世界遺産が大好きなMr.Childrenファン、レナコがお届けする、ライブと旅の情報ブログです  

カンボジア旅行記 Part.11 ~朝陽と夕陽 遺跡以外の見所と共に~

今回のカンボジア旅行は、遺跡観光を目的としていたので
大半を遺跡巡りに費やしたのですが、この、最後の記事では
遺跡観光以外の見所を、ご紹介したいと思います。

遺跡以外と言いながら、まずはアンコール・ワットです。
3日目の早朝、朝陽を見るために、5時にゲストハウスを出発しました。
アンコール・ワットからの朝陽鑑賞は、シェムリアップ旅行の定番なので
薄暗い中、たくさんの観光客が集まっていました。
アンコールワット 観光客

間もなく日が昇ってきました。
時期的に、今の時期は北寄りの方向から日が昇るので
北側の聖地の水面を生かした、この角度での写真が
とにかく撮りまくった中でのベストショットです。
アンコールワット 朝陽

真東、つまりアンコール・ワットの真後ろから日が昇る姿を見たい場合は
春分または秋分の日の前後を狙って、行ってみてください。
雨季に入ってからは、週に一回くらいしか、綺麗な朝陽が見られないそうです。
たまたま綺麗に見られる日に行けて、ラッキーでした。

2日目、バンテアイ・スレイから戻る途中で立ち寄った地雷博物館。
地雷除去のボランティア活動を続ける、アキー・ラーさんが
自費で建て、運営している博物館です。
地雷博物館 看板
入場料は1ドルですが、地雷撤去のための資金にされる寄付金を
少し多めに、寄付させていただきました。
今の私に出来るのは、このくらいのことだけ。

ここには、これまでに撤去してきた地雷や不発弾等の兵器が保管されており
地雷がばら撒かれた背景や、現在までの地雷撤去の状況なども説明されています。
保管されている地雷
この、理不尽な恐怖から、一刻も早く開放されるように
努力している方が、カンボジア国内外にたくさんおられます。
未だ、地雷が「必要な兵器」であるとして主張し続ける国々は
また、同じ過ちを繰り返すつもりなのでしょうか。
核兵器も地雷も、いつか世界から根絶される日が来ることを願います。

地雷とは別の問題ですが、これも理不尽な恐怖により、一般市民が苦しめられた
という点では共通しています。

キリングフィールド。

ポル・ポト政権下で、虐殺された方々の遺骨や埋葬品が
慰霊塔に収められています。
この日は、タイのテレビ局が取材をしていました。
キリングフィールド
反政府の可能性が少しでもあるもの、というだけの理由で
罪のない何千人もの人々が、殺されたそうです。
その基準も、信じられないようなものです。
私がその時代にカンボジアで生まれていたら、きっと殺されています。
こんなことが、許されていいはずがない。
同じ過ちを繰り返さぬために、伝えていかなくてはならない負の遺産です。


考えさせられることも多かった、カンボジア旅行でした。


最終日は、おみやげを買いに、マーケットにも立ち寄りました。
旅先では、あまりおみやげは買わないのですが
ただ単にマーケットに行ってみたい、というのが一番の目的です。

ゲストハウスの近くに、プサー・ルーという地元の市場があり
まずはそこに行ってみました。
マーケット
地元の人が、日用品や食料品を買いに来る場所、という感じ。
さすがに観光客は私だけでした。
特に何も買いませんでしたが、見てるだけでも面白かったです。

多くの観光客が訪れるのは、こちらのオールドマーケット。
シルク製品から、食べ物に至るまで、様々なお土産物が売られています。
オールドマーケット
値切り交渉を前提として価格提示をされるので、絶対に値切り交渉してくださいね。
私は、初期値25ドルと言われたカゴバッグを、最終的に15ドルで購入しました。
しっかりした作りで、これから夏場に重宝しそうないい買い物ができました♪

マーケット内には、お土産物や生鮮食品は売られていましたが
私が欲しかった、アンコールビールが売っていなかったので
マーケット近くにあった、酒屋さんでビールを購入しました。

買い物した後は、付近をぶらぶらと散策。
ここは、バーストリートと呼ばれる場所の一角。
入ってみたい!と思うお店がいっぱいでした。
次、シェムリアップに行く機会があったら、この中のお店で
美味しいお料理とお酒を、頂いてみたいです。
バーストリート



旅の最後は、美しい夕陽で締めくくりたいと思い
トンレサップ湖の方へ、足を運びました。
トンレサップ湖クルーズは、1人だと20ドルくらいとられるので断念。
人数が多ければ、値切り交渉にも応じてくれそうでした。

本当は、プノン・クロム遺跡に上って夕陽を見たかったのですが
アンコール遺跡入場券を、昨日までに3日分使ってしまっていたので
それも叶わず、船着き場の畔からの夕陽観賞となりました。
トンレサップ湖 船着き場

船着き場で遊ぶ子供たち。羽突きの羽みたいなのを投げてぶつけ合っていて
多分、ドッヂボールのようなルールのゲームをしていました。
あまりに楽しそうなので、仲間に入ててもらおうかと思ったり。
船着き場で遊ぶ子供たち

18時半頃、地平線の彼方に沈んで行く夕陽。
どんな場所でも、夕陽というのは美しいものです。
トンレサップ湖 夕陽

本当に充実した旅でした。
初めてのカンボジアで、勝手がわからなかった部分もあったので
もっと時間的・経済的に効率よく、いろいろ出来たなぁという
ところもありますが、カンボジア滞在4日間を満喫しました。

今回、修復中だったところは、数年後には様変わりしていると思うので
またその頃に、行ってみたいと思います。
コメント
キレイな夕日ですね!

東南アジアの夕日は本当凄そうですね。

カンボジア、日記を見ていたらいろいろと勉強になりそうな国ですね。

自己紹介ページも見させてもらいました。趣味が似てますね!

国内で行っている県(通過を除く)だけはレナコさんより行ってました。

私はもう一つ、これは回れないとは思いますが、日本夕日百選も回れるだけ行きたいと思ってます😅😅
2014/06/03(火) 00:59 | URL | ひー #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
  
Mr.Children
New Release
2017.7.26 Release
himawari (初回生産限定盤)(CD+DVD)

2017.1.11 Release
ヒカリノアトリエ Mr.Children

2016.3.16 Release

Mr.Children Stadium Tour 2015 未完 [Blu-ray]
プロフィール

☆ブログのテーマ☆
♪ 音楽、ライブ・イベント
♪ たまに海外旅行

レナコ

Author:レナコ
レナコのメモ帳にお越しいただきありがとうございます♪

現住所:関西方面
[PR]
↓ランキングに投票


blogram投票ボタン
来場者数
サイト内検索
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンク