世界遺産が大好きなMr.Childrenファン、レナコがお届けする、ライブと旅の情報ブログです  

北京旅行 Part 5 ~明の十三陵(世界遺産)~

明十三陵 分布図  続いて訪れたのは、北京市街から北西約50kmに位置する明の十三陵。
 明代の13人の皇帝と23人の皇后、1人の貴妃がこの陵墓地域に点在
 しています。


公開されている墳墓は3つだそうで、今回はその中の一つ、定陵を訪れました。
まずは入口。故宮などと同じような赤い門構え。
明十三陵 定陵 入口

この定陵は、日本でもおなじみのいわゆる「前方後円墳」の形をしています。
これがその模型。墳墓の形がよくわかります。
明十三陵 定陵 模型

この、後円部にあたる位置の地下に、地下宮殿があります。
皇帝・皇后の棺が納められていたというこの地下宮殿は
中に入ることができます。
地下25m(深い!)、階段をひたすら降りると、目の前に
地下とは思えない広い空間がひろがります。
明十三陵 定陵 地下宮殿内
床・壁面・天井すべて、漢白玉石が隙間なく敷き詰められており
これだけ地下深くの宮殿に、水が染み出す隙間ひとつないそうです。
すごい建築技術。

こんな感じの部屋が、全部で5室あります。
明十三陵 定陵 地下宮殿平面図

地下が発掘されているのはここ定陵だけですが
公開されているあと二つの長陵、昭陵もいつか見てみたいです。
何しろ規模が大きく、一つ一つが遠いので一気に見るのはなかなか難しい。
中国の遺産を制覇するのは至難の業です。

さて、次はいよいよ世界最大の建造物を訪れます。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
  
Mr.Children
New Release
2017.7.26 Release
himawari (初回生産限定盤)(CD+DVD)

2017.1.11 Release
ヒカリノアトリエ Mr.Children

2016.3.16 Release

Mr.Children Stadium Tour 2015 未完 [Blu-ray]
プロフィール

☆ブログのテーマ☆
♪ 音楽、ライブ・イベント
♪ たまに海外旅行

レナコ

Author:レナコ
レナコのメモ帳にお越しいただきありがとうございます♪

現住所:関西方面
[PR]
↓ランキングに投票


blogram投票ボタン
来場者数
サイト内検索
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンク