世界遺産が大好きなMr.Childrenファン、レナコがお届けする、ライブと旅の情報ブログです  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ネタバレ有】 2011/4/26 Spitz JAMBOREE TOUR "とげまる2011" in 京都会館第一ホール ライブレポート

2011/4/26 Spitz JAMBOREE TOUR とげまる2011

震災の影響で、ツアースタートが延期となり
その後、マサムネさんが体調を崩してさらに延期となり
ようやく先日のNHKホール公演からスタートした
とげまるホールツアー。

本日の京都公演に、参加してまいりました。
ホールツアーは、地方公演がメインのため
関西地区は、この日の京都公演のみ。
なので、いつも以上にチケットは激戦だったようです。
私は、不思議とスピッツ運はいつもよくて、
プロモーター先行にて相方がチケットを取ってくれました。


京都会館は、1960年に建てられた歴史ある会場です。
座席番号の振り方が、一般的なコンサートホールと違います。
通常、ステージに近い側から1列、2列・・・・という会場が多いですが
京都会館は、最前列が33列、ステージから一番遠いところが1列です。
知らずに会場に入ると、ガッカリするかもしれません。

私は、22列(前から11列目)という、なかなかの良席。


スピッツのライブは、オープニング映像などはなく
暗転し、メンバーがステージに登場し、一曲目の演奏が始まる
という、とってもシンプルに音楽を楽しませてくれるライブです。

凝った演出のライブをたくさん見ているので
こういうシンプルな構成が、新鮮に感じます。

最初一瞬、ちょっと声かすれてるかな?
っと感じたのは、私の気のせいだったのでしょうか。
本当に一瞬だけそう思いましたが、何の問題もなかったです。

いつもの素敵な歌声と、がっつりバンド演奏を楽しませてくれます。
スピッツのライブは、いつも期待通りに楽しいので大好きです。

最初のMCでの一言、

「ご心配をおかけしました。」

と、元気そうな笑顔で語るマサムネさん。
短期間でしっかり回復してくれて、本当によかったです。

序盤から、ガツガツとばしていく曲がズラーッと並びます。

熱いっ!暑いっ!
楽しいっ!!

メモリーズが終わったところで、MCに。
これまでに、ライブやプロモーションで京都には何度も来ているのに
京都らしいところには、今まで行ったことがなかった、と。
で、今回は、前日に京都入りして、今まではOPA(PARCOと間違えてたw)
や、高島屋など、街中しか行ったことがなかったんだけど
今回初めて清水寺と三十三間堂に行ってきたという話をしていて・・・

テツヤさんが、何やらマサムネさんに話しかけている。

「・・・ん、あれ?一曲とばした?」

Σ(゚Д゚;エーッ!
そんなことあり得る!?

テ「なんか大変なことになってきたぞw。」

どうやら本来は、もう一曲やってからMCという流れだったのに
マサムネさんがMC始めちゃったから、メンバーも、
これ、どうするんだ?ってそわそわしていたらしいw

その飛ばしてしまった一曲、TRABANTを演奏し、
その後またMCの続きを話し始めるマサムネさん。
こんなハプニングもありつつ、時折バラードもありながら
基本、ノリノリの曲が多めのセットリスト。

序盤も熱かったけど、終盤のけもの道~君は太陽の
ところの盛り上がりも凄い!楽しすぎる~!!!

定番曲は、聴くたびにパワーアップしている気がします。
何度聴いても飽きないのが凄い。
意外だったのが、トンガリでしょうか。
“とげまる”だけに、とがってますからね~w
ステージ上には、天井からいっぱいとげまる君(モヤッとボールみたいなw)
がぶら下がっていて、それがカラフルに光ってステージを演出していました

テ「これ、花粉みたいだよね。鼻がむずむずする。」

確かに、花粉ってこんな感じだww
テツヤさんがそんな事言うから、もう、花粉にしか見えない。

アンコール。何やら譜面台を準備したり
リーダーの位置には椅子も置かれ、何やら様子が違います。

個々で演奏されたのは、初夏の日という未発表曲。
私、知らなかったんですが、なんと、京都会場限定で演奏されてきた
未音源化曲とのこと。
そりゃ聴いたことないはずだ。
全く意図せず、スピッツファンの間でもレアと言われる曲を
聴くことが出来たという幸運。


「今日、スタッフに言われるまで忘れてたよね。」
と、マサムネさん。それに頷くメンバー。
なんと、ファンがこんなにも待ち望んでいるレア曲の存在を
当のメンバーたちは、すっかり忘れていたそうです。

リハーサルしていて、普通にツアーのセットリストをやって、
終わった感じになったときに、スタッフに、

「あれ?今日初夏の日やらないんですか?

って言われて、あーそういえば!と思ったらしい。
まぁ、そんなもんですよね。演奏する側とファンの温度差ってありますからね。
譜面台をおいていたのも、京都でしかやったことがない曲なので
覚えていないからだそうで。

リ「(この曲に関しては)初心者スピッツだから!」

と、言い訳しておりましたw
確かに、多少辿々しい演奏ではありましたが
スピッツらしい、爽やかな曲でよかったです。

最後は空も飛べるはず
他会場のアンコールでは、魔法のコトバやチェリーが演奏されているみたいです。


毎度毎度、とっても満足度の高いスピッツライブ。
演奏のクオリティは高く、MCも面白くて最高です。

次は、7月のとげまリーナ@大阪城ホールに参加予定です♪

では、最後に本日のセットリストを載せておきます。



【4/26(火)京都公演セットリスト】
ビギナー
スパイダー
恋する凡人

ロビンソン
幻のドラゴン
メモリーズ・カスタム
TRABANT

鳥になって
胸に咲いた黄色い花
ヒバリのこころ

ガーベラ
新月
ジュテーム?

シロクマ
えにし
どんどどん

探検隊
けもの道
トンガリ'95
8823
君は太陽

<アンコール>
初夏の日
バニーガール
空も飛べるはず
スポンサーサイト
  
Mr.Children
New Release
2017.7.26 Release
himawari (初回生産限定盤)(CD+DVD)

2017.1.11 Release
ヒカリノアトリエ Mr.Children

2016.3.16 Release

Mr.Children Stadium Tour 2015 未完 [Blu-ray]
プロフィール

☆ブログのテーマ☆
♪ 音楽、ライブ・イベント
♪ たまに海外旅行

レナコ

Author:レナコ
レナコのメモ帳にお越しいただきありがとうございます♪

現住所:関西方面
[PR]
↓ランキングに投票


blogram投票ボタン
来場者数
サイト内検索
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。