世界遺産が大好きなMr.Childrenファン、レナコがお届けする、ライブと旅の情報ブログです  

【ネタバレ有】SPITZ JAMBOREE TOUR 2009 "さざなみOTR カスタム" in 大阪城ホール

2009/1/24

2009年最初のライブは、スピッツです。
関西に住み始めて以来、大阪城ホールには何度も何度も来ていますが
今日は、何と初めてのアリーナ席です♪

スピッツは、いつ見ても本当に演奏のクオリティが高い。
誰もが知っての通り、数多くの名曲も持っていて
ライブはもう、言う事ない。間違いない。
いつも、期待した以上の満足感を得られるのがスピッツのライブです。

城ホールのアリーナ席は、後方の壁からの反響音が若干気になります。
しかし、そこはスピッツ。
そもそも演奏のクオリティが高いので、体に響く音全てが
とても心地よく、大満足でした。

セットリストは、昨年のツアーの時から大きな変更はありませんでした。
ただ、キャパの大きな会場になった分、いわゆる“世間的に認知度の高い曲”
が増えてる感はありました。

けもの道、大好きです♪
ZEPPで聞けなかったから、これは嬉しい。

桃では、ちょっとしたハプニング。
思いっきり歌詞をすっ飛ばす(笑)
後のMCのときに、改めて歌詞を確認するように
その、すっ飛ばした部分だけ歌いなおしていました。
マサムネさん曰く、飛ばす前の伸ばすとこで、気持ちよすぎて
「どこか遠くの世界に行ってた」
らしいです(笑)

点と点やメモリーズ・カスタムは、ロックでカッコいい!
こういう曲を聞くと、スピッツはロックだなぁ~と
思います。
一般的に、スピッツがロックだというイメージを持っている人は
あまりいないのではないかと思いますが、ライブに行くと
印象が変わります。スピッツはロックですよ~

ロビンソンとチェリーは、王道過ぎる程の王道。
やはり、いいものはいいんです。The 名曲。

ハンドマイクで棒立ちで歌う砂漠の花、好きです。
ハンドマイクになると、何か手持無沙汰な感じのマサムネさん。
しかし、歌は素晴らしいです。
ゆったりバラードをハンドマイクで語るように歌う姿、最高です。

トンガリ'95、懐かしい!そして楽しい♪
タイトル通り、95年発売のアルバム曲。
こういうへんてこりんな曲も、スピッツらしさが光ります。

トークは全体的にすべってました(笑)
大阪だから、それも許されるのです。
そして、それもまたスピッツらしさです。

楽しかった!スピッツのライブは間違いない!!

それでは最後に、本日のセットリストです。

<セットリスト>
1.ルキンフォー
2.Na・de・Na・de・ボーイ
3.けもの道
4.桃
5.スパイダー
6.不思議
7.点と点
8.チェリー
9.砂漠の花
10.ハニーハニー
11.メモリーズ・カスタム
12.恋のうた
13.P
14.楓
15.ロビンソン
16.ネズミの進化
17.夜を駆ける
18.僕のギター
19.渚
20.トンガリ'95
21.8823
22.俺のすべて
23.漣

EN1.若葉
EN2.群青
EN3.ヒバリのこころ
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
  
Mr.Children
New Release
2017.7.26 Release
himawari (初回生産限定盤)(CD+DVD)

2017.1.11 Release
ヒカリノアトリエ Mr.Children

2016.3.16 Release

Mr.Children Stadium Tour 2015 未完 [Blu-ray]
プロフィール

☆ブログのテーマ☆
♪ 音楽、ライブ・イベント
♪ たまに海外旅行

レナコ

Author:レナコ
レナコのメモ帳にお越しいただきありがとうございます♪

現住所:関西方面
[PR]
↓ランキングに投票


blogram投票ボタン
来場者数
サイト内検索
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンク