世界遺産が大好きなMr.Childrenファン、レナコがお届けする、ライブと旅の情報ブログです  

Mr.Children New Single「足音~Be Strong」レビュー

3連休に突入し、ようやく新譜を手にすることが出来ました。

昔ほどの興奮や感動を覚えるには、私は大人になり過ぎた
という大前提を念頭においた上で、ニューシングル収録の3曲について
私の感じたことを簡単に書き残しておきたいと思います。


足音 ~Be Strong
イントロでは、終わりなき旅そのままのフレーズから歌に入ったり
いつにも増して歌詞の表現がふわっとしていたり唐突だったり、
メロディーへの言葉のはめ方に無理矢理感があったり
この曲調で、ストリングスを多用している割にメリハリが無かったり
各フレーズの繋ぎ目など節々にあるはずのいつものミスチルの音がどこにもなくて
曲は悪くないのに、何かいろいろ細かい部分が物足りない。

と、ラジオ音源を聴いてて思っていたんです。
CDを手にして、理由がはっきり明確にわかってしまい、複雑な気持ちに・・・

Produced by Mr.Children

・・・・・えっΣ(゜Д゜;;)
まさかのセルフプロデュース!!!
クレジットの表記を見るまで、ミスチルの新曲に小林さんが一切関わっていない
という発想が全くなかったので、これで上記の「物足りなさ」の答えが
「小林武史」であるということが、全ての原因ではないにしても
主要因であることは間違いないことを確信しました。

メジャーデビューから23年間、Mr.Childrenの名義でリリースされた曲で
小林さんが全く関わっていない曲は、これが初めてかと思います。
あとの2曲はいつもどおりに小林さんプロデュースであるため
3曲連続で聴くと、違いが際立ちます。

4人だけで作るのがダメなんだ、とは思いません。
新しいことはどんどんやって欲しいです。
自分たちだけでやったり、他のプロデューサーの方と一緒にやってみたり
挑戦することで、もっといろんな音楽が生み出せるはずですから。

ただ、現時点でのこの曲に関しては、物足りないです。残念。
ライブで化けてくれることを期待するしかありません。


放たれる
いつか絶対にCDに収録されるのが確実なミスチルなので
配信音源がリリースされても、買うことはないです。
なので、この放たれるも、ラジオ音源で軽く聞いていただけで
CDを手にして初めてちゃんとじっくり聴きました。
Aメロの優しいメロディーから、すっと曲に入っていけて
これぞまさにミスチルの王道ロックバラード。
365日や花の匂いぽい要素もありますね。
こっちのほうが、シングルA面向きの曲なのになぁ、と思わずにはいられない。

個人的な好みで言うと、あんまり好きなタイプの曲ではないんです。
映画のタイアップ曲として書き下ろした曲なので当然ではあるのですが
自然に湧いてきたメロディーというよりは、こういう曲を作ろうとして作った曲
というのを強く感じてしまうわざとらしさがあるんですよね。
桜井さんに、ミスチルでこんな感じの曲作ってと依頼したら、多分
このレベルの曲ならいつでもすぐかけちゃうんじゃないかと思うのです。
それってとんでもなく凄いことなんですけどね。


Melody
クリスマス感たっぷりの、これまたミスチルらしい軽快でポップな楽曲。
インディーズ時代にはクリスマスソングがいくつかありますが
メジャーでは初のクリスマスソングです。
インパクトこそないけどいい曲だなぁ、というのが率直な感想。

Bメロの♪きっと~ の部分が、何かこの感じ知ってる・・・誰のなんて曲だっけ・・・

( ゚д゚)ハッ! 世界中の誰よりきっと(中山美穂&WANDS)だ!!!

と、答えがわかってスッキリ。
くるみやI'm talking about Lovinを彷彿とさせる部分もあります。
どこかで聞いたことのある音がごちゃまぜになっているんですが
それでいてちゃんとまとまっていて、クリスマス感も抜群。
今の季節に、街中で流れていたらとってもしっくりきますね。
季節感がありすぎるので、春からのツアーでは立ち位置の難しそうな曲ではあります。


以上、ニューシングルレビューでした。
  
Mr.Children
New Release
2017.7.26 Release
himawari (初回生産限定盤)(CD+DVD)

2017.1.11 Release
ヒカリノアトリエ Mr.Children

2016.3.16 Release

Mr.Children Stadium Tour 2015 未完 [Blu-ray]
プロフィール

☆ブログのテーマ☆
♪ 音楽、ライブ・イベント
♪ たまに海外旅行

レナコ

Author:レナコ
レナコのメモ帳にお越しいただきありがとうございます♪

現住所:関西方面
[PR]
↓ランキングに投票


blogram投票ボタン
来場者数
サイト内検索
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンク