世界遺産が大好きなMr.Childrenファン、レナコがお届けする、ライブと旅の情報ブログです  

【Live Report】2014/5/29 SAYONARA 国立競技場 FINAL WEEK JAPAN NIGHT 「Japan to the World」 ライブレポート

2014/5/29
SAYONARA 国立競技場 FINAL WEEK JAPAN NIGHT
「Japan to the World」 in 国立競技場





現・国立競技場での最後の音楽イベント「JAPAN NIGHT」。
1日目も行きたかったのですが、仕事を2日もお休みするわけには行かなかったので
2日目だけに全力を注ぐことにしました。

3月に来た時に、もうこれで、ここにくるのは最後だと思っていました。
まさか、2ヶ月後に再び訪れることになろうとは。

結局、サッカーを観にここへ来る機会はなかったけれど
ライブ会場としての国立競技場に来るのはこれが6回目。
もっと大きなスタジアムはたくさんあるけれど、スタンド席に屋根がなく
この規模でこの開放空間が作れる会場は他にはないので、
それだけでも特別感があります。

特に買うつもりもなかったのですが、今回のイベントのグッズは
早々に売り切れていたようです。
「完売しました」という張り紙は見ましたが、売り場はどこにあったんだろう・・・
身につけてる人も殆ど見かけなかったので、多分、用意された数が
相当少なかったんだろうと思います。

座席が青山門側だったので、信濃町駅から行きました。
途中、ライブ客に紛れて道に迷ったおばさまに道を聞かれたりして
開場前に着いたのはちょうど17時頃でした。

140529 国立競技場

中に入り、トイレも意外と混んでなかったためすぐに席に着くことが出来ました。
正面スタンド、アリーナ後方のPAテントで視界が遮られる前2列が死角席として
空席にされていたため、実質スタンド最前列の通路際。とってもいい位置。

開演時間が迫ってきたときに、ものすごく見覚えのある紳士が
通路挟んで私の隣の席に、お座りになりました。

亀田誠治さん(゚д゚)!!!!!!

1日目の、この会場で行われたイベントの音楽監督じゃありませんか!!!
今朝、ツイッターで、今日はスタンドから見届けるとおっしゃっていたけれど
それがまさか、私の隣の席にいらっしゃるとは。

昨日のも参加してれば、今ここで感想くらいお伝えしたいところですが
参加してないし、亀田さんの音楽はこれまでにたくさん聞いているけれど
今ここでそれ言うのも変だし・・・

座席間距離1mという近距離にいるのに、結局何も出来ないままに開演。
ここからは気持ちをステージに集中!

ステージには既に、1組目のアーティスト用の楽器がセッティングされています。
国立競技場がオープンして以来56年間を振り返る映像が流れ
いよいよ、最後の音楽イベントスタートです。


・MAN WITH A MISSION

平日の17時半開演ということで、まだまだ入場途中の観客も多い中
トップバッターの狼バンドがステージに登場しました。
まだ夕日が眩しく客席を照らす時間帯、眩しくてステージを直視出来ません。

今回の国立イベントで、唯一生で見たことのないアーティストだったので
とっても楽しみだったのですが、そうだここは国立。音響が・・・

アリーナ前方は盛り上がっていたようですが、スタンド席だったためか
若干の温度差を感じてしまいました。

スクリーンでアップにされても、バンドの特性上「表情」というものがないので
あの狼キャラは、私にはプラスに働いてるとは思えないのですが
ファンの方々はどう思っているのでしょうか。

今の彼らの人気を考えたら何かしらの大きな魅力があるはずなので
それを感じたかったのですが、残念ながら、今日のこのステージから
彼らの魅力を見出すことが、私には出来ませんでした。



evils fall
Get Off of My Way
higher
database
FLY AGAIN
Emotions



私の席の隣のエリアは関係者席だったようで、
スタッフのワッペンを付けた方々が多数座っておられました。
その中のお一人が、今日のタイムスケジュールが書いてあるらしき紙をみながら

「えー、転換時間20分もあるのかよー。」

と大きな声で周りの方々にぼやいておられましたが、
今終わったものを片付けて、次のセッティングをして、音出し確認するのに
転換20分って音楽イベントでは普通だと思うんですけど・・・
スタッフさんですけど、音楽関係の人ではなかったのでしょうか。

ウサギや馬の面を被ったダンサー?的な人たちがステージサイドにズラッと並び
それが今度はステージを降りてアリーナ通路にスタンバイ。
これは何の演出なんだろうか


・SEKAI NO OWARI

最新曲と2ndシングル、今、世間が思うセカオワの印象は
きっとこれなんだろうな、という2曲を演奏した次の曲の衝撃。

ものすごい賭けに出たな、と感じました。
良くも悪くも、これがSEKAI NO OWARIというバンドなんだと
叫んでいるようにも聴こえました。

ラストはRPG。未だにオリコンチャートにランクインし続けている
近年では珍しい、超ロングヒットになっている名曲です。
気付けば日がほぼ沈み、入場時に配られたペンライトが初めて点灯しました。

これを聴きたかった人はとっても多かったようで、最後はみんなで大合唱。
こういう曲が、もっと大きく育ってくれたらいいですね。


炎と森のカーニバル
スターライトパレード
銀河街の悪夢
Love the wars
RPG




この流れなら、次はもうあの3人組だと察しが付きます。
ステージには、3つの縦長スクリーンがセッテイングされました。


・Perfume 

3つのスクリーンにそれぞれ、かしゆか、あ~ちゃん、のっちの
ダンス映像が映し出さます。そして、そのスクリーン上部から
3人が登場した瞬間、会場からは大歓声が上がりました。

大規模会場でこそ生きるこの演出。
3人から距離が離れるほど、盛り上がりにくくなるだろうと想像していたのですが
1曲目、3人の姿が現れたこの瞬間に、6万人を完全に掌握したPerfume。

言葉でこの素晴らしさを伝えるのは非常に難しいので、敢えて事細かなことは書きませんが
映像、照明、曲のアレンジ全てが、国立競技場という場にピッタリとハマっていて
この規模のライブはドーム公演くらいで、そんなに経験があるわけではないはずなのに
本当に凄いと思いました。

単独には行ったことがなく、サマソニなど夏フェスで何度か見たことはあるのですが
私が過去数回見た中では、この国立でのPerfumeが最高にカッコよかったです。


edge
Spring of Life
Magic of Love
チョコレイトディスコ
ポリリズム




さぁ、いよいよ、国立競技場で演奏する最後のアーティストが登場します。
今日集まったお客さんも、次のバンドが目当ての人が一番多いのは間違いないでしょう。
私だって、それがなかったらわざわざここまで来ていなかったかもしれませんから。

・L'Arc~en~Ciel

登場した瞬間に、先ほどまでとはケタ違いの大歓声が湧き上がりました。
ついさっきまで、Perfumeが完全に掌握したと思っていたのですが
ラルクが出てくるということが、これほどまでに違うということに驚きが隠せません。

昨日も今日も含めて、国立競技場でライブしたことがあるのはラルクだけですし
数万人規模のライブは慣れたもんですし、キャリアが違うので当然な部分はありますが
にしても、ここまで違うかと。いやぁ、すごい・・・

いろんなアーティストが一堂に会するイベントだと思っていたのに
最後の1時間は、完全にL'Arc~en~Cielのライブになっていました。

9曲全てシングル曲で、BLESSのようなバラードから、Driver's highのような盛り上げ曲
さらにXXXのような、ラルクにしか出来ないひと癖ある曲まで、
これだけの振り幅を見せられるのだから、やっぱり凄いですね。

ラルクのライブとして感想を言うのなら、当然3月の公演のほうがよかったし
もっと言えば、2年前の国立公演のほうがもっともっと良かったですけど・・・

最後は、MY HEART DRAWS A DREAM。

♪夢を描くよ 夢を描くよ 


歌詞がスクリーンに映し出され、客席全員での大合唱。
そして、最後の最後に、虹色7色の風船が空に放たれました。

もうこの規模で、この演出が出来る会場はなくなっちゃうんだな・・・・
風に乗って夜空へ消えていく風船を見ながら、少し寂しくなりました。


CHASE
READY STEADY GO
DRINK IT DOWN
XXX
BLESS
HONEY
Drivers High
Link
MY HEART DRAWS A DREAM




現在の国立競技場は、設備も老朽化しているでしょうし、座席が快適とは言い難いですし
東京オリンピックまでに改修工事が必要なのは理解できます。
でも、この独特の空気感は壊されたくないと思う人も、多いのではないかと思います。
新国立競技場のあのデザインでは、反発したくもなっちゃいますよね・・・

また、新しく生まれ変わった国立競技場が、スポーツにとっても音楽にとっても
欠かすことの出来ないような素敵な場所になることを願って。

56年間、お疲れ様でした。
ありがとうございました。
  
Mr.Children
New Release
2017.1.11 Release
ヒカリノアトリエ Mr.Children

2016.3.16 Release

Mr.Children Stadium Tour 2015 未完 [Blu-ray]
プロフィール

☆ブログのテーマ☆
♪ 音楽、ライブ・イベント
♪ 世界遺産を巡る旅

レナコ

Author:レナコ
レナコのメモ帳にお越しいただきありがとうございます♪

現住所:関西方面
趣味 :音楽鑑賞、旅行
趣味の詳細はこちらへ↓
好きなアーティスト一覧
Mr.Childrenライブ参加履歴
自己紹介・旅の履歴

[PR]
↓ランキングに投票


blogram投票ボタン
来場者数
サイト内検索
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンク