世界遺産が大好きなMr.Childrenファン、レナコがお届けする、ライブと旅の情報ブログです  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

THE YELOW MONKEY 新曲「ALRIGHT」解禁!

今年は3月までライブに行く予定がないこともあり
ブログの更新が滞りがち・・・(;´・ω・)

さてさて、今回はまたもやイエローモンキーの話題です。
待望の新曲が、2月10日13時に、全国一斉にラジオオンエア解禁となりました。
そして、一昨日12日からは、公式サイトの有料会員向けサービスにて
ストリーミング配信されております。

15年ぶりの新曲ということで、ワクワクドキドキしながら聞きました。
私の勝手な想像で、もっとポップで前向きな雰囲気の曲が来ると思っていたので
正直な感想としては、ちょっと拍子抜けした感はありました。

落ち着いたトーンの大人のロック。
でもやっぱり、音は15年ぶりの4人の音。
THE YELLOW MONKEYの再始動は、このじわじわ染み込んでくる
新曲からスタートします。

会員限定ストリーミングなどという中途半端な公開じゃなく
配信販売なりCDリリースなり早くしてほしいものです。

そういえば、ツアーのチケット第一弾申し込みは今日までですね。
競争率が読めないこのアリーナツアー、結果発表までドキドキです。
スポンサーサイト

THE YELLOW MONKEY 再結成! ツアー開催を発表!!

みなさま、遅ればせながら、あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

さて、2016年の幕開け早々、私個人的にはこれ以上ないくらいの
大きなニュースが飛び込んできました。

ついに、THE YELLOW MONKEYが、本当に動き出しましたっ!!!

これまでも、解散してる状態でありながらデビュー20周年を祝ったり
ベストアルバム発売したりという、微妙な動きはありました。
メンバー4人で会っているという情報も、ちょくちょく出てきていました。
もうここ2年くらいは、いつ本格的に動き出すのかを待ちつづけている状態。

そんなお預け状態から、ようやく脱したのです。
この日をずっとずっと、待っていましたよ私は。
学生時代、ミスチルと同じくらいい聴いていたのがイエローモンキーの音楽です。

15年前の、結果的にラストライブになったあの公演に
参加しなかったことへの悔しさ。

メンバー4人が揃って演奏する最後の姿となった2004年12月26日の東京ドームに
集まった観客みんなが涙したあの空気感を、忘れることなどありませんでした。

吉井さんのソロライブにはたくさん行っていますし
それはそれでもちろん素晴らしい音楽を届けてもらっていますし
そこに不満があるわけではないのですが。

イエローモンキーというバンドへの想いは、それとは全く別の特別なものなのです。

そして、2016年。
私のように、この日を待っていた人は、本当にたくさんいた事と思います。

年末に密かに開設されていた、謎のカウントダウンが表示されているティザーサイトがオープン。
2016/1/8の0時、なにかが発表される、というこの謎のサイト。
年明け数日後くらいに、ファンの間でもしかして・・・と話題になり
そのサイトから見える暗号を解くと、「19891228 La mama」というキーワードが。
これが、イエローモンキーの4人が、初めてライブを演った日時と場所(゚д゚)

もうこれで、再結成はほぼ確実。
問題はその中身。果たして再結成最初の活動は・・・・

そして2016年1月8日 0時きっかり。
5年前の、実質ラストライブから15年後のこの日に発表された
第一弾の活動内容は、アリーナツアーでした。

THE YELLOW MONKEY SUPER JAPAN TOUR 2016

5月11日(水) 東京・国立代々木競技場 第一体育館
5月12日(木) 東京・国立代々木競技場 第一体育館
5月28日(土) 長野・ビッグハット
5月29日(日) 長野・ビッグハット
6月11日(土) 広島・グリーンアリーナ
6月12日(日) 広島・グリーンアリーナ
6月18日(土) 宮城・セキスイハイムスーパーアリーナ
6月19日(日) 宮城・セキスイハイムスーパーアリーナ
6月28日(火) 愛知・日本ガイシホール
6月29日(水) 愛知・日本ガイシホール
7月05日(火) 大阪・大阪城ホール
7月06日(水) 大阪・大阪城ホール
7月09日(土) 埼玉・さいたまスーパーアリーナ
7月10日(日) 埼玉・さいたまスーパーアリーナ
7月16日(土) 福岡・マリンメッセ福岡
7月17日(日) 福岡・マリンメッセ福岡
7月26日(火) 兵庫・神戸ワールド記念ホール
7月27日(水) 兵庫・神戸ワールド記念ホール
9月10日(土) 北海道・真駒内セキスイハイムアイスアリーナ
9月11日(日) 北海道・真駒内セキスイハイムアイスアリーナ


待ち望んでいたファンが数多くいる中、この規模のツアーのチケット争奪戦
どの程度の倍率になるのか、想像もつきません。
初日東京は間違いなく、相当な競争率になることでしょう。

そして、これだけでは終わらなさそうな気配が漂っています。
ツアー初日の5月までまだまだ時間があること。
夏フェスシーズン8月の予定がぽっかり空いていること。
12月28日になにもないはずがないこと。

新作、各地フェスへの参加、そして年末の大規模ライブなど
期待が高まるばかりです。

なにはともあれ、まずは現在、FC1次先行が始まっているアリーナツアーのチケットですね。
今年の大きな楽しみが出来ました。
この楽しみを糧に、2016年は自分自身の歩みも前に進められる一年になるよう
精進していきたいと思います。


⇒THE YELLOW MONKEY 公式サイト
⇒THE YELLOW MONKEY SUPER JAPAN TOUR 2016 特設サイト

2013年を振り返る -個人的おすすめアルバムご紹介-

新年明けまして、あっという間に4日も経ってしまいました。
週明けから仕事初めという方も多いかと思います。

まだもう少しだけ、正月気分でダラダラしたくて
いろんなネット記事を漁っていたら、音楽好きとしては
とっても興味深いブログを見つけました。


ネットの音楽オタクが選んだ2013年の日本のアルバム ベスト50→1


プロの音楽ライターではなく、あくまでも個人的趣味で
音楽関連の記事をネット上で公開している方々の選んだ作品を
集計してまとめたものです。
1位~150位まで紹介されています。素晴らしいお仕事です。

オリコンなどの、大衆的なメディアがつくり上げるランキングが「表」なら
このランキングは完全に「裏」的な要素のランキング。

「表」のランキングと見比べると、驚くほど違います。

2013年オリコンアルバム売上ランキング

被ってるの数枚しかないんじゃないでしょうか。

だからこそ、両方ともじっくり見てみると面白いのです。
私は、どちらも価値のあるモノとして、興味深く拝見いたしました。

そこで、個人的に、昨年、比較的積極的に聴いたアルバムを
ここで紹介しようと思い立ったわけです。

散々いろんなところでいろんな人が紹介しているにもかかわらず。
今、私がここでそれをやる意味。

それは、私が「いい!」と思ったのに、どこにも紹介されてない作品があったから。
上記紹介のランキングとともに、私の個人的おすすめも是非、ご参考までに
ご覧いただければと思います。


18 吉井和哉


ちょうど1年前にリリースされた、吉井和哉ソロの集大成ベスト盤。
ソロ活動開始から10年分のシングル曲を始めとする代表曲の全てが
ぎゅっと詰まった作品で、ボリュームがあります。
THE YELLOW MONKEY時代は聴いていたけど、ソロになって離れてしまった
という人に超おすすめ。
20年前から、今も、いろいろ変化はありつつも、超かっこいい音楽やり続けている
それが吉井和哉というロックンローラーです。


愚かな者の語ること GRAPEVINE

これは、ネット音楽マニアの方々にはそれなりに評価が高かった作品。
私はこの2年くらいで急にバイン熱が上がってきたところで
このアルバムを聴いて、がっつりとハマりました。
それぞれの曲がいいんですが、アルバム全体の構成が最高です。
ライブも最高でした。
初回限定のDVD見たさにLP仕様のを買ったので、置き場にちょっと困ってますw


未来大人宣言 SOPHIA

SOPHIAというバンドへの思い入れが、個人的な評価を高くしていると
そう思われてもある程度は仕方ないですが、そう言わずに
とりあえず聴いてみて欲しい一枚。
ライブであれほどの演奏が出来るのに、なぜCD収録はこの程度なんだ、
という残念な感じは否めないのですが、それは差し置いてでも
楽曲のキャッチーさ、歌詞の良さは、もっと多くの人に知ってもらいたいです。
初回盤のこのジャケ写とかがね、せっかくの良い作品をアレな感じに
してしまってるんですけどね、でもこの人あってのSOPHIAですからね。
活動休止前最後の作品。是非ご一聴を。



JUKE BOX 関ジャニ∞


多分ネットの音楽マニアの方々って、私と同世代かちょっと若いくらい
つまりは20代後半~30代半ばくらいで、そして、女性よりも男性が多数派だと、
文体や選ばれてる作品群から感じているわけです。
だから、女性アイドルはランクインしても、ジャニーズは少ない。
私は一応女性ですが、女性アイドルもジャニ系も、どちらも聞きます。
そして、最近は関ジャニが結構好きです。
渋谷すばる君のジャニアイドルらしからぬ圧倒的歌唱力は、
色んな意味で浮いていて、個人的には素晴らしいと思うのです。
この作品は関ジャニ久しぶりのオリジナルアルバムですが
結構いい作家さんに曲提供してもらっていることもあって
曲自体がいいものが多く、関ジャニのキャラクターとマッチしていて
ステキな作品に仕上がっていると思いました。
聴いていて楽しくなります。ライブに行ってみたいです。


5TH DIMENSION ももいろクローバーZ

今、人気が急激に伸びすぎていて心配になってしまうももクロの最新アルバム。
アルバム発売前に、このアルバムタイトルを冠したツアーの初日に参加できたのは
私が初めてももクロを体感する最高の舞台だったと、今改めて思います。
音楽的に挑戦しすぎていて、正直、まだその全てを表現しきれていない感があります。
だからこそ、これからまだまだ成長していく彼女らが、このアルバムの収録曲を
パフォーマンスする度に、クオリティが高まっていくのが楽しくてたまらない。
こうしてアイドルにはまっていくのですね。
国立ライブ、楽しみにしています。



各ランキングも参考にしつつ、私が聴いたアルバムの中で
このブログを見に来てくださる皆さんがあまり聴かなそうな作品を
5つ、紹介させていただきました。
ネット配信サイトで試聴できるものもあります。
少しでも興味を持っていただけたら、是非一度、聴いてみてください。

2014年、今年もいい音楽と出会えますように。
ミュージシャンの皆さん、素敵な音楽お待ちしています!

新年のご挨拶と、2013年の振り返り

皆さま、明けましておめでとうございます。

徐々に更新頻度が低下している中、当ブログを見に来て頂き
本当にありがとうございます。

今年も、なかなか更新出来ないかもしれませんが、続けていきますので
どうぞ2014年もよろしくお願いいたします。


さて、年内にするつもりで結局年が明けてしまいましたが
2013年を振り返ってみたいと思います。

1月、ミスチルのライブで幕開けするだったのがまさかの中止。
2月のアリーナツアー初日で、久々にミスチル熱が戻ってきた感触を掴むも
その後は、ライブの雰囲気の変化にどうにも馴染めないままツアーが終了。

その間、ももクロのライブに初参加し、彼女たちの魅力にどっぷりハマりました。

中島みゆきさんのライブにも初めて参加出来て、震えるほど感動しました。

SOPHIAの活動休止という大変ショックなニュースも飛び込んできました。
その後のライブはすごく良かったのですが、年末には何だかもやもやする状態に・・・
今後も見守っていきたいですが、ファンとしては複雑です。

サマソニ2daysでは、たくさんの素晴らしい音楽を体験出来ました。

2013年、一番楽しかったのではないかと思えるライブは、氣志團万博。
ホストの氣志團・綾小路翔さんのプロデューサーとしての力に感服しました。

何気なく見に行った無料イベントで心をグッと惹きこまれたのは家入レオ。
今後がとても楽しみなシンガーです。今年もきっと活躍してくれるはず。


音楽的にはこんな一年間でした。


そして、なんといっても2013年を象徴する出来事は、念願のインド旅行!
旅行記が中途半端なまま放置になっているのはどうぞお気になさらず・・・
ちゃんと記録に残したいので、殴り書きのメモをいつか書き起こします。


2014年はどんな年になるだろう。
いろいろやりたいこともあり、それがいくつ出来るかは分かりませんが
今年も充実した一年に出来るよう、頑張ります。

2013年を振り返る -序章-

せわしない日常を慌ただしく過ごしているうちに
あっという間に、2013年、残す所あと二週間となりました。


例年通り、いろいろなライブに行きました。
念願のインド旅行にも行きました。


編集中のライブレポや旅行記は、年内には完成させたいと思ってます。
そして、気持ちを新たに新年を迎えたいです。


次の記事で、今年印象的だったことを、振り返ってみようと思います。
  
Mr.Children
New Release
2017.7.26 Release
himawari (初回生産限定盤)(CD+DVD)

2017.1.11 Release
ヒカリノアトリエ Mr.Children

2016.3.16 Release

Mr.Children Stadium Tour 2015 未完 [Blu-ray]
プロフィール

☆ブログのテーマ☆
♪ 音楽、ライブ・イベント
♪ たまに海外旅行

レナコ

Author:レナコ
レナコのメモ帳にお越しいただきありがとうございます♪

現住所:関西方面
[PR]
↓ランキングに投票


blogram投票ボタン
来場者数
サイト内検索
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。