世界遺産が大好きなMr.Childrenファン、レナコがお届けする、ライブと旅の情報ブログです  

RISING SUN ROCK FESTIVAL 2008 in EZO ライブレポート

やってきました北海道。
初めてのRSRです。
今年は10周年ということで、出演者ラインナップを見ても
気合が感じられます。

昼前に会場到着。
入り口でリストバンドをもらいます。
RSRのリストバンドは、厚手のリボンのようになってて、凝ってます。

入ってすぐ、正面に一番大きなSUN STAGEが見えます。
そして、入り口からしばらく続くテント群。
ライブが始まるまでまだ時間があるので、
まずは会場をぐるっと一周してみる事に。

広い。とにかく広い。
テントの数もすさまじい。
こんなに広大な敷地なのに、グッズ売り場は一箇所だし、
フードコートも2箇所だけなので、食料調達してからライブを、
何て思ったらえらい距離を歩く羽目になります。
計画的に動かないと、見たいライブを見逃したり、
トイレのために遠くまで走らなきゃいけなくなったりします。

そして、他の夏フェスと明らかな違いは気温。
真夏なのに、日差しの強い時間帯以外は、長袖を羽織っていないと肌寒いくらい。
日が沈んできたら、パーカー羽織ってても寒かったです。
もっと厚手の上着を持っていくべきだった・・。

では、ここからはライブについて。
と言っても、寒さにやられて終始テンション低めだったので
真剣にライブを見てたのは、クロマニヨンズとミスチルだけです。
それ以外の時間は、いろんなステージを回りつつ
どこも遠めなところから聴いてました。

クロマニヨンズでいい感じにテンションが上がったんですが・・・
終わった途端に、後ろからの圧力で身動きできなくなりました。
見た目にも明らかにミスチル目的であろう人たちが押し寄せています。
スタンディングエリアを仕切る手すりから3列目くらいにいたので
押されても逃げようがない状態。

こうなるからミスチルの時は後ろに下がろうと思ってたのに・・・
諦めて、埋もれた状態で観るしかない。

クロマニヨンズファンが下がるのを待つことも出来ないのか?
写真撮ってる人も大量に見かけました・・・。

マナーがなってないにも程がある。

前の方はきっともっと酷かったんだろうなぁ。
ap以外のフェスに、ミスチルは出ないほうがいいのかもしれない。

そんなことを考えているうちに、ミスチルの演奏が始まりました。
セットリストは以下の通り。

Worlds end
HANABI
少年
横断歩道を渡る人たち
くるみ
フェイク

HERO
GIFT


完全アウェイな環境だったので
ほとんどのお客さんがポカーン(゚д゚)でしたが・・・

あんだけ押し合いへし合いしていたのに、その反応ですかそうですか(゚Д゚)

辛うじて、くるみやHEROでちょっと歓声があるくらい。
こういうとこでは、もっとメジャーな大ヒット曲をやるべきですね。


個人的にはよかったです。
調子も悪くなかったと思います。

まさかここで横断歩道をやるとは、全く予想してませんでした。
ちょっとロックなアレンジでカッコよかったです。あの余計なタメはいらないけれど。

しかし、選曲が選曲だけに、盛り上がりとしてはどうだったんでしょうか。
GIFTの
ラララ~♪
のところで、桜井さんがステージから降りて手を振りながら歌ってましたが
ただでさえマナーのなってない前方のおバカたちを煽らないでぇ・・・
と思ってしまいました。
単独ライブじゃないんだからさ・・・もうちょっとやりようがあるだろうに。

終わった後、「ミスチルやっぱいいわぁ~」とか、
「売れてる理由が分かるよね」とか、そういう言葉が
周りから聞こえてきたのは、ちょっと嬉しかったです。
というか、ホッとしました。
特別ミスチルファンじゃない人が、こんな雰囲気の中でも
そう思ってくれるのは、嬉しいことです。
ミスチルにしか興味のない、というか、ミスチルをアイドルと勘違いしている人のマナーをどうにかしたいものです。

ミスチルの後、あまりに寒くて温かいものを求めてフードエリアへ。
ラーメンを買って、ステージが見える場所まで戻ってくると
爆音とともに、花火が上がりました。
タイムテーブルに、ミスチルと椎名林檎のところに妙な空き時間が設けられていたのは、
このためだったんですね。

林檎まで見たら帰る予定だったので、
後ろの方からスクリーンで林檎を楽しみました。
ストリングスとピアノ弾き語りという
しっとりとしたアレンジだったので、良かったけど、
寒さが一層身にしみました。
罪と罰や、歌舞伎町の女王聴けたのが嬉しかったです。

その名のとおり、日の出まで続くRSR。
初めてだったし、見たいアーティストがずっと出続けるわけでもなかったので
林檎が終わった21時半頃に、会場を後にしました。

今回初めて気付いた事。
これまでのフェスは朝から晩までずっとハイテンションで楽しめたんですが
今回は、せっかく北海道まで来たのに充分には楽しめなかった。

なぜか。

とにかく寒いのがダメなんです。暑いのはいくら暑くても平気なんですが
寒いのは本当にダメ。
だいたい9月末くらいから、夏が終わって秋の気配を感じると
テンション下がるんですが、その現象が、北の地に降り立った事で、
私の身に起こったわけです。

北海道でのフェスは私には向いていないらしい。
でもいつか、テントを張って万全の体制で日の出まで楽しんでみたい、
とも思いました。
大きなテントで、バーベキューしながらわいわいしてる人たちを見て
大勢で行ったらきっと楽しいだろうなぁ、と。
いつか機会があれば、みんなで行きたいな。
  
Mr.Children
New Release
2017.1.11 Release
ヒカリノアトリエ Mr.Children

2016.3.16 Release

Mr.Children Stadium Tour 2015 未完 [Blu-ray]
プロフィール

☆ブログのテーマ☆
♪ 音楽、ライブ・イベント
♪ 世界遺産を巡る旅

レナコ

Author:レナコ
レナコのメモ帳にお越しいただきありがとうございます♪

現住所:関西方面
趣味 :音楽鑑賞、旅行
趣味の詳細はこちらへ↓
好きなアーティスト一覧
Mr.Childrenライブ参加履歴
自己紹介・旅の履歴

[PR]
↓ランキングに投票


blogram投票ボタン
来場者数
サイト内検索
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンク