世界遺産が大好きなMr.Childrenファン、レナコがお届けする、ライブと旅の情報ブログです  

[2008年ライブレポート] まとめ

2008年に私が参加したライブのライブレポートをまとめています。

各公演のタイトルをクリックすると、ライブレポートをご覧いただけます。



2008/2/17 SPITZ JAMBOREE TOUR 2007-2008 "さざなみOTR" @ 神戸国際会館


2008/2/18 吉井和哉 Dragon head Miracle Tour @ ZEPP OSAKA

2008/3/15 コブクロ KOBUKURO LIVE TOUR'08 "5296" @ 神戸ワールド記念ホール

2008/5/28 ラッキーラクーンナイト2 @ ZEPP OSAKA


2008/5/31 BUMP OF CHICKEN 2008 TOUR ホームシップ衛星 @ 大阪城ホール


ap bank fes'08 ~7/18, 19(前夜祭&1日目)~
ap bank fes '08レポート  ~7/20, 21(2日目・3日目)~

SETSTOCK'08

RISING SUN ROCK FESTIVAL 2008 in EZO

2008/11/3 SPITZ JAMBOREETOUR2007-2008 "さざなみOTR" @ ZEPP OSAKA


SPITZ JAMBOREE TOUR 2007-2008 "さざなみOTR"@ ZEPP OSAKA ライブレポート

2008/11/3 ZEPP OSAKA
SPITZ JAMBOREE TOUR 2007-2008 "さざなみOTR"

ZEPPという会場で、スピッツが見られるのを楽しみにしていました。

前半戦は神戸で参戦したんですが
正直、今日よりも前回のほうがよかったです。
セットリストに好みの曲が多かったのもあるけど
音響的な問題が大きいかもしれません。

前回の神戸国際会館は音が良すぎました。
席が4列目ど真ん中という超良席だったのもあるけど。

今日は1500番台だったから前の方にもいけなかったし
全体的に女性客の方が多いはずなのに、なぜか私の周囲は
男性が多くて、埋もれてしまって見づらかった(ノД`)
背伸びして頑張ってたので、足腰と首が疲れました。

こんな不満ばっかり言ってはおりますが、
ライブそのものは良かったですよ。
マサムネさんのMCも、結構調子よくおしゃべりしていた気がします。
2時間ジャスト、ちょっと短めでした。
以下、セットリストです。

****************************************

メモリーズ・カスタム
Na・de・Na・deボーイ
ハニーハニー
不思議
点と点
ルキンフォー
チェリー

砂漠の花
みそか
若葉
死神の岬へ
ネズミの進化
スピカ
エスカルゴ
8823

俺のすべて
僕のギター

~アンコール~
たまご
ヒバリのこころ


****************************************


昨日のアンコールは、けもの道と群青とスパイダー
だったらしい。
今日は今日でよかったけど、昨日のもいいなぁ。
どことなく不完全燃焼なのと、
やっぱりスピッツはライブだなぁということで、
年明けの城ホールも行く事にします(*^-゚)v

RISING SUN ROCK FESTIVAL 2008 in EZO ライブレポート

やってきました北海道。
初めてのRSRです。
今年は10周年ということで、出演者ラインナップを見ても
気合が感じられます。

昼前に会場到着。
入り口でリストバンドをもらいます。
RSRのリストバンドは、厚手のリボンのようになってて、凝ってます。

入ってすぐ、正面に一番大きなSUN STAGEが見えます。
そして、入り口からしばらく続くテント群。
ライブが始まるまでまだ時間があるので、
まずは会場をぐるっと一周してみる事に。

広い。とにかく広い。
テントの数もすさまじい。
こんなに広大な敷地なのに、グッズ売り場は一箇所だし、
フードコートも2箇所だけなので、食料調達してからライブを、
何て思ったらえらい距離を歩く羽目になります。
計画的に動かないと、見たいライブを見逃したり、
トイレのために遠くまで走らなきゃいけなくなったりします。

そして、他の夏フェスと明らかな違いは気温。
真夏なのに、日差しの強い時間帯以外は、長袖を羽織っていないと肌寒いくらい。
日が沈んできたら、パーカー羽織ってても寒かったです。
もっと厚手の上着を持っていくべきだった・・。

では、ここからはライブについて。
と言っても、寒さにやられて終始テンション低めだったので
真剣にライブを見てたのは、クロマニヨンズとミスチルだけです。
それ以外の時間は、いろんなステージを回りつつ
どこも遠めなところから聴いてました。

クロマニヨンズでいい感じにテンションが上がったんですが・・・
終わった途端に、後ろからの圧力で身動きできなくなりました。
見た目にも明らかにミスチル目的であろう人たちが押し寄せています。
スタンディングエリアを仕切る手すりから3列目くらいにいたので
押されても逃げようがない状態。

こうなるからミスチルの時は後ろに下がろうと思ってたのに・・・
諦めて、埋もれた状態で観るしかない。

クロマニヨンズファンが下がるのを待つことも出来ないのか?
写真撮ってる人も大量に見かけました・・・。

マナーがなってないにも程がある。

前の方はきっともっと酷かったんだろうなぁ。
ap以外のフェスに、ミスチルは出ないほうがいいのかもしれない。

そんなことを考えているうちに、ミスチルの演奏が始まりました。
セットリストは以下の通り。

Worlds end
HANABI
少年
横断歩道を渡る人たち
くるみ
フェイク

HERO
GIFT


完全アウェイな環境だったので
ほとんどのお客さんがポカーン(゚д゚)でしたが・・・

あんだけ押し合いへし合いしていたのに、その反応ですかそうですか(゚Д゚)

辛うじて、くるみやHEROでちょっと歓声があるくらい。
こういうとこでは、もっとメジャーな大ヒット曲をやるべきですね。


個人的にはよかったです。
調子も悪くなかったと思います。

まさかここで横断歩道をやるとは、全く予想してませんでした。
ちょっとロックなアレンジでカッコよかったです。あの余計なタメはいらないけれど。

しかし、選曲が選曲だけに、盛り上がりとしてはどうだったんでしょうか。
GIFTの
ラララ~♪
のところで、桜井さんがステージから降りて手を振りながら歌ってましたが
ただでさえマナーのなってない前方のおバカたちを煽らないでぇ・・・
と思ってしまいました。
単独ライブじゃないんだからさ・・・もうちょっとやりようがあるだろうに。

終わった後、「ミスチルやっぱいいわぁ~」とか、
「売れてる理由が分かるよね」とか、そういう言葉が
周りから聞こえてきたのは、ちょっと嬉しかったです。
というか、ホッとしました。
特別ミスチルファンじゃない人が、こんな雰囲気の中でも
そう思ってくれるのは、嬉しいことです。
ミスチルにしか興味のない、というか、ミスチルをアイドルと勘違いしている人のマナーをどうにかしたいものです。

ミスチルの後、あまりに寒くて温かいものを求めてフードエリアへ。
ラーメンを買って、ステージが見える場所まで戻ってくると
爆音とともに、花火が上がりました。
タイムテーブルに、ミスチルと椎名林檎のところに妙な空き時間が設けられていたのは、
このためだったんですね。

林檎まで見たら帰る予定だったので、
後ろの方からスクリーンで林檎を楽しみました。
ストリングスとピアノ弾き語りという
しっとりとしたアレンジだったので、良かったけど、
寒さが一層身にしみました。
罪と罰や、歌舞伎町の女王聴けたのが嬉しかったです。

その名のとおり、日の出まで続くRSR。
初めてだったし、見たいアーティストがずっと出続けるわけでもなかったので
林檎が終わった21時半頃に、会場を後にしました。

今回初めて気付いた事。
これまでのフェスは朝から晩までずっとハイテンションで楽しめたんですが
今回は、せっかく北海道まで来たのに充分には楽しめなかった。

なぜか。

とにかく寒いのがダメなんです。暑いのはいくら暑くても平気なんですが
寒いのは本当にダメ。
だいたい9月末くらいから、夏が終わって秋の気配を感じると
テンション下がるんですが、その現象が、北の地に降り立った事で、
私の身に起こったわけです。

北海道でのフェスは私には向いていないらしい。
でもいつか、テントを張って万全の体制で日の出まで楽しんでみたい、
とも思いました。
大きなテントで、バーベキューしながらわいわいしてる人たちを見て
大勢で行ったらきっと楽しいだろうなぁ、と。
いつか機会があれば、みんなで行きたいな。

SET STOCK'08 ライブレポート

勢いで、行ってきました
ap以来、ライブに行きたい病が発症し続けていまして。

土曜は所用があったので、福岡は断念。
広島なら朝出ても間に合うし、仕事も暇だから翌日は休めるし
ってことで、ap終了翌日に、急遽、SET STOCK参加決定!

急遽決めた割りに、以外と何とかなりました。
シャトルバスの回転の悪さは何とかして欲しかったけど。

それにしても暑かった。
会場に到着したのが12時前。暑い暑い。
リストバンドをもらい、ライブエリアに近づくと
既に、ジュンスカのステージが始まってました。
以下、今回観た&聴いたアーティストのレポを簡単に。

■JUN SKY WALKER(S)
オープニングからものすごい盛り上がり。
何となく聞いたことがあるような無いような。
よくよく考えたら、ジュンスカの曲で
まともに知ってる曲ないことに気付いた。
灼熱の太陽の下で、熱いパフォーマンスを見せてくれました。

■くるり
空腹と渇きで倒れてはいけないので、チラッと見ただけで退散。
くるりのタオル持ってる人、結構目立ちました。
もうちょっとちゃんと聞きたかった。

■マキシマム ザ ホルモン
こちらも、Tシャツ着てる人結構いたなぁ。
あんまりよく知らないけど、スクリーン見る限りは
かなり盛り上がっていたようです。
暑くなければ、一緒に盛り上がりに行きたかった。

■レミオロメン
暑すぎて木陰で休みながら聴いてました。
apのときと、ほぼ同じだったと思われます。
持ち時間がapより長いから、1、2曲多かったかも。
興味が無いので記憶もあやふやです(笑)

■My Little Lover
やっとここからやる気を出した私(笑)
まだまだ暑かったけど、マイラバならまったり聴けるだろう
と思い、割とステージの近くにスタンバイしました。
本番前の音調整で、ステージに見覚えのある顔が・・・
キーボードのSUNNYさんでした。
AKKOが登場すると、ものすごい拍手と「カワイイ!」と言う歓声。
よくよく見回すと、周りには男性の姿が目立ちました。
アイドル的な人気があるのは知らなかった。

Hallo,Again
Disteny
白いカイト

など、ヒット曲と、独立してからの曲を織り交ぜたセットリスト。
さわやかで可愛らしい歌声に癒されました。

■RIP SLIYME
さすがのパフォーマンスです。
ONE
楽園ベイベー
など、ヒット曲の連続で会場が一体となって盛り上がりました。
ステージ近くのスタンディングエリアは、もみくちゃになってたんじゃなかろうか。
ステージから遠い坂の上のほうでも、みんなノリノリで楽しそう。
ここで突然の夕立。みんなびしょ濡れになりながらもノリノリ。
私も輪に入って一緒にノリノリになりました。楽しいっ!

■電気グルーヴ
この空気は、他の誰にも真似できないです。
実は大御所なのに、この軽い感じはなんなんだ。
しかし音はさすが。盛り上げ方もさすが。
楽しかった!

■槇原敬之
しょっぱなから、やたらテンションが高いマッキー。
Hungry Spider
GREEN DAYS
どんなときも
など、新曲以外は、知らない曲はなかったです。さすがですね。
どんなときもは、テンポが速くてノリノリのアレンジだったんですが
普通のアレンジのが聴きたかったなぁ。
世界に一つだけの花が聴けて嬉しかったです。

■Mr.Children
このためにわざわざ広島まで行ったんです。
この日はそんな人が大勢いたんだろうな。
apやチルグッズを身にまとっている人の多い事多い事。
私もその一人ですが。

キーボードは、今日もプロデューサーさんです。
マイラバでSUNNYさんが出てたから、もしかして
・・・って思ったんですが、残念。
コーラスはapでも登場したナオト・インティライミ。
apTシャツ(ピンクのやつ)着てました。
チルメンバーの衣装はapの時と同じでした。
ナカケーは帽子被ってなかったけど。

セットリストは以下の通り。

worlds end
HANABI
少年
雨のち晴れ
くるみ
フェイク

HERO
GIFT


~アンコール~

名もなき詩

worlds endの歌詞、思いっきり飛びました。
ズッコケそうになりました(笑)
桜井さん、apのときより随分と楽しそうでした。
MCでは、びっくりするくらい同じこと言ってたけど。
1曲目が終わって
「Mr.Childrenです!今日は、聴いて欲しい曲がいっぱいあるんで!」
って。
チルファンばかりではないからなのか、一つ一つの説明が
いつもより丁寧ではありました。
雨のち晴れ前のMCの
「雨って、雨の事じゃぁ無いからね」
って流れ、あまりに同じすぎて笑えてきた。
くるみでも思いっきり歌詞が飛んで、苦笑い。
歌詞間違いは毎度毎度あるけれど、
ここまで思いっきり飛ぶのはあんまりないです。

