世界遺産が大好きなMr.Childrenファン、レナコがお届けする、ライブと旅の情報ブログです  

【ライブレポート】4/25 Mr.Children TOUR 終末のコンフィデンスソングス in 大阪城ホール

大阪城ホール!

まずは終えてみての感想。
楽しかった~ !!
ここまでで一番暑くて熱いライブでした。
先月の福井の時も同じこと言ってた気がしますが、ツアー終盤になってきて、
どんどん雰囲気が良くなってきてるなぁと思います。
MCもなんだかノリノリで、客席の雰囲気はさすが大阪、って感じでした。

今日は初サイドバック。ナオト側の斜め後ろの位置。
液晶モニターが何個か設置されてました。
オープニング始まって、アニメーションが画面に映し出されましたが
ステージ上大スクリーンに合わせた横長の映像を、比率変えずにそのまま
普通のハイビジョン画面に映してるから、モニターの1/3しか使っていない
という、違和感がありまくり&映像が小さくなりすぎで微妙。
サイドバックで1回きりの参加の人は、映像は楽しめないですね。

しかし、サイドバックのいいところは、何よりステージが近いこと。
後ろに斜めに出てる花道に来てくれると、一番前の人は手が届きそうなくらい近いです。

「客席もステージも、関係なく好き勝手やっちゃってください。」
と、最初のMCからノリノリ。
「大阪城ホールのすぐそこ、川があるでしょ?」
って問いかけに、会場は微妙な反応。
たぶん、大阪城公園周辺のあれはお城のお堀だと思うんですが・・・
そんな客席の微妙な反応をみて
「あれ?知らない?俺は大阪住んでないから知らなかったけど、あったんだよ川が。」
確かにちょっと離れたとこに川もあるんですが、すぐそこの水上バスが走ってるあれはお堀かと・・・・
最後までお堀を川と言っていました。客席苦笑いのまま水上バスへ(笑)。

つよがりの後のMC
「大きな拍手と、そのあとの静寂。両方を楽しませてもらいました。どうもありがとう。」
曲がが終わった後のつかの間の静寂と余韻、客席も心地よかったです。
「良かったでしょ?」と、店長オススメをアピール。
と言って深々と頭を下げる桜井さん。
「リハのときからみなさんに、おききせ・・・・」
と、「お聞かせしたいと・・・」 と言いたかったところを噛んでしまい
「何言ってんだ俺はっ!」
と自分で自分に突っ込んでおられましたw

そんな流れから、次の曲の主人公の憧れるロックスターの話へ。
もし、今と違った人生を歩んでたとしたらっていう話のときに
「そこのカップルも、彼氏がこの人じゃなかったら、と思ったことあるでしょ?」
と、アリーナ席を指さしてそんな問いかけする桜井さん。
「いや、俺じゃないよ。でも、そう思ったことあるでしょ?」
と。そこ念押さなくても(笑)
「セックス、ドラッグ、ロックンロール、そんな古のロックスターに憧れておりまして。いや、俺がじゃないよ?歌の主人公が、だよ」
そこもなぜか強調。今日は歌もトークも絶好調です。
「われらがMr.Childrenにも、そんな自由を地でいくロックスターが約1名」
画面に映し出されるJENさん。またしてもおもちゃをマイクに向けています。
そこでおもちゃから出てきたのは
「いやぁ、それほどでもぉ~」
というクレヨンしんちゃんの声。
「いや、褒めてないから(笑)」
と桜井さん。
そこでJENさん、別のおもちゃを取り出して、今度は
「クリリンのことかー!」
とドラゴンボール・悟空の名ゼリフで答えます。会場大爆笑。
「もう付き合ってられない(笑)自由でしょ?俺が憧れてた自由はこれなのか?」
「尾崎(豊)だったらどう思っただろう」
という桜井さんの言葉に
「JENがJENであるために」
と答えるJENさん。爆笑しました。
「もう、曲行く!」
と、会場爆笑のまま曲へ入って行きました。

メンバー紹介で、最初に紹介されるナオト・インティライミ。
紹介されると、ポーズを決めて銃を撃つポーズでノリノリ。
※このポーズに関してはナオトのブログ参照。ご本人の写真付です。

テンション高めに小林さんを紹介し、次のJENさんは上半身裸になって
ナオトと同じ銃を撃つポーズ。
「あとの人がやりにくいよー」
と桜井さんの言葉に、うなずくナカケーさん。
「ベース、中川敬輔!」と紹介され、客席の煽るような鳴りやまぬ拍手に
「やっとく?」
とふられたものの、 首を振っておりました。
そして次の田原さんの時も、客席の煽るような拍手が鳴りやまず
ついにそれに乗せられた田原さん、ナオトやJENが決めた銃を撃つポーズを
なんと客席に向けて、やってくれました!!!!
桜井さんも
「おぉー」
と驚きの声。
当然この流れで桜井さんの時も割れるような拍手が起こります。
「いや、ちょっとまて。大阪ハードル高いって」
と、客席を鎮めようとするけれど、逆にさらに大きくなった拍手に。
「バカヤロー!大人になれ!! ゆずのパクリです(笑)」
と一言。ここからいつものトークの流れに切り替えてました。

ここでゆずのネタを使ってしまって、いつもの3秒のあと
当然のように起こった「もう一回」コールをどう切り返すのでしょう。
「よし、条件がある!この一体感を、最後まで持続できる?」
会場は拍手でそれに反応。
「今までで一番一体感あったな(笑)そういうんじゃないよ、今だけじゃなくて、最後まで、出来る?よし、じゃあもう2秒、どうぞ!」
そして、フェアグラウンドアトラクションのジャケ写映像の後の客席の微妙な反応に
「うん、わかってる。そんなにリアクション期待してないから(笑)でね・・・」
と、客席の空気を読んだ発言。
客席とのやりとりが出来る、これこそライブです。
ここのMC、客席の反応のせいもあって、いつもより長く感じました。
盛り上がったし楽しかったし、いい感じ。

イノセントは相変わらずの1番丸投げ。ナオトのマイクでハモってました。

アンコールで出てきて
「今日、こんなに暑くなると思ってなかったよ。でも、終わって外に出たら ものすごい寒いから(笑)では、暑いうちに熱い曲、行きます!」

一番最後のメンバー紹介でも、ナオトとJENは銃を撃つポーズ。
JENの次に紹介されたナカケーは、客席の大きな拍手に照れ笑い。
「顔真っ赤だよ」
と桜井さんの突っ込みもあり(笑)
そして、桜井さんも、本編の時は煽られてもやらなかったのに
ここではしっかりポーズを決めていました。
でも 、一番最後、肝心の自分の名前「
「桜井和寿でした」
を噛んでました(笑)

退場曲のエソラは、メンバーがステージの移動するタイミングとサビが
ちょうどよかったからか、桜井さんが
♪Oh~のところと
♪Rock me baby, tonight
のとこで客席を煽るので、最後の最後までものすごく盛り上がりました。

とにかく楽しかったです。
明日も行きたいけど、チケットが無い・・・
次はラストの神戸です。


変更はないけど、一応セットリスト載せときます。

☆セットリスト☆

終末のコンフィデンスソングス
everybody goes
光の射す方へ

水上バス
つよがり

ロックンロール
東京
口がすべって
ファスナー
フェイク



車の中でかくれてキスをしよう
HANABI
youthful days
エソラ
イノセントワールド

風と星とメビウスの輪
GIFT

★アンコール★
少年
花の匂い
優しい歌
  
Mr.Children
New Release
2017.1.11 Release
ヒカリノアトリエ Mr.Children

2016.3.16 Release

Mr.Children Stadium Tour 2015 未完 [Blu-ray]
プロフィール

☆ブログのテーマ☆
♪ 音楽、ライブ・イベント
♪ 世界遺産を巡る旅

レナコ

Author:レナコ
レナコのメモ帳にお越しいただきありがとうございます♪

現住所:関西方面
趣味 :音楽鑑賞、旅行
趣味の詳細はこちらへ↓
好きなアーティスト一覧
Mr.Childrenライブ参加履歴
自己紹介・旅の履歴

[PR]
↓ランキングに投票


blogram投票ボタン
来場者数
サイト内検索
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンク