世界遺産が大好きなMr.Childrenファン、レナコがお届けする、ライブと旅の情報ブログです  

カンボジア旅行記 Part.1 ~ソウル乗継でシェムリアップへ~

2010年6月21日

昼過ぎに、関西国際空港発のソウル行きの便に乗りました。

目的地である、カンボジア・シェムリアップへは
日本からの直行便がないため、どこかで乗り継がないといけません。
バンコク(タイ)やホーチミン(ベトナム)で乗り継ぐ行き方が
一般的なようですが、今回、私は大韓航空を利用して
ソウル乗継で、シェムリアップへ向かいました。

何故ソウル経由にしたかというと、情勢の不安定なバンコクを避けたかったのと
旅に出かけることを決めたのが2週間前で、それから、日程の合う格安航空券を
探したところ、一番安かったのが、大韓航空利用のソウル経由だったから。

ソウルの仁川国際空港は、アシアナ航空や大韓航空のハブ空港として
世界中へ飛び立つ、空の玄関口となっている空港です。

初めて行きましたが、本当に広い!
案内板は、韓国語、英語、中国語、そして日本語と、とっても親切。
仁川国際空港 乗継案内

お店がいっぱい。人もいっぱい。
とにかく広い!
仁川国際空港

3時間も待ち時間があり、暇だったので端から端まで歩いてみましたが
お店だけでなく、韓国の文化体験コーナーなんかもあって
空港の中だけでも、かなり楽しめるようになっていました。

ゲートが132もあるんですね。
仁川国際空港 案内板

3時間待ち、ようやくシェムリアップ行きの便が出発。
約5時間のフライトを経て、ようやくシェムリアップ国際空港に到着です。

飛行機を降りると、この看板が迎えてくれました。
シェムリアップ空港

小さな空港なので、飛行機を降りたすぐそこに、建物の入り口があります。
入口入ってすぐ左側に、ビザの申請カウンターがあります。
シェムリアップ空港 ビザ申請カウンター

私は現地でビザを取るつもりで来たので、この列の最後尾に並びました。
もちろん、事前に日本で、カンボジア領事館・大使館へ行っても取得できますし
インターネットで申請して、e-visaを取得することもできます。

事前に申請しておけば、ここはスル―して入国審査のゲートへ行けばいいのですが
現地で簡単にとれる上、手数料などがない分安い(ツーリストビザは20$)のです。
私のように、航空券が取れたのが直前だったりすると
事前にビザ申請などしに行く余裕がないですし・・・

この列、混んでるように見えますが、申請して、ビザが発行されるまで
10分程度でした。
事前にとる必要、全くないと思います。
写真を持って行くのを、お忘れなく。
パスポートのコピーで申請している人もいました。
顔がはっきり映っている写真を、大体4×6cmの大きさに収まるように
自宅で印刷した程度の写真でも大丈夫なようです。

こうして、無事、カンボジアに入国。
空港までは、宿泊するゲストハウスからお迎えに来てもらいました。
夜の涼しい風を感じられるトゥクトゥクでのドライブは
最高に気持ちいい♪

明日からの限られた滞在時間、目いっぱい観光を楽しみます!


地球の歩き方 アンコール・ワットとカンボジア 2010~2011
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
  
Mr.Children
New Release
2017.7.26 Release
himawari (初回生産限定盤)(CD+DVD)

2017.1.11 Release
ヒカリノアトリエ Mr.Children

2016.3.16 Release

Mr.Children Stadium Tour 2015 未完 [Blu-ray]
プロフィール

☆ブログのテーマ☆
♪ 音楽、ライブ・イベント
♪ たまに海外旅行

レナコ

Author:レナコ
レナコのメモ帳にお越しいただきありがとうございます♪

現住所:関西方面
[PR]
↓ランキングに投票


blogram投票ボタン
来場者数
サイト内検索
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンク