世界遺産が大好きなMr.Childrenファン、レナコがお届けする、ライブと旅の情報ブログです  

[2012年ライブレポート] まとめ

2012年に私が参加したライブのライブレポートをまとめています。

各公演のタイトルをクリックすると、ライブレポートをご覧いただけます。

随時更新していきます。(2012/12/30更新)

4/14(土) MR.CHILDREN TOUR POPSAURUS 2012 in 京セラドーム大阪
4/15(日) MR.CHILDREN TOUR POPSAURUS 2012 in 京セラドーム大阪
4/29(日) MR.CHILDREN TOUR POPSAURUS 2012 in 福岡Yahoo!JAPANドーム
4/30(月) MR.CHILDREN TOUR POPSAURUS 2012 in 福岡Yahoo!JAPANドーム
5/ 9(水) MR.CHILDREN TOUR POPSAURUS 2012 in 京セラドーム大阪
5/10(木) MR.CHILDREN TOUR POPSAURUS 2012 in 京セラドーム大阪

5/12(土) L'Arc~en~Ciel 20th L'Anniversary WORLD TOUR 2012 THE FINAL in 日産スタジアム
5/19(土) L'Arc~en~Ciel 20th L'Anniversary WORLD TOUR 2012 THE FINAL in ユニバーサル・スタジオ・ジャパン野外特設会場
5/26(土) L'Arc~en~Ciel 20th L'Anniversary WORLD TOUR 2012 THE FINAL in 国立競技場
5/27(日) L'Arc~en~Ciel 20th L'Anniversary WORLD TOUR 2012 THE FINAL in 国立競技場

6/ 5(火) MR.CHILDREN TOUR POPSAURUS 2012 in ナゴヤドーム
6/ 6(水) MR.CHILDREN TOUR POPSAURUS 2012 in ナゴヤドーム

7/14(土) ap bank fes'12 in ヤマハリゾートつま恋
7/15(日) ap bank fes'12 in ヤマハリゾートつま恋
7/16(月) ap bank fes'12 in ヤマハリゾートつま恋

7/28(土)
7/29(日) HOTEL GLAY Presents GLAY STADIUM LIVE 2012 THE SUITE ROOM in 長居陸上競技場


8/ 4(土) ap bank fes'12 in 明石海峡公園(淡路島)
8/ 5(日) ap bank fes'12 in 明石海峡公園(淡路島)

8/25(土) AKB48 in TOKYO DOME ~1830mの夢~

8/30(木) GIFT of SMAP -CONCERT TOUR'2012- in 京セラドーム大阪

9/ 9(日) コブクロ フリーライブ FAN'S MADE LIVE in 万博記念公園 東の広場

10/7(日) BEING LEGEND LIVE TOUR 2012 in グランキューブ大阪

10/25(木) B'z LIVE-GYM 2012 -Into Free- in 大阪城ホール

11/23(金)仮面チャウダー Vol.1 ~YAJIO CRAZY~ in Zepp Namba

12/15(土) Mr.Children [(an imitation) blood orange] Tour in 京セラドーム
12/16(日) Mr.Children [(an imitation) blood orange] Tour in 京セラドーム

12/22(土) 吉井和哉 .HEARTS TOUR 2012 in 大阪城ホール

12/24(月) PRINCESS PRINSESS TOUR 2012 ~再開~ The Last Princess in 東京ドーム

【Live Report】2012/12/24 PRINCESS PRINSESS TOUR 2012 ~再開~ The Last Princess ライブレポート

2012/12/24
PRINCESS PRINSESS TOUR 2012 ~再開~ The Last Princess
in 東京ドーム



これが、正真正銘、“最後”のチャンス。

これを逃したら、きっといつか後悔する。

気がつけば、朝、新幹線に乗って東京に向かっていました。

1ヶ月前の予定では、
22日は吉井城ホール
23日はミスチル名古屋
と、カレンダーに書き込んでありました。

12月に入り、音楽番組で何度か見ているうちに・・・
これ、やっぱり今ここで、観ておかなきゃダメじゃないか?

吉井さんやミスチルは、この先も具体的な予定があります。
でも、再結成したPRINCESS PRINCESSは、これが本当に最後です。

また気まぐれでやることはあるかもしれないけれど
今、震災を機に16年ぶりに再結成したプリプリはもう見られません。

そもそも24日は何も予定ないし・・・
でも3日連続ライブで、大阪→名古屋→東京の遠征は
ちょっと慌ただしいなぁ・・・(´ヘ`;)ウーム…

いろいろ悩んだ挙句、まず、ミスチル名古屋のチケットを
欲しいという友人に譲ることに決めたのが12月初旬。

これで予定は22日の吉井城ホールのみ。

一日あけての日帰り東京遠征なら、楽々じゃん?
開演15時だから、終わった後ちょっとゆっくりしても
余裕で帰ってこれます。

これはもう、行くしかないでしょう。

プリプリに、深い思い入れもありません。
ごくごく普通に、みんなが知ってる曲を知っている程度の知識です。

でも、きっと今、生で観ておかないと後悔すると思ったのです。

ずっと迷っていたので、チケットは手元にありません。
数日前まで一般発売分が残っていたのは確認していましたし
当日券があると公式にアナウンスされていたので、きっと大丈夫。

当日券発売開始が12時とのことだったので、
それには余裕で間に合うはずの新幹線をとったのですが・・・

遅れてるやないの・・・orz
なぜだ、日本の誇る世界一安全で速くて正確な乗り物であるはずの
天下の新幹線サマがなぜ遅れてるのだ・・・

遅れの原因は、霜だったそうです・・・
急に寒くなったからか・・・

新大阪で10分遅れの新幹線に乗り込みました。
普段ほぼ、遅れることなんてない区間で遅れているくらいです。
冬場になるとほぼ100%といっていい確率で遅れる米原近辺は一面雪景色。

安定の徐行運転(´・ω・`)

安全第一ですものね(´・ω・`)

いいんですよ、JRさん。
いつも安全安心の運行ありがとうございます。

お陰様で、突然思い立って東京に行っちゃったり出来るのです。

予定より少々遅れましたが、東京ドームに来ちゃいましたっっっっ(`・ω・´)シャキーン

さぁ、当日券当日券・・・

20人くらいは並んでいたでしょうか。
先日、某バンドの当日券に1000人規模で並んでいたのを見ているので
何だ余裕じゃん、とか思ってしまったけど、あれが異常なだけ・・・
感覚マヒしてるな・・・

当日券、ステージ真横に近い位置でしたが、スタンドのかなり前の方でした。
思っていたより全然いい位置じゃないですか。

東京ドームは、上段になると音響が著しく劣化するので、
できるだけ低く、できるだけスピーカーの直線上で、
出来れば遠過ぎず近すぎない位置が最良席。
その条件にさほど外れない位置で、この貴重なライブに参加できるのは
とってもラッキーです♪

前置きが長くなりました。

その割に、本編のレポートは短く簡潔にまとめたいと思います。

WOWOWで生中継もされていましたので
内容の詳細をここで語ることは無意味でしょう。

ただただ、偉大なアーティストの最後の晴れ舞台を
この目と耳に焼き付けてきました。

私が、2012年クリスマスイブに、東京ドームで体感した
その、ありのままの感動を、陳腐な言葉ではありますが
ここに遺しておこうと思います。



ここまで来てよかったと、心からそう思えるライブでした。

曲を知ってるかどうかなんて、音楽の本質に関係ないということを
改めて感じさせてくれる、素晴らしいパフォーマンス。


楽しくて、感動して、笑って、泣ける。


華やかで、真っ直ぐで、優しくて、激しくて


本当にこれが最後なの?


これから普通に活動していきそうな気配しか感じない。

というか、16年間活動していなかったという事実が
まったくもって信じられないクオリティ。

演奏の技術だけじゃなく、ライブパフォーマンスの全てが、
20年、30年活動続けてきたベテランミュージシャンの域。

これで終わりなんて、もったいない。

でも同時に、これは、ここで終わらなくてはいけないんだ
ということも感じさせる、そういうライブだったと思います。

これが、私にとっての2012年ラストライブ。
年末休みに入ったら、録画しておいたWOWOW生中継を
もう一度、じっくりと観てみたいと思います。



【2012/12/24 東京ドーム公演セットリスト】

SEVEN YEARS AFTER
OH YEAH!
世界で一番熱い夏
GO AWAY BOY
ジュリアン
WONDER CASTLE
KISS
STAY THERE
ROMANCIN'BLUE
SHE
パパ
友達のママ
M
One
HIGHWAY STAR
GET CRAZY!
ROCK ME
BEE-BEEP
へっちゃら
パイロットになりたくて
GUITER MAN
19 GROWING UP -ode to my buddy-

(アンコール)
パレードしようよ
DING DONG
Diamond

【Live Report】 2012/12/22 吉井和哉 .HEARTS TOUR 2012 in 大阪城ホール ライブレポート

2012/12/22
吉井和哉 .HEARTS TOUR 2012
in 大阪城ホール 



ミスチルのレポだと思って来て下さった方、スイマセンm(_ _)m
今日は、ナゴヤドームではなく、大阪城ホールに行っていました。


毎年恒例、吉井城ホール。
今年は、単発イベントではなく、ツアーファイナル公演です。

アルバムツアーではありませんが、今年の新曲が聴けるのが楽しみ♪
今年は、THE YELLOW MONKEYがデビュー20周年ということで
イエモンとしてのリリースもいろいろあって、
気分が盛り上がっていたところでの大阪城ホール公演です。

チケットは完売していなかったと思いますが、9割くらいの席は
埋まっていた感じでしょうか。大体いつもこんな感じ。

適度に埋まっていて、でも、行きたいと思った時に行けて、
吉井さんのライブはそのあたりのバランスが程良くて安心。

それに比べて某人気番バンドときたら・・・
チケットとるためだけにどんだけエネルギー使うか・・・

そんな愚痴はさておき


久しぶりに城ホールにやってきました。
今年もドーム・スタジアム規模のライブばかり行っていたので
城ホールが狭く感じます。

このくらいの空間がやっぱり落ち着きますね。
快適♪

会場を見渡してみると、アリーナ席中腹に、撮影用カメラのレールが敷かれています。
アリーナの前方には、クレーンカメラもあります。
どうやら今日のライブ、撮影するようです。


15分押して、開演。

ステージ中央には、四角い柱が連なったようなオブジェがあります。
そして、小さいですが、3連になったスクリーンが左右の天井から吊るされています。

オープニング映像が、ステージ中央のオブジェに映しだされました。
あれはスクリーンとしてつかうんですね。

1曲目は20 GO

この曲好きですよねぇ、吉井さん。
暗いからそんなに好きじゃないんですが・・・

煩悩コントロールはカッコイイ!
こっちオープニングでも良かったような。

欲望も定番曲なので、まぁ盛り上がりますよ。
そりゃあもう思ってた以上でも以下でもなく。

そして次の曲のイントロで、場内が急激にヒートアップ!!

SPARK

イエローモンキー曲での盛り上がりは圧巻!
先日発売された、RED TAPE NAKEDを見て以降、
イエモン熱が沸々としていた私の気持ちがここで爆発ヽ(*゚∀゚)ノ

吉井和哉が、この数分だけ
THE YELLOW MONKEYのボーカル・ロビンに見えました。

「今日は、撮影が入っています!リリースするかどうかはわかりませんが、お金がかかっていることは確かです!」

お金かけて撮影してるんですから、リリースしてください!!

ここから数曲はまったりした曲が続きます。

大好きなCALL ME聴けて嬉しい。・゚・(ノД`)・゚・。

そしてもう1曲、私が熱くなったのが熱帯夜!!!!
これは、吉井和哉ソロ曲と並んでも全く違和感がないことに驚きました。
SPARKは、ソロ曲とは色が大分違う感じがするのですが
何故か熱帯夜は、すごく馴染んでいて。
それでいてやはりバンド時代のパワーがあって。
めちゃくちゃかっこいいヽ(´∀`)ノ

MCは短めで、割りと真面目なお話をされていました。

「来年、デビュー10周年を迎えます。先日、ニューヨークへ行ってきて、来年、リリースされるベストアルバムの最終作業をしてきました。10年間の振り返って、こういうアルバムが作りたかったのかな、と。ベストっていう形ですけど、新曲も入ってますし、新しい作品として、リリースしますので、TSUTAYAで借りて、聴いてみてください(笑)そして、いいなと思ったら、買ってください!」

ソロ10年の集大成として、いい作品になったということなんだと思います。
もちろん発売日に買いますよ!

「関西に来る機会が多くて、個人的な趣味でですけど(笑)よく行く焼き鳥屋さんや、ボート屋のおじさんや、いろんな人に良くしてもらって。こうして毎年、吉井城ホールという名前で、こんな大きな会場でやらせてもらえて、関西の皆さんには本当に感謝しています。どうもありがとう。」


吉井さんのライブを関東で見たのが何年か前の吉井武道館1度だけで
それ以外は関西でのライブにしか行ったことがないのですが、
他の地域だと、どんな雰囲気なんだろう。

「10年前、ソロデビューしたばかりの頃は、こんな大きな会場で(ライブを)やれませんでした。本当に皆さんに感謝しています。では、最後に、YOSHII LOVINSONとしてのデビュー曲をやります。」

この、本編最後のTALIが、ものすごく良くて。・゚・(ノД`)・゚・。
デビュー10年、当時を思い出すときっと、感慨深いものがあるんですよね・・・

当時、私は、イエローモンキーの活動休止というショックが大きすぎて
吉井さんの、当時の葛藤がモロにでているTALIという曲が受け入れられず
ソロになってからしばらくは、吉井さんの音楽から距離を置いていました。

でも、とあるきっかけで聴き始めて、
ソロデビュー頃の曲も普通にいいと思えるようになって
ライブにも行くようになって、今ここに至ります。
そんな私に、今日のTALIはものすごく響きました。


「ずっと前から言っていて、ようやく来年それが実現するんだけど。あんまり普段行かないようなところでライブをやりたいって、前から言っていて。そんなに小さい会場ではなく、ホールなんだけど、来年は、田舎を回ります。関西だと・・・姫路とか?和歌山とか?あと、奈良とか。」

大阪の高槻が出てこない吉井さん。
客席から、たかつきーという声がそこかしこから飛び交います。

「え?なに?たかつきか。たかつきね。お前、たかつきだな!」


何を言っているんだwww

「関西は下ネタ大丈夫だもんね。関東だと下ネタはまぁダメでね・・・(笑)お前、たかつきだな!」

どういう下ネタなのかもよくわからないんですが
とりあえず吉井さんがはしゃいでいたのはよくわかりましたw

1月の映画公開、ベスト盤発売、そしてホールツアー。
来年も早々から目白押しの吉井和哉に、これからもついていきます!




【2012/12/22 大阪公演セットリスト】
20 GO
煩悩コントロール
欲望
SPARK
ロンサムジョージ
SIDE BY SIDE
母いすゞ
CALL ME
ノーパン
BLACK COCK'S HORSE
熱帯夜
ONE DAY
VS
点描のしくみ
ビルマニア
TALI

(アンコール)
ロックンロールのメソッド
PHOENIX
WEEKENDER
HERATS

【ネタバレ注意】2012/12/16 Mr.Children [(an imitation) blood orange] Tour in 京セラドーム大阪公演 ライブレポート

2012/12/16
Mr.Children [(an imitation) blood orange] Tour
in 京セラドーム大阪




***他公演のライブレポはこちら***
2012/12/15 京セラドーム大阪
******************



チケットが手元にないまま、当日を迎えてしまいました。

でも、初日の昨日の当日券でも、、昼前くらいに並んで買えたらしいので
2日目は、昨日よりきっとマシなはず。

そう思って、でも、出遅れて手に入らなかったら悲しすぎるので
朝、程々の時間にドームに向かいました。

午前10時前に到着。
当日券売り場の窓口へ行ってみると、既にかなりの長蛇の列。
先頭から数十人のところまではどう見てもダフ屋さんと
思わしき外見の方もちらほら・・・

