世界遺産が大好きなMr.Childrenファン、レナコがお届けする、ライブと旅の情報ブログです  

北京旅行 Part 14 ~北京動物園でパンダと出会う~

本格安ツアーの売りの一つであるパンダ。
ついこないだ、王子動物園(神戸市)でパンダ見たばっかりなので
あんまり興味なかったんですが、まぁ格安ツアーなので仕方ない。

バスを降りて、入口へ向かいます。
この動物園もかなりの広さで、いくつか入口がありますが
観光客がとりあえず行くのはこのパンダ館。
パンダ館石碑
中国語でパンダは「大熊猫」と書くようです。

パンダ館の入り口。周りには笹が茂っています。
パンダ館入口

パンダ以外にも、孔雀や、孫悟空のモデルとなったサルなどもいました。
で、主役のパンダその1。
パンダ1
これは大人のパンダです。寝てます。

オリンピック前に連れてこられたという子パンダは室内で飼育されています。
建物の中に入ると、赤ちゃんパンダを入れる保育器や
パンダの骨格標本が展示されていました。
パンダ骨格標本
壁には何やら説明文が図入りで書かれていましたが、
中国語なのでさっぱりわかりません。

少し進むと、飼育室が見えてきました。
パンダ2頭並んでお休み中。左のは一応起きているようです。
パンダ2

こちらも寝てます。かわゆい。
パンダ3
大人パンダが3頭?子パンダは6頭?いました。たぶん。

中にはぬいぐるみやキーホルダーなどのお土産屋さんがありました。
キーホルダーが20~40元。
ぬいぐるみは50~200元くらいまで、大小さまざまなものが販売されていました。

ここでお土産に、小さいぬいぐるみキーホルダーを20元で購入しました。
おなかを押すと、「I love you」とパンダがしゃべります。
ホテルのロビーで、おんなじキーホルダーが15元で売られていて
ちょっとショック(>_<)
  
Mr.Children
New Release
2017.7.26 Release
himawari (初回生産限定盤)(CD+DVD)

2017.1.11 Release
ヒカリノアトリエ Mr.Children

2016.3.16 Release

Mr.Children Stadium Tour 2015 未完 [Blu-ray]
プロフィール

☆ブログのテーマ☆
♪ 音楽、ライブ・イベント
♪ たまに海外旅行

レナコ

Author:レナコ
レナコのメモ帳にお越しいただきありがとうございます♪

現住所:関西方面
[PR]
↓ランキングに投票


blogram投票ボタン
来場者数
サイト内検索
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンク