付のみ。ただし、名古屋公演は扱っていません。
他にも、それぞれの地域のプレイガイドで扱っている物があります。
プロモーターのサイトで直接受け付けている公演もあります。
ご自身の希望公演について、調べてみてください。


どんな場合にどうするのが最善かを“知っている”ことが
最大の武器になります。
そのためには、情報をかき集めること。

本番まであと2日です。
しっかり準備して、本番に臨みましょう!
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
  
Mr.Children
New Release
2017.1.11 Release
ヒカリノアトリエ Mr.Children

2016.3.16 Release

Mr.Children Stadium Tour 2015 未完 [Blu-ray]
プロフィール

☆ブログのテーマ☆
♪ 音楽、ライブ・イベント
♪ 世界遺産を巡る旅

レナコ

Author:レナコ
レナコのメモ帳にお越しいただきありがとうございます♪

現住所:関西方面
趣味 :音楽鑑賞、旅行
趣味の詳細はこちらへ↓
好きなアーティスト一覧
Mr.Childrenライブ参加履歴
自己紹介・旅の履歴

[PR]
↓ランキングに投票


blogram投票ボタン
来場者数
サイト内検索
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンク