旅と音楽の思い出メモ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ネタバレ有】11/28(土) Mr.Children DOME TOUR @ 福岡Yahoo!JAPANドーム ライブレポート

11/28(土)ミスチル福岡Yahoo!JAPANドーム公演のライブレポートです。

ドームツアー初日。

幸運にもスタンディングRBという素敵な場所だったので、
なるべく荷物を減らして、小さいショルダー一つでドームへ。
服装も、長袖T+トマトツアーT+JAMPパーカーという軽装。
今日の福岡は暖かかったので助かりました。

スタンディングブロックは、開演2時間前=開場時間となっていましたが
そんなに早く開場入りしてもすることもなけりゃ身動きもできなくなりそう
と思い、いつも通り、開演1時間前にドームに到着。
グッズ売り場を物色して、30分前に会場内に入りました。

グッズ売り場は、そこそこ混んではいましたが、窓口がいっぱいあるので
そんなに待たなくても買えそうな感じでした。(何も買ってないけど。)
実物を見たら、Tシャツがなかなかいい感じだったので
大阪では買おうかな。

会場に入って、グラウンドを見下ろすと、外野側に巨大なステージが。
そして花道にセンターステージ。
ステージの幅はちょうどスタンディングブロックの幅くらいで、
両サイドの花道は、左がA3ブロック、右はA15ブロックの前くらいまで
伸びています。
つまり今回の造りだと、ステージの前=スタンディングブロックなので
アリーナAだと、かなり角度があるように感じるんじゃないでしょうか。

スタンディングは、思っていたほど密度が高くなく、入り口付近は
ゆとりがあったので、近いしのびのび楽しめるし、予想以上に
テンション上がりました♪


********以下、ネタバレ有り**************

(セットリストはこちらの記事参照)

ブォーンという大きな鼓動音のような音が鳴り響き、照明が落とされました。
巨大なスクリーンに、地球にとげが刺さっているような刺激的な映像が
映し出され、その地球と刺さっているものが、次々と変化していきます。
心臓に血管?高層ビル群に高速道路?・・・・・
そんな映像に見入っていると、やがて、真っ暗になり
いよいよメンバー登場!と思ってメインステージを見ていたら
後ろから歓声が。
振り返ると、なんとセンターステージ手前の花道上に、青いジャケットをきた
桜井さんが!
まさかそんなところから登場するとはかけらも思っていなかったので
ものすごい衝撃でした。そして最初の曲にまた衝撃。
1曲目・声。広いドームに響くその歌声に鳥肌が立ちます。

Yeah-・・・・♪

一番のサビまで歌い、桜井さんがメインステージへ歩いていくと
メンバー全員、いつのまにかスタンバイしていました。

久しぶりのラヴコネクション。
こないだのツアーでも盛り上がったDance Dance Dance。
ライブでは演奏頻度の高いWorlds end。

ノリのいい曲でドームが温まったところでMC。
「この日をずっと待ってたよ~!!!」と桜井さん。
「3万5千人で、何か、すごいことできると思わない?」
「では、この曲行きます!」
と短いMCがあって、演奏されたこの曲。HANABI.。
終末ツアーと同じく半音下げでした。
で、この後に続くマニアックな選曲のオンパレードがすごかった。

ロードムービー(Q)
風と星とメビウスの輪(SUPERMARKET FANTASY)
ALIBE(BOLERO)
LOVEはじめました(It's a wonderful world)
MONSTER(I love U)
ニシエヒガシエ(シングル曲)
CANDY(I love U)

結構ちゃんといろんなアルバム聞いてないと知らないような曲が
ずらっと並んで、ドームでこれでいいの???という感じ。
しかも、毎回何度もライブに行っている私たちのようなファンからすると
全部何度かライブで聴いたことがあるので、新鮮味もないという。

しかし、選曲はともかく、メビウスからモンスターまでのロックテイストな
演奏が、本当にもうものすごくカッコ良くて、鳥肌立ちっぱなし。
そして、何より桜井さんの声の調子が絶好調なのがよかった。
ツアー初日に、こんなに素敵に声が出てるのは奇跡的(失礼w)

「すごいでしょ?このど派手なステージ。やりたい放題やらせてもらってます(笑)」
いや、本当にすごいんですよ、このステージが。
明日のレポの方に詳しく書きたいと思いますが、大きさと動きの凄さが
スムーズで完璧すぎて、派手さが伝わりにくくなってるくらい凄いんです。

「後ろー!今そっち行くから!」と、メンバー全員が
センターステージへ移動。
「(メインステージを指差して)あのステージがど派手だったから、
ここではシンプルにやります。駅前に、あるでしょ、こういうステージが。
駅前って行っても、急行が止まる程度の駅ね(笑)
そんな駅前のステージに、Mr.Childrenが来たと思って」

と、いつかどこかで何度か聞いたようなMCがあって、センターステージ最初の曲は
MCで言っていたとおりにSimpleが演奏されました。

「次の曲は、詩をここ福岡で書いたんです。川があるじゃない、小さい、いや、中くらいの。なんて言うの?
客席「なかがわー」
「そう、那珂川」(JENがナカケーを指差して「コイツコイツ」と言っていたのが笑えましたw)
「その那珂川沿いを、散歩して歩いてて、もし絵が描けたらこんな素敵な景色をスケッチしたいなぁ
なんて思いながら。ドラマの主題歌だったんだっけ?すごく不幸な話だったような、
もう何年も前だから、あんまり覚えてないんだけど。」

そうして演奏されたのはDrawing。

ちょっと空気が落ち着き、続きましては明るく軽やかな彩り。
歌い始めたかと思ったら、マイクから離れていく桜井さん。
彩りの1番を客に歌わせるという無茶ぶりにはびっくりしました。
歌詞もどこにも出ていないので、ポカーン(゜Д゜)・・・だった人も多かったのでは。
スタンディングは、歌えている人も多かったように思います。
サビはハモリパートを歌う桜井さん。いつものイノセントのような感じです。
スクリーンに歌詞を出したら、もっとみんな歌えて素敵な事になるのになぁ。

RBブロックからだと、センターステージのときはメンバーの背中を見ている感じだったので
JENの黄色いTシャツと、桜井さんのピンクシャツのコントラストが鮮やかで素敵でした。
中ケーと田原さんが真っ黒だったので、2人が色鮮やかなものを身につけたらもっと
いい感じになるだろうに。

ここで気づいたのは、センターステージより前の席だと、スクリーン映像とメンバーを
同時に見ることができないので、せっかくの映像演出が全くわからないということ。
一度は後ろのほうから全体を見渡せる席でも見ておきたいと思いました。

彩りが終わると、桜井さん以外のメンバーはメインステージへ戻っていって楽器をスタンバイ。
バックに流れるこの音は、そう、あの真新しい爽快な新曲のフレーズ。
「みんなこの感じ知ってる?新しいの、いくよー!!!」

新曲fanfareです!待ってました!
今回のセットリストの中では一番ポップな曲だと思います。
思ってた通りのノリで、喉潰しそうな曲だと思ってたけど意外とすんなり歌えてました。
次回までに、ラジオ録音したやつをもうちょっと聞き込んで歌詞覚えていこうと思います。
そして、fanfareではナオトが大活躍。単独ボーカルを一部任されていました。

ここからは立て続けにポップソング。
箒星、名もなき詩、そしてエソラ。
名もなきのときの、巨大スクリーンが縦向きに6個並んで、ステージ上の6人が
それぞれ映し出される演出はすごく良かったです。
サビに入る瞬間にパッと映ったその画に感動しました。
エソラでは、中ケーと健ちゃんがセンターステージに来てくれました。
後を追うように桜井さんも来て、3人がセンターステージに揃っていい感じ。

そして、改めて、オープニングで一番だけやった声がここで演奏されました。
サビの♪Yeahー
は、ドームにいる3万5千人の歌声です。
一番最後、演奏が完全に止まった状態で、客席の声だけで
♪Yeah---

・・・・・・・

この、一瞬全く物音のしない静寂が、ものすごくよかったのです。
震えるような感動を覚えました。

本編最後は、今年のapや、8月の名古屋で演奏されたアレンジの終わりなき旅。
このアレンジいいですね。
散々聴いてきてちょっと飽きていたこの曲が、また新しく生まれ変わりました。

メンバーがステージからはけても、スクリーンには、オープニングで映し出されていた
とげの刺さった物体。そして、次々と映し出されるのはいろいろな数。

地球上の人口は○○人、男は○人、女は○人、
一日に亡くなる人○○人、エイズ感染者○○人、
赤血球の作り出される数毎秒200万個、
初詣に行く日本人9900万人、地球にある愛の数・・・・・・・・


そして、

1年間に愛し合える日数
365日


と表示されて、メンバー再登場。
新曲365日、初披露です。
メロディラインが美しい王道バラード。
サビの♪風が吹いても~
の歌い方がたまらなく好きです。
でも、この曲の最後、サビで盛り上がって終わるのかと思いきや
収束してAメロで終わるのはどうにも微妙だなぁと思いました。

ラブソングの次はまたも王道ラブソングand I love you。
今日はアンコールでも声がまったく衰えていませんでした。
ラストはGIFT。これは昨年紅白や今年のツアーと同じアレンジで。
私が今まで聞いた中では、一番声が出ていたんじゃないかと思います。

最後のメンバー紹介後は、あっさりとみんな下がってしまいました。
花道まで挨拶に来てくれるかと思ったんだけどなぁ。残念。

ところどころ歌詞はとんだりしてましたが、稀に見る好調だった桜井さん。
どの曲の演奏も本当に素晴らしかったので、大満足です。
ツアー初日にこんなに満足感があったこと今までないかもしれない。

スクリーンが動いていろんな配置に様変わりするのに途中で気づいたので
明日以降はステージ全体にも注目して楽しもうと思います。
  
Mr.Children
New Release
2018.10.3 Release 【早期購入特典あり】重力と呼吸 (NEW ALBUM ジャケットステッカー付)

2018/3/21 Release
Live Blu-ray 「Mr.Children DOME & STADIUM TOUR 2017 Thanksgiving 25」[Blu-ray]

プロフィール

☆ブログのテーマ☆
♪ 音楽、ライブ・イベント
♪ たまに海外旅行

レナコ

Author:レナコ
レナコのメモ帳にお越しいただきありがとうございます♪

現住所:関西方面
[PR]
↓ランキングに投票


blogram投票ボタン
来場者数
サイト内検索
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。