まぁ、そりゃそうなりますよね。

ここまでは想定内。

さぁ最後尾に並ぼうと、列に近づいて後ろの方へ歩いていきます。

・・・おいおい。
この列どこまで伸びてんのよ。
最後尾どこだよヽ(`Д´)ノ

数えたわけではないですが、この時点でおそらく1000人近い人が
この当日券窓口に並んでいたのではないでしょうか。

私が並んで10分後、後ろを振り返ると20人くらい列が伸びていました。
このペースで増えたら、販売開始の12時までに、どこまで増えるのか・・・

スタッフさんが、並んでいる人に座席図を見せながら

「ステージが見えない可能性がありますがよろしいですか?」

と念押しして回っていました。
座席図を見ると、スタンド上段席で、柱が影になるであろうエリア
4箇所が赤く塗りつぶされています。

この塗りつぶし箇所全部が当日券に回されているとしたら
おそらく2000~3000席くらいでしょうか。

どんどん伸びていく列を止める様子もないので
たっぷりあるんだなきっと・・・

昨日ほどではありませんが、寒さが比較的マシだったので
ダウン着てマフラーぐるぐる巻にして手袋装備して
水筒に入れてきたあったかいお茶で身体を温めつつ
何とか寒さに耐え忍ぶこと2時間。

12時。当日券販売が開始されました。
チケットはたっぷりあるだろうと思いつつも、並んでいる人全員が
それぞれ4枚ずつ購入していたら、さすがに私のところまでは
回ってこない可能性もあります。

そわそわしながら、自分の番が来るのをただひたすら待ちます。

この列とは別に、階段下に大行列ができているのが見えます。
グッズ売り場、なんかえらいことになってるΣ(゜Д゜;;)

13時販売開始だったと思うのですが、12時過ぎくらいから
グッズ売り場の列がぐんぐん伸び始めて、なんだか
とんでもないことになっていました。

あのデザインのグッズを買うのにここまでするのか・・・
時間ちょっとずらしたら、待ち時間ほぼゼロで買えるのにな・・・

昨日も、一部の商品が売り切れていたようなので
お目当てのものを確実に手に入れるためなんでしょう。

13時過ぎ。
当日券、ゲットしましたヽ(*゚∀゚)ノ

窓口内がちらっと見えたのですが、おねぇさんの手元には
チケットの束がどさっと置かれていました。
まだまだチケットはたっぷりありそうです。

3時間半並んだけど、そんなに頑張らなくても良かったかな・・・

チケットを買っただけなのに、今日の仕事終わったー\(^o^)/
という達成感に満たされております(笑)

さて、ここから開演までどうしようか。
気づけば、人で溢れかえっていたグッズ売り場の列が
ほとんどなくなっていました。

全く待たなくていいなら、ちょっとだけ買おうかな。
Tシャツは、個人的に惹かれるものが全くなかったので
ミスチルくんのイヤホンピアスと、ギターファスナーチャームの
2つだけ買ってみました。

最終的に、Tシャツ3種類、キーカバー全色、ミスチルくんイヤホンピアス
そしてファスナーチャームは売り切れになっていたようです。

今回のグッズ、そもそも用意してる数が少なそうです。
発表も遅かったですし、どことなく準備不足感があります。
アリーナツアーが始まる頃にはたっぷり用意されていることでしょう。

すっかり存在を忘れていたツアートラックというものを思い出し
一応それを見に行ったり、後は腹ごしらえをしたり。

そんな感じで、開演時間まで時間を潰しました。

相方と合流し、早めに場内に入りました。
注釈付きなので当然ですが、見事にステージ中央が
柱に遮られております(^_^;)







**ネタバレ注意!!!**




**12/23 詳細レポUPしました**




ツアー2日目、開演!

ここからのレポは、この日印象に残ったことを中心に
お届けしたいと思います。


ツアー共通となる映像演出等の詳細は
初日公演のレポを御覧ください。


ステージのど真ん中が柱で遮られているので
サイドのスクリーンでオープニング映像を確認。
それすらも一部遮られていて、見難い(-_-;)

こりゃ1曲目の演出は見えないな・・・



過去と未来と交信する男

今日は注釈付き指定席。
ステージの中央部は全く見えません。
スクリーンも一部が柱で遮られています。

この状態だと、ステージで何が起こっているのかが
さっぱりわかりません。

昨日見ているからいいものの、一回きりの参加で
注釈付き指定席の人は、スクリーンに映っている映像が
ステージ上で行われている怪しげな演出だということすら
分からないのではないでしょうか。

見えないことが前提の席、というのを
そう安くもない値段で設定しているのに
見えなきゃ全くわからない演出があるのは
いかがなものか・・・。


LOVEはじめました

センターステージは見えるので、マントをかぶった桜井さんが
センターステージに登場してようやく、その姿を確認しました。

今回はもうずっと、この演出なんですね・・・
初日だけやってみて、やっぱやーめた、ってなることを
ちょっと期待してたですが・・・


worlds end

End of the day

End of the dayでもオレンジギター使ってたということに
今日気が付きました。

昨日もきっと使ってたんですよね・・・?。
あんな派手なギターに、なぜ気が付かなかったんだ私。


靴ひも

今日は全体的に、細かいミスが目立ちます。
昨日は気合が入っていて最高のパフォーマンスでしたが
初日が無事終わって、ちょっと気が抜けたんでしょうか。

ミスは多いですが、演奏そのものは悪くないです。
むしろ、昨日の完璧な状態より、このくらいのほうが
いつものライブ感があっていいと思えるくらいに
いい雰囲気でライブが進行していきます。


マーマレード・キッス

抱きしめたい


演奏が終わり、桜井さんの背後で、スタッフさんが
何やらガサゴソしています。
桜井さんが耳元を気にしているところをみると
どうやらイヤモニの調子がおかしいようです。

「ちょっと待って・・・。熱くなりすぎて、イヤホンが片方聞こえなくなってしまいました。」

しっとりした曲歌ってるのに汗だくですものね。

汗で壊れたわけではないと思いますが・・・
そんなんで壊れてたら、夏のイベントなんて不可能ですから。

「あ、ちょっと自由にしててください。お茶でも飲んでて。」

完全に壊れてしまっているようで、イヤモニを交換するのに
少々お時間がかかるようです。
ここで、1塁側スタンドのほうから

「ドンマイ!」

という声が響きました。
場内大爆笑(笑)

桜井さんも、その声を拾って

「ドンマイって、なんかオレが悪いみたいじゃないかっ!耐久力のないイヤホンじゃなくて!」

とぼやいておりました(笑)

マイクに、あーと言ってみたり、ちょっとギター鳴らしてみたりして
音を確認している桜井さん。

「ちょっとこっち側(1塁側)、声だしてみて!」

客席に向かって、声を出すよう促します。

1塁側客席「ワーーーーー!!!」

「うんうん、じゃぁ、次、こっち(3塁側)!」

3塁側客席「ワーーーーーーーー!!!!!」

「よし、じゃあみんなで!」


客席全体で「わーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!」


「うん、バッチリ聴こえる!もう大丈夫。」


正常に聴こえるイヤホンを、無事装着できたようです。

ここからは、昨日と同様に、ギターのペインティングについて
さわやかで可愛くて、エロスがあって、という説明。

オレンジの描かれた部分を指さして

「甘酸っぱいけど、その奥に、苦味があって、血のような、そんな失恋の歌をお届けします。」


Surrender

あぁ・・・
田原さんのコーラス、ステキだ・・・(´∀`*)

桜井さんの特徴的な声とは違って、クセのないキレイな声。
そして上手い。ボーカル特訓したらもっといろいろやれそう。

田原さんとツインボーカルの曲とか作ってほしい。
桜井さーん、ぜひおねがいしますー


Pink~奇妙な夢


序盤からちょっと気になってたんですけど
今日の小林さん、ちっちゃいミスが多いっす(-_-;)
昨日は全然そういうのがなかったので、気になる。

pieces
常套句

ここの流れはとってもステキです(´∀`*)ポッ

常套句の、甘ったるくなり過ぎがちなストレート過ぎるその歌詞が
piecesとの組み合わせで、すっきりとして聴こえます。

CENTER OF UNIVERSE

fanfare



「何の脈絡もなく、メンバー紹介します!」

メンバー紹介に脈絡も何も(笑)

「マグマのようにたぎる、顔で歌うドラマー、鈴木英哉!」

どうやら今日は一人ずつキャッチフレーズをつけて紹介するようです。
顔で歌うドラマー、まさに。

「低音のメロディーメーカー、中川敬輔!」

ナカケーの奏でるベースラインが映える曲は、曲全体が
とても引き締まって、カッコよく仕上がりますよね。。

「響きと音の求道者、田原健一!」

ギタープレイの技術的なことはともかく、ミスチルの音楽において
田原さんの奏でるフレーズは欠かせない味付けになっているのです。

あれ?
スクリーンに、田原さんを映しだされたまま映像が切り替わりません。
JEN、ナカケーの時は、すぐにカメラが桜井さんに切り替わったのに。

切り替えミスかな?どうしたんだろう?

と思っていたら、田原さんが一歩マイクに近づき・・・

「こんばんは」


ん?

ん????


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


えぇぇぇぇぇぇぇぇぇ( ゚д゚)!!!!!!!




た、た、田原さんが、しゃべってるぅぅぅぅぅ!!!!!



びっくりし過ぎて腰を抜かしそうになる私。
そして、ドーム全体が大歓声に包まれました。


「ボーカル、天才、桜井和寿!」


田原さんが、桜井さんを紹介。
割れんばかりの歓声と拍手がしばらくやみませんでした。

この歓声のほとんどが、桜井さんに向けてではなく、
20年間の活動の中で、初めてライブで声を発した
田原さんに向けられたものだったのではないでしょうか。

あーびっくりしたぁ。

昨日は普通に、いつもどおりに、桜井さんが淡々と
メンバー紹介しただけだったので、まさかまさか
こんなところでこんな衝撃的なことが起こるとは。

このツアー、ここから先の公演は、田原さんが桜井さんを
紹介すしていくことになるんでしょうか。
なるといいなぁ(*´ェ`*)


もう、このあとのイミテーションの窓の件とか
割りとどうでもいい感じになっている私。

実際、この時の客席の反応、微妙ですよね。正直。
空、海、宇宙、そして会場外の現実・・・

で?(・・?

みたいな。
リアクションに困っちゃう感じに、みんななってますよね。

簡単にいうと、幻想的な世界はもちろん素晴らしいんだけど、
今このライブ会場のように、現実もとっても素晴らしいんだよ!

ってことを言いたいのは分かるのですが。

・・・そうですよね?違ったらゴメンナサイ(^_^;)


イミテーションの木

よくわからない前置きと、演奏中の鬱映像のせいで
あんまり気持ちが入らないんですよねぇ・・・

ということが昨日わかったので、この曲は目を瞑って
音だけに集中することにしました。

どうせ注釈付き席からは大して見えないんですけど。



かぞえうた


きっと無心で聴くことが出来れば、この曲は悪くないはず。
がっつり震災モードの2011年に、重い運命を背負ったこの曲を
何度も聴いているので、そう簡単にはいきませんが・・・

アルバムでは、最初はうわぁ・・・と思いましたが、
聴いているうちにちょっとずつ慣れてきました。
ライブでもそうなればきっと、純粋に音楽として楽しめるはず。

慣れるほど聴く前にツアー終わりそうですけどね・・・


Happy Song

この曲に救われます。
まさにHappy Song。幸せの歌です。

昨日よりも♪WOW WOW の大合唱が、いい感じに揃ってた気がします。
みんな練習してきたのか?(笑)


hypnosis


今日も桜井さんの声の調子は素晴らしくて
聴き入っていたのですが・・・

また小林さん、やらかしましたね・・・(`ε´)
バラードの大事なところでヽ(`Д´#)ノ

ライブの雰囲気はとってもいいのに、なんだか残念。


Tomorrow never knows

エソラ

ノリノリでセンターステージで歌って方とおもいきや
2番のサビで、歌が飛んでしまいました。

ノリすぎて歌詞が飛んだのか、はたまた何か違うことを考えていたのか。

桜井さんが歌えなかった部分は、客席が大合唱。
この曲、もはやアルバム曲とは思えないくらいにファンに浸透してますね。


Marshmallow day

本編が盛り上がり曲で終わるのは、すごくいいですね。
マシュマロは、ドームのような大きな会場で盛り上がるのに
ピッタリですね。


うん、やっぱり今回のセットリスト、物足りない。
曲数がではなく、内容的に。

ライブアレンジで大化けする曲もなく
バンド感満載のロックな曲もなく
半分以上、座って聴いている感じ・・・

それはそれでいいのかもしれませんが
思わず立ち上がってしまうような場面が
なかったのが寂しい。


おっと、まだ終わりじゃないですよ。
アンコール一曲目は、思わず立ち上がっちゃう曲ですから。


天頂バス

原曲に近いこの天頂バスもものすごくカッコイイのですが
シフクツアー終盤のあのアレンジで今演奏したらどうなるかな・・・
と、ついついそんなことを考えてしまいます。

サポートメンバーがいないと、あれは出来ないでしょうけど。


HERO

空風の帰り道

こんなに地味な曲なのに、初日言った方々の感想を見ていると
結構、これ聞けて嬉しいって声があって、何でだろう?
と思っていたのです。

よくよく考えたら、ツアーで演奏するの初めてでしたね。
たった1日だけ開催されたap bank fes'07のラストに歌われたのが
唯一のライブ演奏なので、嬉しいと思う人が多いのは納得。


♪さよならは悲しい響だけど 君が言えば愛の言葉


と、原曲では「僕」の部分を「君」に変えての演奏。
これは、昨日もそうでした。


「どーもありがとー!良いお年をー!メリークリスマス!」

そして最後に一言

「愛してまーす!!!」


京セラドーム大阪公演2daysが終演しました。

この2日間を見て、気持ちが盛り上がってきたら
名古屋にも行こうかと思っていたのですが
そういう気持ちには、なりませんでした。

名古屋のチケットは友人に譲って、次は福岡に参加します。
2013年のライブ初めはミスチルです。

年末は、別のライブの予定もあります。
気持ちを切り替えて、それぞれのライブを楽しんで
新年一発目、新鮮な気持ちで臨みたいと思います!






【2012/12/16 大阪公演セットリスト】

過去と未来と交信する男
LOVEはじめました
worlds end
End of the day

靴ひも
マーマレード・キッス
抱きしめたい

Surrender
Pink~奇妙な夢
常套句
pieces
CENTER OF UNIVERSE
fanfare

イミテーションの木
かぞえうた
Happy Song
hypnosis
Tomorrow never knows
エソラ
Marshmallow day

(アンコール)
天頂バス
HERO
空風の帰り道


【速報・ネタバレ注意】2012/12/15 Mr.Children [(an imitation) blood orange] Tour in 京セラドーム大阪公演 セットリスト

2012/12/15
Mr.Children [(an imitation) blood orange] Tour
in 京セラドーム大阪








ツアー初日公演が終了しました。
書きたいことはいっぱいあるのですが、
詳細ライブレポは後日UPします。



セットリストはこちら




















**ネタバレ注意!!!**







【2012/12/15 大阪公演セットリスト】

過去と未来と交信する男
LOVEはじめました
worlds end
End of the day

靴ひも
マーマレード・キッス
抱きしめたい

Surrender
Pink~奇妙な夢
常套句
pieces
CENTER OF UNIVERSE
fanfare

イミテーションの木
かぞえうた
Happy Song
hypnosis
Tomorrow never knows
エソラ
Marshmallow day

(アンコール)
天頂バス
HERO
空風の帰り道


  
Mr.Children
New Release
2017.7.26 Release
himawari (初回生産限定盤)(CD+DVD)

2017.1.11 Release
ヒカリノアトリエ Mr.Children

2016.3.16 Release

Mr.Children Stadium Tour 2015 未完 [Blu-ray]
プロフィール

☆ブログのテーマ☆
♪ 音楽、ライブ・イベント
♪ たまに海外旅行

レナコ

Author:レナコ
レナコのメモ帳にお越しいただきありがとうございます♪

現住所:関西方面
[PR]
↓ランキングに投票


blogram投票ボタン
来場者数
サイト内検索
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンク