世界遺産が大好きなMr.Childrenファン、レナコがお届けする、ライブと旅の情報ブログです  

ピースボートで行く船旅 ~持ち物編~

みなさん、気になっている持ち物。
3ヶ月もの長旅、何を持っていこうか、あれこれ悩みますよね。

まずは服。一週間分くらいの旅行と同じ感じでいいと思います。
あとは、洗濯をどのくらいマメにやるかで、個人差が出るのかと。
手洗いして部屋干しする場合は、物干しロープやハンガーが必須です。
ちゃんと絞って干せば、Tシャツなら一晩で乾きます。

船内のクリーニングを利用する場合は、数日分の洗濯物をまとめて出すのと
出してから帰ってくるまで数日かかるため、少し多めに服を用意しておいた方が
いいかもしれません。私は一度も利用しませんでした。

航路によって気候は違うので、一概には言えませんが
船内は、Tシャツに薄手のパーカー、Gパン、ビーチサンダル
という姿で、丁度いい感じに過ごせました。
場所によってはエアコンが効きすぎていて寒いので、羽織りものは必須です。
船内生活は、足元はサンダルで過ごすのが楽です。
クロックス愛用者も多く見かけました。

船内には、プール(海水)とジャグジー(お湯)がありますので
水着があると、プールやジャグジーを楽しむことができます。
といっても、私はプールに一度投げ込まれた以外は、一度も入ってません。
どちらも、気候が夏の区間だけ、営業しているようでした。
部屋のタオルは持ち出し禁止なので、バスタオルを一枚持っていると
船内でも、寄港地でも役立ちそうです。

部屋には、ドライヤー、シャンプー、ボディソープ、ハンドソープ、ティッシュ
が備え付けてあります。
こだわりがなければ、これら消耗品は持っていかなくても大丈夫です。
部屋のコンセントは、220Vと110V。
デジカメ、携帯、パソコンなど、最近の電化製品は変圧器内蔵のものが多いので、
ドライヤーなど熱を発するもの以外は、変圧器は必要ありません。
大抵は、充電器のアダプタに対応電圧範囲が書いてありますので
確認してみてください。
プラグ形状は2種類あるので、プラグ変換器
(例えばデバイスネット RW75WH ゴーコンW2(ホワイト)
は、あったほうがいいと思います。

その他、今回の船旅で、持って行って良かったもの
持っていけば役に立ったと思ったものを
いくつか上げておきます。
あくまで個人的な意見ですが、参考までに。

◎デジカメ
カメラを持っていかない人は、ほとんどいないと思いますが
意外と、充電器や予備の電池を忘れてきている人がいました。
当然ですが、3ヶ月もの旅なので充電器は必須です。
パソコンを持っていかない場合は、予備のメモリカードも必須です。
この旅のために購入したというデジカメ初心者は、説明書もお忘れなく。
売店にはデジタルフォトプリンターが設置されています。

◎パソコン
なくても困りませんが、あればいろいろ使えて便利。
フリースペースで無線LANが飛んでるので、ネットが使えます。
通信費はかなり高めなので(4200円/100分)、効率よく接続して節約を。
昔、ダイヤルアップで繋いでいた時代を思い出しました。
通信状況は、航海している位置や天候によって不安定ですが
太平洋のど真ん中を航行中は、比較的安定して使えました。

人とのデータ交換や、写真・データの印刷などする機会もあるので
1GB以上の USBメモリ を持っていると重宝します。
船内の売店でも、メモリカードやCD-R、DVD-Rも売っていますが、
日本で買うのと比べると、ものすごく高いです。
パソコンがなくても、容量が大きめのUSBメモリやSDカードがあると
データのバックアップや写真の印刷に役立つので、ぜひ持って行ってください。

船内イベントや講座・ゼミで役立ったのが、Excel、Power Point。
参加者リスト、スケジュール、プレゼン作成など、大活躍しました。
また、旅の後半では、ムービーメーカーで作ったムービーを使った企画が
数多く見られました。
次に上げる音楽データの利用でも、パソコンはやっぱり便利です。

○音楽データ・CD
各種企画で、音楽は必須です。
自分の好きな曲を使いたい場合は、音楽データ必須。
CD持っていくのはかさばるので、データ化してパソコンに入れておきましょう。
I podに入っているのは、そこから抽出する手間がかかってしまいます。
PAチームに入って、自分の好きな音楽データを持っていけば
いろんな場面で、自分の好きな音楽を使えます。

○好きな映画・音楽・お笑いなどのDVD
私は行きが飛行機だったため、荷物を最低限に抑えるべく
娯楽目的のものはほとんど持っていきませんでした。
しかし、様々な船内企画に参加しているうちに、
DVDを持っていかなかったことを後悔しました。
自主企画で、映画・ライブDVD・お笑いDVDの上映会が出来ます。
お気に入りのDVDを、大画面でみんなで楽しめますので
ぜひ、持って行って自主企画を!

○スーツ
男性は、フォーマル衣装として一着は持っていかれる方が多いと思います。
ピースボートのフォーマルは、やりたい人がオシャレを楽しむというだけの
気軽な企画なので、フォーマル衣装を持っていなくても困ることはありません。
現に、私はフォーマルディナーの日も、TシャツにGパンで過ごしてました。
ここでスーツを上げたのは、船内企画で着る機会があるからです。
68回クルーズで言えば、ゼミの発表会や、大きなイベントの司会など。
ドレスより、スーツの方が汎用的に使えて便利だったなぁと思いました。

○文房具類
船内ピースボートセンターに、必要なものは揃っているのですが
大きなイベントの前、準備期間はみんなが使うので道具が不足します。
サインペン、ハサミくらいは、自分のがあると便利です。
あとは、筆記用具。ノート、メモ帳、ボールペンは何かと便利。
ボールペンは、3色~4色が1本になっているタイプのものが便利です。
そして、船内で紛失するのが多いのもボールペン。
私も一本なくしました^^;
持ち物には、名前を書いておくと、紛失しても見つかりやすくなります。

○救急セット
常備薬がある人は、当然持っていくと思いますが
風邪薬、胃腸薬くらいは持っていると安心。
それ以上に、意外と船内でケガをする人を見かけたので
消毒液、絆創膏、湿布、ガーゼ+テープ、包帯など、使う機会がありました。
船内に診療室があるので、大きなケガや病気の場合は診療室へ。
しかし、この診療室は、設備的に応急処置程度しか出来ないので
骨折するくらいの重傷でなければ、自分で持っている道具で手当て
しても、大して変わりません。
海外旅行保険に入っていれば、後で診療費は帰ってきますが
とりあえずその場で、高額の診療費を支払わなくてはならないので
持っていける程度の救急セットは持って行った方がいいと思います。
ま、こんなもの持って行っても何の役にも立たない方がいいんですけど・・・

○水筒・タンブラー・浄水器・湯沸かし器
レストランの給水器やバーで、水またはお湯がもらえます。氷ももらえます。
自動販売機でいちいちジュースを買っていたら、出費がかさんで大変です。
日常の水分補給用に、 水筒・マグボトル は必須アイテムです!

私は特に気にしてませんでしたが、タダでもらえる水なので美味しくはないです。
人によっては、浄水ポットを持参している人もいました。
プラスチックのコップもあると便利です。

お湯ももらえますが、湧きたての熱々ではないので
カップラーメンやインスタントのスープ、熱々のお茶などを食したい人は、
こんなものも持って行ってはいかがでしょうか。
国内・海外兼用ミニケトル
何人か持っている人を見かけました。かなり役立ってました。
わざわざ買うほどではないにしても、今家で使っているもので、
電圧が対応していれば、持って行ってみてもいいかもしれません。

今、思いつくのはこんなところでしょうか。
また、思い出したら追記します。
過去乗船者で「こんなものも役立った!」というものがあれば
ぜひ教えてください。
ご意見、ご感想、ご質問などなど、コメント大歓迎です!
コメント
今回の記事参考になりました
はじめまして

定年退職後にフライト&クルーズで地中海・欧州の旅を計画しています。それでこのところ経験者の方のblogや説明会などに参加し、心の準備中です。
http://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/4477/trackback

ピースボートは大学院生の頃?はじめてスタートした頃からの参加希望なので、ようやく! という感じです。
http://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/1032/trackback

と、言ってもまだ退職なまで1年半もあります(笑) 今回の記事参考になりました。
2016/07/15(金) 14:11 | URL | Hiroshi #YeL8Iojk[ 編集]
お返事のお礼
レナコさん
返答をどうもありがとうございます。^0^
ピースボートはいろいろなところに張り紙があり、よく見かけていました。
電車で旅をしたりすると、ここにも、あそこにも、という感じで降りた街に張ってあったりします。
少し前々から気になっていました。
大型船客船に乗ったことがないので、それ自体もとても楽しみです。しかも世界を巡ってくれるなんてすばらしいと思いました。
500~1000人くらいいるというのも参考になりました。
船で世界を回ると言うのは、特別な経験ですよね。
なんかわくわくします。大海原に船で出て行くというのは、言葉では言い表せませんが、「冒険のような旅」のように思えます。
人が住む陸地を離れ地平線とか太陽とかまた空や空気もさぞ綺麗だろうな。と妄想してしまいます。貴重な空間にいけるんですよね。
インターネットが船から使えるということで、その日の感動を残して置けるんですね。なんかとてもいいです。
特別な経験はすばらしい宝物ですよね。
返事をもらえて前向きになりました。
ここ数ヶ月は予定があるけれど、絶対に一度、この船旅をしてみようと思います。
また、いろいろとページを見てみます。どうもありがとうございます。
2010/12/11(土) 22:54 | URL | とも #JalddpaA[ 編集]
Re: ブログを拝見いたしました^^

ともさん
コメントありがとうございます。
私はフライト&クルーズで、途中乗船だったのですが
思い切って乗って、本当によかったと思っています。
500人~1000人もの人と、同じ空間で3ヶ月を過ごす事になるので
それはもう、色んなことがありますが、その全てが私にとっては
有意義なものでした。

細かなことは気にせずに、全てを楽しもうとする人なら
絶対に楽しく素敵な旅になると思います。
自分が体験したから言えるのは、悩むならとりあえず乗ってみて!!
ということです。
どんな人でも絶対に楽しめるかと言われると保証はできませんが
何となく不安だけど、興味があって乗ってみたいと思っている人は
ほぼ間違いなく楽しめると思いますし、得られるものも多いと思います。

船内のインターネットは、航行地域によって接続が不安定なことは
ありますが、想像以上に快適でしたよ。
このブログの寄港地や船内生活についての記事は、
殆どが船上からリアルタイムで更新したものです。
ただし、通信費が非常に高いので、接続時間を最低限にするために
工夫しないと、出費が嵩んで大変です。

私は、時間とお金ができたら、もう一回乗りたいと思ってます。
今度こそ、地球一周したい!
2010/12/10(金) 22:08 | URL | レナコ #-[ 編集]
ブログを拝見いたしました^^
先ほどは、ブログの中身をみずに、投稿してしまいました。
とてもすばらしく日常生活ではありえないような体験をなさったみたいで、とても有意義な時間と特別な体験をしたのだなーと嬉しく思います。
僕も参加してみたくなっちゃいました。
僕はどちらかと言うと、いろいろな経験をしたいと思うほうなので、快適でなかったとかきちっと段取りがなかったとかで神経を使わないほうです。
その場その場でいろいろなことが起こるそれも経験かなとおもって楽しめるほうで、バックパック旅行などが割りと好きなほうかもしれません。
ピースボートは僕向きでしょうか?(なんてわからないかもしれませんけど。)
どうもブログがとても参考になりましたありがとうございます。
また船内からブログなどのインターネットが使えるのでしょうか?
2010/12/10(金) 14:30 | URL | と も(投稿が連続でできないので少し名前を変更) #JalddpaA[ 編集]
ピースボートの感想を教えてください
こんにちは。
ピースボートを調べていて、このページを見ました。
ピースボートは安くて世界一周ができてしまう船だと言うことですが、いろいろなページを見ましたら批判的な方々もおられ少し不安です。
実際のところどうなのでしょうか?船内の部屋や過ごす様子。
現地に着いたら、どういう風に行動をするのかとか。
我慢できないようなことなどがありますでしょうか?
快適で優雅な船旅だとは考えていませんが安全面などはどうなのでしょうか?
2010/12/10(金) 13:52 | URL | とも #JalddpaA[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
  
Mr.Children
New Release
2017.7.26 Release
himawari (初回生産限定盤)(CD+DVD)

2017.1.11 Release
ヒカリノアトリエ Mr.Children

2016.3.16 Release

Mr.Children Stadium Tour 2015 未完 [Blu-ray]
プロフィール

☆ブログのテーマ☆
♪ 音楽、ライブ・イベント
♪ たまに海外旅行

レナコ

Author:レナコ
レナコのメモ帳にお越しいただきありがとうございます♪

現住所:関西方面
[PR]
↓ランキングに投票


blogram投票ボタン
来場者数
サイト内検索
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンク