世界遺産が大好きなMr.Childrenファン、レナコがお届けする、ライブと旅の情報ブログです  

第68回ピースボートの旅(59日間) ~13日目 南極航海最終日~

2/22(月)

あっという間に南極航海最終日を迎えました。
重い雲と、あたり一面を覆う霧で視界が悪いです。
そんな、最後の南極を名残惜しむかのように
ゆっくりと航海を続ける、我らがオセアニック号。
南極3-2

たまに雲の切れ間から光が差し込むと、スポットライトを浴びたかのように
南極を包み込む氷が、輝きを放ちます。
南極3-1

今日は朝から鯨フィーバーで、船のすぐ近くで泳いだり
飛び跳ねたりするクジラを、何頭も見ることが出来ました。

生き物を、動いている船から撮影するのは至難の業で
動画で粘った結果、かろうじて片隅にクジラの姿が映っている映像の
撮影に成功。
画面の右上に注目して再生してください。一瞬です。
[高画質で再生]

鯨のブリージング(ジャンプ)映像

実はこの時、船の真下を二頭のクジラが泳いでいました。
その内の一頭が、目の前で飛び跳ねたのです。

何度か南極航海経験のあるスタッフさんですら、こんなに近くで
クジラが飛び跳ねるのを見たのは初めてだったそうです。
この南極航海中に、3度も鯨のブリージングが見られたのは
本当に貴重な体験でした。

南極航海中、動物が確認されると、ブリッジから船内放送が入り
どの方角に何が見える、というお知らせをしてくれます。
しかし、放送を聞いてから外に出ていたのでは、動物たちはすぐに移動して
姿を消してしまうので、動物たちを観察したければ、出来るだけ外にいて
自分の目で発見する以外に方法はありません。

南極圏をそろそろ抜けようか、という海域まで来たその時
船内放送が入りました。
「左舷側前方の氷山に、山盛りのペンギンが見えます。」

山盛りのペンギン!!!!????
その言い回しに、思わず笑いながら左舷側デッキに出てみると・・・
山盛りペンギン

氷山ってこれのことですよね?
山盛りペンギン???
遠すぎて良くわからないので、双眼鏡をのぞいてみると・・・

確かに、白いご飯にゴマ塩をふったかのように、
白い氷山に黒い斑点がいっぱい見えます。
私のコンパクトデジカメでは、ペンギンと判断できる写真は撮れなかったので
友人が、一眼レフで撮った拡大写真をどうぞ。
山盛りペンギン拡大
これなら辛うじて、ペンギンだと判断出来なくもないと思います。
海に飛び込むペンギンや、海から必死に氷山によじ登ろうとして
滑り落ちているペンギンがいっぱいいて、とってもカワイイ♪

しかし遠い(笑)
放送が入ったときは、肉眼で確認できる距離にいることを期待したけれど
砕氷設備のないこの船では、そんなに氷山の近くに行くのは無理みたいです。

素晴らしい景色と、たくさんの動物たちと出会えた南極。
なかなか簡単には来られない場所だけれど、いつかまた来ることが出来たなら
今度は是非上陸して、この身体全体で南極を体感してみたいです。

もう今は、南極圏を出て、再び南米大陸に向かっています。
南極航海中は写真を撮りすぎたので、整理するのにも一苦労です。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
  
Mr.Children
New Release
2017.7.26 Release
himawari (初回生産限定盤)(CD+DVD)

2017.1.11 Release
ヒカリノアトリエ Mr.Children

2016.3.16 Release

Mr.Children Stadium Tour 2015 未完 [Blu-ray]
プロフィール

☆ブログのテーマ☆
♪ 音楽、ライブ・イベント
♪ たまに海外旅行

レナコ

Author:レナコ
レナコのメモ帳にお越しいただきありがとうございます♪

現住所:関西方面
[PR]
↓ランキングに投票


blogram投票ボタン
来場者数
サイト内検索
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンク