世界遺産が大好きなMr.Childrenファン、レナコがお届けする、ライブと旅の情報ブログです  

[11/12] Mr.Children DOME TOUR 2005 I Love U @大阪ドーム ライブレポート

Mr.Children DomeTour 2005 “I♡U”
11/12(土)大阪ドーム



ドームツアー初日。
ちょっと早めの、14時頃に会場入りしました。

到着するとほぼ同時に、グッズ販売が始まりました。
今回のツアーグッズ、Tシャツ4種類各2色と
靴ひもをモチーフにした携帯ストラップのデザインが
とっても可愛くて、大人買いしようかという衝動に
駆られましたが我慢して、ストラップとパンフレット、
そしてTシャツを1枚購入。
早速携帯にストラップを付けて、Tシャツも着て準備は万全。

初めての大阪ドームなので、周囲を散策。
ドーム周りをぶらぶら歩いていたら、中からリハーサルの音が聴こえたので、そこで立ち止まって耳を傾けました。
最初に聴こえてきたのはWorlds end、そして次にHallelujahが・・・
しかし、初日の本番前にセットリストがわかってしまうと
楽しみが減ってしまうので、その場から離れて、
ドーム1階に入って、時間をつぶしました。

開演20分前くらいに中へ入り、席へ着きました。
今日の座席は、アリーナ64列3塁側。
64列と言うことで、もっと後ろの方を想像していたのですが
予想よりはステージが近く感じました。

しかし、席が埋まってきてふと見回すと、
嫌がらせか?と思うくらいに、私の視野を
男性と背の高い女性が遮ってました。
ついてない・・・(つд⊂)エーン

人と人の隙間から、僅かにステージが見えます。
背伸びすれば全体見えるけど、長時間は辛い。
スクリーンは、人の頭を避ければちゃんと見えました。

さぁ、照明が落ちて、いよいよライブスタートです!


まずは、初日のセットリストです。

------------------------------

LOVEはじめました
DANCE DANCE DANCE
ニシエヒガシエ
跳べ
光の射す方へ

-MC その1-

言わせてみてぇもんだ

-MC その2-

くるみ
CANDY
靴ひも
隔たり
シーラカンス
Monster
CENTER OF UNIVERSE
ランニングハイ

-MC その3-

CROSS ROAD
ラララ
蘇生
Worlds end
Hallelujah
and I love you

~アンコール~

-MC その4-

未来
僕らの音

-MC その5-

潜水

------------------------------


LOVEはじ~光までの流れでどーんと盛り上がり
最後は静かにまったり終わるという流れのセトリ。

アンコールに盛り上がり系の曲が欲しかったかも・・・

CROSS ROADは、桜井さんが一人で弾き語りという異例の形式。
直前まで、何をやるか決めてないとのことでした。

その一言、そのときは半信半疑でしたが・・・
明日は何をやってくれるんでしょうか。


MC内容詳細(私の記憶にある範囲で)は以下の通りです。
今回は、今までのことを考えると、割としゃべっていた方だと思います。
先に謝っておきますが、解りにくいレポートでゴメンナサイ。

<MCその1>
「Mr.Childrenでーすっ!」
と叫ぶ桜井さん。
自分たちの曲を聴いて
「こう言って欲しい(要望)」
と言った次の瞬間に
「どう言って欲しいんだ?」
と自分に突っ込みを入れる。←会場爆笑
そして
「カッコイイー!」
という台詞の掛け合いに持っていきます。
何かしっくりこないこの掛け合い、次の台詞は
「いい感じ~」
桜井さん的には関西弁だったようですが、
私にはギャル口調に聞こえましたw
そして次に桜井さんの口から出てきたのは
「アンパンマン」
「バイキンマン」
「メロンパンナちゃん」

・・・
みんな一応掛け合いには応じてましたが、会場失笑。
最後は、「言葉は要らないので、感じたままを叫んでください!」
そして「オーイェー」「イッツオーライ」「アイラービュー」
と言う叫びの掛け合いから、次の曲へ。

<MCその2>
演奏が終わり、
「HEY JUDE(ビートルズの名曲)をお届けしました」
の一言に、また会場失笑w
「この曲は、ポール・マッカートニーが田村亮子さんのために書いた曲でして・・・」
JUDEを柔道とかけてるのね。うん、わかりにくいw

客がそう思っているのを感じたのでしょうか、
しっかりご自分でツッコんでました。
そして
「もっと言えば、田村じゃなくて谷だよ今はっ!」
確かに。
そして、このネタはこれ以上引っ張らずに次へ。
「次の曲も、HEY JUDEのように誰かに語りかけているつもりで作った曲です。でも、今はこの曲がまるで、自分が音楽をやっていく意味を現しているような気がしています。それでは、聴いてください。」
こうしてくるみの演奏が始まりました。

<MCその3>
ランニングハイで全力疾走し、息が上がっていました。
「初日なのでペース配分が・・・ここで一息つきます。」
でも、そう言っている内に、すぐに息が整っているところはさすがです。
「次は、最近やってないなぁっていう昔の曲とかやりたいと思います。まだ何をやるか決めてないんで、もしリクエストとかあれば・・・」
この一言で、会場中がざわめき、そしていろんなところから
いろんなリクエストが聞こえてきます。
誰かのリクエストが届いたのか、今日はこの曲を最初からやるつもりだったのか
真相はわかりませんが、ここで演奏されたのは
ミスチル最初のミリオンヒットシングルでした。

<MCその4>
アンコールで再登場。
最高の初日公演になりました。ありがとう。
的なことを言っていたような(曖昧

<MCその5>
「本当に最後の最後に、演奏する次の曲の最後の詩が、今の僕らの気持ちの全てです。」

♪ああ生きてるって感じ・・・


ハイ、私もです。
ライブに参加すると、本当にそういう気持ちになります。

アンコールが終了し、メンバー紹介。
「また会いましょう!気をつけて帰ってください。ありがとう!バイバイ!」
と、いつものお決まりの最後の台詞。
そして、いつもならすぐにステージから姿を消してしまうメンバーが
今日はステージの端から端まで、手を振って歩いてくれました。
BGMに、ライブでは演奏されなかった「Sign」が流れると、
会場中がみんな無意識に口ずさんで、それがいつの間にか大合唱に。
ステージ上の桜井さんも口ずさんでいました。
どうせなら演奏して欲しかったけど、こんな一体感もいいかなぁなんて思いました。

以上、長くなりましたが、初日のライブレポートでした。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
  
Mr.Children
New Release
2017.1.11 Release
ヒカリノアトリエ Mr.Children

2016.3.16 Release

Mr.Children Stadium Tour 2015 未完 [Blu-ray]
プロフィール

☆ブログのテーマ☆
♪ 音楽、ライブ・イベント
♪ 世界遺産を巡る旅

レナコ

Author:レナコ
レナコのメモ帳にお越しいただきありがとうございます♪

現住所:関西方面
趣味 :音楽鑑賞、旅行
趣味の詳細はこちらへ↓
好きなアーティスト一覧
Mr.Childrenライブ参加履歴
自己紹介・旅の履歴

[PR]
↓ランキングに投票


blogram投票ボタン
来場者数
サイト内検索
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンク