世界遺産が大好きなMr.Childrenファン、レナコがお届けする、ライブと旅の情報ブログです  

私の音楽観を形成した音楽たち ~Best Song of My life~  vol.6 【アイドル編①】

人生で初めて、NHK朝ドラを見ています。
ドラマ内のヒット曲が現実に発売されるなど
このまま最終回まで目が離せない「あまちゃん」。

連載記事を書くにあたり、前回の続きをどうまとめるか、
考えていたのですが、その前に、まず。

そのうち書こうと思っていた、「アイドルソング」について。

アイドル戦国時代と言われるこの時代に起こったあまちゃんブーム。
今まさに、アイドルをテーマにして記事を書くのには絶好のタイミング。


幼稚園似通っていた頃、小学生、中学生、高校生
そして、今現在にいたるまで。
その時代・年代とリンクして、様々なアイドルソングが
深く強く、自分の心に残っています。

これから何回かに分けて、私の好きなアイドルソング、
時代を象徴するアイドルソングについて書いていこうと思います。

私の音楽観を形成した音楽たち ~Best Song of My life~  vol.5 【コンサート・ライブ編②】

私の音楽観を形成した音楽たち ~Best Song of My life~ 
vol.5 【コンサート・ライブ編②】




ライブ編を書くにあたって、まず、私がこれまで参加してきた
ライブ・音楽イベントを全てリストアップしてみました。
基本的に、チケットの半券は全て保管しているので
それを整理して、年代順に並べて・・・


完成したライブ履歴一覧を眺めていると、
自分の好みと、その変化がよくわかります。


で、その履歴を眺めていて、記事の内容を決めました。
私がこれまでに、

「単独公演」


「5公演以上」

参加したことのあるアーティストを、紹介したいと思います。

2,3公演くらいだと、その時期はマイブームだったけど
今はあんまり・・・だったりするものもあります。

フェス等のイベントで、何回も見ているアーティストもいますが
それは、結果であって、積極的にそうしているわけではありません。

でも、5公演以上の単独ライブに参加しているということは
自らの意志で、生で演奏を聴きたい!と積極的に思っている証拠。

出会ってから現在まで、ずっと好きで聴き続けているものばかりです。


●Mr.Children ・・・ 今ここで、あえていう必要はないでしょう。

●吉井和哉 ・・・ ミスチルと同じく、私の音楽観の根底にいる存在。

●Spitz ・・・ ものすごく熱くて美しいロックを奏でるバンドです。

●B'z ・・・ 一度は見る価値あり。トップを走り続けるだけのことはある。

●SOPHIA ・・・ 好き。もっとたくさんの人に聞いて貰いたいバンド。

●L'Arc~en~Ciel・・・ とにかくカッコいい。音楽はもちろん、見た目も。

●コブクロ ・・・ 5年前くらいまではよく行っていたし聴いていました。今は・・・

●ポルノグラフィティ ・・・ 最近タイミングが合わず、ライブに行けてない(´・ω・`)





やっぱり、ものすごく偏っている(笑)


わかりやすい、王道ポップ&ロックサウンドが好きなんです。

王道ばかりだと飽きたりもするので、たまに寄り道はするけれど、

結局帰ってくるところは、王道なんですよね。


私の好きな音楽を紹介することで、読んでくれた方が
いろんな音楽を聞くきっかけにしてもらえたら、という
目的で始めた連載なのですが


これだけだと、王道すぎてあんまり面白くないですね(-_-;)


なので、次回は、1回しか見たことがない、または
一度も見たことはないけれど、ライブに行ってみたい
と、今、私が思っているアーティストを
ピックアップしてみようかな・・・


気が変わるかもしれないので、更新されたと思ったら
全然違う記事になっていたらゴメンナサイ(笑)

私の音楽観を形成した音楽たち ~Best Song of My life~  vol.4 【コンサート・ライブ編①】

私の音楽観を形成した音楽たち ~Best Song of My life~ 
vol.4 【コンサート・ライブ編①】



さて、久しぶりの、不定期連載再開です。


ここからしばらくは、コンサート・ライブ編をお届けします。



人生初ライブは、ミスチルのRegress or Progressツアー名古屋公演。
ですが、それよりももっと印象に残っているライブがあります。

初ライブから約半年後、The Yellow Monkeyの野外ツアー
tour 紫の炎の名古屋公演。

ライブというものが、どれほどのエネルギーを放っていて
そしてそれを受け止めることが、こんなにも刺激的で感動的だと
教えてくれた、そんなライブだったのです。

ここが、音楽とともに歩んできた私の人生のスタートライン。

このライブの何がどう凄かったか、という話をし始めると
とっても長くなりそうなので、それはひとまず置いておいて。


ライブ・コンサートというのは、
一つの完成形としてリリースされるレコーディング音源と違い
その日、その時間を共有することで成立する無形芸術です。

撮影されたものが後日リリースされることはありますが
ライブを記録した映像作品と、ライブそのものは完全に別物です。


それを私に教えてくれたのは、私の中での2大アーティスト

Mr.Children



The Yellow Monkey

なのです。


今回は、ライブ編の序章なのでこのくらいで。

まだ頭の中が整理できていないのですが
ここからの数回で、ライブの魅力や
個人的にライブが楽しいと思うアーテイストを
紹介していきたいと思います。

私の音楽観を形成した音楽たち ~Best Song of My life~ vol.3 【ラジオと音楽③】

私の音楽観を形成した音楽たち ~Best Song of My life~ 
vol.3 【ラジオと音楽③】




何かしながら聴くのが基本であるラジオという媒体から
流れてきた音に、ふと、耳が反応することがあります。

そんな、何気ない音楽との出会いが
私の音楽観の礎となっています。

今回は、そんな出会のきっかけとなった曲を紹介させてください。



追憶のマーメイド /THE YELLOW MONKEY

なんだこれ。
めちゃくちゃカッコイイじゃないかっ
これがきっかけで、イエローモンキーをがっつり聴くようになりました。
解散してからも、ずっとずっと、私はこのバンドのファンであり続けています。
吉井さんのソロ曲にも、好きな曲はたくさんあって
ライブでは、いつもエネルギーをもらっています。
でも、それも、全てはバンド時代があってこそだと思うのです。

いつかこの曲をライブで聴いてみたいというのが、私の密かな夢です。


ロンサムパレード /堂島孝平
確か当時、よく聴いていたFM局のヘビーローテーション曲になっていて
繰り返し聴いているうちに、いつの間にかすっかり虜になっていました。
堂島孝平さん(@Dojima_Kohei)の曲はポップで可愛らしく明るいものが多く、
たまに聞くと、とても癒されます。

ap bank fes '10のkoti market liveに出演が決定したときは
めちゃくちゃ嬉しかったです。
メインステージじゃなかったことは不満でしたが(笑)


街 /SOPHIA
いわゆるビジュアル系の台頭が目立った90年代後半。
当時の中高生が一度はしたことがあるであろう話題は
ラルク派?GLAY派?という2択。
だがしかし、当時の私はどちらでもなく、SOPHIA派でした。
CDで聴くより、ライブに行くのが好きで、それは今でも変わりません。


Seazon train /RAZZ MA TAZZ
優しくて切ないバラード曲が魅力のバンド、ラズマタズ。
解散してしまいましたが、ラジオから新曲が聴こえてくるたびに
あぁ、また次の曲もいいなぁ、と毎度のように思っていました。
よくカラオケで歌ったなぁ、という想い出の曲です。


LAMP /BUMP OF CHICKEN
完全受動的な媒体でありながら、メジャーデビュー前のアーティストを
知るきっかけになるのも、ラジオの魅力なのではないでしょうか。
とにかくDJのみなさんが推しまくっていたという記憶があります。
当時まだ10代の若者バンドが、こんなにずっしりとした重みを感じる
曲を作っていることが最初の衝撃でした。(私も10代でしたが。)
メジャーデビュー前から現在まで、ずっと聴き続けているのは
今のところ、BUMP OF CHICKENだけかもしれません。



ここに紹介したのは、ほんの一部です。
あげればきりがないので、個人的に印象が強く残っているものを紹介しました。
もし、聴いたことのない曲があったら、是非聴いてみてください。
(どの曲も、検索すれば動画サイト等で聞くことができます。)

次回は・・・
ラジオのお話はひとまずこれくらいにして
今や、私の生活の一部となっているライブについて
書いてみようかと思います。

私の音楽観を形成した音楽たち ~Best Song of My life~ vol.2 【ラジオと音楽②】

私の音楽観を形成した音楽たち ~Best Song of My life~ 
vol.2 【ラジオと音楽②】



ラジオのお話の続きです。

ラジオという、音だけの媒体から流れてくる音楽というのは
視覚の伴うテレビで使われる音楽とは、タイプが異なります。

それが如実に現れるのが、ランキングです。

例として、1997年の年間ランキングTOP20を見ていただきたいと思います。

まずは年間シングル売上ランキング。
TOP20は、このような感じです。

1. CAN YOU CELEBRATE? | 安室奈美恵
2. 硝子の少年 | KinKi Kids
3. ひだまりの詩 | Le Couple
4. FACE | globe
5. STEADY | SPEED

6. PRIDE | 今井美樹
7. YOU ARE THE ONE | TK PRESENTS
8. Everything(It's you)| Mr.Children
9. HOWEVER | GLAY
10.WHITE LOVE | SPEED

11.白い雲のように | 猿岩石
12.Red Angel | ポケットビスケッツ
13.a walk in the park | 安室奈美恵
14.Hate tell a lie | 華原朋美
15.Glass | 河村隆一

16.Calling | B'z
17.口唇 | GLAY
18.渚にまつわるエトセトラ | PUFFY
19.SHAKE | SMAP
20.Liar!Liar! | B'z



TK時代全盛期。
その他は、ドラマタイアップやバラエティ発信の曲が
上位を占めています。

これと比較したいのが、vol.1で少しお話した、
NHK-FM ミュージックスクエアの番組リクエストランキング。
1997年年間ランキングTOP20は、こんな感じです。

( )内の数字は、シングル売上ランキングでの順位です。


1. Everything(It's you) | Mr.Children (8)
2. HOWEVER | GLAY (9)
3. BURN | THE YELLOW MONKEY (36)
4. LOVE LOVE SHOW | THE YELLOW MONKEY (66)
5. 口唇 | GLAY (17)

6. やさしい気持ち | CHARA (56)
7. スカーレット | スピッツ (47)
8. Liar! Liar! | B'z(20)
9. CAN YOU CELEBRATE? | 安室奈美恵 (1)
10.FIREBALL | B'z (24)

11.WHITE BREATH | T.M.Revolution (39)
12.HIGH PRESSURE | T.M.Revolution (22)
13.White Love | SPEED (10)
14.Glass | 河村隆一 (15)
15.夢じゃない | スピッツ (90)

16.楽園 | THE YELLOW MONKEY (79)
17.そんなもんだろう | シャ乱Q (圏外)
18.Calling | B'z(16)
19.白い雲のように | 猿岩石 (11)
20.運命の人 | スピッツ (圏外)




売り上げ的にはTOP100圏外の曲が2曲も
20位以内にランクインしています。

Mスクエアランキングの特徴としては、やはり、ロックバンドが強いことでしょう。

この番組、基本的にDJの中村貴子さんの好きな音楽がオンエアされるので
結果、特定のアーティストに人気が極端に偏っていました。


売り上げランキングは、いわゆる「歌もの」が上位を占めており
カラオケで歌いたい曲、歌うと盛り上がる曲のCDが買われている
というのが、よくわかります。

一方、Mスクエアランキング。
人気が偏り過ぎている点を差し置いても、地力のあるミュージシャンの曲に
リクエストが多く寄せられていることが伺えます。

特に、Mr.Children、The Yellow Monkey、スピッツといった
90年代を代表するバンドの人気が、それはもう異常でした。

人気アーティストのシングルが発売されたその週のランキングでは、
カップリング曲までランクインするという、他では例を見ないものでした。


ここで私自身の当時の状況を振り返ってみると・・・
ミスチルにどっぷりだったのは言わずもがななのですが
同時にイエモンにもどっぷりとはまっており、
スピッツも良く聴いていました。

ラジオの影響でこれらのアーティストの曲を聴くようになったのか、
自分が好きなアーティストの曲が流れるからラジオを聴いていたのか
どっちが先かは定かではありません。

ただ、間違いなく、今の私の音楽観の基礎を作ったのは
この時代のラジオなのです。

次回は、ラジオで出会ったアーティストにについて。
ラジオがなければ、私はこの音楽たちと出会っていなかった、というものを
具体的に紹介したいと思います。

***************************************************************
各ランキングは、下記のサイトを参考にさせて頂きました。
エンタメデータ&ランキング
Music Square Listener's Page

***************************************************************
Back number
~Best Song of My life~ vol.0
~Best Song of My life~ vol.1


  
Mr.Children
New Release
2017.1.11 Release
ヒカリノアトリエ Mr.Children

2016.3.16 Release

Mr.Children Stadium Tour 2015 未完 [Blu-ray]
プロフィール

☆ブログのテーマ☆
♪ 音楽、ライブ・イベント
♪ 世界遺産を巡る旅

レナコ

Author:レナコ
レナコのメモ帳にお越しいただきありがとうございます♪

現住所:関西方面
趣味 :音楽鑑賞、旅行
趣味の詳細はこちらへ↓
好きなアーティスト一覧
Mr.Childrenライブ参加履歴
自己紹介・旅の履歴

[PR]
↓ランキングに投票


blogram投票ボタン
来場者数
サイト内検索
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンク