世界遺産が大好きなMr.Childrenファン、レナコがお届けする、ライブと旅の情報ブログです  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ap bank fes '09レポート  ~3日目~

*セットリストは、エコレゾウェブ「Bank bandによる速報ライブレポート」をご覧ください。

あっという間に最終日です。
昨日の夜は、ガクエム、ナオト、ヨースケからなるcamp bandが
夜のキャンプサイトを盛り上げてくれました。
ライブの後も、バーの裏でナオトとガクエムはずっと飲んでたけど
彼らは寝なくていいんだろうか、と心配になるくらい夜もハイテンション。

今日も暑くて目が覚めました。
テントを片づけて準備をして、あぁ、もう終わっちゃうんだなぁとしみじみ。
毎年、apが終わってしまうこの最終日は、本当に名残惜しい気持ちになります。

「始まるよ~!でも、今日で終わっちゃうよ~」
と桜井さん。

今日はガクエムからスタート。
初日からずっと、手を出すなの2番ではステージから降りて通路で歌っていました。
A2とA3の間の通路だと思います。
私はA2ブロックの後方にいたのでどこにいるのかはさっぱりわからず。
締めにはウェーブ。
「ウェーブか、その手があったか」と、感心している桜井さん。
そういえばapでウェーブしたのは初めてです。

桜井さん「最近、お風呂でよくこの人たちの歌歌ってます」
客「エー」
桜井さん「えーってなんだよ。どういう意味だよ」
客「歌ってー」
桜井さん「バカヤロー、大人になれ!」
ゆずのマネ、ここでも出ました。
桜井さん「ホンモノ聴いたら、俺の歌なんかどうでもよくなるから」
こんな紹介で登場したのが

いきものがかり
ブルーバード
帰りたくなったよ
気まぐれロマンティック

聖恵ちゃん、歌はうまいし動きが可愛い。
そして曲のクオリティは高いです。
リーダー水野くんが
「さっき、桜井さんに、2日間やってお疲れじゃないですか?って聞いたら、疲れてないってさ!」
と、我々に教えてくれました(笑)

キマグレン
熱いのを3曲
今日は昼からは曇っていたんですが、彼らがステージに立っている間は
日差しが痛いくらい暑かったです。
そういう空気を持ってるんでしょう。楽しかったです。
しかし、3日目なので腕に疲れが・・・
腕が上がらなくなってきましたよ。

JUJU
明日がくるなら
優しさで溢れるように

桜井さんとの声の相性が抜群に良い。びっくりした。
桜井さんの声は特徴的すぎて、コーラスとして目立ちすぎることが
多いと思ってたんですが、こんなに相性の良い声ってのがあるんですね。

秦基博
1曲目をA2前の出島で。目の前で桜井さんとの2ショットが見られました。
秦さんも桜井さんとの声の相性よかったです。
ステージ中央に戻ろうとしたときに、何かコードに引っかかる桜井さん。
今年は滑ったり転んだり引っかかったりが多い(笑)

一青窈
ハナミズキ
他2曲
2曲目は、作曲者の秦さんが再び登場して一緒に演奏。

倖田來未
愛のうた
他2曲

カッコよかった。Bank Bandの演奏にパワーのある声が乗っかるとものすごくカッコイイ。
なんだか毛嫌いしている人がいるのが勿体ないです。こんなにカッコイイのに。
もう1曲くらい、盛り上がるのやってほしかったです。
桜井さんのギター、ピンクでラメが入った派手なやつ
あれ、初めて見ました。新しいのかな?
ロックな曲にはよく合いますね。チルでも使ってほしい。

「みんな、なんかおかしいって思ってるでしょ?」と桜井さん。
「今日のゲストみんな出ちゃったのに、まだちょっと早いって。
みんなに内緒にしてたことがあります。びっくりして腰抜かさないように。
歴史の証人になってください。」
ここまで言う、シークレットゲストはだれなのか?
全く予想していなかった、出来なかった、まさかの

矢沢永吉

紹介された瞬間、意外過ぎて一瞬唖然としてしまいました。
そして本当に出てきました。矢沢永吉が。
格好良すぎます。
こんな機会じゃなきゃ生で見ることないから、かなり得した気分です。
つま恋の空気が完全にYAZAWA色に染まりました。

Mr.Children
セトリは変わらず。
今日はリズム隊の演奏がキレキレで、ものすごく格好良かった。
靴ひものベース最高。
蘇生や終わりなきをいいと思ったの久しぶりです。

終わりなき旅が終わって、いよいよ最後の曲ですと言うMCで、客席からの
エーという声に反応して出た
「俺だってやだよ」
という一言。
完全に素の状態でポロッっと本音が出た感じのいい方でした。
これがあまりに格好いい感じになってしまったのが恥ずかしかったらしく、
「僕だって寂しいんでちゅ」
と言い直す(笑)

後ろ髪引かれながら、to Uの最後のサビ前にブロックを出て、歩きながら
花火をみて会場を後にしました。

終わってしまいました。
今年も、本当に素晴らしい3日間でした。
満足しすぎて、日常に戻るのが億劫になったりするけれど
また、来年もこの素晴らしいイベントに参加できるように
日々を過ごしていきたいと思います。

もう、キャンプしないとか一日しか行かないとかあり得ません。
これからも、毎年キャンプでフル参戦します。
行かないと絶対後悔するもの。

もちろん、完璧じゃないし、まだまだ改善の余地はあると思うけど
でも、こんなに素晴らしい非日常を体験できるのは、
1年に1回、この、つま恋で過ごすこの時間だけなのです。
ap bank fesが好きです。
来年も楽しみにしています。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
  
Mr.Children
New Release
2017.7.26 Release
himawari (初回生産限定盤)(CD+DVD)

2017.1.11 Release
ヒカリノアトリエ Mr.Children

2016.3.16 Release

Mr.Children Stadium Tour 2015 未完 [Blu-ray]
プロフィール

☆ブログのテーマ☆
♪ 音楽、ライブ・イベント
♪ たまに海外旅行

レナコ

Author:レナコ
レナコのメモ帳にお越しいただきありがとうございます♪

現住所:関西方面
[PR]
↓ランキングに投票


blogram投票ボタン
来場者数
サイト内検索
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。