世界遺産が大好きなMr.Childrenファン、レナコがお届けする、ライブと旅の情報ブログです  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北京旅行 Part 6 ~万里の長城(世界遺産)~

なぜ北京へ行ったかって、これを肉眼で見たかったから。

地球上で唯一、宇宙から肉眼で見えると言われた建造物、万里の長城。
実際は肉眼では見えないらしいですが、そんなことはどうでもよくて
全長8000km以上、山々にそびえたつその壁を、ぜひこの目で見てみたい。
そしてその上に立ってみたい。

北京市街から最も行きやすい位置にある、八達嶺長城。
万里の長城へ行ったことのある多くの人は、この場所へ行っているのではないでしょうか。
完全に観光地化しているので、いろんな国からの観光客でごった返していました。

登長城口から見上げた長城の姿。
絵にかいたような景色ですが、まぎれもなく私がデジカメで撮影したものです。
青空と緑の山々、そこにそびえる壮大な建造物。
感動としか言いようがありません。
万里の長城 登長城口

スタート地点で、南向き(男坂)北向き(女坂)どちらに向かうかを選びます。
急斜面でひとの少ない男坂か、ゆるやかで多くの人が歩く女坂。
初めてだし、限られた時間内で、なるべく遠くまで見渡せるところを目指そう
ということで、ここでは女坂を選びました。いざ出発。

スタート地点から見える一番高いところ、北四楼まで到達することを目標に歩きます。
丁度半分くらいの地点で、見下ろしながら撮影。観光客多過ぎです。
万里の長城 北三楼2

北三楼を出たところ。ここからが結構急になっていて、
お年を召した方々が道を所々で塞いでいるので登りにくい。
あと一息。
万里の長城 北三楼1

写真を撮りまくりながら、所要時間約20分。北四楼に到着。
標高800mを超える山の上なので、この季節でも寒いと聞いていたのですが
雲一つない晴天の下で早足で斜面を登ったので、ちょっと暑かったです。

北四楼から東側の眺め。どこまでも続く長城が見渡せます。
万里の長城 北四楼 東側

逆に西側を見ると、山々が連なっているのが見えます。
所々に紅葉も見られます。
万里の長城 北四楼 西側

この一帯で公開されているのは、北八楼まで。
時間がなかったので、今回はここ北四楼までしか来れませんでした。
写真の中央の奥に見える、高い位置にあるのが北八楼です。
万里の長城 北四楼 北側
あそこまで行ったら、また違った景色を堪能できたと思うのですが、
・・・残念。

今回の旅の主目的だった万里の長城。
実際来て観て、やっぱり来てよかったと思いました。
ただ、思いのほか人混みがすごかったのと
時間がなく、ゆっくりできなかったのが心残りです。
いつか、また来たいと思います。
他の長城へも行ってみたいですね。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
  
Mr.Children
New Release
2017.7.26 Release
himawari (初回生産限定盤)(CD+DVD)

2017.1.11 Release
ヒカリノアトリエ Mr.Children

2016.3.16 Release

Mr.Children Stadium Tour 2015 未完 [Blu-ray]
プロフィール

☆ブログのテーマ☆
♪ 音楽、ライブ・イベント
♪ たまに海外旅行

レナコ

Author:レナコ
レナコのメモ帳にお越しいただきありがとうございます♪

現住所:関西方面
[PR]
↓ランキングに投票


blogram投票ボタン
来場者数
サイト内検索
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。