世界遺産が大好きなMr.Childrenファン、レナコがお届けする、ライブと旅の情報ブログです  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ネタバレ有】 SPITZ JAMBOREE TOUR 2010 @和歌山県民文化会館大ホール ライブレポート

6/12(土)
SPITZ JAMBOREE TOUR 2010 和歌山県民文化会館大ホール公演



ワールドカップが開幕し、すっかりサッカー一色となった中
和歌山まで、スピッツのライブに行ってまいりました。
大阪のチケットが取れなかったのです・・・

大阪から1時間くらいなので、近くはないけれど行ける範囲。
スピッツやチルくらい、相当観たいアーティストじゃなければ行かない場所です・・・。

和歌山県民会館は初めてです。
年季の入った、程々の規模のホールです。
9列目の右寄りの席で、てっちゃんの正面くらい。
かなりの良席です♪
なぜかスピッツでは席運がいい^^

ネタバレを見てから行ったので、今日の楽しみは新曲。
そして、会場によって若干セットリストも違うので
今日は何をやるのかな~とワクワクしながらのライブでした。


「貴重なサタデーナイトを、スピッツのために割いてくれてありがとうございます。ワールドカップも始まったのにねぇ。」

というマサムネさんのMC。
スピッツじゃなかったら、W杯を取ったかもしれないけれど、
スピッツのライブなら和歌山まででも来ちゃいますよ!
サッカーはバッチリ録画してあるし♪

話に繋がりがないので、どの話をどのタイミングのMCでしたのか
ちゃんと覚えてませんが、今日のMCでの話題を、覚えている範囲で
紹介します。
しゃべった雰囲気そのまま記載します。
(正確ではありません。雰囲気だけです。)

「スピッツは、今年で結成23周年になります。こんなに長く、やれると思ってなかったから、23年も、スピッツを応援してくれてありがとうございます。23年、もしかしたら生まれたなかったりするのかな?」
ざっと客席を見回して、てっちゃんの一言。
「・・・いや、生まれてるな(笑)。」
確かに、そんなに若い人は多くはなかったですね。

「ラジオ局とかで、よく言われるんですけど。スピッツって、思ってたより普通ですよね~、いい意味で。って。いい意味で普通って(笑)」
「いい意味で、って、便利な言葉だよね~」
「その服素敵ですね。いい意味で。」
「脚短いですよね。いい意味で。」
いや、さすがにそれはフォローしきれてない(笑)
この後、MCの度に、何かに付けて「いい意味で。」を連発してました。


「和歌山って、いい海水浴ポイントがありそうですよね。僕、海水浴が趣味で。パラソル立てて「(オネエちゃん)どこから来たの~」とか、そういうんじゃなくて(笑)水中メガネして、こうシュノーケルつけて、魚に「どこから来たの~?って。40過ぎのおじさんが1人で海水浴していたら、そっとしておいてください(笑)」

途中、ちょっと話に詰まって視線をてっちゃんに送るマサムネさん。
「ギョギョ!(魚だけに)」
と、てっちゃんのいいボケが入りました(笑)

「和歌山といえば、グリーンソフト。」
「あれねぇ、美味しいよね?うん、おいしいよ。あれは自慢にしていいものだと思う。」
リーダーはグリーンソフトがお気に入りのようです。
今度和歌山に行くことがあったら、グリーンソフト、試してみようと思います。

「和歌山といえば、茶がゆ。僕、ライブ前にはおかゆを食べるんですけど、今日は茶がゆにすればよかったなぁ。」
「おかゆを食べるようになったのは、4年くらい前の地元福岡でのライブのとき。こみあげてくるものが合って、別に地元だから感極まってとかじゃなくて、昼に食べた豚骨ラーメンがね(笑)30そこそこにもなって、替え玉までしてライブ前に豚骨ラーメン食べるもんじゃないなぁと思って、おかゆを食べるようになりました。・・・まぁ、オチはないんですけど(笑)」


「見ての通り、油断するとすぐに痩せてしまう体質なので。僕らの小さい頃、いつも短パンはいてたんだけど、モモが細いのがコンプレックスで。イスとか座ったら、ギューっと上から押して太く見せようとしたりしてた。」

という話をした後で、話題がさっきの茶がゆの話に戻り、

「次の機会は・・・・茶がゆを食べようと思います。」
「次の機会は、短パンかと思った(笑)」
てっちゃんの突っ込みに会場爆笑。
「短パンは、(B'zの)稲葉さんになっちゃうから(笑)オリジナリティが大事なので、この感じで行きます。」
稲葉さんのような短パンのマサムネさん・・・想像するだけで面白い(失礼)


「おまえらとー、もっと一緒に熱くなりたいぜ!」

と、ちょっと無理してロックンローラーなしゃべり方で客席を煽るマサムネさん。
「・・・自分で言っててさぶいぼ立ってきた(笑)もっと熱くなりたいと思います!」

スピッツって、演奏を聞いていると間違いなくロックなんだけど
マサムネさんの透き通った伸びのある声と、メンバーの雰囲気で
ものすごく和む、癒し系バンドになってるなぁ、と思います。

「普通、ロックバンドって、カバーするのってビートルズとかなんですけど。僕らは、人と同じことはしたくないって思って・・・」

と、おもむろにギターを弾き始めるマサムネさん。
それに呼応して、他のメンバーも演奏に加わり、始まったのは
なんと、ランバダ(笑)しばらく演奏して、
「ランバダです。こんなのやったりしたよね~。」
「うん。でもこれやったの、デビューした後なんだよ。結構恥ずかしいよね。」
「しかも、俺と田村、これやる2日前くらいに事務所の社長から怒られてんの。全っ然ランバダなんて気分じゃなかった(笑)」

「昨日、俺もまだまだだなと思うことがあったんだよ。コンビニの前で、女子高生が3人で楽しそうにしゃべってたの。良くある光景ね。俺は、ライブ告知のポスターが貼ってあったから、何の告知かな~と思ってそれを見に行ったわけ。で、ポスターに近付いていて・・・俺、ナゼかこう(下にぶら下げるようにして)デジカメ持ってたんだよね。そしたら、その女子高生たちが「ギャーーーー!」って。」
「ありますよね、自意識過剰だった、っていう瞬間。」
「バレた!とかじゃなく、明らかに悲鳴だったもん。(笑)その時に、俺もまだまだだなと思った。」
「俺でも、(てっちゃんの方を見ながら)これが近付いてきたらギャーって言うもん。」
「いや、おまえは言わないだろ。」
どうやら、片手に持ったカメラで女子高生を盗撮しようとした変な人に思われた
ということらしいです。
確かに、夜コンビニ前でこの風貌の人がカメラ持って近付いて来たら怖いかも(笑)

崎ちゃんは、メンバー紹介のところで初めてしゃべりました。
「さっき、海水浴の話してたけど、和歌山っていい海ありますよね。なかなか行く機会がないけど。」
「そう、南の方にね。和歌山には何度も来てるけど、ここ(和歌山市)より南にはなかなか行けなくて。ここは和歌山の北の方だもんね。」
「うん。いつかね、白浜のアドベンチャーワールドへ行って、美味しいもの食べて、そんな慮呼応をしてみたいと思います。」

そして、サポートキーボードのクージー。
「整いました!くじっちです!」
と、ねづっち的になぞかけ。
「あー、でもこれ、(オチ)分かっちゃうな~、まぁいいか。和歌山とかけまして、夏に黄色いTシャツきて武道館に募金しに行くと説く、その心は・・・わーかやま!」
と、和歌山と、日テレ24時間TV=サライ=加山雄三をかけたなぞかけ。
大体の人は解ったと思うんですが、1人、わかっていない人がステージの中央に(笑)
解説してもわかってなかったみたいです。
マサムネさんは、テレビをあんまり見ないのかな。

MCの雰囲気は、以上です。
どこでしゃべったかわからないという断片的な記憶なので
中途半端なレポですいません。

大事なのはライブ本編。
スピッツは、ライブ終了後、セットリストを携帯の公式サイトで公開しています。
今回は、新曲をたっぷり5曲もやってくれました。

ライブの定番曲8823を、いきなり2曲目に演奏。
ノリノリでリーダーがステージ上を跳ねまわる曲を
こんなに序盤に持ってくるとは。

最初のMCで、
「今回のツアーは、アルバムを引っ提げて、というのではないので、ちょこちょこ新曲を織り交ぜながらやっていくんですけど。早速、次にやるのは新曲です。」
と、既にCMで流れている、ビギナーが演奏されました。
スピッツらしい曲。

旅人を聞くと、当時、ミュージックスクエアというNHK-FMの番組のランキングで
ミスチルの「旅人」、スピッツの「旅人」、爆風スランプの「旅人よ」
という、タイトルが旅人というが3曲も同時ランクインしていた
ある意味伝説に残るレアランキングを思い出します。
スピッツもミスチルもカップリング曲という、あの番組じゃなきゃあり得ない現象。
懐かしい~

何だかんだMCで結構長くしゃべった後で
「えー、次は・・・新曲?だったっけ?」
と、確認するマサムネさん。
「新曲です。」
この曲だけ、オフィシャルに「新曲」としか表記がないのですが
白クマ(表記不明)と紹介して始まりました。

愛のことば、これも懐かしいなぁ。生で聞けて嬉しい曲の1つです。

恋する凡人は、8823のようなノリノリ系の曲。
ライブの定番になったらいいなぁ、という感じです。

放浪カモメから本編最後までの流れは最高に楽しかったです。
最前列~花道沿いの人に、タッチして回るサービスも。
やっぱりノリノリのロックナンバーはカッコいい!
デビュー曲、ヒバリのこころ。
20年も前の曲とは思えない、何度聞いても色褪せない
むしろ進化しているくらいのクオリティの高さ。
本当に凄いと思いました。

けもの道、ライブで毎回聞いてる気がする。
日によってセットリスト違うのに、私が行く日に当ることが多いみたい。
大好きな曲で、何度も聞いてるので、シングル曲かと錯覚する(笑)

最後はまさかの猫になりたい。こういう終わり方するとは思わなかったなぁ。

自分用メモ的レポなので、読みにくくてすいません。
ここまで読んでくださって、ありがとうございました。

いつ行っても、スピッツのライブは満足度が高いです。
次は一ヶ月後のZEPPに行く予定。
今度はまた違う曲が聴けるといいな~
早くも次が楽しみです。

では、最後に、本日のセットリストです。

*******************************************

初恋クレイジー
8823
君は太陽

ビギナー(新曲)
愛のしるし
旅人

つぐみ(新曲)
日なたの窓に憧れて
さわって・変わって
スターゲイザー

白クマ(新曲)
ナイフ
愛のことば

恋する凡人(新曲)
チェリー
スパイダー

放浪カモメはどこまでも
メモリーズ・カスタム
俺のすべて
ヒバリのこころ

<アンコール>
けもの道
花の写真(新曲)
猫になりたい
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

fifaワールドカップ 公式サイト ランキング

eスポーツ大会『Senshu e-sports Convention(SEC)』が 6 月 25 日(金 ... 大会名: SEC(Senshu e-sports Convention); 採用競技: PS3 専用ソフト 2010FIFA ワールドカップ 南アフリカ大会; 試合形式: 3VS3 1チーム3人×8チーム. 予選… 1 リーグ 4 チーム構成の総当たり戦(...
  
Mr.Children
New Release
2017.7.26 Release
himawari (初回生産限定盤)(CD+DVD)

2017.1.11 Release
ヒカリノアトリエ Mr.Children

2016.3.16 Release

Mr.Children Stadium Tour 2015 未完 [Blu-ray]
プロフィール

☆ブログのテーマ☆
♪ 音楽、ライブ・イベント
♪ たまに海外旅行

レナコ

Author:レナコ
レナコのメモ帳にお越しいただきありがとうございます♪

現住所:関西方面
[PR]
↓ランキングに投票


blogram投票ボタン
来場者数
サイト内検索
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。