声の調子は良さそうだったし、楽しそうだったので、
いい感じに気が抜けていたせいでしょう。
GIFTの一体感が、本当に良かった。
チルファンばっかりより、みんなが音楽そのものを楽しんでいる
フェスの空気の方が、気持ちがいいなぁ、と思いました。

メンバーがステージから下がり、アンコールで再び登場。
「なんと、今日出演していた何人かが一緒にやってくれるそうです!
と、桜井さん。
ジュンスカ宮田さんやマキシムザホルモン、RIP SLYME、ヨースケ@HOMEがステージに登場。
「みんなでやりましょう!名もなき詩!!」
すごい。みんながこんなにこの曲知ってるのが凄い。
200万枚売れた曲だけの事はある。
ステージ上と客席のテンションが同じで、
本当に会場全体が一つになった素敵な時間でした。

最後は花火が上がり、フィナーレ。
余韻に浸りつつ、食べ物を調達して腹ごしらえ。
気分は最高潮のまま、会場を後にしました。

行ってよかったです。本当に楽しかった。
ますます他のフェスにも行きたくなってきました。

BUMP OF CHICKEN 2008 TOUR ホームシップ衛星 @ 大阪城ホール ライブレポート

2008/5/31 大阪城ホール
BUMP OF CHICKEN 2008 TOUR 「ホームシップ衛星」


バンプ、アリーナツアーのファイナル公演に
行ってまいりました。
正確には、本当のファイナルは7月の沖縄らしいですが
沖縄は、野外の小さな会場なので、アリーナでやるのは
今日の城ホールがファイナルです。

BUMPのライブは2回目です。
もうかれこれ6年前くらいに、
名古屋のライブハウスに一回行ったきり
これまで、行く機会がありませんでした。

こちらが本日のセットリストです。
懐かしい曲もあって、とってもいい感じでした。

******************************

星の鳥
メーデー
才悩人応援歌
ラフメイカー
アルエ
ハンマーソングと痛みの塔
ひとりごと
ギルド
花の名
arrows
飴玉の唄
真っ赤な空を見ただろうか
かさぶたぶたぶ
ダイヤモンド
天体観測
supernova
星の鳥reprise
カルマ
flyby

~アンコール1~
プレゼント
ダンデライオン

~アンコール2~
ガラスのブルース

******************************

実はユグドラシルはまだそこまで聴きこんでいないので
印象が薄いんですが、それ以外は、知らない曲はなかったです。

まず一番に、成長したなぁ~と思いました。
楽器の演奏、昔はもうとにかくヘタクソだったので(苦笑)
昔からのファンの方、すいません・・・
私もデビュー前からバンプは大好きですので、誤解しないでくださいね。

さすがにアリーナツアーをするほどまでになったバンドは
違うもんですね。

ラフメイカー、懐かしい~
花の名が、意外と(失礼)良かったです。
ダイヤモンドや天体観測も大好きな曲。
今更やると思わなかったので、嬉しかった♪

チャマの動きがカワユイのに萌えました(〃´д`)=3
そして、藤くんの囁くような
「ありがとう」
にキュンキュンしてしまいました(/∀\*) ←痛いw

とっても良かったので、また次のツアーも行きたいです。
何で今まで、もっと行っておかなかったんだろう。

しかし、スタンドから下を見下ろしていて、
アリーナでのスタンディングはあり得ないなぁと思いました。
あの密度であの動き。
前の方にいたら冗談じゃなく死んでしまいそうだ。
スタンド席でよかったぁ。
  
Mr.Children
New Release
2017.7.26 Release
himawari (初回生産限定盤)(CD+DVD)

2017.1.11 Release
ヒカリノアトリエ Mr.Children

2016.3.16 Release

Mr.Children Stadium Tour 2015 未完 [Blu-ray]
プロフィール

☆ブログのテーマ☆
♪ 音楽、ライブ・イベント
♪ たまに海外旅行

レナコ

Author:レナコ
レナコのメモ帳にお越しいただきありがとうございます♪

現住所:関西方面
[PR]
↓ランキングに投票


blogram投票ボタン
来場者数
サイト内検索
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンク