世界遺産が大好きなMr.Childrenファン、レナコがお届けする、ライブと旅の情報ブログです  

第68回ピースボートの旅(59日間) ~20日目 アースデイ~

3/1(月)


アースデイ。
地球環境について考えようという日。

メインステージでの企画に加えて、署名活動や
さまざまなワークショップが開催されました。

個人的には、環境問題にはさほど関心がありません。
・ ・・という言い方をすると語弊があるので、アースデイにちなんで
私の考える「環境問題との付き合い方」を少し語ってみます。

昔から私の父が言っていた言葉がずっと頭にあり
それが、私の考え方の原点になっているのかもしれません。

「人間も自然の一部だ」
と。

人間は、地球上に生まれた生物の一種です。
46億年の地球の歴史の中で、数万年の進化を経て
今に至るのがわれわれ人類。

地球の歴史から見たら、一瞬の出来事です。
地球が生まれてから、今に至るまでにも、さまざまな生物が生まれ
進化し、生き残れなかったものは絶滅し・・・を繰り返しています。

地球の気温は、氷河期と間氷期というように、数万年周期の
波があることがわかっています。
われわれ人類が生まれ、進化してきた今は、何度目かの間氷期。
一万年後には、また次の氷河期がやってきます。
そして、その間氷期の期間にも、周期的な温度変動があります。
今は、温度が上昇する期間のようです。

地球の気温変動を、実測し始めて50年。
地球温暖化?本当に??
ここ50年間、確かに緩やかな右肩上がりであり、同時に二酸化炭素濃度も
右肩上がりになっている、というデータは事実です。

それが、地球にとって「異常」なのか「正常の範囲内」なのか
それを判断する材料を、人間は持ち合わせていません。
数百年、数千年、数万年、という周期的変動を無視して
今この一瞬の気温の変動を、問題視する意味とは何か?

何もしなくても、地球は生き続けます。
人類が生きていけない地球を、人間が作ってしまうことはできるかもしれない。
それでも、地球は生き続けます。
また新しい生命が生まれ、長い年月をかけて進化していくことでしょう。

「環境問題に興味がない」と言ったのは、
いわゆるエコ活動への参加には消極的だ、という意味です。
ゴミの分別はしています。
レジ袋がゴミになるので、エコバックは持ち歩いています。
水筒を愛用しています。

地球環境を良くしようなんて、大それたことは考えていません。
そもそも、「いい環境」って何でしょう?
私には、地球の温度を下げることが、いいことかどうかがわかりません。
なぜ悪いことのように報道されているかは、なんとなくわかります。
現在の生態系が崩れることが、そんなに悪いことなのかどうか
判断するための材料を、私は持ち合わせていません。

環境問題に、正解も不正解もないと思います。
誰かが自分の正しいと思う行動を起こし、それに賛同する人や
それでお金が稼げると思った人々が、その行動を後押ししたのが
今の「エコブーム」でしょう。
それが間違ってるとは思いません。

ただ、もう少し、事実を知り、知識を身につけて
自分で考える力というのを、養うべきじゃないかとは思います。
私自身も、知らないことが多すぎます。

最後に、私の座右の銘にしたいくらい好きな言葉です。

♪ 悩んだ末に出た答えなら
♪ 15点だとしても正しい

Mr.Children 「CENTER OF UNIVERSE」より

珍しく波がほとんどない海面。船が立てた波しかない平坦な水面は、まるで鏡のようです。
20100301海
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
  
Mr.Children
New Release
2017.7.26 Release
himawari (初回生産限定盤)(CD+DVD)

2017.1.11 Release
ヒカリノアトリエ Mr.Children

2016.3.16 Release

Mr.Children Stadium Tour 2015 未完 [Blu-ray]
プロフィール

☆ブログのテーマ☆
♪ 音楽、ライブ・イベント
♪ たまに海外旅行

レナコ

Author:レナコ
レナコのメモ帳にお越しいただきありがとうございます♪

現住所:関西方面
[PR]
↓ランキングに投票


blogram投票ボタン
来場者数
サイト内検索
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンク